2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

千と千尋が宮崎映画の中で最駄作だと思うんですが3

1 :名無シネマ@上映中:04/03/18 19:01 ID:wOBcpXqF
前スレ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1073750444/l100

2 :名無シネマ@上映中:04/03/18 19:08 ID:gl4O/KD6
糞げっと

3 :名無シネマ@上映中:04/03/18 19:14 ID:gl4O/KD6
エヴァンゲリオンまんせ!!

4 :名無シネマ@上映中:04/03/18 19:58 ID:gl4O/KD6
>>1
最駄作はもののけだろ タコ!!

5 :名無シネマ@上映中:04/03/18 20:00 ID:zjbsouWu
最駄作は千であって千尋ではない

6 :名無シネマ@上映中:04/03/18 20:52 ID:A/DKg+6k
>1
おつかれーサンキュー

やはり千尋は最駄作でしょう
一つも良いところ無いから、誰もが認める糞映画千尋
映像も演出も物語も糞だと言うのが、前スレまでの展開
自作自演信者はムシの息

千尋は糞だね

7 :名無シネマ@上映中:04/03/18 21:28 ID:A/DKg+6k
千尋って不細工だよね
他の作品のヒロインみんな可愛いのに。
パヤオは友達の女の子の為に作ったって言ってたけど
モデルも、その子か?
だったら、その子に失礼だ。千尋はブス過ぎる

8 :前スレ986:04/03/18 22:29 ID:+NKesT3I
なんか文体荒んできたな。

>お前はハヤオの長所を狭めようとしている。

いや、単純に俺が5の重みをあんたほど評価しないだけだろ。
・アンチ「パヤオは昔からすべてダメ」
・俺「長所は3。5は普通」
・あんた「3も5も長所(千尋はダメだけど)」
・信者「すばらしい!」
こんな風にいくつも立場があるってことだろ。

>伏線っていうのは映像演出の一部だ。頼むぞ。

それは違うだろ。いくらなんでも違うだろ。
あんた「伏線」についてものすごい狭い解釈してんじゃないの?
いや、あんたじゃなくて「パヤオは伏線が上手い」の伏線って表現自体が狭い解釈なのかもな。
ちと「パヤオの上手い伏線」の例をいくつかあげてもらえるか?

>バレずに貼れてるからハヤオは伏線の張り方が上手いと評価されてるんだ。

演出の効果だってすぐには観客にバレないもんなんだよ。
フロド128cmの効果を観客は感じてたか?
「ちゃんとホビットになってるらしいから楽しみだ、見に行く」なんてのは一部のヲタだけだろ。
ラピュタの「かっさらえ」だって、普通の観客は「おー、かっさらった!」と思うだけだ。
伏線の話を度外視するのはヘンだ。

9 :前スレ986:04/03/18 22:30 ID:+NKesT3I
あのさ、俺が言いたいのは最初の
a.「パヤオの演出力を認めないなら見てもしょうがない」と
b.「技法や効果の話じゃない」
に尽きるわけだ。

まずa。あんたがパヤオの演出力を認めてることは分かった。千尋については認めてないことも分かった。
「じゃああんたは千尋見てもしょうがないね。苦痛でしかないだろね」と俺は感じる(>>926のまま)。そんだけ。
いっぽうb。技法の話うんぬんについては、相変わらず何の説得力も感じないな。
>>854>>943が5でなく3の話だってことは明らかだと思うんだが、
まだ>>942の後半や「歴史に1ページ」や「画期的なのか?」や「フロド128cm」の例が適切だったと思ってるか?
あくまで俺とパヤオの5の力について議論しようとするのか?俺はすべてスルーしてきたんだが。

あと、煽りの部分にもいろいろレスしてやりたいが、めんどくさい。

10 :名無シネマ@上映中:04/03/18 22:38 ID:Srq428Mt
>>7
二次元のアニメ顔にしか反応出来ない香具師・・・・・・・・

11 :前スレ986:04/03/19 02:08 ID:X3TV6MPc
また忙しくなりやがった。しばらく書けん。

12 :名無シネマ@上映中:04/03/19 02:14 ID:bBwI1jQD
>>8
>伏線っていうのは映像演出の一部だ。頼むぞ。

>それは違うだろ。いくらなんでも違うだろ。

さすがに、これは適切とは言えなかったな。伏線はシナリオが大部分を左右するところだった。
でも、調べたら間違いでは、なかったよ。
演出家も構成を組みなすから、そこで伏線にも触れるけどね。拡大解釈しちゃったよ。スマソ。

>あんた「伏線」についてものすごい狭い解釈してんじゃないの?
>いや、あんたじゃなくて「パヤオは伏線が上手い」の伏線って表現自体が狭い解釈なのかもな。
>ちと「パヤオの上手い伏線」の例をいくつかあげてもらえるか?

「パヤオは伏線が上手い」ってのはラセターに聞いてくれ。あいつがインタビューで言ってたんだから。
どうしても挙げろってんなら挙げるが、また映画細かく観てくの嫌だなー。時間かかっても、いいか?
あと伏線の例を挙げて欲しい理由は何だ?
ちなみに伏線の意味について答えられてないけど、どうしてだい?教えてあげても、いいけどね。

>>9
>b。技法の話うんぬんについては、相変わらず何の説得力も感じないな。
>あくまで俺とパヤオの5の力について議論しようとするのか?
>俺はすべてスルーしてきたんだが。   (「5.その映像をどう作り上げるか」)

いや、技法の話は、もうしてないと思われ。スルーしたんじゃなくてスルーしかできないんだろ。
何だ議論したいのか。。。パヤオの5の力について議論してもいいぜ。
何故、信者はパヤオに5の力が無いと思うんだ?
パヤオは映像の作りは一般には良い評価を受けてるはずだが。

>適切だったと思ってるか?

何故、適切じゃないと言えるんだ?特にラピュタは適切だっただろ。

13 :名無シネマ@上映中:04/03/19 02:14 ID:bBwI1jQD
>>9
>a.「パヤオの演出力を認めないなら見てもしょうがない」
>俺「長所は3。」
>3.どんなふうにぶつかるのか→「まっすぐ飛べず壁に接近、頭はかわすが体が
>ついていかず衝突」
>前スレ>>986
>>宮崎監督の長所が信者の挙げた例だと評価が下がってしまう。

>その通りだと思う。

信者も千尋の3については糞演出だと思ってるんだろ。

>「じゃああんたは千尋見てもしょうがないね。苦痛でしかないだろね」

信者も千尋を見ても苦痛でしかないと言える。

>ラピュタの「かっさらえ」だって、普通の観客は「おー、かっさらった!」と思うだけだ。

これも信者の言う演出3の効果な訳だよな。これが信者のいうパヤオの長所の効果?

>まだ>>942の後半
>942 :名無シネマ@上映中 :04/03/16 13:39 ID:VOlvhWOt
>とりあえず883はシッタカの匂いプ-ン

>>942の後半って、これなんだが。

14 :名無シネマ@上映中:04/03/19 02:15 ID:bBwI1jQD
962 : :04/03/17 02:38 ID:mjykefsJ
>>「頭はかわすが体がついていかず衝突」する演出を観客は楽しみに見に行ったのかよ。

>逆に聞くが、客は「画期的ですばらしい映像」を楽しみに見に行ったのかw?

信者は「マトリックス」っていう映画を知らないらしい。
あと「頭はかわすが体がついていかず衝突」する演出がウリの映画と
   「画期的ですばらしい映像」がウリの映画。
どっちが面白そうかって話だよな。後者だろう。

>だから映像演出っていうのは、「メッセージを的確に映像表現に置き換えること」

>64 :名無シネマ@上映中 :04/03/17 05:26 ID:Nu6pch4T
>>>千尋のメッセージってなんだ?

>それを一言でいえるんなら苦労はないっつーか

>>>それにメッセージを的確に映像表現に置き換られてる根拠がまったくないんだが・・・。

>その根拠を示すのは難しいけど、

信者は自分で言い出した事に答えれて無い事は棚に上げて反論かよ。

>>8
>フロド128cmの効果を観客は感じてたか?

観客には違和感が無いから良い映像。感じたら失敗だろう。

>演出の効果だってすぐには観客にバレないもんなんだよ。

演出が観客にバレないってオイ!演出した意味あるのかよ。演出してねーだけじゃねーかよ。

15 :名無シネマ@上映中:04/03/19 02:18 ID:bBwI1jQD
こっちがいいたいのはの

「千と千尋が良いと思ってんなら、千と千尋の面白さを具体的に語れよ」

これに尽きる。
演出を押してるようだが演出も、いいところは出てない。ストーリーは糞。

>「じゃああんたは千尋見てもしょうがないね。苦痛でしかないだろね」と俺は感じる

こんな事しか言えない様ではアンチスレに入ってくる価値は無い。来なくていい。

16 :名無シネマ@上映中:04/03/19 02:40 ID:1dIRm8LH
>9=986
てめーから映画的な千尋の良さは一度も聞いた事はないぞゴラ
いつも、いいわけバカリだな
>11
IDコロコロ変えやがって自作自演してんのバレバレじゃねーか
氏ね消えろ

17 :名無シネマ@上映中:04/03/19 02:51 ID:oMYHQsv6
まあ、結局あれだ。パヤオはうんこだってことだろ。

18 :名無シネマ@上映中:04/03/19 03:00 ID:7pqNP+sO
まあ、本当に駄作なら3つもスレが行く訳ないので、名作であるが故に
こんなにも叩かれているのだろう事は明白である。

19 :名無シネマ@上映中:04/03/19 03:36 ID:1dIRm8LH
名作だと言うのなら一つもいいところを、あげられ無いのは、どういう訳だ?
ファンが能無しだから3つもスレを消費してるに他ならない
失敗作だろ

20 :名無シネマ@上映中:04/03/19 04:44 ID:JJSQWu3n
だから映像演出がすごいって言ってるのに。。
アンチどもが高望みしすぎなんだよ。
宮崎映画に世界を一転させるような革新性求めてどうするダーホ。

21 :名無シネマ@上映中:04/03/19 04:54 ID:bBwI1jQD
>>8>>9
>いや、単純に俺が5の重みを評価しないだけだろ。(「5.その映像をどう作り上げるか」)
>いっぽうb。技法の話うんぬんについては、相変わらず何の説得力も感じないな。
>「歴史に1ページ」や「画期的なのか?」や「フロド128cm」の例が適切だった
>と思ってるか?

なら
「スターウォーズ」「ジュラシックパーク」「市民ケーン」「エイリアン」
「ターミネーター2」「ロードオブザリング」「戦艦ポチョムキン」
「キングコング」「マトリックス」「2001年宇宙の旅」

といった画期的で歴史に残る映像を作った作品は魅力は感じないって事だね。
映画を観る人間で映像を重視しないなんて変わった人間だよ。
あとキューブリックの作品は常に誰もできない画期的技法で映像美を作り続けて評価
されたけど、それすらも、いいとは思わないなんて、ちょっと普通じゃない。
「ロードオブザリング」の手法は世界的な評価を受けてて分りやすかったから例に
上げたけど、それを理解できないんじゃキューブリック作品を例に上げても何を
上げても信者は理解できなさそう。
宮崎ハヤオの作品も良い映像だと思うけどね。映像を理解できないんじゃしょうがない。
映像の良さの指標は人それぞれだけど、映像の良さを、わからないのは悲しいね。

22 :名無シネマ@上映中:04/03/19 05:52 ID:1dIRm8LH
>20
千尋の映像演出のどこがいいのか詳しく語れよ
そんなんで伝わる訳ねーだろダ-ホ
革命的以前に映画として未完成
よく名作なんて言えるな。恥ずかしい奴め!氏ね

23 :名無シネマ@上映中:04/03/19 19:05 ID:1dIRm8LH
信者は「映像演出」っていう覚えたての言葉を使いたいだけじゃねーのか
前スレの後半あたりから急に使い出したからな
意味知って使ってんのかよボケ

24 : :04/03/19 20:56 ID:IsW8Lxk+
はじめてハクと出会う時のカメラワークっつうの?あれは
よかた。個人的に。こういう演出って他でけっこうあるのかな?
あまり映画観たことないので分からないが。

25 :名無シネマ@上映中:04/03/19 20:58 ID:AAskh0Jz
はじめてハクと出会う時の色彩の赤さっつうの?あれは
よかた。個人的に。こういう配色って他でけっこうあるのかな?
あまりDVD観たことないので分からないが。

26 :名無シネマ@上映中:04/03/19 21:46 ID:UgFG689C
「千と千尋の神隠し」は決して傑作ではないが、糞味噌にけなすほどの駄作でもない。
千尋が等身大の少女(ガキ)であるのと、カオナシが秀逸な点が評価出来る。
空中分解した「もののけ姫」よりはるかにマシだ。

27 :名無シネマ@上映中:04/03/19 23:02 ID:75OmrR5X
>>22
だから映画で一番大切なのは空気感、雰囲気だと思うんだよね。
ヒッチコックの「映画の面白さはディテールにはない」ってそういう
意味じゃないか?よく言われることで「いい映画は2,3分観たらわかる」
ってのがあるけど、だからストーリーの破縦とかは関係ないんだよ。
千と千尋はいい空気感、雰囲気だった。数々のイマジネーション豊かな
映像演出がそれを作り上げてる。

それと、この映画のハイライトは久石が言うように、「電車で海を渡る場面」
だと思う。騒がしくて落ち着きがない中でのあの一瞬の静寂。あれは
押井が言うように、三途の川であり「死の場面」なんだよね。
ストーリーが破縦してるっていうけど、生の躍動と死の静寂、このふたつが
きっちりと描かれてるという意味で、ストーリー全体としては「パヤオの人生」
を捕らえてる。本来設定したテーマとずれてるかもしれないけど。
娯楽作なのに、一番静かな場面が一番心に残る映画なんてなかなかない。
千尋にくらべたらラピュタなんてすげぇ子供っぽいね。

28 :名無シネマ@上映中:04/03/19 23:47 ID:3/g64QmR
>>21
オイオイ、そんな名作群持ち出すなよ。
それとも千尋がそれらの名作達と肩を並べるほど傑出した演出だと言いたいのか?

29 :名無シネマ@上映中:04/03/19 23:52 ID:3/g64QmR
>>27
>「いい映画は2,3分観たらわかる」

これはいい映画は掴みがしっかりしてると言いたいのであって、
ストーリーが破綻しててもいいってことじゃあないと思うが・・・

後半の感想はすごいとしか言いようがない。

30 :名無シネマ@上映中:04/03/20 00:26 ID:fiSBYdIw
>28
ロードオブザリングの技法をみて説得力がないといってるアホ信者は
そういった名作の映像を説得力が無いと言ってるのと同じ
映像を見る目がない

31 :名無シネマ@上映中:04/03/20 00:48 ID:2OPeGTiV
結局雰囲気映画ってことか。
それなら全然楽しめなかったのもわかる。
いくら映像がすごくてもストーリーが最低限のレベルに達してないと
楽しめない性質だから。

32 :名無シネマ@上映中:04/03/20 03:44 ID:IcFc1OPD
>9 :前スレ986 :04/03/18 22:30 ID:+NKesT3I
>a.「パヤオの演出力を認めないなら見てもしょうがない」と

>20 :名無シネマ@上映中 :04/03/19 04:44 ID:JJSQWu3n
>だから映像演出がすごいって言ってるのに。。

千尋のどこの演出を指してるのか、わかんない。>>27でもそれは書き込まれてないし。
千尋の良い演出の部分を出してくれないと認めようが無いよ。

>27 :名無シネマ@上映中 :04/03/19 23:02 ID:75OmrR5X
>この映画のハイライトは久石が言うように、「電車で海を渡る場面」
>生の躍動と死の静寂、このふたつが、きっちりと描かれてるという意味で、
>ストーリー全体としては「パヤオの人生」を捕らえてる。
>千尋にくらべたらラピュタなんてすげぇ子供っぽいね。

ああ、よく「パクリだ」って言われてるシーンね。
後半言ってる事が良くわからない。「パヤオの人生を捕らえてる」から何なんだろう?
映画の感想を書き込んでるのかな?
千尋は10歳の女の子向けに作ったって言ってたから、どっちも子供っぽい。

>878 :名無シネマ@上映中 :04/03/13 01:26 ID:9O4tWS7y
>ストーリーの破縦した映画を国民の大半が楽しんで観たというこのすごさ。

楽しめなかったから、文句が出てる。駄作は免れない。

>31 :名無シネマ@上映中 :04/03/20 00:48 ID:2OPeGTiV
>いくら映像がすごくてもストーリーが最低限のレベルに達してないと

千尋は映像も普通だからストーリーを、もう少し楽しませて欲しかった。
せめて目的ぐらいは欲しいところ。

33 :名無シネマ@上映中:04/03/20 04:53 ID:X10MRPPk
>>31
>>いくら映像がすごくてもストーリーが最低限のレベルに達してないと 楽しめない性質だから。

まぁ、ストーリーが最低限のレベルじゃないと観られないっていうのは
胴衣だけど、よく考えたら千尋ってそんなにストーリーむちゃくちゃか?
もう全然許容範囲だろ。とりあえず起承転結がはっきりしてれば。
起(両親が豚になる)承(油屋で働くことになる)転(よくわからん。忘れた)
結(油屋のみんなに祝福されて、両親元に戻る)。
とにかく大まかなストーリーラインさえわかれば問題なし。あとはその中にいろいろな
エピソード詰め込んどけばいいのよ。たしかに「成長物語なのに全然苦労してない」
とか「両親を救うという目的が途中から吹っ飛んでる」とかいろいろ不可思議な
ところがあるけど、この話はファンタジーであることを忘れてはいけない。
千尋は竜を見て「ハク!」と叫ぶ。知らないのになぜわかったのか?不可思議だが
それがファンタジー。つまり千尋はラリッている状態。オーバーに言えばドラッグ映画。
これでストーリーのブレてるのも納得がいく。

34 :名無シネマ@上映中:04/03/20 14:58 ID:fiSBYdIw
いるんだよねー、中身の無い支離滅裂映画を奥が深いと勘違いする馬鹿って。
千尋はスカスカ映画の典型
子供も観るに耐えない

35 :名無シネマ@上映中:04/03/20 15:04 ID:uvLGp7wi
と、かなり楽しんでしまった自分を恥じております。

36 :名無シネマ@上映中:04/03/20 15:40 ID:rjjw2ire
CCsakura no pakuri

37 :名無シネマ@上映中:04/03/20 16:17 ID:2OPeGTiV
>>33
>「成長物語なのに全然苦労してない」
成長物語じゃないんだけど・・・

>「両親を救うという目的が途中から吹っ飛んでる」とかいろいろ不可思議な
>ところがあるけど、この話はファンタジーであることを忘れてはいけない。

ファンタジーをバカにしてはいけない。
現実にはないものだからこそ、世界観やルールをキチっと設定するのが良質な
ファンタジー。千尋はかなりデキの悪いファンタジーだね。

38 :名無シネマ@上映中:04/03/20 16:18 ID:2OPeGTiV
>つまり千尋はラリッている状態。オーバーに言えばドラッグ映画。
>これでストーリーのブレてるのも納得がいく。

千尋じゃなくて駿じゃないの?
駿がボケてる状態ならストーリーがブレてるのも納得いくんだけど。

39 :名無シネマ@上映中:04/03/20 16:38 ID:WA2a410j
>>32
>>せめて目的ぐらいは欲しいところ。

この映画のストーリーがわかりにくいのは、千尋の精神が
千尋(現実世界の住人)と千(油屋の住人)の間を行ったり来たりしてるから。
千尋の目的はあくまで「豚になった両親を元に戻すこと」。
そして千の目的は「リンと同じように一人前になって油屋を出て行くこと」。
このダブルスタンダードでストーリーが進んでいくからわかりにくい。
でもストーリー全体としては「働くことの大変さと喜び」を描いている。

でも俺は結局はこの映画は「千尋(というかパヤオ)の白昼夢でしかない」と思う。
つまりストーリーはアリバイに過ぎないと。だからビジュアル面のすばらしさ
を強調したわけ。だからこの映画の真の目的は単純に「パヤオの生死観も含めた
映像世界を描くこと」にあると。そして観客は「パヤオってすごいなぁ」と思いながら
映画館を出ると。

40 :名無シネマ@上映中:04/03/20 16:58 ID:K79fFOWJ
>>38
>>千尋じゃなくて駿じゃないの?

いや、あくまで千尋の頭がボケてんだよ。
千尋(現実世界の自分)と千(幻想世界の自分)の間を
行ったり来たりしてるから、心理が定まらない。
だからストーリーが破縦して見えるのも無理はないよ。

41 :名無シネマ@上映中:04/03/20 21:34 ID:fiSBYdIw
千尋のどこを観て映像がよかったと言ってんだ?
細かく教えてくれ

ストーリー破綻してるって言うが、




ホントに破綻してるよな

42 :名無シネマ@上映中:04/03/20 21:40 ID:YFt5PmKi
ハウルの動く城が最駄作になる予感

43 :名無シネマ@上映中:04/03/21 00:36 ID:VRdmthoc
>>33
>不可思議なところがあるけど、この話はファンタジーであることを忘れてはいけない。
>知らないのになぜわかったのか?不可思議だがそれがファンタジー。

お前!ファンタジー馬鹿にすんなよ。市ね信者。

「ピーターパン」「オズの魔法使い」「赤ずきんちゃん」
「人魚姫」「青い鳥」「白雪姫」「シンデレラ」

こういったファンタジーの名作には、ちゃんとしたストーリーがあるだろゴルァ!
千尋のストーリーの糞さをファンタジーのせいにすんなよヴォケ!
お前!ファンタジーの気持ち考えた事あんのかヴァカ!


粘 着 厨 房 必 死 だ な (大爆笑





44 :名無シネマ@上映中止:04/03/21 00:37 ID:uzt6TkbI
新スレさいださく新スレおめでとうございまーーーーーす!!!\(゚∀゚)/キター
(^∀^)おつカレードゾージブリは消えろ消えろきエロ

45 :名無シネマ@上映中:04/03/21 00:45 ID:VRdmthoc
>>39
>つまりストーリーはアリバイに過ぎないと。

アリバイの意味 → 「現場不在証明」

ストーリーがアリバイに過ぎないって、わけわかんねーだろゴミ信者!
千尋のストーリーが支離滅裂な事とアリバイと、どんな関係があんだよアフォ!
ストーリーの糞さをアリバイと言って誤魔化そうとしてるだけじゃねーのかゴルァ!
どういう意味で使ってんのかも書き込めヴァカ!




幼 稚 園 並 み の 文 章 力 だ な (笑い







46 :名無シネマ@上映中:04/03/21 00:55 ID:VRdmthoc
>>40
>いや、あくまで千尋の頭がボケてんだよ。
>だからストーリーが破縦して見えるのも無理はないよ。

千尋の頭がヴォケてるか、どうかは知らんが、観客はヴォケてねーだろゴルァ!
正常な観客にまで、ストーリーが破縦して見えるのは、お前の理屈からすると
筋が通ってねーだろアフォ!千尋のストーリーが糞でいい理由になってねーぞヴァカ信者!




無 い 知 恵 し ぼ っ て ご 苦 労 様 (オオワラヒ






47 :名無シネマ@上映中:04/03/21 02:34 ID:DiFUISlN
>>43
たしかに俺が>>33>>39>>40で書いたことはコジ付けがましかったな。
まぁまぁ反省している。

さっき今一度冷徹な目で千と千尋を見返してみたんだけど、
やっぱそんなに言うほどストーリーは破縦してないぞ。まぁまぁ許容範囲。

「両親を豚にされた少女がソープランドで働き、こき使われる。その中で
親切な人たちに助けられたり、ボンボンのストーカー(カオナシ)に付け狙われたり、
自分と同じ境遇で働いてる美男子(ハク)と恋仲になったりする。そしてその彼氏が
不治の病に倒れ、彼を助けるために医者(銭婆)のところへ行く。そしてその彼氏の
おかげで千尋と両親は元の世界に戻れる」。

結構まとも。ただ千尋が働き出していきなり、川の神を綺麗にして大量の砂金を
手に入れるというすごい手柄を立ててしまい、千尋が苦労する描写が少なすぎる。
そしてそのあと千尋はしっかり者というよりスーパーレディのようになってしまう。
だから不合理に見えてしまうんだろうな。なぜ千尋は草団子の使い方をあんなに
よく知っているのか。なぜハクの腹の中にまだハンコがあるのに湯婆はハクを
始末しようとしたのか。いろいろ変なところがある。

でも結局のところ千尋は、カオナシ(現代人の孤独)、ハク(環境問題)、
坊(万能社会における虚弱、甘え)、そして職場の仲間、それらすべてと
和解できたからこそあの世界を出ることができた。
やはりストーリー全体としては一本筋が通ってるんじゃなかろうか。

48 :名無シネマ@上映中:04/03/21 02:36 ID:DiFUISlN
ストーリーがちょっとだけ破縦しているにもかかわらず、この映画を楽しめるのは、
映像が優れていることともうひとつ、このファンタジーが現代社会のメタファーとして
ちゃんと機能してるからだ。すべてのキャラは現代の問題のメタファーになってる。
それらの問題ひとつひとつと千尋と観客がきちっと向き合い和解することにこそ、
この映画の意義がある。だからストーリーのちょっとした破縦が気にならない。
主張が二転三転するようだけど、見返してみてそういうことだと思った。

逆にアンチは一体この映画のなにが気に入らないのか、全然わからなくなってきた。
なにが気に入らないんだ?

49 :名無シネマ@上映中:04/03/21 04:55 ID:BFkTZDti
ぶっちゃけ

子供の頃見たカリ城やナウシカやラピュタ
みたいな映画が見たかった。

ただそれだけ。

50 :名無シネマ@上映中:04/03/21 15:46 ID:is6XFXK0
要するに信者フィルターを通してみれば、あばたもえくぼになるってことか。

51 :名無しシネマ@上映中:04/03/21 20:09 ID:UyhScArJ
>逆にアンチは一体この映画のなにが気に入らないのか、全然わからなくなってきた。
>なにが気に入らないんだ?

優先順位が逆だから。
ストーリーが破綻しているから、
現代社会のメタファーに説得力がなく、あざとい印象しか残らない。

52 :名無シネマ@上映中:04/03/21 22:38 ID:P3JMSHkL
キャラデザはトトロのが良いし、世界観もナウシカやラピュタの方がスケールがデカくて良い
千尋の映像って言うほどいいか?
湯屋はハリボテっぽくて、押したら倒れそう
CGはアジサイのところが違和感ありまくりだし。
メタファーって言われても真実味が無い
ストーリーが悪くても我慢するけど、それなら映像に説得力を持たせて欲しかった
これじゃあ納得はいかないな
見せ場がなさ過ぎるのも問題
ホントに子供たちの事考えて作ったのかなぁ
子供は正直だから信者のようにフィルターに通して観ては、くれないからね
千尋は子供には、つまらんだろうね

53 :名無シネマ@上映中:04/03/21 22:44 ID:gC+LwgEi
なんかこのスレって熱く激論を戦わせているように見えてるけど

どうも一人語りの一人ツッコミしているような・・・・・つまり自作自演・・・・

「千と千尋」を否定するために論理立てするのに討論形式をとっているような気が・・・・

54 : :04/03/21 22:49 ID:D5JinpCz
 ーそれにしても、宮崎監督の映画作りはずいぶん変則的な方法ですよね。
宮ーもちろん理屈で作る事もできますよ。ここに悪役を設定して、
  コイツが試薬で、ここで山場を作って、ここでグッと一回沈めて
  バナを貯めて、ここで一気に爆発させてカタルシスのある
  ハッピーエンドに持っていくんだっていう。そんな骨法なんて
  誰でも語れますよ。『カリオストロの城』なんか、その典型的な枠の
  中にピタッとはまるように作ったんです。あの時はそういう
  クラシックな事をやろうとしたんです。今もそういう事も
  出来るんですよ。出来ますけど、それはもうおもしろくないんですよ。
  作る側だけじゃなく、見る方ももう飽きているんじゃないかと
  思うですけど。そういうものが完成して一つの文体になった瞬間に、
  つまらなくなるんですよ。そういうものを、生き生きさせるのは
  何かって言ったら、あとは過剰な思い入れだけです。たとえば恋愛映画
  なんてもう無数に作られているわけだけど、そこには素晴らしい女優が
  いたり、本当にドキドキ出来る監督がいたら、新しい映画出来るんです。
  そういう要素がなくて文体を思い出しながら映画を作るようになったら
  もうおしまいですよ。
 
−すると、そういう形骸化したスタイルではないものが映画に必要だと。
宮ー映画で大事なのはその時のビジョンなんです。耳たぶの産毛が金色に
  光ったりとかね、そういう部分だけが印象に残って、
  映画は残っていくです。ストーリーが残るんじゃないんですよ。
  ストーリーなんてなんとでもなるんですよ。でも、ストーリーが
  出来上がっている事が、映画が出来上がっている事ではないんです。
  だから僕は、そういう文体を使いたくないんです。使わない事で
  理屈で考えているものが全部すっとびます。そういうものは
  全部棄てちゃってもいいんです。テーマだなんて言ってるものだって
  そうです。言葉で言えるものはテーマではないですから。(以下略
                    

55 :名無シネマ@上映中:04/03/21 22:51 ID:P3JMSHkL
>47
個々のイベントはちゃんとあるんだが、つながりが無いからストーリーが破綻して見えるんだろ
筋は通って無い
カットして良いイベントが多過ぎる
冗長感は拭えないね
TVシリーズならいいけど、一括して観る映画向きのシナリオじゃない
千尋はカタルシスが無い
観終わった後に何も残らない
退屈

56 : :04/03/21 23:13 ID:wu37wyok
2chではロバ耳を暴くことが最上の美徳とされてるしな。

57 :名無シネマ@上映中:04/03/21 23:14 ID:is6XFXK0
>>54
そもそもこれに同意できないや。
つか同意できる映画人いるのかねえ・・・
ストーリーがヘボい名作ってのは、あまり見たことがないんだが。
あのヘボストーリーが意図的ってことはいよいよボケた?

58 :名無シネマ@上映中:04/03/22 02:28 ID:MKMXLC1D
>>47
>(ハク)と恋仲になったりする
>その彼氏のおかげで千尋と両親は元の世界に戻れる

ハクと千尋って恋仲になったっけ?オニギリは、くれたけど恋愛感情まで発展したかな。
ハクのおかげで千尋が元の世界に戻れたという描写は無い。

>それらすべてと和解できたから、こそあの世界を出ることができた。

千尋は現代社会を受け入れたって事か?受け入れたから何なんだ?和解したしたから、どうなの?
あの世界を出たから何なんだ?結局、あの世界に行って何を伝えたかったのか、わからない。
パヤオは観客に何を言いたいのか?千尋は成長した訳でもない。
何かを解決した訳でもない。これでは異世界自体この映画に必要性を感じない。
何も変わってないんだから、無駄に時間を過ごしただけじゃないの?としか普通は写らない。

59 :名無シネマ@上映中:04/03/22 02:29 ID:MKMXLC1D
>>48
>この映画を楽しめるのは、映像が優れている

まず、この意見には同意できない。もののけの方が作り込んであるし綺麗な事が証明されている。
千尋は普通だよ。優れているというなら前作ぐらいは超えてないと楽しめない。

>このファンタジーが現代社会のメタファーとしてちゃんと機能してるからだ。

>カオナシ(現代人の孤独)、ハク(環境問題)、坊(万能社会における虚弱、甘え)

そのメタファーってカオナシとかの事だよね。

>すべてのキャラは現代の問題のメタファーになってる。それらの問題ひとつひとつと千尋
>と観客がきちっと向き合い和解することにこそ、この映画の意義がある。

信者の言う千尋のメタファーって問題提議しただけだよね。パヤオじゃなくても誰でも、できると思うよ。
パヤオは現代の問題と和解(仲直り)しろって言いたかったのか?解決じゃなくて?
ただ現代の問題を挙げただけで解決策や方針、それについての自分の考えが映画の中に
描写されていない。メタファーの内容自体もチープだよ。
千尋はストーリーが完全であったとしても深い内容では無いね。

>なにが気に入らないんだ?

普通の観客は信者のように信者フィルターを持ってないんだよ。
だから普通の観客には欠点だらけの千尋は、つまらなく感じる。
面白いという信者の気持ちは理解できないから、理由を聞いてるんでしょ。
>>50さんの意見に同意。

60 :名無シネマ@上映中:04/03/22 02:30 ID:MKMXLC1D
ここで問題になってる信者フィルターとは?

☆「信 者 フ ィ ル タ ー」
どんな糞映画でも楽めてしまうという夢のフィルター。一般向けではない。

★信者フィルターの効用

「千尋って顔ブサイクだよね」
      ↓
信者フィルター装着
      ↓
「千尋が、だんだん可愛く思えてきた」
      ↓
このスレの信者フィルター装着
      ↓
「千尋の顔は可愛いだろ。お前らブス専か?これが理解できない奴は感性が腐ってる」


61 :名無シネマ@上映中:04/03/22 02:41 ID:Gft5KALU
>54
その結果が千尋では納得できない
明らかに駄作になってるもん
宮崎は言い訳がましい
みっともない
しっかり作るのがメンド臭かったって、いっちまった方が正直だな

62 :名無シネマ@上映中:04/03/22 03:58 ID:THRv+T1T
>テーマだなんて言ってるものだってそうです。言葉で言えるものはテーマではないですから。

こんなこと言い出したら世の中にテーマなんてものはなくなるぞ。
スタンドバイミーのテーマが「少年時代の友情」じゃいけないのか?
ショーシャンクのテーマが「希望」じゃいけないのか?

あの映画は耳のうぶ毛がよかったなあ、なんて思う人は普通はいないだろう。

63 :名無シネマ@上映中:04/03/22 05:51 ID:ImrX8VxU
>>52
>>子供は正直だから信者のようにフィルターに通して観ては、くれないからね
>>」千尋は子供には、つまらんだろうね

これはちょっと鋭いな。たしかに子供は現代社会のメタファーとかどーでもいいからな。
俺の感想はやっぱ大人寄りの感想なんだろうな。この映画は案外大人向けかも。
でもあんだけヒットしたということは子供もそこそこ楽しんだんだろう。
じゃあ子供はこの映画のどこが楽しかったんだろう?ストーリーでないことはたしか。
子供はストーリーとか関係ないからな。逆にいえばストーリーの破縦もどーでもいいんだよ。
やっぱ映像とかキャラだろうな。つーか子供はアニメならだいたい楽しむんだよ。

>>55
>>千尋はカタルシスが無い 観終わった後に何も残らない

たしか映画館で観たとき、ラストのとこで「はじめといっしょじゃん!」って突っ込んでた
餓鬼がいたな。たしかにこの映画のラストはカタルシスを抑制している。
しかしそこがこの映画の面白いところで、たしかに千尋は油屋という幻想の中で、
カオナシ(現代人の孤独)やハク(環境問題)や坊(万能社会における虚弱、甘え)
などと和解した。しかしそれはしょせん幻想の中のことでね。現実は甘くない。
ラストの千尋はほとんど変わらない。むしろ千尋は将来建設会社に就職して
バリバリのキャリアウーマンになって、川や森を潰す立場の人間になる、そんな
可能性さえ見える。そういうリアルなところがいいんだよね。もちろん千尋には
そういうふうになって欲しくない。そのささやかな願いがあの銭婆にもらった髪ゴムなわけ。

64 :47:04/03/22 05:55 ID:ImrX8VxU
>>58
>>ハクと千尋って恋仲になったっけ?オニギリは、くれたけど恋愛感情まで発展したかな。

まぁキスとかないけど間違いなく恋愛関係までいってるだろう。パズーとシータと同じように。
というかこのは千尋の幻想の中の擬似恋愛であって、それは自然の神様(ハク)と和解し、
自然を愛するというメタファーでもある。

>>ハクのおかげで千尋が元の世界に戻れたという描写は無い

ハクが「ねずみになった坊を連れ戻してくるから、千尋と両親を元の世界に返してくれ」
と湯婆と約束したから、千尋は「豚の中から両親を言い当てる」というテストを受けることができた。

>>何も変わってないんだから、無駄に時間を過ごしただけじゃないの?としか普通は写らない。

このことに関しては>>62のレスを参照して欲しい。この映画はささやかな願いを描いていて
それはすごくリアルだ。餓鬼にはわからん可能性があるが。
たしかにこの映画は、千尋とともに門をくぐってパヤオの世界でひとしきり遊んだ後、
また門を出て行く、ディズニーランドに入って出て来ただけという代物。
でもそれでいいじゃない。なぜ遊園地に行くの?という話。ちょっとした楽しいひと時、
面白い記憶、そういうささやかなモノを得るためだろう。

65 :47:04/03/22 05:56 ID:ImrX8VxU
>>59
>>(映像演出は)千尋は普通だよ。優れているというなら前作ぐらいは超えてないと楽しめない。

たしかに千尋にはあっと驚かすような革新的な映像はない。でも手管、老練な技術は
これ以上なく発揮されている。もちろん技術だけじゃいい映像にはならないわけで、
イマジネーションが大切。そこがやっぱりとてつもなく優れている。60歳のジジイがなぜ
あんなイマジネーションを保持してるのか、まずそこに誰もが驚嘆したんだろうよ。

それに前作(もののけ姫)よりかは間違いなく映像はいいよ。前作はたしかに異様な迫力は
あったけど、風がカサカサに乾いてた。それはパヤオの真の個性ではない。
空を飛ぶキャラがいないのが致命的だったな。

>>ただ現代の問題を挙げただけで解決策や方針、それについての自分の考えが
>>映画の中に描写されていない。

問題提起したのはもののけ姫であってね。結局答えが出せなかった。
千と千尋は前作のパヤオなりのアンサーなんだよ。アンサーというかもはや
祈りのようなもの。解決策はないけれども間違いなくパヤオの思う「正しい方向」は
示している。本当はそれで十分なんだろ。後はつねに本人の意志が問題なんだから。

>>60
千尋は間違いなく普通の絵として「かわいい」よ。
ナウシカやシータみたいな美形に「親しみやすさ」を加えたくらいなもんでね。
二重まぶたとか、アンニュイな表情とかセクシーですらある。
千尋をブサイクだと思う奴は、映画を捕らえ損なってるよね。

66 :47:04/03/22 06:12 ID:GcjCpNxi
>>64
>>このことに関しては>>62のレスを参照して欲しい。
>>63の間違いでした。

67 :名無シネマ@上映中:04/03/22 16:11 ID:THRv+T1T
なんだかサイコメトリスト並に情報を読み取って、さらに妄想の翼を羽ばたかせ
再構成しないと見れたもんじゃない映画ってのがわかってきた。

68 :名無シネマ@上映中:04/03/22 16:26 ID:RKgn06bZ
もう、可愛くて可愛くてチューしたいよ。
千尋タンウチュちゅちゅちゅ〜。

69 :名無シネマ@上映中:04/03/22 20:55 ID:Gft5KALU
信者の全肯定ぶりには、嫌気がさすね
キモイ!キモ過ぎる
何が何でも良い映画に仕立てあげたいらしい
裸の王様状態だと言う事に唯一気付いてない
まさに信者
盲目も、ここまで行けば病気だね

70 : :04/03/22 20:57 ID:CfyftfVr
>Gft5KALU

おまえもほんと進歩しねえな


71 :名無シネマ@上映中:04/03/22 22:55 ID:Gft5KALU
このスレの信者は絶対、幼児犯罪者予備軍だな
>68の書き込み見ると本当気持ち悪い
童貞は間違いない。変態としか言いようが無い

72 :名無シネマ@上映中:04/03/22 23:44 ID:GFjyYbOM
今はなくなったところもあるかもしれないけれどかつての千尋マンセーなBBSだと
そんなもんじゃすまないような。
もっと引くようなカキコがけっこうあったと思うぞ。

73 :名無シネマ@上映中:04/03/23 00:43 ID:x7JgJSnK
>>65
>映像はイマジネーションが大切。そこがやっぱりとてつもなく優れている。

要するにイマジネーションだけでは駄作しか作れないって事か。
千尋の映像はハリボテで見れたものではない。作画レベルは過去最悪。TVアニメ以下。
大金かけて、これかよ。素人眼にも子供にだってヘタクソだと理解できるな。

>60歳のジジイがなぜあんなイマジネーションを保持してるのか、
>まずそこに誰もが驚嘆したんだろうよ。

千尋はパヤオのイマジネーションが腐ってきてるから、こんなに糞映画なんだろ。
どっかで見たシーン、どっかで見たキャラ、どっかで見た世界観。ありきたり。
オマージュの連発、過去の作品の使いまわし、クリエーターとしては最悪のイマジネーションだな。
パヤオはボケた。アルツハイマーだ。千尋がそれを物語っている。
イマジネーションが糞だからストーリーは、さらに糞。
ストーリーがイメージできなくて、でっちあげるしかなかった。

>千と千尋は前作のパヤオなりのアンサーなんだよ。

千尋は内容が無いんだからアンサーも糞も無い。ゴミだめの吹き溜まり。

>千尋は間違いなく普通の絵として「かわいい」よ。

キャラは全部ダサいが、特に主人公である千尋はアニメ史上に残るブサイクキャラ。ありえねー。
あんなブスに感情移入できる訳が無い。ブス過ぎる。どブス。見れば見るほどブスだぜ。
ハクは千尋みたいなブスを助けずに見殺しにした方が物語が盛り上がって楽しめたな。
ブスな千尋は死んだほうがマシ。

>二重まぶたとか、アンニュイな表情とかセクシーですらある。

基地外ロリコン氏ね。
千尋「オッサン氏ねよ」

74 :名無シネマ@上映中:04/03/23 00:45 ID:x7JgJSnK
>>63
>つーか子供はアニメならだいたい楽しむんだよ。

子供達も親に無理矢理、連れて行かされただけで誰も楽しんでない。
子供「ZZZZZZZZZ−−−−−−−」
あんな糞ストーリーで楽しめる方がイカレとる。子供を馬鹿にすんなよ。

>>64
>まぁキスとかないけど間違いなく恋愛関係までいってるだろう。

ハクは美形キャラなのに千尋のようなブスと恋仲になる訳が無い。
ハク「千尋はブス過ぎる勘弁してくれ、馬鹿信者に勘違いされて困ってんだよ」
千尋(ブス)なんて好きになんねーよ。好きな奴はブス専だな。

>この映画は、千尋とともに門をくぐってパヤオの世界でひとしきり遊んだ後、
>また門を出て行く、ディズニーランドに入って出て来ただけという代物。遊園地

千と千尋が遊園地と言うのなら、行ったはいいが、アトラクションは全て工事中、イベントも無い。
唯一の乗り物も2時間以上待たされて、結局、「閉館です」って言われて乗れなかった。という始末。
楽しめる奴なんてイネー。行くだけ無駄!無駄!無駄!不満だけが残る糞映画。

この作品の最大の欠点はパヤオのイマジネーションが腐ってた。これに尽きるな。最駄作。

75 :名無シネマ@上映中:04/03/23 01:22 ID:lUNW6zCE
>ハクは美形キャラなのに千尋のようなブスと恋仲になる訳が無い。

昭和の感性だな


76 :名無シネマ@上映中:04/03/23 01:45 ID:v6Uj1i5q
この話、本当のエンディングが描かれてないな。
親子3人は引っ越しでクルマに乗ってたが
運転をあやまって川に転落したんだ。
霊界に行くのか戻るのかという話だけしか
描かれてなかった。

77 :47:04/03/23 04:15 ID:CCK7wb8J
>>73
まぁなんにせよ千と千尋は映像にしてもストーリーにしても
前作のもののけ姫よりはましだな。千尋はよくできた寓話なんだよ。
もののけ姫は寓話ですらなかった。ただゴチャゴチャやって
なんにもならずに終わっただけ。

>>特に主人公である千尋はアニメ史上に残るブサイクキャラ。ありえねー

千尋=ブサイクっていう記号にとらわれ過ぎ。パヤオ映画をよく知らない
外人が見たら千尋は十分かわいい。

千尋は最初「ブサイク、役立たず」という記号を果していたが、途中から
完全にナウシカのようなキャラに変貌する。つまりパヤオ映画の典型的な
ヒロインになる。その変貌の仕方が唐突過ぎるからアンチに責められるわけだが
だからどうした。これは寓話なんだからそんなとこはどーでもいいんだよ。

つーか、おまえらアンチはどうせ論理的に反論すら出来ないんだから、
素直に降参しろよ。キモいとかロリコンとかいう前に、一言「ごめんなさい」
と言えばいいんだよ。千と千尋は傑作。お前らはドンキホーテ。
しょせんかなう訳がない。あきらめろとは言わない。ただ一言「ごめんなさい」
と言えばいい。

78 :名無シネマ@上映中:04/03/23 07:55 ID:aYLrO2/T
寓話にすがるのはいいけど、そういうことは寓話の意味を知った上でやろうよ。

79 :名無シネマ@上映中:04/03/23 12:51 ID:sGvkYsfO
>77
お前もうイッパイ、イッパイだなw
信者は千尋を貶されたくないだけだろアホ
コジ付けしか、できてねーし、無理に議論終わらせようとしてるしな
千尋もキモイし信者もキモイ

シータ>>∞>>千尋

千尋がブスだと見抜けない奴は千と千尋を語るのは難しい

80 : :04/03/23 13:04 ID:60drsDSW
しかしどうしてあんなにヒットしたんだろうな

81 :名無シネマ@上映中:04/03/23 13:21 ID:uZ4x5eEW
ブランド+時の勢い

82 :名無シネマ@上映中:04/03/23 14:00 ID:XYt+h/gE
閉店セール効果
これって罪じゃないの?

83 :8:04/03/23 14:31 ID:CQzLyd1B
とっくに終わっとるな・・

84 :名無シネマ@上映中:04/03/23 17:00 ID:CjeSG5wQ
あんな温泉いきたなあと思いました。おわり。

85 :名無シネマ@上映中:04/03/23 18:34 ID:O4q4oa7B
千尋はわざと可愛くない顔に設定したって監督が言ってるわけだが

86 :名無シネマ@上映中:04/03/23 21:29 ID:sGvkYsfO
それが失敗の素だな
共感持てない主人公になった
千尋絶対性格悪いて、友達いなさそー
カオナシに命令すんな。客だぞ。偉そうに
千尋は転校先の学校では一人ぼっちだな、ブスだし

87 :名無シネマ@上映中:04/03/23 21:51 ID:xkr7BUf5
>>86
君も、本当の友達はいなさそうだね

88 :名無シネマ@上映中:04/03/23 23:26 ID:iGiP4xEY
ごちゃごちゃと分析せずにフツーに見りゃいんだよ
ジブリ作品なんて現実逃避の為にあんだよ

89 :名無シネマ@上映中:04/03/24 01:10 ID:PYP6lpz7
普通に観て、つまらん
信者フィルターを通さないと、つまんねーだろ駄作なんだから

千尋は顔もブスなら性格もブス、中身もブス。いいとこ無しのブスまるけ
擁護してる信者は真性ロリコンヲタ。社会不適合者は早く市んだ方がいいな

90 :名無シネマ@上映中:04/03/24 02:17 ID:AD3+2dUc
おおおおおおお
もしかしてこのスレには時々のぞきにくる俺と
このスレ構成しているアンタの二人しかおらんのか!?

91 :名無シネマ@上映中:04/03/24 02:26 ID:norDb/hm
ロードオブザリングを見た。
映像をアピールしたいならわかりやすいストーリーのほうがいいと改めて思った。
ジュラシックパークとかそうだし。

ちょっと前に千尋は映像を際立たせるために敢えてストーリーをヘボくしている
とかいう電波説を唱えていた人がいたけど。

92 :名無シネマ@上映中:04/03/24 04:17 ID:b0YLLDTO
普通に観て、おもろい
ロリ萌えフィルターを通すと、つまんねー駄作なんだろな

ロリフィルターを通すと、千尋は顔もブスなら性格もブス、中身もブス。いいとこ無しのブスまるけ(←どこのド田舎の方言じゃ)
けなしてるアンチは真性ロリコンヲタ。社会不適合者はシスプリでマス掻きちらして早く市んだ方がいいな




93 :47:04/03/24 04:37 ID:9nJw7NSZ
>>91
>>千尋は映像を際立たせるために敢えてストーリーをヘボくしている
>>とかいう電波説を唱えていた人がいたけど。

それ、オレオレ。今でも正しい意見だと思うな。

>>映像をアピールしたいならわかりやすいストーリーのほうがいいと改めて思った

そうとは限らない。マトリックスとか全然わかりやすくないじゃん。
基地外ピエロとかもそう。ストーリーがわかりにくいからこそ、
観客の目はディテールの部分、映像に誘われる。
もし千と千尋がわかりやすくて整ったストーリーだったら
ここまで面白いものにはならなかったと思う。

94 :名無シネマ@上映中:04/03/24 07:39 ID:PYP6lpz7
それは千尋が不細工なのと何の関係もないな

95 :名無シネマ@上映中:04/03/24 10:42 ID:norDb/hm
マトリックスってそんなに難解な話だったっけ?
まあそれはいいとして、ストーリーがわかりやすいジュラシックパークや
LoRはディティールや映像に誘われないの?
なんか「字幕に気をとられて画面に集中できない」ってな意見と同レベルで
語ってるような気がするんだが・・・
映像とストーリーって反目しあうものか?
ラピュタの映像や演出は単純なストーリーが阻害して堪能できないものか?
ラピュタは惜しかった。あれでストーリーが支離滅裂ならもっと映像を
評価されていただろうに、なんて意見は聞いたことないんだが、あなたの
映画論法からすると当然そうなるよね?

96 :名無シネマ@上映中:04/03/24 20:24 ID:HEZIAifp
>>95
>>なんか「字幕に気をとられて画面に集中できない」ってな意見と同レベルで
>>語ってるような気がするんだが・・・

たぶん俺が言ってることはこのレベルのこと。ストーリーが難解で
ついていけなかったら、あとはもう映像の部分で楽しむしかないという。

>>ラピュタの映像や演出は単純なストーリーが阻害して堪能できないものか?

そんなこたぁない。でももしラピュタのストーリーが難解で支離滅裂だったら、
上記の理由で、より映像の部分が印象に残ったと思うよ。面白いかどうか知らんけど。

千と千尋はイマジネーションを優先するために、多少ストーリーを破縦させる必要
があったし、そのおかげで映像の「幻想性」が高まったんだと思う。
千尋のストーリーの支離滅裂ぶりには必然性があるし、合理性がある。
だからそこはこの映画の欠点にはならないんだな。

97 :名無シネマ@上映中:04/03/24 20:33 ID:vcIULd67
千と千尋で一番印象に残ったのは、この作品で初めて宮崎臭が鼻についたということ。
不安定なところを走って走るそばから足元が崩れていくってあれね。

98 :名無シネマ@上映中:04/03/24 20:47 ID:CvquUbLI
信者が千尋を擁護してる最大の理由がわかった、これだな。

>68 :名無シネマ@上映中 :04/03/22 16:26 ID:RKgn06bZ
>もう、可愛くて可愛くてチューしたいよ。
>千尋タンウチュちゅちゅちゅ〜。

信者は、いい年こいてブサイク2Dキャラの千尋にマジ惚れすんなよ。頭おかしい。
信者は童貞なんだろ。彼女いた事ないんだろ。哀れな人生だな。
千尋はアニメキャラだから実際のロリコンより、変態度は高い。
まだ、リアル幼女を好きって奴の方がマシ。

>>48
>この映画を楽しめるのは、映像が優れている

信者が言いたいのは映像ではなく千尋が良いって言いたいんだろ。ロリだから。
この作品で最駄作と言われる根幹の一つに千尋がブスだと言う事が挙げられる。興味が無い。
角度によっては妖怪顔負けにブサイクだし、顔のパーツが狂ってる。顔デカイしな。

>>77
>外人が見たら千尋は十分かわいい。

外人が見たら千尋はもっとブスだろ。日本アニメのヒロインなんて全部ブスに見えるだろうな。
その中でもブスの頂点は千尋だけどな。

>65 :47 :04/03/22 05:56 ID:ImrX8VxU
>千尋は間違いなく「かわいい」よ。
>二重まぶたとか、アンニュイな表情とかセクシーですらある。

このレスを見ると信者は真性っぽいな。お前は、リアル女に相手にされないから、
千尋に惚れてしまったんだろ。こんなブスに。
信者は過去に「千尋で毎日オナニーしてる」って自己申告してたが、本当だったようだ。
信者の感覚には、ついていけない。

99 :名無シネマ@上映中:04/03/24 20:49 ID:CvquUbLI
>>33
>この話はファンタジーであることを忘れてはいけない。
>>77
>千尋はよくできた寓話なんだよ。
>これでストーリーのブレてるのも納得がいく。

千尋のストーリーが支離滅裂なのを擁護するのに、ファンタジーの次は寓話かよ。
単細胞だな。藁をも、つかみたい感覚か?理由になってないぞ。
●寓話の意味
「教訓的な内容を、他の事にかこつけて表した、たとえ話。例、イソップ物語」
物語が、しっかりしてないなら寓話ではない。

>68 :名無シネマ@上映中 :04/03/22 16:26 ID:RKgn06bZ
>もう、可愛くて可愛くてチューしたいよ。
>千尋タンウチュちゅちゅちゅ〜。

信者は本スレで一人でハァハァしてろ。荒らしめ。

どうも、おかしいと思ったんだよ。ストーリーが、つまらない。ありがちな世界観。
妖怪が出てきて暴れるだけのチープな映画を、それほど擁護する気には、なれない。

信者は千尋にマジ惚れしたから、支離滅裂になりながら必死に擁護している。

これだな。結論は。

>68 :名無シネマ@上映中 :04/03/22 16:26 ID:RKgn06bZ
>もう、可愛くて可愛くてチューしたいよ。
>千尋タンウチュちゅちゅちゅ〜。

100 :名無シネマ@上映中:04/03/24 21:41 ID:+wCrYtLZ
この映画は精神年齢の低い人には理解できないんだよね。
あと、田舎者も受け入れない。
なぜだろ?


101 :名無シネマ@上映中:04/03/24 21:52 ID:pWEeR9/I
>>97
それはちょっと胴衣。感性で突っ走った結果、いいとこと悪いとこ
両方極端に出てる。和と洋が混合した世界観はなんかグロテスクだし、
色合いもケバケバしくてそんなには好きじゃない。太ったカオナシは
(・∀・)チンポー!!のメタファーみたいだし、グロいな。
案外好みの分かれる映画なのかも。

102 :名無シネマ@上映中:04/03/24 21:57 ID:6h3boMCK
>>98
>>まだ、リアル幼女を好きって奴の方がマシ。

マシなわけがない。そう思えるお前が変態。

>>その中でもブスの頂点は千尋だけどな。

千尋はかわいいよ。少なくともナウシカやシータみたいな
作られたような美形よりは全然いいと思うな。
この映画が成功した理由はヒロインに魅力があったから。
シータとか最悪。あんなお姫様みたいなのがいるわきゃない。

>>物語が、しっかりしてないなら寓話ではない。

寓話で一番大切なのはちゃんと教訓や理想が描かれてること
だと思うな。そこさえきちっとしてれば寓話になると思うな。

>>ありがちな世界観。

まぁありがちなとことそうでないとこがあるな。お札が船から
行進してくるところとか、紙人形が大量に飛んでくるところとか
ありがちじゃないな。

103 :名無シネマ@上映中:04/03/24 23:06 ID:BsGH7ypp
だからさあ、絵がどんなに綺麗で動きがすごくても、それは特殊効果が素晴らしいというのと
かわんないわけですよね。

それをもってして映画全体が素晴らしいと言い切るのは愚かだと思う。

そこがいいんだというのが信者の理屈なんだろうか。でも、それはつまるところ
赤い夕日をながめて感動するのは俺の勝手なんだ文句あるかといいはるのとあまり
変わらない。歌詞がめちゃめちゃの歌でも曲(のアレンジ)が死ぬほどいいと、
なんか感動させられてしまうというのと変わらないのかもね。


104 :名無シネマ@上映中:04/03/25 01:14 ID:WNYzYxcc
>100
この作品はロリコン馬鹿にしか楽しめないの間違いだろ
変態信者、氏ね

105 :名無シネマ@上映中:04/03/25 01:20 ID:u87PSu2X
>>100>>104、似たもの同士なかよくしろ

106 :名無シネマ@上映中:04/03/25 02:01 ID:WNYzYxcc
よく千尋のような鬼ブスに本気に、なれるよな(大笑い

107 :名無シネマ@上映中:04/03/25 02:24 ID:pokdtHaz
>>102
千尋の寓意ってなんだよ。

108 :名無シネマ@上映中:04/03/25 02:43 ID:3kKZPF9U
>>103
>>それをもってして映画全体が素晴らしいと言い切るのは愚かだと思う。

別にそうは思っちゃいないんだけど。ただ、ストーリーはあれでいいと思うし、
映像も素晴らしい箇所がたくさんあるよ、ということで。
もちろん欠点もあって、グロテスクなシーンが多いと思うし、世界観がありがち
っていうのもうなずけるものがある。いい意味でも悪い意味でもリアルになったし、
ギャグっぽくなった。今までの理想的な主人公が無国籍の世界で戦うという、
シリアスでさわやかな宮崎ワールドが好きな人には受け付けない代物なのかも、
というのはわかる。

つーか>>106が言うように真剣に語るべき代物じゃないのは確かだな。
楽しめたならそれでいいし、楽しめないならそれでもいいくらいの映画。


109 :名無シネマ@上映中:04/03/25 04:31 ID:WSZTcQyM
>>108
>ストーリーはあれでいいと思うし、

はっきりいって甘すぎる。ハクがいなけりゃとって食われていたし、カオナシがいなければ
ドロドロ神さまを洗い流す薬草は足せなかったし、ドロ神さまが団子くれんかったらハクは救えず
カオナシを収めることもできなかった。



  こ  れ  の  ど  こ  が  生  き  る  力  の  覚  醒  な  の  か





110 :名無シネマ@上映中:04/03/25 05:26 ID:s6JwMkoT
内容の前に、あの夕焼け画質をなんとかしろ!

111 :名無シネマ@上映中:04/03/25 07:33 ID:WNYzYxcc
千尋ブサイコ

112 :名無シネマ@上映中:04/03/25 08:01 ID:DwBpS+yZ

ここで働かせて下さい!

そうかい、じゃああんたは今日からソープ嬢だよ。


113 :名無シネマ@上映中:04/03/25 08:03 ID:gWKd+xzo


         ま き こ ま れ て や ん の



114 :名無シネマ@上映中:04/03/25 08:04 ID:L6H0O+8S
巻き込み確認(^Д^≡^Д^)

115 :名無シネマ@上映中:04/03/25 08:06 ID:MZ8a+Nt+
ひょんなことから異世界に飛ばされて、で
その世界の支配体制ひっくり返してさよーならー。

116 :名無シネマ@上映中:04/03/25 11:53 ID:ewJfsFj0
>>107
「困ったときにはいつでも自然の神様が助けてくれます。
だから自然を大切にするいい子になりましょう」。

>>109
甘すぎでもいいんだよ。これは一瞬の白昼夢、幻想なんだから。
だからはじめの千尋とラストの千尋はほとんど変わらない。
だからいいんだよ。

>>これのどこが生きる力の覚醒なのか

なんとなく元気になるじゃん。とにかく登場人物は全員ハッピー
になる。これもそれも千尋が自然の神様を大切にしたおかげ。
自然と人間の融和。これこそが生きる力だ。ということ。

117 :名無シネマ@上映中:04/03/25 13:17 ID:WSZTcQyM
>>116
>なんとなく元気になるじゃん。

川のせせらぎをみて元気になるのはその人の勝手

でも、みんながそうだとは限るまいて

118 :名無シネマ@上映中:04/03/25 15:06 ID:pokdtHaz
>>116
>>107
>「困ったときにはいつでも自然の神様が助けてくれます。
>だから自然を大切にするいい子になりましょう」。

こんなん寓意とは言わねー

119 :名無シネマ@上映中:04/03/25 20:21 ID:oGPW4ljG
何か、スレがイカ臭いと思ったらオナニー信者が、まだいるのかよ。キモ!

>>102
>千尋はかわいいよ。この映画が成功した理由はヒロインに魅力があったから。

お前は千尋に相当、熱入れてんな。変態丸出し。
「いる訳が無い」と言えば千尋だろ。あんな ブ ッ サ イ ク なのがいるわきゃない。
お前、オナニーした手でマウス触るなよ。汚ねーな。
信者の「千尋で毎日オナニーしてる」って自己申告は図星だったらしい。
顔 が 真 っ 赤 だ ぜ ( ´,_ゝ`)プッ

>>116
>ストーリーが甘すぎでもいいんだよ。これは一瞬の白昼夢、幻想なんだから。

甘すぎて言い訳ねーだろ。ゴテゴテなんだからよ。幻想と言って、またこじ付けるのかよ。
ファンタジーから寓話になって今度は幻想か。漢字になっただけだな。
信者のボキャブラリーの少なさがわかる。
あと、一瞬じゃねーだろ。元の世界に戻ったとき車は誇りかぶってただろ。

>とにかく登場人物は全員ハッピーになる。

ご都合主義だけどな。ラストの豚当てのとこなんて何でみんな喜んでるのか
さっぱりわからん。台本に「笑え」って書いてあったから登場人物は
笑ってるだけに見える。

>自然と人間の融和。これこそが生きる力だ。

これ意味が理解できん。詳しく言ってくれ。結びつけがおかしい。

120 :名無シネマ@上映中止:04/03/25 21:40 ID:KuoGQ0hS
美少女アニメ好きの溜まり場かい(´Д`)ワラ

121 :名無シネマ@上映中止:04/03/25 21:56 ID:KuoGQ0hS
 入
 (_)
(__)
(・∀・)あーまじじぶりは消えてほすいもしも良作だったらこんなスレたたんだろうにあほめ。

122 : :04/03/25 22:49 ID:S+mxQUku
宮崎は、昔は嘘を付くのにテレを感じない人だった。

カリオストロのクラリスは穢れを知らないお姫様
ナウシカは女神
ラピュタのシータとパズーは純粋無垢
回りの登場人物は、全員恥ずかしくなるほどいい人。

観客は、登場人物のクサいセリフにテレながら、こういう
あったかい世界もいいなあと、夢想してた。
過酷な現実世界からの逃避、癒しが宮崎作品にはあった。

ところが最近の宮崎作品は全く嘘がつけなくなった。
普通の登場人物が、一風変わった世界で悩み苦しむ
ごくごく普通の物語。

そこのはテレも無ければ、嘘も無く、夢想も無い。
宮崎が人気を得た最大の魅力が、最近さっぱり描けてない
宮崎は衰えたと言われても仕方が無い。



123 :名無シネマ@上映中:04/03/25 23:13 ID:/kboNqfT
あなたの心です。

124 :名無シネマ@上映中:04/03/26 00:10 ID:lNeBagRU
>92
シスプリって何だよ。お前の好きなロリものか?

ロリコン信者は千尋てシコりまくって頭がおかしくなってるな

125 :名無シネマ@上映中:04/03/26 06:20 ID:ZFwmvzn5
>>119
>>一瞬じゃねーだろ。元の世界に戻ったとき車は誇りかぶってただろ。

一瞬つーか、多くて15分足らずの出来事だろう。もし一週間くらいだったら
失踪事件として騒ぎになっちゃうじゃん。つかの間の幻想だからいいのだ。
千尋だってなにが起きたのかまったく覚えてない。あの銭婆に貰った
髪ゴムだってすぐに捨ててしまうかもしれない。そういう切なさがいいのだ。

>>>自然と人間の融和。これこそが生きる力だ。
>>これ意味が理解できん。詳しく言ってくれ。結びつけがおかしい。

だからことあるごとに自然の神様が助けてくれるじゃん。
千尋の負の内的存在である、カオナシ(現代人の孤独)や坊(虚弱、甘え)を
救うのは川の神の草団子であり、自然のエネルギーなのよ。

126 :名無シネマ@上映中:04/03/26 07:37 ID:d4Wn/cB5
さっき新聞見たんだけど、今日カリ城やるんだなあ…
台詞、ほとんどソラで言えるぞ
実況が楽しみだのう

127 :名無シネマ@上映中:04/03/26 09:51 ID:oztdsXE5
>>122
なんか褒め殺しと同じニオイがするんだが・・・ともあれ前半ほぼ同意。
キャラに限定すれば嘘は少なくなったな。ストーリーは寒い嘘でいっぱいになったけど。

ところで、最近の宮崎作品つったって千尋だけだろ。
もののけで「普通の人物」って誰だ?

128 :名無シネマ@上映中:04/03/26 12:36 ID:lNeBagRU
>125
15分で誇り、かぶるのかよ。常識ねーな、お前

それと、後半の文。それのどこが寓意なんだよ

129 :名無シネマ@上映中:04/03/26 13:14 ID:orkXp3Yf
普通に3〜4日くらいは経ってるだろう。
いくらなんでも15分ということはないだろうね。

130 :名無シネマ@上映中:04/03/26 13:32 ID:7J9jUiXx
3〜4日でもあんなに埃被らないだろ。
そういうつじつまがまったくあってないのはなんなんだろうな。

>だからことあるごとに自然の神様が助けてくれるじゃん。
>千尋の負の内的存在である、カオナシ(現代人の孤独)や坊(虚弱、甘え)を
>救うのは川の神の草団子であり、自然のエネルギーなのよ。

ここまで妄想して、なおかつ変な宗教観?持ってないと楽しめないのか。
俺には永遠に無理だ。

131 :名無シネマ@上映中止:04/03/26 16:12 ID:6WgKrh8x
  人
 (_)
ヽ(__)ノじぶりはまさに
(・∀・)←にふさわしい。死ね。

132 :名無シネマ@上映中:04/03/26 18:10 ID:8nymm7Zk
普通に一年は経ってます、ハイ。
>>122
サンはちょっと運動神経の良い、普通の女の子です。

133 :名無シネマ@上映中:04/03/26 20:16 ID:NYscHLf9
そんなことより、千尋は働いててエライなあと思わないかマイブラザーよ?

134 :名無シネマ@上映中:04/03/26 20:53 ID:ZSv22Smn
「千尋」を最高に味わい尽くしたであろう人々・・・・
それは、父親の会社が倒産の憂き目にあい、地方の温泉地で働かざるをえなかった娘達・・・・・
そんな奴なんているのかよって?   いるんですなねこれが (*^_^*)

135 :名無シネマ@上映中:04/03/26 22:29 ID:o65Jje5f
>地方の温泉地
ソープランド?

136 :名無シネマ@上映中:04/03/26 22:37 ID:U8ICw6ax
車が埃被ってんのは誰かのいたずら。15分くらいで犯行可能。

>>130
>>ここまで妄想して、なおかつ変な宗教観?持ってないと楽しめないのか

ヘンな宗教観じゃないよ。日本人特有の自然崇拝っつーか。
パヤオはサヨクって言われるけど、日本人って伝統的にサヨク
体質なんだよね。農耕民族だから。パヤオの映画が受けるのは、
そういう日本人の伝統的な農民魂にフィットするからなんだろう。

137 :名無シネマ@上映中:04/03/26 23:10 ID:ppGU4cwW
左翼右翼ってウザイ言葉

138 :名無シネマ@上映中:04/03/27 00:29 ID:URukVzIU
千尋がキショイからフィットできない
車の誇りが誰かのイタズラという描写が無い。こじつけ

139 :名無シネマ@上映中:04/03/27 00:44 ID:jZahRcOa
イタズラじゃないだろ。
あれは時間が経ったってことだろ。


140 :名無シネマ@上映中:04/03/27 05:34 ID:6+K031qj
脂屋に入って出てくるまで2、3日経ってるとかいう奴は
美的センスがない。まだ5年、10年経ってるって言ってる
奴のほうが美的だ。でもそれだと車は雨ざらしになってもっと
汚れてないといけないし、エンジンもかからないと思う。
やはり15分くらいのもの。そのほうが美的だし合理的だ。

>>127
いや、キャラの性質は全然変わってないと思うな。
みんなナウシカやシータみたいな女神的な歯の浮くような
理想的な奴らばっか。千尋だって途中からナウシカみたいになる。
やっぱシビアになったのはストーリーのほう。もののけ姫なんか
最たるもので、結局何の理想もビジョンも描けずに終わってしまった。
千と千尋はたしかに具体的な将来のビジョンはないけど、
少なくとも理想は描けていた。「こういうふうになったらいいなぁ」
という思い。それはしょせん幻想に過ぎないんだけど、だからこそ
いいんだっていうか。「幻想力こそ生きる力だ」、図らずも結局
この映画はそう言ってるんだろう。

141 :名無シネマ@上映中:04/03/27 16:21 ID:lgTMS39W
もう最初から千尋は素晴らしいって結論ありきの論法ばかりだな。
そこに理屈はない。
熱弁してもわけのわからんものになってる。

宮崎の理想ってのはあれか。
「あー風呂屋にいったらこんな娘が相手してくれたらいいのになあ」ってことか?
まあ実行しないで幻想に留めてるのは確かに立派だし、それで何億も稼いでるのは
すっごい「生きる力」とやらの証明にはなってるな。

作品からは何も伝わってこないが。

142 :名無シネマ@上映中:04/03/27 21:57 ID:URukVzIU
>140
美的センスと時間経過は関係ない事に気付いていない
アホ信者らしいレスだな
言語障害者としか思えん

要するに千尋はアホが好む駄作という事か

143 :名無シネマ@上映中:04/03/27 22:07 ID:hdXthjex
確かに千尋はしょうもないが、しかしまあ、宮崎映画の中で最駄作か、と言われれば、「違う」としか言いようがないな。
肝心な部分から目をそらしてるもののけよりは遥かにまし。

144 :名無シネマ@上映中:04/03/27 22:09 ID:lqjKirLW
確かにいまいちだね。駄作とまでは行かんと思うけど。
この人はエンターティメントを作った方が面白い。
メッセージ云々じみてきたあたりからつまらなくなってきた。

145 :名無シネマ@上映中:04/03/27 22:10 ID:IUUMF+fE
>>143
肝心な部分って何ですか?

146 : :04/03/27 22:39 ID:CLbpY5Q1
>>140
いったいぜんたい、千尋のストーリーのどのへんがどういうふうにシビアだというのかね。
あと、

>「こういうふうになったらいいなぁ」 という思い

どういうふうになったらいいって?

147 :名無シネマ@上映中:04/03/27 23:35 ID:hdXthjex
>>145
> >>143
> 肝心な部分って何ですか?

主要キャラは、もののけ姫のサン、蝦夷のアシタカ、異文化のタタラ、アウトローとしてのジコ坊であり、
舞台である室町時代の、一番ありふれた人々が、主要キャラの中にいない。
つまり自然と向き合うべき、肝心の自分がいない。

148 :名無シネマ@上映中:04/03/28 01:02 ID:1Q4isudo
物語に関係ない脇役をフィーチャーしまくって、
わけわからんストーリーになってる千尋の最駄作ぶりを
差し置いてよく言えたものだな
主要キャラ不在の千尋よりいくらかマシ

あと室町時代の普通の人々が肝心で自然を語る自分って意味が、わからんな
アシタカ→人間より
サン→自然より
こういう構図じゃなかったか?

149 :名無シネマ@上映中:04/03/28 01:13 ID:Q87dJpNR
アシタカは宮崎の理想とする縄文の象徴。
宮崎や我々が属しているのはあくまでもこの現代日本。
作中で言えば、作中の時代(室町時代)の普通の社会。

千尋とどちらがマシかは駄作観の相違だね。別に否定はしないよ。

150 :名無シネマ@上映中:04/03/28 01:27 ID:X0uUwbiG
俺もオチがつまらんのと、誰にも感情移入できないのを除けばもののけは
そんなに悪くない。

千尋はさらに、意味不明に脇役が出しゃばるは、ものごとに理由はないは
映像はグロいは、キャラの動機がさっぱりわからないは、暗喩になってない
暗喩は散りばめられてるはで、荒唐無稽、支離滅裂なこと類を見ない。

151 :名無シネマ@上映中:04/03/28 03:05 ID:IRNt+9Xj
暗喩なんてあったけ?
不思議な町でふしぎな出来事に出会った少女の話でしょ。
意味わかんない人は固定観念にとらわれすぎなんだろう。



152 :名無シネマ@上映中:04/03/28 06:50 ID:ziPEwHis
>>146
>>千尋のストーリーのどのへんがどういうふうにシビアだというのかね

はじめの千尋と最後の千尋がほどんどかわってないところ。
あと両親が千尋にそっけないところとか、千尋が仕事にありつく為に
湯婆に何度も「ここで働かせてください!」と食い下がらねばならない
ところとか、番台さんに薬湯のお札をなかなかもらえないところとか、
カオナシが「さみしい・・」ともだえるところとか。
とにかく現代的というか、身近なシビアさが他よりかは描かれている。

>>どういうふうになったらいいって?

カオナシやハクや坊に代表される現代の問題が、自然やらの力に
よって解決されて、千尋も立派なレディに育ってほしいなぁ、という願望。
あとこういう風呂屋があったらいいなぁ、こんな少女がいてこうしたいなぁ
というイノセンスかつ、変態的なもの。

>>144
実は初期の作品のほうが、啓蒙的なメッセージありまくりだったんだけどな。
でも冷戦崩壊後、パヤオの現実認識がシビアになったのでストーリー的にも
絵的にも苦悩の痕が色濃いくなったな。そこらへんのドロドロした感じが
気に入らないのはよくわかるけど、それでも千と千尋は完全にエンターテイメント
になってたと思うけどな。そこらへんがすごい。

153 :名無シネマ@上映中:04/03/28 12:08 ID:X0uUwbiG
>>151
他の信者が言うには、千尋にはさまざまな暗喩が散りばめられていて
それを読み取れない人には面白さがわからないそうですが?

154 :名無シネマ@上映中:04/03/28 13:05 ID:63YN6T+e
総合すると

「カリ城」・・・名作。
「ナウシカ」「ラピュタ」・・・佳作。
「もののけ」・・・愚作。
「千尋」・・・凡作。

ってとこか。

155 :名無シネマ@上映中止:04/03/28 14:16 ID:SGvaVe21
あーだからどこがすごいんだかわからへん
変な意味で問題作なとこがかなすごいのは(´・ω・`)

156 :名無シネマ@上映中:04/03/28 22:21 ID:1Q4isudo
普通に、つまらんだけ、ちゃう?
信者は無理に面白いところを探してるようにしか見えないからね
それも結局、信者の価値観の押しつけなだけで具体的じゃないし。
熱弁されても、うなずけるレスは一つもない

157 :名無シネマ@上映中:04/03/28 22:38 ID:DFmMlJgx
>>154
一票

158 : :04/03/29 00:14 ID:EQFSPsap
>はじめの千尋と最後の千尋がほどんどかわってないところ。

変わってねーかあ????
あんただって「千尋も途中からナウシカになる」って言ってるじゃねーか。
紛らわしい横レスなんじゃないだろうな。

>あと両親が千尋にそっけないところとか、千尋が仕事にありつく(略

このへんは分かる。(展開はご都合主義全開で大甘だけど)部分部分は痛いって意味だな。
しかし、それをふまえると

>やっぱシビアになったのはストーリーのほう。もののけ姫なんか
>最たるもので、結局何の理想もビジョンも描けずに終わってしまった。

ここがサパーリわからん。もののけが何の最たるものだって?
「千尋同様にシビアすぎて理想もビジョンも・・・」って言いたいのか?それとも
「中期作品同様に甘すぎて理想もビジョンも・・・」か?

159 :名無シネマ@上映中 :04/03/29 03:51 ID:Eq4BzWUJ
千尋って、
“トトロに会う幸運に恵まれず、現代の都会&馬鹿親の元で10歳まで育ってしまったメイ”
――という感じが何となくする(顔的にも)。

ああ、切ないことだ。

160 :名無シネマ@上映中:04/03/29 05:34 ID:L5ZsG5Hj
>>158
>>あんただって「千尋も途中からナウシカになる」って言ってるじゃねーか。

いや、油屋から入ったときと出たときの千尋が精神的にほとんど変わらないってこと。

>>ここがサパーリわからん。もののけが何の最たるものだって?

つまり自然を守りたい。でも人間も生きていくためには自然を破壊しなきゃ
いけない。どうしたらいいかってゴチャゴチャやって、結局解決策もなにも
なくて、で最後によくわからんけど「生きろ!」っていうのがもののけ姫。
だからシビアに考えすぎて、相対主義に陥って理想も何も描けてない。
とにかく生きろと。逆にナウシカとかラピュタとかは、超楽観的で自然と人間が
完全に融和する解決策があることを信じきってるからこそ出来た作品。
千尋はそのどちらでもなくシビアな現実を踏まえつつ、リアリティのある範囲で
最大限の夢と願望を描いて見せた作品。解決策はないが夢だけは失わないと。
だからこそものすごく評価できる。


たしかにこの映画は支離滅裂でご都合主義なストーリーなわけで、
そういうところがアンチは気に入らないんだろうけど、信者から見れば
それらはすべて利点に思える。支離滅裂さは幻想性を高めているし、
ご都合主義はパヤオの豊穣な願望の現われと解釈しうる。
そしてそういうストーリーの具体性のなさ、都合のよさをパヤオ自身が
よくわかってるからこそ、ラストの千尋はほとんど変わらないわけで。
ちゃんと落とし前もついてる。ある意味完璧なシナリオ。

>>156
つーか信者役が俺しかいないっていう状況がどうもおかしい。

161 :名無シネマ@上映中:04/03/29 09:57 ID:EzGqMJ8S
信者フィルターがあれば面白い。なければ駄作。
結論が出たな。

162 :名無シネマ@上映中:04/03/29 11:25 ID:R4xIO1sg
トトロや宅急便あたりまでは眼で見て理解できる単純明快なストーリーでした。
もののけから眼で見ている範囲では理解できないストーリーになってきましたね。
監督の裏の意図が織り込まれたストーリーなんだよね。

それは子どもにも理解できるらしく、
10歳の我が息子はもののけと千尋を「おとなアニメ」と言います。
ナウシカやラピュタは繰り返し見ますが、もののけと千尋は見ないんですよね。
ターゲットにもよるけど、子ども向けアニメとしては千尋は問題作かもしれませんね。
ただあれだけヒットしたわけだし、駄作の一言では片づけられないとは思います。

163 :名無シネマ@上映中:04/03/29 12:27 ID:UX/g+LxZ
千尋は最駄作に一票

164 :名無シネマ@上映中:04/03/29 13:03 ID:KxAa+d+K
ぱやお自身はどう思ってんだ炉・・・面白いと思ってんだろか

165 :名無シネマ@上映中:04/03/29 14:38 ID:Eq4BzWUJ
>>162
興味深い話ですね。
或いは、絵柄の印象も幾らかあるんじゃないかと思えるんだけど……?
(例えば、「ナウシカ」を「もののけ」のビジュアルで展開したら、
「おとなアニメ」に分類されるような気も……?)

「紅の豚」は、息子さん的にはどっちになるんでしょうね?

166 :名無シネマ@上映中:04/03/29 14:46 ID:PRvINemN
この映画を新しい映画と呼んでもいいでしょうか^^
これだけの賛否両論が放たれていますしね。

167 :名無シネマ@上映中:04/03/29 14:58 ID:MjNw0xMN
>>164
公開が終わってDVDも発売もされると、自分の作品の罵倒を始める。

なぜか。

ひとに罵倒される前に自分で罵倒して予防線はるんです。

それが彼なのです。

168 :名無シネマ@上映中:04/03/29 15:21 ID:Eq4BzWUJ
>>160
>たしかにこの映画は支離滅裂でご都合主義なストーリーなわけで
ある種、フリージャズ状態というか、印象派風味というか、
いずれにせよ古典的なストーリー構成を意識的に解体してるよね。
ファンタジーでそれをやる大胆さと、徹底したビジュアルの過剰さ、
という点から見れば、
ベルリンでグランプリを獲るだけの映画史的価値はやっぱあると思う。

しかしながら、その語りが成功し切ってるかというと、かなり疑問。
もし、これが全編「千尋主観」で進ませ得てれば、相当の傑作になってたろうが。
そりゃ理解出来ん方が旧態依然の古い頭なんだ、と切って捨ててもいいくらいの。
でも、残念ながら失敗してる。それはハクが、
「私が坊を取り戻してくるから、千尋に両親を返してやってくれ」
と言った、“千尋を差し置いてストーリーを進ませた”時点で決定的になったと思う。
これは「ハクがそうしてくれた」ということを、千尋と観客が同時に知らなきゃ駄目。
こういうところがグダグダになってるから、どうしても散漫になってしまう。
そこに至るまでにあった「いい意味での散漫」も、この瞬間に「ただの散漫」になる。

と、理解し難い作りの上に、明らかな失敗まで犯してれば、
それは駄作と言われても仕方ないやね。
まあ、こんなのはテーマ云々とは無関係の語り上の問題だけですが。

これは「ベルリン映画祭グランプリの栄誉に恥じぬ失敗作」だと思う。

169 :名無シネマ@上映中:04/03/29 16:03 ID:EzGqMJ8S
>>162
たんに子供にとって千尋がつまらないからでは?

>>168
まあ俺は壮大でもなんでもないただの駄作だと思ってるけどね。
もののけのほうがまだ壮大だったよ。
映像も、内容も。

170 :名無シネマ@上映中止:04/03/29 17:26 ID:pJdlCZPb
パヤオなんて有名人に囲まれて僕はすごいだの、賞もらったりしてでかい人物
になりたがりなだけの目立ちたがり屋である。とりあえず僕のかいた作品が
ヒットして賞もらったからすごい=俺はすごい人物だ と思いたがっている(´,_ゝ`)プ

171 :名無シネマ@上映中:04/03/30 04:06 ID:ruOftp2j
>>162
子供が理解しにくいっていうのは感じるなぁ。子供はカオナシとか坊とかに
感情移入できないし。あと「電車で海を渡る=死の場面」もわかんないだろうし。

>>168
>>これが全編「千尋主観」で進ませ得てれば、相当の傑作になってたろうが。

俺は油屋の世界で起きたことはすべて千尋の頭の中で起きたことと思っとったが。
というかパヤオが千尋に仕掛けた幻想っていうか。

>>“千尋を差し置いてストーリーを進ませた”時点で決定的になったと思う。

よくわかんないな。これは千尋が「ハクにそうしてほしい」と望んだからと考えれば、
千尋の主観で問題ないのでは?

>>169
アンチは単純に、スケール感とかカタルシスのあるド派手な戦闘シーンを
期待してんのかな?俺はそういうのは求めてない。パヤオ映画に求めてるのは
独特の空気感というか浮遊感。千尋は久々にそれが出てた。
もののけ姫なんてどんより重くて、まるで空気が止まったみたいだった。
とにかく千尋には渋くても印象に残るシーンがいっぱいある。ナウシカ並にある。
俺がこの映画が好きな理由はやっぱそこに尽きるな。


172 :168:04/03/30 05:57 ID:Nq2807zf
いや、わかんなかったら、もう致し方ないですが。

「腐海でオームの眼の抜け殻かぶって胞子が降ってくるのをボンヤリ見てる」

とか、ああいう趣が好きな方ですか。

173 :名無シネマ@上映中:04/03/30 10:51 ID:v4ELnPmx
>>165
息子にとって「紅の豚」はまったく眼中にないようです。
子どもの感性って鋭いですから、宮崎アニメというカテゴリーはないようです。
単純にわかりやすくておもしろいかどうかで判断しているようです。

174 :名無シネマ@上映中:04/03/30 12:06 ID:c9u7M7L9
>「電車で海を渡る=死の場面」

そんなんなんのメタファーにもなってないって。
単なるイメージの羅列はメタファーとは言えないの。
そうなぞらえることに何か意味を持たせないと。
意を決して行った湯葉の家だけど湯葉は存外いい人だったってのはあれか?
死後の世界はいいもんだよとでも言ってるのか?

>アンチは単純に、スケール感とかカタルシスのあるド派手な戦闘シーンを 期待してんのかな?

いや全然。
自分が求めてるのは、最初から最後まで画面に惹き付けられるような魅力のある映画。
そしてそれは高質な映像と音楽とストーリーでできると思ってる。
千尋はテンション下がってく一方だったよ。退屈で支離滅裂。
もののけが好きなわけじゃない。もののけがつまらんと感じたのは最後のシーン。
それまではなんとか入り込めた。その点で千尋よりはマシだと言ってるだけで。

175 :名無シネマ@上映中止:04/03/30 13:44 ID:fkYvCBiq
馬鹿ジブリ潰れろよ早く。

176 ::04/03/30 14:54 ID:mB86VUGp
・・・・・・・・・・・・・・・・

177 :名無シネマ@上映中:04/03/30 15:32 ID:PtHLp/Kd
ここ二、三日では168の意見にほぼ同意。
他は「ああ、ちょっと偏ってるね」って感じかな。

178 :名無シネマ@上映中:04/03/30 15:51 ID:dPuV3r61
>>168
「私が坊を取り戻してくるから、千尋に両親を返してやってくれ」
と言った、“千尋を差し置いてストーリーを進ませた”時点で決定的になったと思う。
これは「ハクがそうしてくれた」ということを、千尋と観客が同時に知らなきゃ駄目。
こういうところがグダグダになってるから、どうしても散漫になってしまう。
そこに至るまでにあった「いい意味での散漫」も、この瞬間に「ただの散漫」になる。

の意味がまったくわからん。
どういう根拠を持っていってるんだろ?


179 :168:04/03/30 17:57 ID:Nq2807zf
>>178
全部書いたら、えらい長文になるからザッとだけにしとく。

これは基本的に「少女の様々な出会い(=経験)を描いた映画」だということ。
全てのキャラは千尋が出会ったことを通して、観客にも紹介されてるよね?
つまり、観客は千尋にベッタリくっついて物語世界を進んでゆくように作られてるし、
またそもそもそのように作られるべき性格のものです、こういうのは。
そうして、千尋にとって「親が戻る」というのは最重要事の一つの筈。
それなのに、その最重要箇所で千尋からザックリ切り離して物語を進ませた。
この時点で、物語展開は千尋の視線からも感情からも離れてしまった訳です。
これは言い換えれば、終幕まで一体化しているべき千尋と観客を分断してしまった、
――ということで。

それが明らかなミスだということがまだ解んなくて、尚気になるようなら、
あとは自分で考えてみて下せえ。

まあ、ハクとの二度目の出会い(千尋が消えかかってるとこ)ですでに誤りを犯してるんだけど。

180 :165:04/03/30 18:07 ID:Nq2807zf
ああ、じゃあ本当の「おとなアニメ」とは違う反応なんですね。
これが「もののけ」や「千尋」なんかと一緒に区分けされるなら、
絵柄云々は関係なかろう、ということになるところですが。

「もののけ」や「千尋」にはどうも肉体感覚・粘液感覚みたいなものがあって、
「豚」までのような二次元的軽やかさが絵にないせいもあるのかも、
なんて思ってみたりもしますが。
あの画は、一見して生理的な次元で子供には心地よくないんでは……?

181 :名無シネマ@上映中:04/03/30 21:29 ID:hfShCkP4
千尋は空気感が良かったって事は
空気のようにスカスカの内容って事か
確かに内容はスカスカだな。見るに耐えないぐらい

始めから、おかしかったが腐れ神が出てきたあたりから、おかしい事が決定的にわかった
急に応援したり喜んだり意味不明な行動が相次ぐ
理由も無く結果も無い
イベント自体もタルイ
引き込まれない。眠くなる。こういった展開が映画終了まで延々と続く
苦痛でしかない
浮遊感というか地に足が着いてなくて、悪い意味で浮ついた印象
素人が作った感じが否めない
作りは甘い
失敗作と言っても過言では無いな

182 :名無シネマ@上映中:04/03/30 22:16 ID:nNOzxB4Y
>>172
いや、そこまで渋いわけじゃなくて。千尋が逃げるのを
追うようにして街の明かりがつくところとか、千尋が湯婆に
魔法で口チャックされてパッと魔法が解けるところとか、
腐れ神のせいで風呂場がへ泥まみれになってそのグッチョリ
した感じとか。
スカッとするような映像的カタルシスではないけど、なにかこう
フェチ心をくすぐるような映像のオンパレードなんだよ。

>>174
まぁあそこが「死の場面」であるというのは押井のインタビュー
で知ったんだけど。でもそういうふうにして観てみると、あれは
千尋の死の場面ではなくパヤオの死の場面なんだよ。
まぁたしかに映画だけだとそこまで読み解けないけど、この映画は
千尋の幻想であると同時にパヤオの幻想なんだから変則的に観ないと。

>>千尋はテンション下がってく一方だったよ。退屈で支離滅裂。

もののけ姫には入り込めたっつーことは、やっぱりド派手なアクション
シーンが好きなわけだろ。千尋は「電車が海を渡るシーン」でぐっと
こなきゃいけない映画なんだよ。


183 :名無シネマ@上映中:04/03/30 22:51 ID:lrbldyV3
>>171
>アンチは単純に、スケール感とかカタルシスのあるド派手な戦闘シーンを
>期待してんのかな?俺はそういうのは求めてない。

カタルシスって簡単に言うと

カタルシス=感動をよぶ作品

って事だよね。感動って、どんな作品でも、あった方がいいのでは?
それは映画に限らず歌舞伎や演劇にしても、あった方が質は高いはず。
戯曲だと、 シェイクスピアのロミオとジュリエットやハムレットなど
バレエだと、チャイコフスキーの白鳥の湖やくるみ割り人形など
映画だと、 ショーシャンクやゴッドファーザーなど
名作と呼ばれる作品には、いろんな意味で感動はあると思うけど、
それを「求めてない」っていう、信者の感覚は、わからないね。

あと、アンチって、このスレに、そんなに来てるとは思えないんだけど。
自分に反論が返ってきたり、ちょっと千尋の悪い部分を指摘すると全部アンチだと
思ってるように見えるよ。


>パヤオ映画に求めてるのは独特の空気感というか浮遊感。千尋は久々にそれが出てた。

どこら辺に、それを感じた?それと空気感と浮遊感っていうのは、どういう意味で使ってるんだ?
抽象的すぎてわかりにくい。千尋の面白さと、どのように、つながってるのかも語ってくれないか?

184 :名無シネマ@上映中:04/03/30 22:56 ID:7ZnNPZ9s
>>183
落下のところは感動するところだと思うけど。

171が言ってるのは安易なカタルシスだろ。
例は自分で捜して頂戴。


185 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:07 ID:c9u7M7L9
>>182
ち が い ま す。
サンやアシタカには動機付けがそれなりにしてあったからです。
勝手に人の価値観決め付けないでくれ。

浮遊感=リアリティのない地に足付いてない話しってことか?
それなら同意する。それが映画の魅力になるとは到底思えないが。

>>184
千尋には安易どころかカタルシスがないけど・・・

186 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:11 ID:J+xmq/o3
やっぱり168が一番バランスの取れた見方が出来てていいや。

187 : :04/03/30 23:13 ID:0ULfVwDU
だいたい>>169のどこをどう読んだら
「アンチは単純に、スケール感とかカタルシスのあるド派手な戦闘シーンを期待してんのかな?」
なんて解釈が出てくるのかね。


188 :アルテマ:04/03/30 23:14 ID:G7/cHSjM
2ちゃんねらーやめれば、楽しめるよ。
ものを評価する目で見るからつまんなく感じるんだよ、馬鹿。

189 : :04/03/30 23:15 ID:0ULfVwDU
>>188
言いたいことは分かるが、ちと幼いな。

190 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:17 ID:7ZnNPZ9s
>>185
だから安易な・・・ってことで。
落下の場面が重要なところであって、ハクの名前を思い出すことが
この物語の主題でしょ。


191 :アルテマ:04/03/30 23:18 ID:G7/cHSjM
でも一応自分の体験をもとに言ってる。
元々映画やアニメにおいて楽しんでたのは話とかじゃなくて、
雰囲気だと思う。その雰囲気が分かってこそのストーリーだと思うんだけど。
今現在アニメの雰囲気というものを感じる力がない。

192 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:24 ID:fS/C69Is
あの世界に入ってしまう描写や
温泉旅館のシステムは面白かった。
どんな客が来て、どんな奴らが働いてて、
クモじぃとまっくろくろすけの給湯システムとか、
女将の魔女とか。
そういうのが済んだらパヤオが語り始める。うっっっっざ!

193 : :04/03/30 23:25 ID:0ULfVwDU
>>191
主語や対象を明確にして喋るクセをつけようや。

194 : :04/03/30 23:26 ID:0ULfVwDU
>>192
三重丸の同意。惜しすぎるな。

195 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:37 ID:hfShCkP4
>184
落下シーン何かで感動してる方が、よっぽど安易だろう

196 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:45 ID:7ZnNPZ9s
>>195
カタルシスがないって話しだから。
安易かどうか、それは個人個人の問題としか思えない。

197 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:51 ID:J+xmq/o3
>>196の勝ち


話は変るけど>>194氏の見解を何気に期待|∀・)

198 :名無シネマ@上映中:04/03/30 23:57 ID:k8FJuX3t
>>188
映画がつまんないと、見てる途中から評価モードに入っちゃうんだよ

199 :名無シネマ@上映中:04/03/31 00:02 ID:W1mF3wJY
>>183
簡単にいうとこの映画は、現代人のいろいろな辛辣な問題が
幻想の中でのみ解決される物語。むろん幻想でしかないから
千尋はほとんど変化しない。でも子供たちには少しでも前に進んで
ほしいという祈りのような映画なんだよ。どうだ、感動したろ。

>>ちょっと千尋の悪い部分を指摘すると全部アンチだと 思ってるように見えるよ。

それは違う。俺は別にこの映画を全肯定する気はないけど、アンチたちの
「ストーリーが支離滅裂だから駄目だ」っていうのはちょっと納得できないと。
極端な例だけど、つげ義春のねじ式を読んで「支離滅裂だから駄目」って
いうのは的外れだろうと。

>>183>>185
>>空気感と浮遊感っていうのは、どういう意味で使ってるんだ?

簡単にいうと「空を飛ぶ快感」っていうのかな。それは魔女宅以来のもの。
パヤオ映画のカタルシスといえばこれが最大のものだろう。爆破シーンとかじゃなく。

>>185
千尋の動機ははっきりしてるじゃん。「豚になった両親を元に戻すこと」だよ。
そして両親が元に戻れたのはカオナシ、坊、ハクの問題が解決したからに
他ならない。けして物語の目標、修練、解決、結果はぶれてないと思うけどな。

200 :名無シネマ@上映中:04/03/31 00:05 ID:UXvUkiER
>>199
>簡単にいうとこの映画は、現代人のいろいろな辛辣な問題が
>幻想の中でのみ解決される物語。むろん幻想でしかないから
>千尋はほとんど変化しない。でも子供たちには少しでも前に進んで
>ほしいという祈りのような映画なんだよ。どうだ、感動したろ。

いや、これが本当だったらストーリが支離滅裂じゃダメだろ
ねじ式ははじめからそういうのじゃないし

201 : :04/03/31 00:22 ID:7n7eIx2m
散漫さが長所といえる映画は(俺の好みじゃないけど)あるが、千尋はちと違うだろ。
後半の核となる銭婆のカラミがいったいどういう「現代の辛辣な問題」なのか教えてほしいわ。

・・・・教えて君もあれなので自分で考えてみた。
「クレーマーの家に行かされるサラリーマンの苦悩」か?そうなのか!?違うな。

202 :名無シネマ@上映中:04/03/31 01:00 ID:21bB75E9
つげ義春は支離滅裂ではなく不条理です。

203 :名無シネマ@上映中:04/03/31 01:26 ID:phgbIs4/
>>200>>201
支離滅裂な、わかりにくいストーリーをいかにエンターテイメントとして
成立させるかが、現代映画の課題じゃないだろうか?知らんけど。
8・1/2や基地外ピエロじゃお芸術だし。
マトリックス、キルビル、千尋、甲殻機動隊は成功例。

最後の銭婆のところはなんなのか。銭婆は大きな母性の象徴であり、
三途の川を渡って母親の元に帰るということなのか。
パヤオはマザコンらしいから。

まぁこんな回りくどい解釈をしなきゃいけないのがこの映画の弱点。
たしかに。でも単純に映像の魅力だけで充分に楽しめる。

204 :名無シネマ@上映中:04/03/31 01:36 ID:UXvUkiER
>>203
例に挙げてるの支離滅裂じゃないけど…
しかもわかりにくい方でもないような気がするけど…
>>192が非常に良くわかる意見だと思うね
導入部分を受けて、ストーリーに重点をおかないファンタジーなら良かったし
逆に説教アニメならそれでも良かった
両方が混じって、しかも有機的に化合していないから支離滅裂

205 : :04/03/31 01:45 ID:7n7eIx2m
>支離滅裂な、わかりにくいストーリーをいかにエンターテイメントとして
>成立させるかが、現代映画の課題じゃないだろうか?

「支離滅裂な」を除けば同意だ。でも「支離滅裂な」を除くとスレ違いになるw

206 :名無シネマ@上映中:04/03/31 01:48 ID:PkJ6xbS1
>「電車で海を渡る=死の場面」
ってなんでそうなるんだ?

207 :名無シネマ@上映中:04/03/31 01:59 ID:W1mF3wJY
>>206
押井がそういってたよ。パヤオももう年寄りだから
三途の川が見えるんだろうって。だからこの映画は
千尋の幻想とパヤオ本人の幻想が混合してんだよ。
そういうふうに観て欲しいな。

208 : :04/03/31 02:01 ID:7n7eIx2m
三途の川って母親と関係あったのか・・・・

しかし千尋ってもともと銭婆のとこにいたわけじゃねーし、
行ってもすぐ帰ったし、回帰とかとはあんま関係ねー気がするが・・・


209 :名無シネマ@上映中:04/03/31 02:12 ID:21bB75E9
そうとれなくもない、くらいの表現で、ストーリーの構造上なんの意味も持ってない隠喩なんて意味がありません。

>千尋の幻想とパヤオ本人の幻想が混合してんだよ。
>そういうふうに観て欲しいな。

見る人にそんなこと要求する時点で駄作。

>8・1/2や基地外ピエロじゃお芸術だし。
>マトリックス、キルビル、千尋、甲殻機動隊

さりげなく千尋混ぜないで。
ってマトリックスや甲殻のどのへんが支離滅裂なんだ?
大丈夫か?

210 :名無シネマ@上映中:04/03/31 02:37 ID:MH6Ae3Kf
>184 :名無シネマ@上映中 :04/03/30 22:56 ID:7ZnNPZ9s
>落下のところは感動するところだと思うけど。
>171が言ってるのは安易なカタルシスだろ。

>190 :名無シネマ@上映中 :04/03/30 23:17 ID:7ZnNPZ9s
>だから安易な・・・ってことで。

>195 :名無シネマ@上映中 :04/03/30 23:37 ID:hfShCkP4
>>184
>落下シーン何かで感動してる方が、よっぽど安易だろう

>196 :名無シネマ@上映中 :04/03/30 23:45 ID:7ZnNPZ9s
>>195
>カタルシスがないって話しだから。
>安易かどうか、それは個人個人の問題としか思えない。

>>196>>197=アホ信者
オイオイ!信者が安易なカタルシスって言い出したんだろ。
そして、お前の安易な部分を指摘されたら、問題が違うって?
さんざん自分では安易だと言っておきながら都合が良すぎるぞ。アホ信者。

>197 :名無シネマ@上映中 :04/03/30 23:51 ID:J+xmq/o3
>>196の勝ち

明らかに、おかしいのに勝ちとか言って議論を勝ち負けにして馬鹿か。
荒らしくせーぞ。

211 :名無シネマ@上映中:04/03/31 02:58 ID:MH6Ae3Kf
>199 :名無シネマ@上映中 :04/03/31 00:02 ID:W1mF3wJY
>幻想でしかない。千尋は変化しない。祈りのような映画。どうだ、感動したろ。

意味不明すぎる。その意見で感動できる奴なんてアホ信者しかいない。

>アンチたちの「ストーリーが支離滅裂だから駄目だ」っていうのはちょっと納得できないと。

ストーリーが支離滅裂なのは一般の意見だろ。それをアンチというのは既におかしい。
そして「ストーリーが支離滅裂でも良い」という反論ができてない。

>簡単にいうと「空を飛ぶ快感」っていうのかな。それは魔女宅以来のもの。
>パヤオ映画のカタルシスといえばこれが最大のものだろう。爆破シーンとかじゃなく。

豚も空、飛んでるだろ。魔女宅も豚も空のシーンは、そう変わらん。
カタルシスとして位置づけるのも、どうかと思うけどな。

>千尋の動機ははっきりしてるじゃん。「豚になった両親を元に戻すこと」だよ。

「豚になった両親を元に戻すこと」という目的は物語の途中で千尋は頭の中から、すっかり
抜け落ちてるけどな。

>そして両親が元に戻れたのはカオナシ、坊、ハクの問題が解決したからに他ならない。

両親が元に戻れたのはハクがユバーバに頼んだからって、前に信者が言ってなかったか?
カオナシの問題を解決したから両親が元に戻れた表現は描かれてない。

>けして物語の目標、修練、解決、結果はぶれてないと思うけどな。

千尋は何の苦労もしてない、修練はない。解決と呼べる展開は無い。結果は、ご都合主義。

212 :名無シネマ@上映中:04/03/31 03:08 ID:196b+AeT
そんなに支離滅裂してないだろ。
異世界に迷い込んで、帰ってくるってだけの話でしょ。
千尋がちゃんと苦労してるのは、映画を観ればわかるし。
困ったもんだな。支離滅裂ないちゃもんは。

213 :名無シネマ@上映中:04/03/31 03:15 ID:B7s8U2v8
〉203
パヤオはロリコンでマザコンなのか。ヤレヤレだね
千尋の映像の魅力ってなに?
上の方のレス見ると千尋は子供に理解されてないからエンターテイメントとしては失敗じゃない?

〉207
押井自身が信用おけないから、説得力がないね

214 :名無シネマ@上映中:04/03/31 03:25 ID:MH6Ae3Kf
>212 :名無シネマ@上映中 :04/03/31 03:08 ID:196b+AeT
>千尋がちゃんと苦労してるのは、映画を観ればわかるし。

>33 :名無シネマ@上映中 :04/03/20 04:53 ID:X10MRPPk
>「成長物語なのに全然苦労してない」

>>212
信者本人が千尋は全然苦労してないって言ってるんだが。お前、精神分裂症か?
困ったもんだな。支離滅裂ないちゃもんは。

>そんなに支離滅裂してないだろ。異世界に迷い込んで、帰ってくるってだけの話でしょ。

異世界に行くまでと、帰ってくる所はわかるが、異世界の中の物語が支離滅裂。

215 :名無シネマ@上映中:04/03/31 12:34 ID:cAMgk8fu
パヤはもう体力も能力も限界にきてるんだよ。
だからあらゆる面で手抜きが見られる。そして内容も空かすか

216 :名無シネマ@上映中:04/03/31 16:45 ID:xp8nVTs8
>異世界に行くまでと、帰ってくる所はわかるが、異世界の中の物語が支離滅裂。

そのとおり
まあ、不思議の国のアリスみたいなのを狙ったのかも知れんけど
そうだとしたら、あまり上手く出来てないな

217 :名無シネマ@上映中:04/03/31 17:19 ID:UoJHh1ig
>>209
>>見る人にそんなこと要求する時点で駄作。

まぁそう言われればそうだけどね。でも内容がわかんない人でも
映像で魅せてるんだからいいんでないかい。

>>さりげなく千尋混ぜないで

ちっ、勘付かれたか。

>>ってマトリックスや甲殻のどのへんが支離滅裂なんだ?

支離滅裂っていうかわかりにくい。ひとつの台詞を聞き逃したら
もうストーリーについていけなくなる。
千尋も「支離滅裂」ではなく「わかりにくい」んじゃないかな。
もし千尋が本当に支離滅裂で、しかもこれだけの興行成績を
あげたとなると、とんでもない傑作だということになってしまうんじゃないか?

218 :名無シネマ@上映中:04/03/31 17:20 ID:UoJHh1ig
>>211
>>ストーリーが支離滅裂なのは一般の意見だろ

とりあえずどこが支離滅裂なのか上げてほしいもんだ。

>>豚も空、飛んでるだろ。魔女宅も豚も空のシーンは、そう変わらん

豚は重そうに空飛んでたよ。あれに「空を飛ぶ快感」はない。
あれがヒットした理由がいまだにわからない。
日本人全員が豚をおだてて木に登らせたんじゃないかってくらい。
そんくらいの糞映画。

>>カオナシの問題を解決したから両親が元に戻れた表現は描かれてない。

両親が豚になったのは資本主義の毒に当てられたせい。それを救い出すには
同じ資本主義の毒、あるいは病であるハク(環境問題)、カオナシ(現代人の孤独)、
坊(虚弱、甘え)を開放する必要がある。カオナシに金を差し出されて千尋が
「そんなのいらない」と言った時点で物語は解決に向かっていった。

こういう風に読み解くのは邪道でもないし、反則でもないと思うけどな。
ちょっと観客に不親切だというくらいで、難しいことでもないし。

219 :名無シネマ@上映中:04/03/31 17:41 ID:6ldO68oY
意味わからんw
そんな風に読み解いたら、どんな理屈でも成立するじゃないかな
何を見ても男性のシンボルとか言う人と同じ電波だ

220 :名無シネマ@上映中:04/03/31 17:48 ID:8ibFz9QV
>あれがヒットした理由がいまだにわからない。
>日本人全員が豚をおだてて木に登らせたんじゃないかってくらい。
>そんくらいの糞映画。

千と千尋にそのまま当てはまるね

221 :名無シネマ@上映中:04/03/31 18:42 ID:B7s8U2v8
〉220
同意。それにヒットと面白さは直結しないしね。千尋は駄作

千尋は、わかりにくい内容とは、ちと違うよね
見れば見るほど、つじつまの合わない部分が出てくる
最初は難しい内容かと思ったけど、ストーリーが支離滅裂なだけだった
信者は映像を押してるけど、どこを以て良いといってるのか、わからない
絵的なものや表面だけ観て映画全体を良いと言ってるなら滑稽だね
信者の能無し呼ばわりと千尋の駄作、呼ばわりは、今後も続く

222 :名無シネマ@上映中止:04/03/31 18:46 ID:A2j9mMlw
パヤヲは首釣って欲しい。

223 :名無シネマ@上映中:04/03/31 19:11 ID:8ukj6T8o
途中でシナリオに変更があったってのが本当なら
つまらないか面白いかは分からないとしても
それまでは、筋の通ったストーリーだったんじゃないだろうか?
そっちの方が良かったかもね

224 :名無シネマ@上映中:04/03/31 21:40 ID:cAMgk8fu
ディティールが凄杉

225 :名無シネマ@上映中:04/03/31 22:10 ID:AiKNGHlN
だから支離滅裂ってほどでもないだろ。
懸命にそこを叩いてるけど。


226 :名無シネマ@上映中:04/04/01 00:20 ID:WHWMFCw/
なんと言うか、連載物っぽい展開で後先考えてない感があるね
ゲームとかでよくあるけど、ちゃんと後から話の流れを考えるとかなり変

227 :名無シネマ@上映中:04/04/01 00:24 ID:WHWMFCw/
ああ、紅の豚やもののけなんかは、話は変じゃないけど面白くないな
そういう感じだよ

228 :名無シネマ@上映中:04/04/01 00:31 ID:euY7kx2C
話は変じゃないけどつまらん>豚、もののけ
話が変なうえにつまらん>千尋

229 :名無シネマ@上映中:04/04/01 00:37 ID:WHWMFCw/
>>228
いや、千尋が面白いわけじゃないけどね

230 : :04/04/01 01:21 ID:lUBFgp1U
>>225
「懸命にそこを叩いてる」つーか、「みんなそこを叩いてる」んだろ?

231 :名無シネマ@上映中:04/04/01 01:25 ID:JmDR5yZM
>>226コンテ描きながら話作ってるから

232 :名無シネマ@上映中:04/04/01 01:44 ID:BNS8RN1Q
話が支離滅裂で、つまらんなんて映画としては、致命的だよね
だから千尋は何が言いたいのか、わからん駄作になってる
表現したいものが無いなら映画なんて作らなけれいいのに。
パヤオは無理矢理、作らされたのか、金儲けがしたかったのか、どっちかだな
事大主義やブランド指向の日本人を馬鹿に、したかっただけなのか?
千尋の内容からは何も感じ取れないが、それなら納得がいく
何にしても千と千尋は、いやらしい糞映画だよ

233 :名無シネマ@上映中:04/04/01 01:53 ID:nn6hq+ob
漫画versionで観たというか読んだから余計感動しなかった

234 :名無シネマ@上映中:04/04/01 01:55 ID:RZAcGsEo
評価できるほどの目を持ってるのかが疑問…素人の個人的感想で映画評論家風に語ってるが…

235 :名無シネマ@上映中:04/04/01 01:57 ID:nn6hq+ob
実際の評論家も結構馬鹿にされてるからねぇ・・・

236 :名無シネマ@上映中:04/04/01 01:58 ID:Tk09/3rV
つまんなかったらここまでヒットしない。
確かにいきあたりばったり感はあるけど、支離滅裂って声を
あげるほどなんかあったけ?

237 :名無シネマ@上映中:04/04/01 02:01 ID:nn6hq+ob
「映画として」?
映画には王道も歩いてほしいし、外道も歩いてほしい

238 : :04/04/01 12:15 ID:lUBFgp1U
>>236
「ストーリーは支離滅裂で最低、
でも他に長所があり、何より宮崎ブランドの力が大きく働いて大ヒット」だろ?

239 :名無シネマ@上映中止:04/04/01 13:36 ID:DtuQQJ1N
  ∧_∧
 (´_ヽ`)
 (   )つ、つまんないよ・・・・


 
 

240 : :04/04/01 14:12 ID:lUBFgp1U
「異世界に迷い込んでしまった千尋だが、
謎の少年ハクや油屋の人々の助けも受けてたくましく成長していく。
ある日、傷ついて油屋に戻ってくるハクを見た千尋は、
ハクが湯婆に利用されていることを知り、ハクを助けるため自ら
湯婆の宿敵である銭婆のもとへ赴く。
二人の魔女の対立を見事に収め、ハクの呪いも解く千尋。
ついに湯婆は観念し、千尋はめでたくもとの世界に戻れましたとさ」

もともとこういう話なんだよな?
とくに酷いとも思えんのだが、どこでミスったんだろ・・・

241 :名無シネマ@上映中:04/04/01 14:22 ID:euY7kx2C
カオナシを膨らませすぎた。
しかもカオナシは結局たいした役回りを演じてない。
その煽りでハクとの描写も少なくなった。
意味不明の妖怪がノリで行動してるわけわからん世界。
統一感がまるでなくイメージを詰め込んだだけ。
物事に理由がない。唐突に結果だけを押し付けてくるので感情移入できない。
何をいいたいのか最後までわからない。

駄作の要素を詰め込んだら駄作ができましたって感じの映画。

242 :自分で考えてみた:04/04/01 14:24 ID:lUBFgp1U
湯婆がいきなり話の中心からはじき出されるのがマズいのかもな。
ぜんぜん分かってないくせに荒れ狂ってて非常にウザい。

湯「ハクは使いものにならないね。捨てちまいな」
千「2等身のケバ魔女ふぜいが、人のオモチャを勝手に捨ててんじゃねーよ」
湯「えらそうな口をきくようになったもんだねえ」
千「当然だボケ。偉そうじゃなくて偉いんだボケ」
湯「働かない者を雇う余裕はないんだよ」
千「かわりに俺が銭婆やっつけてくりゃいーんだろ?」
湯「ほお、おまえにそんなことできるもんかね」
千「楽勝すぎ。ちゃっちゃと済ませてくるから待ってな」
湯「失敗したらハクの命はないよ」
千「オッケー。成功したらブタ親どもを人間に戻せよ」

あとは銭婆との和解の場面で少しどんでん返しを入れてカタルシスを与えれば、
そこそこ普通のストーリーに仕上がったんじゃないかと思うが。

243 :名無シネマ@上映中:04/04/01 21:37 ID:Zp2t3+My
そんなありきたりな展開じゃ
ベルリンもアカデミーももらえませんよ。
まさか外国も宮崎ブランドがあるなんていわないでしょ?

244 :242:04/04/01 21:58 ID:lUBFgp1U
ベルリンはともかく、ありきたりじゃアカデミー賞とれないとかマジで言ってんのかよw

まあそれはさておき、ありきたり自体は全然かまわんと思うぞ。
「( ゚д゚)ハァ?」って言われるよりは「ヽ(`Д´)ノ マタソノパターンカヨ!」って言われるほうがマシだ。
ストーリー以外の面でしっかり見せる力はあるんだから。
(ま、>>242じゃ「ヽ(`Д´)ノ マタソノパターンカヨ!」じゃなくて「ツマラン」で終わりかもしれんがなw)

あんなおかしな展開だからこそ良いのだなんて言うのは一部の信者だけだ。

245 :名無シネマ@上映中:04/04/01 22:00 ID:BNS8RN1Q
〉243
賞が全てかよ。千尋の糞ストーリーだったら、誰が書き替えても良くなるね

〉234 素人ですら、ミスが、いくらでも指摘できる時点で駄作だろうよ
名作なら、おかしい部分は、こんなに出てこない
作り込みの甘さが子供ですら感じ取れる

千尋は駄作だと見抜けない方がキティ

246 :名無シネマ@上映中:04/04/01 22:14 ID:euY7kx2C
いやー最近アカデミー賞も微妙な作品が多いから、その意味では千尋は相応しいのかもしれない。


247 :名無シネマ@上映中:04/04/01 23:27 ID:W/4DH71m
別にビックリさせる展開がなくても、いいものはいいんだけどね
ありきたりの展開でも作者の独自の視点があればいい

248 :名無シネマ@上映中:04/04/02 01:27 ID:LH5VRDlr
ストーリーが、しっかりしてるから、ありきたりだとは言えないし、
わかりやすくする事で、ありきたりになる訳でもない
プロットの段階から考えると誰にでもわかるストーリーを作る方が難しい
支離滅裂なストーリーは実力がないか、手抜きの、どっちかだよ
千尋は観客に「ハァ?これで終わり?」って思わせる内容だから、どうかと思うな
それでも映像で魅せる、ところがあれば、まだよかったが、
その映像が、ありきたりで引かれない
映像作家としてのパヤオは、どこいっちまったんだろうな
演出もラピュタやナウシカには遠く及ばない
映画として発表するならいま一つだな

249 :名無シネマ@上映中:04/04/02 08:19 ID:lgG+gxr1
次の作品ってなんだっけ?

250 :名無シネマ@上映中:04/04/02 09:11 ID:hQh01h6U
この映画で一番面白かったのはねずみとハエのかわいらしさ、ってのが
作品としてはダメだなーってとこかな
もっとこう、トトロ風のほんわかしたのでよかったと思うんだけど。
そのほうが子供だってはまれるし

あ、でも最近「もののけ姫」を見直したんだけど、こっちはけっこう
作品としては良いのかって思っちゃった。
最初に見たときは言葉の意味とかよくわからないで見てたもんで。

251 :名無シネマ@上映中:04/04/02 11:35 ID:WpwG2M6J
>この映画で一番面白かったのはねずみとハエのかわいらしさ

マジで?とってつけたようなチビキャラが後半突然出てきてすげー萎えたんですけど。

>トトロ風のほんわかしたのでよかったと思うんだけど。

あのなー、ほんわかしてたら元の世界に戻りたくないだろ。成長する必要もないだろ。
キャラも世界もストーリーも正反対になってまったく別の映画じゃねーかw


つーか、可愛らしさ好きなら普通にテレビでやってるアニメ見りゃいいじゃんっつー気がする・・・・

252 :名無シネマ@上映中:04/04/02 12:36 ID:LH5VRDlr
ブスな千尋は逝ってよし!

253 :名無シネマ@上映中:04/04/02 13:04 ID:N+cuq5Ic
一番おもしろいのは湯婆が部屋を片付ける所だろ。
もう釘付け。

254 :名無シネマ@上映中:04/04/02 14:26 ID:tIDyJvUF
たしかに色々細かいところは突っ込みたくなる。それはあるけれど
この程度で支離滅裂なんていってるのは、よほど想像力が
欠如してると思わざるをえないな。



255 :名無シネマ@上映中:04/04/02 15:47 ID:l4MXTOFz
何度言ったら千尋は成長モノじゃないとわかってくれるんだろう?

>>254
よほど国語の成績が悪かったのか、本を読まずに成長してしまったのか・・・

256 :名無シネマ@上映中:04/04/02 16:22 ID:UfkLZ/d6
アニメーションとして美しい。それだけ。

257 :名無シネマ@上映中:04/04/02 16:37 ID:m5mm9eW0
あのゲロ絵がか?

258 :名無シネマ@上映中:04/04/02 16:58 ID:l4MXTOFz
アニメで「絵がすごい」は正直もうそれほど売りにならないよ・・・
ジュラシックパークやロードオブザリングがある時代だし。

ナウシカやラピュタならともかく、千尋はグロいイメージばかりだし。
銀河鉄道くらい。パクリだけど。

259 :名無シネマ@上映中:04/04/02 17:58 ID:WpwG2M6J
>>254
想像力の問題じゃねーだろw

たしかに隅々まで全部語るのが正しいとは思わないが、
千尋の後半のストーリーは語るべき部分がすっぽり抜け落ちて大穴だらけになってる。
正直、ストーリー面でここまでダメな映画はなかなかないぞ。

(この程度とか言うからには、あんたはこれ以下のストーリーをいろいろ見てるのかな?
もったいない人生だな。ためしに作品名ならべてみたらどうよ?)


260 :名無シネマ@上映中:04/04/02 18:28 ID:rYAb/3TZ
宮崎監督は、話の展開についてはかなり整合性を追及するタイプ。
初期の作品を見ればよく分かる。
わざと今回はそれを外したという意見もあるが、
それなら外し具合が中途半端に感じる。
作風を変える過渡期の作品だと思えばいいのかもしれないが、
その場合はやはり傑作とはいえないものだろう。

261 :名無シネマ@上映中:04/04/02 21:43 ID:9joSxNRW
あれは単に話が壊れただけだろ

262 :名無シネマ@上映中:04/04/02 22:28 ID:LH5VRDlr
勢いで作ったのがバレバレ、後先考えずに作ったから後半収集が、つかなくなってる
パヤオのインタビューも、言い訳じみてて、みっともないね
信者は、さらにみっともないけど(プ
何が面白いんだか。。。

263 :名無シネマ@上映中:04/04/03 00:45 ID:Np1u9G9L
低能信者は泣きながら去って逝ったとさw

264 :名無シネマ@上映中:04/04/04 02:11 ID:cl5doh46
最初の方の暗くなって妖怪が出てき始めるシーンは何が起こるんだろう、と期待させる良い展開だけど、すぐにグダグタになって見る気がなくなる
ハクも最初はカッコ良かったが、途中から掴みどころがなくて中途半端
二重人格という後付けの設定も胡散臭い
ユバーバが洋風なのも納得が、いかないな

265 :名無シネマ@上映中:04/04/04 02:46 ID:TpQs1IOq
ハクがボロボロになったあたりからおもしろない

266 :名無シネマ@上映中:04/04/04 03:20 ID:du0/vRzr
まぁ、世界観・雰囲気は嫌いじゃない
ただ、一回見たらお腹いっぱいになる
にも関わらず、TVで放送するわ、友達に付き合わされるわでかれこれ5回は見てしまった
もう二度と見なくてもいい

267 :名無シネマ@上映中:04/04/04 03:20 ID:YtLqYLje
ウチ銭湯やってんだけど、あんな風呂作れたらいいなぁ・・・とオモタ。

268 :名無シネマ@上映中:04/04/04 15:29 ID:yTV5vGCJ
あんなの木で作ったらすぐ汚くなっちゃうでしょ

269 :名無シネマ@上映中:04/04/04 21:51 ID:cl5doh46
>267
今時、銭湯やってる奴がいるのか
どこ出身だ?ド田舎か?
女風呂覗いたりするのか?

270 :名無シネマ@上映中:04/04/04 22:06 ID:du0/vRzr
>>269
銭湯の人を馬鹿にしるな

271 :名無シネマ@上映中:04/04/04 22:13 ID:diNYIQZ9
>>269
銭湯は東京なら大分減って来たとはいえ、ある程度の町にはたいがいあるだろ?
お前のほうが田舎もんなんじゃねぇか?

272 :名無シネマ@上映中:04/04/04 22:18 ID:JM2nTYF1
俺もスレタイに同意
少なからず一般人でも知ってる宮崎映画の中では一番ウンコ
なんか宮崎だから取り合えず良い映画ってのは分かるが駄作ですらそれだと逆にムカつく

273 :名無シネマ@上映中:04/04/04 22:50 ID:VvyCOe3D
外国で賞なんか取れないだろ。
宮崎だから良いなんて云ってるのならば。


274 :名無シネマ@上映中:04/04/04 23:34 ID:yljUy0BC
本当はよくわかんなかったんだけど和製アニメってことで点が甘くなったことは否めない
パヤオ・ミヤザキの名はそれなりに効いたと思えるし

275 :名無シネマ@上映中:04/04/04 23:40 ID:VvyCOe3D
あらそんなに有名なの?
じゃザトーイチとおんなじか。



276 :名無シネマ@上映中:04/04/05 01:11 ID:hFjm0tcw
270=271
東京の銭湯って、どこの事言ってんだよ
行った場所詳しく語ってみろアホ
それに千尋は銭湯じゃなく温泉宿をモデルにしたって言ってたぞ
必死に銭湯かばってる理由がわからんな

277 :名無シネマ@上映中:04/04/05 01:19 ID:hFjm0tcw
>273
賞が取れたから名作と言ってる信者のが、よっぽど馬鹿だろ
なら賞が取れなかったパヤヲの過去の作品は全部駄作だ、とでも言いたいのかよ

278 :名無シネマ@上映中:04/04/05 01:26 ID:rgpisAQN
なんでみんな怒ってんだ

279 :名無シネマ@上映中:04/04/05 01:43 ID:qP+YcGLd
>>276
何で東京の銭湯の話になるのか
何で銭湯を執拗に叩くのかが理解できませんが

280 :名無シネマ@上映中:04/04/05 01:48 ID:SWiU++0X
>>277
小学生かおまえは。

281 :名無シネマ@上映中:04/04/05 02:08 ID:dZq2AH/N
子供の求めてるものって、どこか不思議な行ったこともないような世界で
冒険してみたいとか、大人でもファンタジーに求めるものってたいして変わらない
と思うけどその欲求を十二分に満たしてるというか、
子供時代に感じてたそういう「夢」の世界に対する憧れというか、二度と帰れない
郷愁、悲しさみたいなものを凄く上手く映像で引き出してると思った。
ストーリィ的に完璧な「カリシロ」では表現できないもので、確かに後半キャラの
動きが鈍いとかの欠点はあるが、イマジネーションでは十分伝わってくるもの
がある。自分はカリシロやナウシカのほうが良く出きてるとは思うが、
この作品が一番好き。
ハクも後半あまり目立った活躍はなかったけど、竜が登場するシーンでなんとも
期待感が膨れ上がったしわくわくした。こういうのが大事なんじゃないのかな。
54で宮崎さんが言ってるのもそうだと思うけど。

282 :名無シネマ@上映中:04/04/05 08:17 ID:tO8fRmLt
>>275
ザトーイチってアニメだったのか

283 :名無シネマ@上映中:04/04/05 13:25 ID:sfl9Ck6Y
>>267>>297=粘着信者
>ウチ銭湯やってんだけど、
>銭湯は東京なら大分減って来たとはいえ、
>何で東京の銭湯の話になるのか

先に東京の銭湯の話を持ち出したのは信者の方だろ。言い訳か。
結局、銭湯やってるっていうのは嘘という訳か。お前は嘘つきだな。粘着ウザイ。

>>280
一行煽りしか出来ない。いつもの信者だな。小学生は、どう見てもお前だろ。荒らし出てけ。

284 :名無シネマ@上映中:04/04/05 13:26 ID:sfl9Ck6Y
>>281
>子供の求めてるものって
>上手く映像で引き出してると思った。

>>162で子供に伝わってないって言われてるよな。千と千尋は子供の求めるファンタジー良さを
満たしていないといえる。失敗作だろ。

>どこか不思議な行ったこともないような世界で冒険してみたいとか
>イマジネーションでは十分伝わってくる

ここは発想が在り来たりだな。良くある展開。しかも出来は悪い。イマジネーションは糞。

>竜が登場するシーンでなんとも期待感が膨れ上がったしわくわくした。
>子供時代に感じてたそういう「夢」の世界に対する憧れ

竜が登場するだけで喜んでるのでは、ハリウッドB級映画に多く見られる爆破シーンで
感動したと言ってる馬鹿と一緒。そんなシーンは大事ではない。信者は、その程度のレベル。
千尋からは、「夢」の世界に対する憧れを喚起できてない。
大人ですら伝わってないのに、子供に伝わる事はない。

>54で宮崎さんが言ってるのもそうだと思うけど。

>>54でパヤオが言ってるのって言い訳だろ。失敗すると言い訳する監督っているよな。
じゃあ、なんで昔はストーリーしっかり作ってたんだよ。千尋は表現しきれなかっただけだろ。
トップアタックも使ってるし前半の進行は映画の型に、はめてるじゃねーかよ。
「カリ城」「ナウシカ」「ラピュタ」といったエンターテイメント作品で
パヤオは評価されているのに、それを自ら全否定。パヤオはボケた。

285 :名無シネマ@上映中:04/04/05 14:13 ID:qP+YcGLd
銭湯は東京なら大分減って来たとはいえ、「ある程度の町にはたいがいあるだろ?」
ってことは、東京の銭湯の話なんてしてないんじゃあ?
読解力皆無のおばかちゃんがいるスレはここですか?ププ

286 :名無シネマ@上映中:04/04/05 18:43 ID:PZU8q69A
>284
伝わってるから大衆に受けたんでしょう?伝わらなかったら客は素直に入らない
と思う。
確かに、独創的なファンタジーとは言えない宮崎さんのアニメはかき集めだけど
大衆を引き込む力があるそれで十分。それさえできてない映画は山ほどあるし。

>出来るんですよ。出来ますけど、それはもうおもしろくないんですよ。
>作る側だけじゃなく、見る方ももう飽きているんじゃないかと
>思うですけど。そういうものが完成して一つの文体になった瞬間に、
>つまらなくなるんですよ。そういうものを、生き生きさせるのは
↑で語ってるとおり、ストーリィに完璧を目指すと「ストーリィを完璧にする映画」
で終わってしまう。映画はストーリィだけで構成されてるわけではない。
重要な要素であるけど、これだけが必ずしも映画の面白さを決定するものではない。
でも別にいい映画であるけど、全部の人が好きである必要はなくて、
分からない人がいても当然。映画のストーリィ的な部分のみで映画を評価する人が
いてもおかしくない。

287 :名無シネマ@上映中:04/04/05 18:51 ID:jPRzb7wD
ストーリーを完璧にするとことと、そのほかの魅力を両立すればいいだけじゃん。
ナウシカなんかを見ても、高いレベルで両立できる。
監督が出来ることをしないから批判される。

288 :名無シネマ@上映中:04/04/05 19:00 ID:2qKtUkx7
ストーリー、映像、音楽、どれも大事な要素です。
そしてそれは相反する要素ではなく、相乗効果で際立たせるもの。
少なくとも自分にとってストーリーがダメな映画は即駄作。
よって千尋は駄作。

「ストーリーがヘボでも映像を見てれば満足」という人にはいいのでしょう。
ま、映像もいいとは思わないけどね。

289 :名無シネマ@上映中:04/04/05 20:55 ID:hFjm0tcw
>285
>ウチ銭湯やってんだけど

これはウソなんだろ。ウソつくお前が悪いだろ
何だそのアホレスは、本物の荒らしだなw
信者は氏んだ方がマシ

290 :名無シネマ@上映中:04/04/05 21:04 ID:hFjm0tcw
285=286
支離滅裂な荒らし信者がまた来てるのか
必死だなw

進歩の無いレスばかりしやがって。
お前の発言では余計、千尋が駄作に見える

291 :名無シネマ@上映中:04/04/05 21:59 ID:qP+YcGLd
全部同一人物にしてしまうセンスはさすがですね(IDって知ってますよね?)
ちなみに俺ん家は銭湯なんてやってないし、そもそも銭湯やってる人とは別人なんですよ
ついでに言うと、俺も千と千尋嫌いなんですよ
一体俺のレスのどこを見て「信者」だと誤解できたのか教えていただけないでしょうか、基地外さん

292 :名無シネマ@上映中:04/04/05 23:01 ID:DGamH7X0
後半の展開が致命的に酷いこと以外には大きな欠点は見あたらん。
賞をとったのも客が入ったのも十分うなずける。

しかし、それにしても後半の展開は酷すぎる。
これだけ叩かれ続けるのもやっぱりうなずける。

293 :名無シネマ@上映中:04/04/05 23:04 ID:YJBugAXh
スピルバーグは後半の展開を評価していたようだが。

294 :名無シネマ@上映中:04/04/05 23:07 ID:D1aexnr6
>>292 どうひどかった?

295 :名無シネマ@上映中:04/04/05 23:43 ID:QnY7kagc

私がこの映画を見たときから思っていた大きな疑問がひとつあります。
このスレを最初から見ましたが、答えはありませんでしたので、
みなさんがそれを知っていれば良かったら教えてください。

何故、千尋は豚に変身させられていた両親を探せといわれ、
指示された中にいなかったと見破ることが出来たのか?

よろしくおねがいします。





296 :名無シネマ@上映中:04/04/05 23:58 ID:24sfKGOt
>>295
千尋がしてたリボンがちらっと光っただろ?。


297 :名無シネマ@上映中:04/04/06 00:22 ID:5zIZFUvV
》291
ならレスするなよ粘着。アホか。端から見ててもお前は、うっとーしいだけ。

リボンなんて答えになってねーよ

298 :名無シネマ@上映中:04/04/06 00:24 ID:2ZQZyLYN
>>293
スピもボケた証拠ニダ

299 :名無シネマ@上映中:04/04/06 00:26 ID:FKe8zbpQ
>>297
なんか良く覚えてないが、婆さんのくれたリボンが
魔法のアイテムみたいのだからだろ?
>>296であってんじゃねーか?

300 :名無シネマ@上映中:04/04/06 00:27 ID:5zIZFUvV
》293
スピルバーグのソースきぼんぬ!
後半のグダグダをどう評価したんだ?

301 :名無シネマ@上映中:04/04/06 00:47 ID:sm+uS928
確かに老害的な作品だ。
芸術家には良くあることだけどな。


302 :名無シネマ@上映中止:04/04/06 01:13 ID:Rbvtjv9E
文句まみれの作品を世にさらすとはなんと命知らずな(´3`)ぷ
>>295大きさとか顔とか色とか微妙に違ったんじゃないNO?w

303 :名無シネマ@上映中:04/04/06 01:54 ID:R1vt0pw1
>>288
この映画のストーリーが駄目とは全然思えないんだけどな。
むしろ完璧なシナリオだと思う。この映画のストーリーが支離滅裂
に見えるのは、ワザとそうしてるから。これは幻想の中の物語
なんだからそうする必要があった。
この映画が支離滅裂っぽいのは、パヤオのリアリズムゆえだ。

304 :名無シネマ@上映中:04/04/06 02:29 ID:7E89ZQ5R
ハクは男根の象徴だな。


305 :名無シネマ@上映中:04/04/06 04:05 ID:tiOeNBBH
>>303
じゃあそのパヤオのリアリズムってのが元凶なんだな。

306 :295です。:04/04/06 04:34 ID:0OXhWnT4
すばやいレス、感謝です。
ご指摘のリボンに関しては全くの見落としでした。
自分で確認する為に、お金を払う気はないので、
この件に関しては友人にソフトを借りるか、
次回のTV放送を待つことになりそうです。

結局そのリボンとやらが光っただけで、
そのアイテムがどの様に作用したのかとかいう『説明』のようなものは
ストーリー上ではなかった、ということなのでしょう。

ご協力ありがとうございました。

307 :名無シネマ@上映中:04/04/06 09:29 ID:tiOeNBBH
そこに理由はない。

308 :名無シネマ@上映中:04/04/06 12:37 ID:5zIZFUvV
理由が無いなら信者フィルター。スレ住人には伝わらない

》303
支離滅裂なのに完璧なシナリオって矛盾してるよ
支離滅裂じゃないと幻想に、ならないとは言えないし

309 :名無シネマ@上映中:04/04/06 18:00 ID:PP7hN1V0
>>308
信者フィルターってなんだ?
普通にみて分かる範囲だと思う。
千尋の話が全体的にヘボいのとは関係ないぞ。
というか、偶然手に入ったアイテムで解決だからヘボい。
この話はどうしたら両親を取り戻せるのか
条件の提示が最後までないんだけど
それなら、千尋が現実世界に帰る方法を
湯屋で働きながら探すだけでいいんじゃないのか?

310 :名無シネマ@上映中:04/04/06 20:01 ID:tiOeNBBH
動機と行動、原因と結果という当たり前のことができてない。
少なくともシナリオ的には最低の駄作。

311 :名無シネマ@上映中:04/04/06 20:55 ID:/88ikLtD
>>309
>信者フィルターってなんだ?

検索したら出てきた。これの事じゃないの?

50 :名無シネマ@上映中 :04/03/21 15:46 ID:is6XFXK0
要するに信者フィルターを通してみれば、あばたもえくぼになるってことか。

60 :名無シネマ@上映中 :04/03/22 02:30 ID:MKMXLC1D
ここで問題になってる信者フィルターとは?

☆「信 者 フ ィ ル タ ー」
どんな糞映画でも楽めてしまうという夢のフィルター。一般向けではない。

★信者フィルターの効用

「千尋って顔ブサイクだよね」
      ↓
信者フィルター装着
      ↓
「千尋が、だんだん可愛く思えてきた」
      ↓
このスレの信者フィルター装着
      ↓
「千尋の顔は可愛いだろ。お前らブス専か?これが理解できない奴は感性が腐ってる」

161 :名無シネマ@上映中 :04/03/29 09:57 ID:EzGqMJ8S
信者フィルターがあれば面白い。なければ駄作。
結論が出たな。

312 :名無シネマ@上映中:04/04/06 21:02 ID:/88ikLtD
>295 :名無シネマ@上映中 :04/04/05 23:43 ID:QnY7kagc
>何故、千尋は豚に変身させられていた両親を探せといわれ、
>指示された中にいなかったと見破ることが出来たのか?

>296 :名無シネマ@上映中 :04/04/05 23:58 ID:24sfKGOt
>>295
>千尋がしてたリボンがちらっと光っただろ?。

>>295が言ってる豚当てってクライマックスの所だよね。
今日、千と千尋見返したんだけどラストの豚当てのところで千尋のリボンが出てこないんだけど。
>>296では、どこの事を言ってるのか詳しく書き込んでくれない?もう一度見るから。

313 :名無シネマ@上映中:04/04/06 21:05 ID:p7OJYK4w
>>311
わざわざサンクス。
でも俺は千尋は好きじゃないんだよ。
好きじゃなくても一応あのオチは分かる。
監督にはコナンとかホームズみたいのを作って欲しい。
深夜アニメと比べれば千尋も全然マシだけど
映画ファンが求めているものってそんなレベルじゃないからね。

314 :名無シネマ@上映中:04/04/06 21:07 ID:p7OJYK4w
>>312
光ったかどうか分からないが
リボン?に視線が行くカットがあると思うよ。

315 :名無シネマ@上映中:04/04/06 21:31 ID:/88ikLtD
>286 :名無シネマ@上映中 :04/04/05 18:43 ID:PZU8q69A
>伝わってるから大衆に受けたんでしょう?伝わらなかったら客は素直に入らないと思う。

>10歳の我が息子はもののけと千尋を「おとなアニメ」と言います。
>ナウシカやラピュタは繰り返し見ますが、もののけと千尋は見ないんですよね。
>ターゲットにもよるけど、子ども向けアニメとしては千尋は問題作かもしれませんね。

映画が、つまらなくても宣伝や流行やブランド力で観客は呼べるよ。
「パールハーバー」「A.I.」「ウォーターワールド」「ID4」
これらは評価の低い映画だけど客は入ったよ。お世辞にも面白いとは言えない。
千尋の観客は宣伝や流行やブランド力で見に来たね。何も伝わってない。

>>162 を見ると千尋は子供に伝わってないよ。伝わってるといえる根拠は何?

>>286
>>54
>カタルシスのあるハッピーエンドに持っていくんだっていう。そんな骨法なんて
>誰でも語れますよ。今もそういう事も出来るんですよ。出来ますけど、
>それはもうおもしろくないんですよ。作る側だけじゃなく、見る方ももう飽きているんじゃないかと
>思うですけど。そういうものが完成して一つの文体になった瞬間に、つまらなくなるんですよ。

ハウル制作発表時の宮崎監督のインタビュー
宮崎「単純で、わかりやすく誰でも楽しめるように映画を作る」

こんなような事をジブリ映画祭で言ってたよ。
宮崎監督は千尋の時は「変則的に映画を作る」んだ、
と言いながらハウルの時は「基本に忠実に作る」と言い直してる。
>>54でのインタビューは叩かれたくなくて苦し紛れに言い訳してるんじゃないかな。
適当に作った失敗作の千尋が大ヒットしてしまって怖かったんだよ。宮崎監督も。

316 :名無シネマ@上映中:04/04/07 00:20 ID:W+8HQgh5
>315
>を見ると千尋は子供に伝わってないよ。伝わってるといえる根拠は何?
アンチなのに、「千と」を見た子供の感想を言い切れるのは何故?
客層や、上映期間をきちんと分析すればブランドだけでないのは出るはずだと
思うけど。DVDの売り上げだとか。
ナウシカやラピュタはアクション中心の冒険物で、空想ファンタジーの「千と」
とは好みが分かれやすいのかもしれない。
ハウルは、原作付きだそうでそうなると、「基本に忠実に」と言ったのは、
原作の良さを生かすと言う意味かもしれないし、
今までのオリジナルなものとは映画の取り組み方を変える必要があったのではないかな。



317 :名無シネマ@上映中:04/04/07 00:27 ID:W+8HQgh5
それにしてもここのアンチの人って、他の宮崎作品は評価してて、
「千と千尋」だけは認めてない人が多いの?
それとも、宮崎作品が嫌いなのか。「ナウシカ」は作品にメッセージ性が
あるから大人に指示されるのはわかるけど、宮崎作品て基本的に子供向け
でしょう。特にアニメ、ファンタジーが好きな人ならわかるけど
普通の大人なら興味がなくて当然だと思うが…。


318 :名無シネマ@上映中止:04/04/07 00:40 ID:1bBfPO9U
これはつまらんヲタクアニメなのであって、映画でわありません。(´Д`;)
映画ではありません。

319 :名無シネマ@上映中:04/04/07 01:41 ID:FdTTC39g
アニメもファンタジーもそこそこ好きだけど千尋はつまらん。

320 :名無シネマ@上映中:04/04/07 01:44 ID:ziTCmY85
>>317
別に全部は好きじゃないし、全部嫌いでもないよ。
千尋もアニメの基準なら悪くないだろうけど
映画の基準で見ると低い。

321 :名無シネマ@上映中:04/04/07 02:21 ID:aQ+4iiWT
>>315>>316
宮崎駿は「ハウル」製作に臨むにあたって、
「シンプルでストロングな構造の映画」にしたいという風なことを言っておったぞ。
これは現実世界の問題を作品内に反映させることが全てではない、と見たためらしい。
つまり、「豚」〜「千尋」までの現実世界と格闘してきたアプローチをさらに否定し、
古典的な物語世界に回帰したい(「現実」よりも「真実」を描きたいということか)、
とのモードに入っているようだ。

322 :名無シネマ@上映中:04/04/07 02:48 ID:Vl6JauFI
>>317
ここのアンチはほとんど1の自作自演では?
最初のスレで叩かれまくってたんで粘着にスレ3まで立ててるんだと思うが。

いやあ、ヒキはキモイ。

323 :名無シネマ@上映中:04/04/07 03:55 ID:+S298VMB
>>317>>322
バカかお前ら?
「みんなのシネマレビュー」でも見てみろよ。
千尋の評価は他のパヤオ作品に比べて 普 通 に 低 い んだよ。


俺はこのスレで何度も擁護にまわってるけど、お前らみたいなイタい信者はほんとにどうにかしてほしいと思うよ。

324 :名無シネマ@上映中:04/04/07 06:06 ID:/i3UwX0b
みんなのシネマレビューってなに?
自分が世界の中心て感じ?

325 :名無シネマ@上映中:04/04/07 11:21 ID:+S298VMB
>>324
なんだそりゃ? 知らないくせに威張ってんのか?
それとも「知ってるけど他人どもの評価なんて無視」か?

どっちにしても「自分が世界の中心」はお前のことだろw

326 :名無シネマ@上映中:04/04/07 12:31 ID:FYlP2hev
>>323
そのサイトで完璧なレビューを見つけた。これ。

映像が語る映画。それが見終わって第一の感想でした。これはきっと、
何かを伝えるための映画ではないのかもしれません。音楽を聴くときのように、
身を浸して五感で受け取る映画、それ自体を味わう映画なのではないでしょうか…。
ストーリーには破綻や無理が多いのですが、それを補って余りある映像のおもしろさ。
めくるめく映像に夢中になり、主人公とともに泣いたり笑ったりできる、
そんな素直な心を忘れないようにしたいと思いました。

そう。「映像が語る映画」なんだよ。まさしく。
これこそがこの映画の最大の魅力なわけで。
もしストーリーで語ってしまうと、映像で語れなくなってしまう。

327 :名無シネマ@上映中:04/04/07 12:42 ID:HUyUucwF
>>326
映像で語ってもストーリーでも語れるだろう。
事実かなり説教入ってるし。
両立という言葉を覚えた方がいい。
それに音楽も映画も何かを伝えているんだけどなぁ。
そのレビューが完璧に見えるなら、千尋の破綻も気にならないわな。

328 :名無シネマ@上映中:04/04/07 14:57 ID:FdTTC39g
ストーリーがヘボくなきゃ映像を堪能できないわけでもあるまいし・・・
裏を返せば映像だけしか見るべきところはないと言ってるようなもんだな。
ま、映像もたいしたもんだとは思わないけど。

329 :名無シネマ@上映中:04/04/07 18:46 ID:tyizJLZj
>>327
>>映像で語ってもストーリーでも語れるだろう。

たしかにそうだけど、別に両立しないと面白い映画が
撮れないわけじゃないっしょ。
むしろ千と千尋は映像さえ語っていれば、ストーリーは
ある程度いい加減でいい、ってことを証明したんだよ。
稀代の映像作家パヤオだからこそ出来たことだよ。

>>328
>>ま、映像もたいしたもんだとは思わないけど

こう思ってる人はほんとにこの映画楽しくないだろうな。
それはもう好き嫌いの問題だからしょうがないんじゃないか?
俺はナウシカくらいに優れた映像の山だと思ったから
マジ傑作だと思う。

330 :名無シネマ@上映中:04/04/07 18:59 ID:Hzh9r2LE
>>329
確かにそうだが千尋は面白くないので
何も証明していない。

ナウシカと千尋はどっちが上という見解なんだ?
ナウシカはストーリーが映像を高め
映像がストーリーを高めていると思うが……
ナウシカが上ならストーリーも大切ってことだ。

331 :名無シネマ@上映中:04/04/07 19:19 ID:iikh/1SV
>>330
面白くないって言われてもな。ブランド力だけであそこまで
ヒットするわけないし。アンチだってなんだかんだ言って
楽しんだでしょ?

叩かれるかもしれないが、正直に言うと、千と千尋の
ほうが好きだ。内容が身近でリアルだからな。
エコロジーなんてどうでもいいし。

332 :名無シネマ@上映中:04/04/07 19:26 ID:N4hIBNo6
だからナウシカよりも千尋のほうが作品として上だと思う。
エンターテイメントとしてはわからんけど。
少なくともナウシカではアカデミー賞は取れなかったと断言できるよ。
理由は、「なんとなく」。

333 :名無シネマ@上映中:04/04/07 19:41 ID:cHNyu6ic
時々言う人がいるが、全然楽しんでませんよ。
傑作だからヒットしたとヒットしたから傑作は違うでしょ。
ヒットしたしアカデミー賞を取ったってことが根拠なのね。

334 :名無シネマ@上映中:04/04/07 19:52 ID:ofxfZstf
千尋がもしも宮崎じゃなかったら、あんなにヒットしないし、アカデミーも取れなかったろ?

335 :名無シネマ@上映中:04/04/07 19:55 ID:FdTTC39g
宮崎映画は日本人のイベントになってるからな。
評価するのは見に行ったあとだという当たり前のことも、信者はわかってないようで・・・

336 :名無シネマ@上映中:04/04/07 21:36 ID:Po3stnGU
>>316
>「千と」を見た子供の感想を言い切れるのは何故?

>>162に根拠があるからだろ。>>315にも出てんじゃん。お前ちゃんと読んでんのかよ。
千尋の内容が子供に伝わったというなら根拠と、どう伝わったか内容を書けよ。

>>329
>むしろ千と千尋は映像さえ語っていれば、ストーリーは
>ある程度いい加減でいい、ってことを証明したんだよ。

千尋のストーリーのいい加減さは、ある程度の範囲ではない。意味不明。
千尋はパヤオ作品の中で一般的評価は低い。駄作。
千尋ではストーリーは程度いい加減でいい証明には、ならんだろ。糞映画なんだからよ。
あと信者は千と千尋の映像が何を語っていたのか詳しく語ってくれ。

>>ま、映像もたいしたもんだとは思わないけど

>それはもう好き嫌いの問題だからしょうがないんじゃないか?
>俺はナウシカくらいに優れた映像の山だと思ったから。

千尋の映像は、たいした事無いだろ。どこが良かったのか具体的に例を挙げてみろよ。

>>314
>>295から始まって>>296
俺も豚当て見返したが、千尋のリボンも視線もねーよ。お前、千尋見た事あんのかよ。

337 :名無シネマ@上映中:04/04/07 21:46 ID:omEU7hsx
ナウシカ好きだったけど、指輪のパクリだったって事わかってから萎えた。
そして必死になって指輪を攻撃してるパヤオくんの姿が悲しかった。

338 :名無シネマ@上映中:04/04/07 21:49 ID:Po3stnGU
>>293
>スピルバーグは後半の展開を評価していたようだが。

このソースが、まだ出てないぞ。また信者の嘘か。銭湯の事といい、嘘ばかりだな。>>267

>>332
>だからナウシカよりも千尋のほうが作品として上だと思う。エンターテイメントとしてはわからんけど。
>少なくともナウシカではアカデミー賞は取れなかったと断言できるよ。理由は、「なんとなく」。

その発言の理由が「なんとなく」では理由になってねーよ。自分の頭の悪さを証明してんのかよ。

339 :名無シネマ@上映中:04/04/07 21:52 ID:ALYcdP3m
銭湯ネタに粘着してる人にワロタw

340 :名無シネマ@上映中:04/04/07 21:58 ID:5rdwmsui
>>336
もちろん見たぞ。
俯瞰のカットがあったと思うけど?
特にアップになったりはしない。
公開当時の記憶だから間違ってるかもしれないが
あのリボン?はそのほか役に立ってないから
婆の台詞が良く分からないことになるな。

341 :名無シネマ@上映中:04/04/07 22:00 ID:3U0o96f2
>331
私はアンチじゃないけど千尋は楽しめなかったよ
何が、楽しかったの?
流行に押されて観に行ったけど面白くなかった
観客は、ほとんど、そういう人じゃないのかな

それから千尋もエコロジー入ってるよ。内容はリアルとは程遠いね

342 :名無シネマ@上映中止:04/04/07 23:35 ID:1bBfPO9U
だから面白いとかいってるやしは何が面白かったのか具体的に
書いてや。(´Д`;)

343 :名無シネマ@上映中:04/04/08 00:05 ID:CJv/R2ku
公開当時、「もののけ」より面白かったという話を随分聞いた覚えがあるが。

344 :名無シネマ@上映中:04/04/08 01:02 ID:mh+YdZMt
「もののけより面白い」は誉め言葉じゃないだろう。
俺的にはもののけよりつまらんけど。

345 :名無シネマ@上映中:04/04/08 02:17 ID:QNk5cPfL
宮崎自体スーパーテレビとかでやってるメイキングで「我々にはストーリーが作れない」って言ってるよ
イメージボードとかから作ってストーリーはあと付けで作ってたし
まず絵ありきで作ってる

346 :名無シネマ@上映中:04/04/08 02:23 ID:QGkr81PW
>少なくともナウシカではアカデミー賞は取れなかったと断言できるよ。

激しく同意。でも理由は「なんとなく」じゃなくて、
千尋の方が「アニメ的に優れてる」からだろ。
ナウシカは毒が強いしどう見たって子供向けじゃない。何よりエキゾチックじゃないっつー点で
外国の賞を取るのは無理だ。

なんで「アニメ部門」が独立してるかを考えれば分かるが、
アメリカじゃアニメに求めるものはきっちり特化されてる。良くも悪くもな。
ナウシカはタイプ的にマトリックスあたりと比較すべき作品だが、
むこうじゃそんなもんアニメには求めてない。
アニメ的な良さ(自由な発想の具現、幻想的映像)にあふれ、そこに得体の知れない東洋性が加わった千尋が
欧米でナウシカより評価が高いのは当然すぎるくらい当然。

ストーリーがクソなことなんて奴らにとっちゃどうでもいいんだろ。俺にとっちゃ致命的だけどw

347 :324:04/04/08 03:11 ID:fnE68QxW
>>325
ちょっと皮肉っぽく聞いただけなのに余裕がないなあ

348 :324:04/04/08 03:13 ID:fnE68QxW
>>338
どっかの当時のアカデミー賞報告にあったよ。
報知かどっかだったと思う。

349 :名無シネマ@上映中:04/04/08 03:30 ID:QGkr81PW
亀レスも余裕ない奴のやることだけどな

350 :293:04/04/08 05:44 ID:mjekcZfP
すまん、俺の記憶違いだった。
別に後半の展開を誉めてはいないね。

http://www.eiga.com/special/catchme/02.shtml

――監督は「千と千尋の神隠し」をご覧になりましたか?

スピルバーグ:「もちろん大好きな作品だよ。実はレオからずっと勧められていて、
2週間ほどまえに、家族と一緒に観たんだ。幼い連中は怖がったけれど、終わった
とたんにもう1回観たいって言い出して。わたしが特に気に入ったキャラクターは、
空腹のゴーストだ。お面をかぶった」

――あ、カオナシですね。

スピルバーグ:「そうそう。本当に素晴らしい作品で、映画の中盤になるころには、
アニメーションを観ていることを忘れ、卓越したおとぎ話に入り込んでいた。
素晴らしく、天才的な作品だと思う」

351 :名無シネマ@上映中:04/04/08 07:49 ID:5TYJKmRt
>339
オマエガナー
俯瞰のカットなんてねーぞ。千尋の後ろ姿すら映らない。適当な事いうなよアホ信者
DVDでもう一度見直せ。市ね

>346 ナウシカの時は、まだアカデミーアニメ賞なかったじゃんか
それでナウシカより千尋の方が評価されてるというのは横暴だろう
米国や欧州ではヒットしたとは言えない程度しか観客は入ってない
千尋は海外では一般には受け入れられてないってのが現状だろうな

352 :名無シネマ@上映中:04/04/08 08:33 ID:5TYJKmRt
ここの信者は粘着にレスを返すが間違いと煽りが多い
肝心な事や千尋の中身の良さには答えられない癖によ
偉そうなところもウザイぜ
荒らし信者市ね

353 :名無シネマ@上映中:04/04/08 15:57 ID:QGkr81PW
>>351
>米国や欧州ではヒットしたとは言えない程度しか観客は入ってない

俺はあくまでナウシカと千尋を(外国人が喜ぶかという点で)比較してるんだぞ。
千尋の興行収入をどう評価するかは人によるだろうが、
ナウシカよりは入るだろう。イロモノ的魅力に優ってるし、ナウシカより金かかってるしな。

言うまでもないが、そういう海外の評価なんて
「エンターテイメントとして千尋とナウシカどっちが上か」の根拠としちゃ弱すぎるよな。

354 :名無シネマ@上映中:04/04/08 17:06 ID:mh+YdZMt
>>353
論文とか書いたことある?
全然根拠のない自分の考えをぶちまけても誰も納得しないよ。
実際海外ではコケた千尋を「外国人ウケする映画」なんて熱弁されてもね。

355 :名無シネマ@上映中:04/04/08 17:48 ID:QGkr81PW
>>354
わけわからんとこで絡んでくる奴だな。
ナウシカが向こうでまともに上映されていない以上、
千尋とどっちが外国ウケするかは憶測で語るしかないだろが。
そんなことは踏まえた上で言ってるんだからチマチマつついてくんなよ、鬱陶しい。
NGidに加えといてやるから、絡むなら日付変更を待てw

356 :名無シネマ@上映中:04/04/08 20:27 ID:mh+YdZMt
信者ってQGkr81PW←こんなのばっか。

357 :名無シネマ@上映中:04/04/08 21:31 ID:1iPagYGt
>346
に同意。
ナウシカはほとんど戦争アニメのようだし、物の怪姫も戦闘的な作品だけど
千と千尋は童話的なイマジネーションに溢れていてそういう作品の豊かさが
世界的にも認められたんだと思う。
ストーリィ的にはナウシカのほうが構造的に優れてると思うし、カリシロも完璧。
でも想像力を刺激される感性の豊かさという点からすると「千と千尋」は優れてる。
こちらのほうが海外でアニメとして受け入れられやすいというか
作品としての題材がいいんだと思う。





358 :名無シネマ@上映中:04/04/08 21:45 ID:SnXCtSTH
>>357なかなか良い事言うね

359 :名無シネマ@上映中:04/04/08 21:49 ID:5TYJKmRt
>355
ド素人で能無しの信者風情が、でしゃばんなよ
てめーの憶測でナウシカと千尋の順位決めんなよ
金がかかってりゃ映画として上かよ。馬鹿だな

海外も含めたのプロのアニメーター達が選んだアニメの番付本には、
ナウシカがトップ10に入ってて千尋は20位ぐらいだったぞ
ラピュタやトトロも千尋より上だった

千尋は日本人でも、よくわからん内容なのに米国人に受け入れられるとは思えんな

360 :名無シネマ@上映中:04/04/08 21:58 ID:LExjRI2+
新しい作品とは、得てしてそういうものだ。
時間がたてば順位もあがるかもしれないし。
まだまだわからんよ。

361 :名無シネマ@上映中:04/04/08 23:19 ID:mh+YdZMt
全然新しくないだろ。
いきあたりばったりで散漫なストーリーが新しいのか?
普通につまらん駄作。

362 :名無シネマ@上映中:04/04/08 23:24 ID:QGkr81PW
>>359
なんつー読解力してやがる。てごわい奴だ。


363 :名無シネマ@上映中:04/04/08 23:49 ID:8EtDJv7X
千と千尋は間違いなく駄作。

364 :名無シネマ@上映中止:04/04/09 00:21 ID:m5TqyvrG
駄作のためにビデヲやDVDが大量につくられる資源の無駄ずかい
石油の神様が泣いとるよ(´Д`)。

365 :名無シネマ@上映中:04/04/09 00:25 ID:fblU1tmq
外国人が見てもナウシカ・ラピュタ>>>千尋だと思うけどなぁ。

366 :名無シネマ@上映中:04/04/09 00:31 ID:kn1t6TLA
>>365
そりゃ俺だってそうあってほしいと思うけどさ。

367 :名無シネマ@上映中:04/04/09 00:31 ID:JUXyB0WJ
〉357
同意できんな
千尋の内容がスカスカなのを妄想で埋め合わせてるとしか思えん
題材どこがいいんだ?
信者の妄想を想像力と勘違いしてんじゃないのか

ユゴーの世界的な名作童話の「レ・ミゼラブル」も戦争が背景にあるけど評価は高いよ
「ピーターパン」も海賊との戦闘シーンがあるけど良い作品だ
戦闘的だからナウシカは世界で受け入れられない、なんて考え方が、おかしい

どっちかって言うとストーリーが糞な作品の方が世界的に見ても受け入れられ、にくいな
千尋はストーリーが糞だから受け入れは難しいだろう
駄作、千尋は万国共通。ダメな物はどこ行ってもダメ

368 :名無シネマ@上映中:04/04/09 00:36 ID:kn1t6TLA
おまえ>>359だろ?
個性的な文体してやがるw

369 :名無シネマ@上映中:04/04/09 00:39 ID:6dgcqMM2
ルパンとナウシカは2回見て飽きたが、千尋は10回見ても飽きねーな
もののけと魔女は初回の途中で飽きた

ちなみにオレ的なハヤオランキング
1.コナン、ラピュタ、千尋
2.トトロ
3.紅豚
4.ルパン
5.ナウシカ
>>>>>80魔女>>>>100.桃の毛

370 :名無シネマ@上映中:04/04/09 00:39 ID:LHpPMuTK
全然新しくないだろ。
全然新しくないだろ。
全然新しくないだろ。
全然新しくないだろ。
全然新しくないだろ。
全然新しくないだろ。
全然新しくないだろ。
全然新しくないだろ。

371 :名無シネマ@上映中:04/04/09 01:13 ID:fblU1tmq
初めて見たときも退屈で堪らなかったのに、2度も3度も見れるわけない。

372 :名無シネマ@上映中:04/04/09 10:02 ID:g40Kd5Nd
>>367
レ・ミゼラブルって童話だったのか!

いやいやためになるレスだw

373 :名無シネマ@上映中:04/04/09 12:42 ID:ar4O+Xnt
>368 :名無シネマ@上映中 :04/04/09 00:36 ID:kn1t6TLA
>個性的な文体してやがるw

>372 :名無シネマ@上映中 :04/04/09 10:02 ID:g40Kd5Nd
>いやいやためになるレスだw

お前、能無し信者だろ。意味なしレスが得意のようだな。
ID変えて自演しないと書き込めないチキン野郎が!荒らしに来るな出て行け。
>>372、図書館に行けば、わかると思うがレ・ミゼラブルは児童文学の項目に置いてある。
列記とした童話だ。無知すぎる。お前は真性DQNだな。
頭の悪さと最後にwをつけてチャカすあたりは信者特有だな。
たまには千尋について語ってみたらどうだ。荒らすのに必死か?

>>369
一位のラピュタには同意。
千尋は何回も見ると、このスレで言われてるミスが目に付いて余計に、つまらなく見えてくる。
まあ、千尋は初回から見るに耐えない退屈な最駄作だったけどな。

374 :名無シネマ@上映中:04/04/09 12:48 ID:5qZSn+wA
もののけ姫と魔女宅が好き。


375 :名無シネマ@上映中:04/04/09 18:05 ID:Qg+JYOSs
レ・ミゼラブルは児童文学版もあるだけじゃないのか?
我輩は猫であるみたいな。

376 :名無シネマ@上映中:04/04/09 20:10 ID:JUXyB0WJ
〉375
アホ信者の推測で語るなよ。第一、児童版があるなら間違いでは無いだろ
子供向きの作品が存在する訳だし
ドストエフスキーの罪と罰なんかは児童版ねーんだからよ
信者は、このスレに関係ねーところで粘着だな(プ

映画が糞なら信者も糞だな

377 :名無シネマ@上映中:04/04/09 21:06 ID:eCjMw8hX
どうでもいいが一言いわせてくれ。

レ・ミゼラブルは名作童話などではない。決してない!!!!!!

修道院についてとガラス玉についてと隠語についてとパリの下水道についてのあの薀蓄を読めば
だれだって名作童話だとは思わない。
おまけにお話の中でゲーテは嫌いだといっていたな。
あと、処女の寝室は神聖で汚してはならないとも言っていた。

原作はロマン派左翼バリバリのわけなんだが。
まあここの住人がレ・ミゼラブルなんて読むわきゃ無いか。

378 :名無シネマ@上映中:04/04/09 22:03 ID:ar4O+Xnt
>>377
お前、それは自分が本を読んだ感想で、そう思ってるだけに過ぎんだろ。違うという根拠をだせ。
子供を馬鹿にし過ぎだろ。信者が馬鹿なだけなのに。

ユゴーで言えば「レ・ミゼラブル」とディズニーでアニメ映画化された「ノートルダム・ド・パリ」は
児童文学として書かれた。子供から対象になってる。
デュマの「三銃士」、トゥエインの「トム・ソーヤーの冒険」、モンゴメリの「赤毛のアン」
サン・テグジュペリの「星の王子さま」、スティーブンソンの「宝島」、オルコットの「若草物語」、
デフォーの「ロビンソン・クルーソー」。などと同じ区分。子供対象。これが現実。

>>375
夏目漱石の「吾輩は猫である」と「坊ちゃん」も児童文学だぞ。子供向け。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」、川端康成の「伊豆の踊り子」と同じ、児童文学になってる。
夏目漱石の作品でも「明暗」とか「虞美人草」は児童図書になってない。
逆に聞きたいんだが「吾輩は猫である」の成人版でもあるのか?
振り仮名の振ってない文庫版とかは、あると思うが。


もしかして信者のチッポケな頭では児童文学が難しすぎて理解できなかった、という落ち?

379 :名無シネマ@上映中:04/04/09 22:29 ID:fblU1tmq
レ・ミゼラブルはどう考えても童話じゃねえよ。
三銃士だって違うよ。

あまりにも長いから子供向けの簡易版が出てるだけ。
あんな大人でも読むのが大変な注釈だの公証だらけの本が童話のわけないだろ。

380 :名無シネマ@上映中:04/04/09 22:42 ID:kn1t6TLA
>>373
>ID変えて自演しないと書き込めないチキン野郎が!

読むなら当てろ。外すくらいなら読むな。


381 :名無シネマ@上映中:04/04/09 22:59 ID:97S01uS7
童話と児童文学は違うと思う

382 :名無シネマ@上映中:04/04/10 00:24 ID:n8UfqLjo
なんか変に暴れるなよ。
別に信者でもなんでもなく千尋は駄作という立場で
「レ・ミゼラブル」は児童文学じゃないと思うぞ。
そんなこと言い出したら江戸川乱歩の児童文学版とかどうすんだよ。
児童文学版は割愛や変更個所があったりするんだぞ。

383 :名無シネマ@上映中:04/04/10 00:30 ID:c/xM8IGf
何じゃ、こりゃ?いつのまにか粘着信者が暴れとるな、ヤレヤレだなw

>379
長いから子供向けじゃないって?相変わらずイカレとるな信者は。
ハリーポッターは全巻読んだらえらく長いが子供向けだぞ
信者の理屈だと千尋は映画としては長いし、
講釈が必要だから子供向けじゃないって事になるな。
千尋は、それ以前に駄作だけどな


>381 童話=子供を対象にした話
児童文学=子供対象の作品
辞書だと意味的には同じだと言えるぜ。言い方が違うだけだろ

何がしたいんだか。信者が必死な理由がよーわからんな(笑い

384 :名無シネマ@上映中:04/04/10 00:32 ID:n8UfqLjo
ちなみに「宝島」なんかは子供向けだ。
というか子供に聞かせるために書いたが
子供の親父だか爺の方も楽しみにしていたので、大人も楽しめるようになってる。

千尋嫌いをアフォに見せるための工作じゃないだろうな…

385 :名無シネマ@上映中:04/04/10 00:34 ID:n8UfqLjo
>>383
児童向けの「ああ、無情」とかと読み比べたことあるのか?

386 :名無シネマ@上映中:04/04/10 00:59 ID:c/xM8IGf
>382
ゲーテのファウスト第二幕を読んだ時は、さすがに訳わかんなくてムズイなと思った
時間と空間が飛躍しすぎてて理解できない
ゲーテ研究者でも理解できないんだから当然だけどな
これなら子供向けじゃないって言われても、わかる
星の王子さまも完全に読解するのは研究者でも、できてない
だけど名作童話という位置づけ
青い鳥も、そんな感じで児童文学
レ・ミゼラブルねぇー。それ考えると児童文学レベルだな
実際、世界的には、そういう位置づけになってんだから
どこら変がそんなに難しかったのか聞きたい、くらいだ

387 :名無シネマ@上映中:04/04/10 01:05 ID:c/xM8IGf
ここの信者って千尋の支離滅裂ストーリーで楽しめるレベルなんだろ
もともと物語を読むセンスが無いんだよ(笑い

388 :382:04/04/10 01:09 ID:9vkX0l1O
難しいから大人向けなんじゃないと思うが…
18禁以外は子供向けみたいな理屈はやめようや。

389 :379:04/04/10 01:28 ID:0/ADk6Kb
>c/xM8IGf

おまえ完訳版読んだことないだろう?
長いだけとは言ってないだろ。物語と関係ない考証や研究が膨大な分量であるんだぞ。
当然子供が読んでもわかりっこないようなことがな。
レ・ミゼラブルとハリーポッターといっしょにするなよ。
頭の悪さを宣伝してるようなもんだ。

三銃士はダルタニャン物語の序盤の「三銃士編」だと言うこととご存知か?
子供向けのはカットされてるが、ダルタニャンがミレディを強姦するシーンなんかもあるぞ。
「赤毛のアン」や「若草物語」も最初の一編は子供も読めるし、子供向けのも普及してるが
続刊は児童文学とは到底言えないぞ。

ちなみに俺はアンチだ。
今まで信者にアホが多いと思ってたけどアンチにも強烈なのがいるな。
間違いを認めるどころか誤魔化そうとして恥の上塗りはやめておけよ。
レ・ミゼラブルが童話だなんて完訳版を読んだことがある人なら100人が100とも否定するから
あんまり口走らないほうがいいぞ。

390 :372:04/04/10 01:58 ID:/HZBQHSa
>>373
ん?煽った人間はみんな一緒くたか?

じゃあこっちも同一人物扱いしてやるよ、この童話君め!


いっとくが別人だ。わかったかこの童話野郎!

391 :名無シネマ@上映中:04/04/10 02:01 ID:7gaI4CCv
376>第一、児童版があるなら間違いでは無いだろ
ここまで凄い文章は久しぶりに読んだのう。
なら、聖書もシェイクスピア四大悲劇もみな児童向けか。

387>もともと物語を読むセンスが無いんだよ(笑い
奇しくも上で「ファウスト・第二部」の話が出てたが、
387のようなのは「一部の方が優れている」とか言うのだろうな。

392 :名無シネマ@上映中:04/04/10 04:42 ID:a6tkME2m
アンチのお子ちゃまっぷりは笑える。


393 :名無シネマ@上映中:04/04/10 09:27 ID:+SfYO2TR
>千尋嫌いをアフォに見せるための工作じゃないだろうな…
これですか?

394 :名無シネマ@上映中:04/04/10 10:44 ID:vW6m+rQl
>>自作自演アホ信者
いい加減にしろジャンバルジャン、氏ね!スレに関係なさ過ぎる。荒らすな!
夜中から発言内容がぞっと同じだぞヴォケ!

司教の諭されたおかげで市長になれた癖に調子に乗るなよジャンバルジャン氏ね!
パン盗んで牢に入ってたコソドロが!ウゼーんだよ。
「オーイ!お前らジャンバルジャンが修道院に逃げ込んだぞ!捕まえて殺せ!」
アホ信者は、そんなにジャンバルジャンが好きなのかよ、このホモやろう!荒らしにくんな!

千尋スレでジャンバルジャンの話を延々とすんなよアホ!
いい加減にしろ!ジャンバルジャン氏ね!

395 :名無シネマ@上映中:04/04/10 10:49 ID:3Gh98Jfn
>387
アカデミー賞を受賞した作品が支離滅裂ストーリーのはずないじゃん。
そう思うのはあなたの国語のセンスがなさすぎるだけ。

396 :名無シネマ@上映中:04/04/10 10:55 ID:0MmK4c4h
DVD一回だけ見て、ずさんなパッケージデザインとか赤い画面とかが
腹立ってきて叩き割った。宮崎も喜んでくれると思う。
宮崎はDVDで見るような奴は軽蔑してるだろ。

397 :名無シネマ@上映中:04/04/10 11:01 ID:vW6m+rQl
>>389
>今まで信者にアホが多いと思ってたけどアンチにも強烈なのがいるな。

それは今でも信者がアホだな。自分がレ・ミゼラブルが好きだからって必死に語り続ける。
スレ住人のえらい迷惑だ。そんな話、誰も聞きたくない。
信者は千と千尋の事は語れない癖にレ・ミゼラブルについては饒舌だな。
板、間違ってねーか。来るとこ違うんだよ。出て行け!

これだから基地外信者は困る。

398 :名無シネマ@上映中:04/04/10 11:28 ID:c/xM8IGf
>391
ファウストは第二部の方が優れてると思うけど・・・二部はゲーテしか書けないと言われている訳だし
一部と二部って比べるものか?どっちが凄いか誰でも分かると思うが。ファウスト読んだ事あるのか?
シェイクスピアや聖書が児童文学とは考えられんけどね
持ち出す理由がわからん
>388>389
>子供が読んで分かりっこないから大人向け
>難しいから大人向けじゃないと思う

いってる事が矛盾してるぞ。ご都合主義かい?

>395
アカデミー取ったから千尋のストーリーは完璧だって?
こういう発言が信者は馬鹿だと思わせるんだよ
千尋はストーリー的には駄作だろ

399 :名無シネマ@上映中:04/04/10 11:35 ID:3Gh98Jfn
>398
信者じゃないんだけど。
ストーリーが完璧だともいってない。
どこが駄作なのか教えてくれない?

400 :名無シネマ@上映中:04/04/10 11:57 ID:7gaI4CCv
>>398
見事なまでに、レスを読み違えてると言っても良いので、
そろそろいなくなった方がいいと思うよ。

――って、この二行はちゃんと意味を把握して読めるかな?

401 :名無シネマ@上映中:04/04/10 13:38 ID:3SkiyiRC
宮崎産すべて嫌いです 学芸会みたい

402 :382:04/04/10 13:57 ID:hFAyLtKS
>>398
>>388>389
>>子供が読んで分かりっこないから大人向け
>>難しいから大人向けじゃないと思う
>
>いってる事が矛盾してるぞ。ご都合主義かい?

すまんが同一人物じゃないんで…
しかも矛盾してないし…
>>389氏の言ってることを良く考えてみた方がいい。

信者と間違われないように書いておくぞ。
千尋は駄作。

403 :名無シネマ@上映中:04/04/10 13:59 ID:3Gh98Jfn
↑どこが?

404 :名無シネマ@上映中:04/04/10 14:08 ID:3Gh98Jfn
駄作駄作いってないでどこが駄目なのかいってよ

405 :名無シネマ@上映中:04/04/10 14:09 ID:hFAyLtKS
どこが矛盾してないかってことか?

たとえば「クロイツェルソナタ」を児童向けにしたらわけわからん。
全編が性欲とか夫婦関係の話だからな。
こういうのは題材として子供向きじゃない。
そういうのと、ある難しい部分を変えれば子供に通じる物語とは違う。
両方あるってことだ。

406 :名無シネマ@上映中:04/04/10 14:19 ID:hFAyLtKS
何だ、どこが駄作かってことか…

まず、話が微妙にずれている。
完全にずれていればそういう狙いとも思うが、そうでもない。
支離滅裂ではないが、行き当たりばったり的な展開と、
そうでない計算の部分がちぐはぐ。

次には絵的に魅力がない。
動きにダイナミックさが欠けると思う。
かといって実写の人間の演技ほど繊細でもない。
これはアニメにとってかなり難しい問題だが
宮崎監督には挑戦して欲しい。

407 :名無シネマ@上映中:04/04/10 14:38 ID:2jTSlVA5
思うに宮崎監督の良さは職人的な部分が大きい。
だから、きちっと作った話の方が美点が出る。
幻想的なものなんかはあまり得意じゃないと思うね。

美少女がたくさん出てきてハーレムだー
みたいなアニメと比較してるんじゃないよ。
監督の技量を評価した上での感想だ。

3連投すまん。

408 :名無シネマ@上映中:04/04/10 22:58 ID:c/xM8IGf
昼は暇そうだね信者も(笑い

何だかんだ言って千尋は説得力が無いよね
考えさせる内容なら、いらない答えは作らないで欲しかった
ハクが川って言われてもなぁ。
物語の関連性が薄いキャラを全面に出し過ぎて失敗してるね

409 :名無シネマ@上映中:04/04/10 23:24 ID:0MmK4c4h
俺は「よきかな」のじじいが出て来た瞬間にハクおまえさては川だなって見抜いたよ。

410 :名無シネマ@上映中止:04/04/11 00:29 ID:q7UNUzv0
>>396ネ申(・∀・)。

411 :名無シネマ@上映中:04/04/11 01:23 ID:n0Uq0XJL
〉399〜
昨日あたりから暴れ過ぎ訳分からん。あと信者じゃないとか
同一人物じゃないとか不自然なまでに、やり過ぎで逆に怪しくなってるぜ
同じものにレス付けすぎとかな
数字コテハンばかりで同じ数字なのにIDがバラバラ
内容は煽りが、ほとんどでスカスカ

荒らしは千尋スレから消えろよ

412 :名無シネマ@上映中:04/04/11 01:24 ID:JuNh3D6V
非公開部分
http://www.spiegel.de/video/0,4916,2549,00.html

413 :名無シネマ@上映中:04/04/11 02:23 ID:1h8o6NA7
最近潜んでる粘着ミゼラブルヲタに物申す。
>>389
>完訳版読んだことないだろう?

レ・ミゼラブルの完全版って何だ?どんな奴?アンネの日記完全版みたいなのもか?
これは研究目的のもので一般向けじゃなかったが。
一般的じゃないものを持ち出して、子供には理解できない、などと言う理屈が通るなら
アンデルセン童話でも研究版があるから童話じゃないと言えてしまうだろ。

>「赤毛のアン」は児童文学とは到底言えないぞ。

赤毛のアンはジュニアコーナーだ。マジで大人にならなきゃ読めないとでも思ってんのか?
大人で赤毛のアン真剣に読んでる奴いるのかよ。常識がないな。

内容が削ってあろうが無かろうが、どういう形態になっていようが根本的に児童文学に
位置づけられたものをミゼラブルヲタの理屈で変えられるものではない。

>>375
「吾輩は猫である」はもともと児童文学から発信されている。小学生以上対象と書いてある。
それ以外に無い。これをを大人向けと思ってたヲタは、かなりDQN。
ミゼラブルヲタは児童文学を絵本か何かと勘違いしてるんじゃないのか?
この時点でヲタの文学レベルの低さがわかった。

レ・ミゼラブルもどんな形態になっていようが根本的に子供から対象になっているんだから
ヲタの理屈で変えられはしない。児童文学。
そんな低脳ミゼラブルヲタが好む「レ・ミゼラブル」なんて子供向けで十分だ。童話だな。
たいした事ない。子供を馬鹿にし過ぎだ。

414 :名無シネマ@上映中:04/04/11 02:23 ID:1h8o6NA7
>>379
>あんな大人でも読むのが大変な注釈だの公証だらけの本が童話のわけないだろ。
>当然子供が読んでもわかりっこないようなことがな。

赤毛のアン、レ・ミゼラブル、若草物語が子供対象外だという根拠を出してみろ。
何故そう言えるのかヲタの憶測だけで根拠が出てない。
自分が低脳で読み込めないだけなのに子供が読めないと決め付けんなよ。
「吾輩は猫である」も注釈は沢山あるし少し長いが位置づけは児童文学なんだぞ。
ミゼラブルヲタは子供対象外と言える根拠をだせ。

何でミゼラブルヲタが「レ・ミゼラブル」を、そんなに押してるのか良くわからん。
もしかしてジャンバルジャンが買った少女(名前忘れた)に惚れてんじゃないか?
ロリコンか気持ち悪いな。

415 :名無シネマ@上映中:04/04/11 02:48 ID:7ZWCd+Df
童話ってアニメの「日本昔話」みたいな昔話とか絵本に出てくるような
現実離れした空想物語を言うんでしょ?
レ・ミゼラブルは当てはならないよ。
童話と児童文学のジャンル分けを正確に把握できてないだけじゃないの?


416 :名無シネマ@上映中:04/04/11 03:49 ID:OVPPpVw0
レ・ミゼラブルが子供向けだなんて言ってる馬鹿はどうしちまってるんだ?
子供向けの抄訳版の事か?

417 :名無シネマ@上映中:04/04/11 10:11 ID:yj561fcE
完訳版と完全版を勘違いしてるあたり素で頭悪いんだろうな。
作者が書いたものを手入れして、子供向けにしたのが出てれば全部児童文学らしい。

なんなら文学板で聞いてきな。
アンチが頭悪いと思われるからここには書き込まないでくれ。

418 :名無シネマ@上映中:04/04/11 10:30 ID:n0Uq0XJL
〉415〜
結局、肝心の児童文学ではないというソースは出せない訳だよな

レ・ミゼラブルは童話呼ばわりは続く

千尋の事もそうだが信者はソースが出せない
固定観念の固まりだな

419 :名無シネマ@上映中:04/04/11 10:54 ID:n0Uq0XJL
〉415〜
お前って三銃士や赤毛のアン程度の小学生か見る作品を大人向けだと捉える 馬 鹿 なんだろ。
2chでもオマエダケーw
トトロが大人向けだと言ってるようなもの
童話と児童文学は意味的には、そうかわらん
ガキ向け
カバーする範囲も広い
日本昔ばなしも坊っちゃんも児童文学に分類される
お前の中ではレ・ミゼラブル最高文学かもしれんが現実は童話レベル(ワラ
トルストイの戦争と平和を読んでみろ
ハイデッカーとかでもいいぞ
いつまでもガキやっとんなよ(ワラ

420 :名無シネマ@上映中:04/04/11 11:00 ID:yj561fcE
不死鳥だ。

421 :名無シネマ@上映中:04/04/11 11:19 ID:IVvIU4pR
結局、身の回りの図書館や本屋での状況が、
n0Uq0XJLにとっての文学の全てなんだろうな。
背伸びしたい年頃なんだろうが、もう読んでるこっちが恥ずかしい。
ハイデッカーって。

422 :名無シネマ@上映中:04/04/11 11:39 ID:mST2ty1s
まあ、最後は釣れたとかいって勝利宣言する程度の奴だろう

423 :名無シネマ@上映中:04/04/11 12:16 ID:dUOfEt3T
ID:n0Uq0XJL よ、まあお前はお前なんだから仕方ないよ。

424 :名無シネマ@上映中:04/04/11 19:04 ID:BzXZ7Eir
相変わらず暴れてるな。

それじゃトルストイの「イワンの馬鹿」なんかどうだ?
トルストイの民話は平民に分かりやすいことを念頭にかかれている。
全年齢対象であり、どんな人にも読んでもらいたいからだ。
だが、よく童話や昔話の本に載ってるぞ。

425 :名無シネマ@上映中:04/04/11 19:11 ID:BzXZ7Eir
あと、「我輩は猫である」「坊ちゃん」は
「ほととぎす」という雑誌に掲載された散文から始まる。
これは俳句雑誌であり文芸雑誌だ。

426 :名無シネマ@上映中:04/04/11 19:48 ID:FDQT3c8p
ID:n0Uq0XJLは千尋信者

427 :ハイデガー:04/04/11 21:42 ID:tKHHRu70
ハイデッカー
ハイデッカー
ハイデッカー
ハイデッカー
ハイデッカー

428 :名無シネマ@上映中:04/04/11 21:57 ID:lGvZ4pH4
名著を読んでもバカはバカだな。
つーかホントに読んだのか?

429 :名無シネマ@上映中:04/04/11 23:03 ID:yj561fcE
子供向けの世界名作全集でも読んでわかった気になっちゃったんだろうな。

430 :名無シネマ@上映中:04/04/12 00:20 ID:RC0NHrrB
>421あたりから同じ内容で同じトーンが続いてるぞ
千尋スレなのに、おかしすぎるな
例の馬鹿信者がまた荒らしに来たのかよ

それにしてもレベルの低い書き込みばかりだな
熱く語っても煽ってるだけでレ・ミゼラブルが
子供対象外という証拠が一つも出てねー
このスレの馬鹿信者に見られる雰囲気だ
論証になってねー。論文書いた事ねーんじゃねーのか?
信者の言葉を借りるなら「無理して名作を読んだ気になっても馬鹿は馬鹿」
って事だな(プ

431 :名無シネマ@上映中:04/04/12 00:33 ID:dzDmPeKL
子供が対象ってのはどういう根拠なんだ?
「赤毛のアン」なんかは子供からお年寄りまで読める大衆文学なんだが、児童版が
出てると、それも童話と言い張るのか?
「童話」と「子供でも楽しめる作品」は全然違うぞ。

で、レ・ミゼラブルの完訳版は読んだことがあるのかね?

432 :名無シネマ@上映中:04/04/12 00:42 ID:RC0NHrrB
>425
文芸雑誌に載ってようが吾輩は猫であるは児童文学なんだが。
これは間違いないとオモワレ
本の裏表紙に小学生以上対象と書いてあり、児童文学の文庫から出版されている
しかも、完全版だ


レ・ミゼラブルより明らかに読解能力が必要なファウストを大人向けと判断してるからレ・ミゼラブルは子供向けとして馬鹿にしても問題は無い
ジャンバルジャンは糞。小学生向けの作品は、たるくて見みるにたえん(プ

レ・ミゼラブル程度の作品を童話じゃないって言ってる馬鹿は世界中探しても信者だけw

433 :名無シネマ@上映中:04/04/12 00:43 ID:DrVDZUVZ
早いとこ謝るか、別人のフリしろ。
スレの流れがおかしくなる。

434 :名無シネマ@上映中:04/04/12 01:01 ID:8u48YoNh
岩波少年文庫なんて「ジーキル博士とハイド氏」とか「シェイクスピア」もあるんだが?

435 :名無シネマ@上映中:04/04/12 01:26 ID:wThqO5Bh
しかしこいつの文体はなんとかならんのか

436 :名無シネマ@上映中:04/04/12 01:29 ID:O38GfUw3
>>432
ファウスト読む前に漱石の小説全部読め。
その後、「吾輩は猫である」を読み返せ。

437 :名無シネマ@上映中:04/04/12 02:01 ID:WSQv0rbV
まあ、同じ世界を見て生きてても天才と凡才とキティ害が出る訳だから、
同じ本を読んでもまた同様であろうとは言え、
そろそろマジで気持ち悪いレベルに入って来ましたのう。

438 :名無シネマ@上映中:04/04/12 02:05 ID:RC0NHrrB
>434
それは完訳版では無いよな
吾輩は猫であるは完全版が児童文学から出版されている
本、自体のランクも児童文学として定義されている

>436
自作自演してるひまがあったら、信者が見てこいよ

439 :名無シネマ@上映中:04/04/12 02:14 ID:ZJPOV8yf
>>438
で、レ・ミゼラブルは完訳じゃないんだが?

440 :名無シネマ@上映中:04/04/12 02:39 ID:jXnYpIJ8
それにしてもアンチの粘着っぷりはもの凄いな。
ジブ美館長のパヤオの長男論争を思い出すよw
あいつも異常にしつこかった。

441 :名無シネマ@上映中:04/04/12 02:45 ID:Hwp8AqHP
>>440
児童君文学くんを基準にしないでください。

442 :名無シネマ@上映中:04/04/12 02:47 ID:2bAbg6hK
>>421
>結局、身の回りの図書館や本屋での状況が、

オイオイ。図書館は嘘つかんだろ。信者みたいに。それより、お前は後ろ立てが何も無い。
自分だけの狭い考えで物事を決め付けている。価値観を押し付けんなよ。
信者が擁護すると「レ・ミゼラブル」が実際よりも糞に思われるだろう。
オコチャマ向けだから別にいいんだけどね。

>ハイデッカーって。

ハイデッカーも知らないのか。これは文学では無いけどね。哲学者だ。
カント「判断力批判」、ヴィトゲンシュタイン「論理哲学論考」などと同じ、大人向けの本。
「レ・ミゼラブル」のようなオコチャマ向けとは訳がちがうと言いたいだけだよ。
オコチャマの信者では名前すら知らんかったようだねw

>>431
>子供が対象ってのはどういう根拠なんだ?
>「赤毛のアン」なんかは子供からお年寄りまで読める大衆文学なんだが、

川端康成の「伊豆の踊子」のように本に小学生以上対象とか、児童文学に括られていれば
子供対象でしょう。何よりも「赤毛のアン」はジュニアコーナーだ。子供メイン。大人向けではない。

>で、レ・ミゼラブルの完訳版は読んだことがあるのかね?

残念だが「レ・ミゼラブルは完訳版(新潮文庫の全五冊の奴でいいよね)」、でもオコチャマ向けだな。
いや、幼稚園向けかw
千尋のストーリ−が良いと言ってる信者でも読めるぐらいだから、スレ住人も納得できるよね。

443 :名無シネマ@上映中:04/04/12 02:48 ID:2bAbg6hK
>>424
>それじゃトルストイの「イワンの馬鹿」なんかどうだ?
>全年齢対象であり、どんな人にも読んでもらいたいからだ。

信者はマジでアホだな。
トルストイの大作である「戦争と平和」とロシア民話集の「イワンの馬鹿」を一緒にするなよ。
それこそ読んだ事あるのか?って感じだぞ。
「戦争と平和」はドストエフスキーの「罪と罰」と並ぶロシア文学の最高峰だ。
よく「イワンの馬鹿」を持ち出せるね。当然、子供向きでは無い。信者は無知すぎる。

>>ジャン・バルジャンよ
娘と血が繋がってないからって手出すなよ。ロリコン。ジャン・バルジャンは盗み癖があるからね。
気をつけないとw

結論、信者でも読める「レ・ミゼラブル」はオコチャマ向けの童話である。(完訳版でもw)

444 :名無シネマ@上映中:04/04/12 03:03 ID:CjOwJyqe
>>443
トルストイにおける民話の意味も知らないんだね。

晒しage

445 :名無シネマ@上映中:04/04/12 03:19 ID:QkhR4Fla
|  / | /                            
                           / /  / /          |:::::::                 
                          //  //    _,,,,,,,...  :::::::
                   ,,,,,,ーー====ww      jj”””      /::::::::   ナウシカです。
                                  jj /て””"\ :|::::::    遊びにきちゃいました。
                     / ん~~"\       jj  ! ”,__ノ   |::::: 
                      "v___ノ  "     i        |:::::/
              |                  |        :::::/
             ::::::|    ""             \       ../
       |    \::::|                 ,, ,/       |:::
      :::::::|  h\::::::V                          .::::::
  |  :::::::::::|   y) ::: \               ..__,,,      .::::::::::::  \
  /  :::::::::::::::\,,,,,/  ::::::::::::..            ”""~       ノ.::::::::::::::::   ”~>
 / /  | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...            "”~    /..:::::::::::::::::::::\〜”"
 ”"~   /      :::::::::::::::::::::::::::...\              ..::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
    /    /  "i   :::::::::::::::::::::::.......、、         ..:::::::::::::::::::::::::::::  :::::::  >
   /_、:::::""  |      ::::::::::::::::::::::::::::::::"-。..___../::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::"....



446 :421:04/04/12 11:18 ID:WSQv0rbV
>>442 >>427 Heidegger

447 :名無シネマ@上映中:04/04/12 13:41 ID:n/NM+N0t
映画板はどうせ無知の巣窟だと思って適当にレ・ミゼラブルは児童文学とか言ってしまったのを後悔してるだろうな


448 :名無シネマ@上映中:04/04/12 15:48 ID:P9N++Ohc
賢者が賢者たる所以は間違えないのではない。
間違いを認める勇気を持っていることである。

449 :名無シネマ@上映中:04/04/12 17:18 ID:ZK43PgTv
ハンデッカーage

450 :名無シネマ@上映中:04/04/12 17:59 ID:Fh+S2Mmu
>>443
「罪と罰」ではなく「カラマーゾフの兄弟」とすべきではないか。

451 :名無シネマ@上映中:04/04/12 18:26 ID:pv+YyEjg
文学は好みの問題も大きいが。一般的な評価としてはカラマーゾフの方が上だね。
そこはあまり突っ込まなくてもいいんじゃない?
問題はそんな程度のことじゃないし。

452 :千尋:04/04/13 20:01 ID:CnqIeE1S
あたし、今年で10歳になります
レ・ミゼラブル読みました
修道院で、主人公のオジサンがシスターを犯しまくる描写が気持ち悪かったです
感応小説で低俗だと思いました
レ・ミゼラブルのような汚い童話は二度と読みたくありません
以上です

453 :名無シネマ@上映中:04/04/13 20:38 ID:kcx3GpPd
>>428
読んでないだろ。
もし読んでて「童話」って判断が出てきたなら認知障害だ。

454 :名無シネマ@上映中:04/04/13 20:54 ID:LBZ5S/uU
>>424>>444
>それじゃトルストイの「イワンの馬鹿」なんかどうだ?

それじゃあ「イワンの馬鹿」なんかどうだ?って、そんな流れじゃないだろ。
「イワンの馬鹿」が民話な事は誰でも知ってると思うが、レスの繋がりが、わからん。

>トルストイにおける民話の意味も知らないんだね。

トルストイにおける民話の意味って何だ?詳しく書けよ。

>>447
レ・ミゼラブルは普通に児童文学だと聞いてるが。違うという理由は、なんだ?

>>421
その意見は恐れ多いな。本屋や図書館より自分の意見が正しいとも取れるし。
公共機関は全否定か?

>>451
>一般的な評価としてはカラマーゾフの方が上だね。

え?そうなんだ。俺もドストエフスキーは有名な「罪と罰」の方が一般的な評価、高いと思ってた。
ソースきぼんぬ。カラマーゾフの兄弟ちょっと長いしね。あとカラマーゾフは何人兄弟だったっけ?

>>439
レ・ミゼラブル完訳版は冗長すぎる。千尋と同じぐらい冗長だ。完訳版は一般的じゃない。
普及してんのは縮訳版だろ。レ・ミゼラブルは児童文学だから、まとめてある方が読みやすいな。
かといって完訳版もガキ向きだけどな。冗長なだけ。ガキが理解できないほど難しい部分は存在しない。
レ・ミゼラブルは、しっかりまとめて書けよ千と千尋じゃねーんだからよ。
適当に作られたガキ向きの作品は、これだから困るぜ( ゚Д゚)y─┛~~

455 :名無シネマ@上映中:04/04/13 21:36 ID:AbKJub+P
最駄作はハウルに決定したわけですが


456 :名無シネマ@上映中:04/04/13 22:27 ID:qlwHRXUX
>>454
トルストイの民話は自身の芸術論に従って作られている。
自分の人生の苦悩から生まれたこの芸術論は
「芸術とはなにか」に書かれてる。
文学を語るなら常識だし、普通はあとがきにも書かれてるぞ。
読んだことがあれば分かるはずだ。
「罪と罰」よりは「カラーマーゾフの兄弟」の方が普通評価は上。
また、同じくらい有名。
ソースソース言うが、それくらいは常識。

自分で分かってないみたいだが、文学の基礎知識が少なすぎ。

457 :名無シネマ@上映中:04/04/13 23:01 ID:wJ7qqVw3
まあレ・ミゼラブルが児童文学という認識のお人だからな。

文学的にはカラマーゾフのほうが評価は高いけど、罪と罰のほうが一般的知名度では
上でしょう。何せ覚えやすいし。

458 :名無シネマ@上映中:04/04/13 23:15 ID:tKZjH4jK
>>457
そうだね。
というかカラーマーゾフって我ながら大ボケだ。
カラマーゾフね。

「戦争と平和」が高い評価であることが常識なのと同じように
「レ・ミゼラブル」についても常識の範囲だよ。
好みによってつまらないと言うのは勝手だけど
人に話すときは、ちゃんと分けて考えないとダメ。

459 :名無シネマ@上映中:04/04/13 23:52 ID:pUbp0ux5
>>454
読んでないのに語るなよなこの池沼が

460 :名無シネマ@上映中:04/04/14 00:04 ID:IXLGKv/N
完訳版は一般的じゃないって・・・ユゴーが聞いたら泣くだろうな。
世の中には「原文」てものがあることを知らないらしい。

461 :名無シネマ@上映中:04/04/14 07:56 ID:XmKzgojI
》456》457
普通に読んで、ておかしいぜ
根拠も出せない癖に知名度の高い罪と罰よりカラマーゾフの方が評価が高いって言われてもな
誰も納得しない
それからトルストイの民話の意味が、この議論の何と関係があるのか不明瞭
》459
読んだ事あるなら感想言ってみろよ。具体的に。二つとも
》460
ユゴーが泣こうがなくまいが縮訳版の方が普及率が高い
内容的には、そうかわらん

外から見るかぎり、何か荒らし信者は自分がレ・ミゼラブルを
気にいってるから最高だと価値観を押し付けてるようにしか見えない

462 :名無シネマ@上映中:04/04/14 07:58 ID:DZPqqOdv
はやおさん信者でしたがハウル情報で期待が持てなくなりました。
過去の作品も翳んでしまいます

463 :名無シネマ@上映中:04/04/14 08:16 ID:XmKzgojI
》459
信者はカラマーゾフが何人兄弟か答えられてない
読んだ事無いなら持ち出すなよ

レ・ミゼラブルなんて、たいがいの人が読んでるだろ
厨房の時に
海底二万マイルと同時期ぐらいに読んでる

レ・ミゼラブルは子供対象という感が拭えない
信者のレスも論文書いた事のない厨房って感じだな
》460
原文がある事ぐらい誰でも知ってるだろ。アホか
問題はそんな事ではなく。レ・ミゼラブルが子供対象外という根拠だ
それが出せない限り信者の能無し呼ばわりは続く
自分の本を読んだ感想だけで、決め付けんなよ
千尋の事と同様だな

464 :イサオ:04/04/14 08:30 ID:0aQdXdoA
アニメは映画ではありません。
アニメ作品を駄作かどうか論ずるのはアニメサロン板でやって下さい。
よろしくお願いします。

465 :名無シネマ@上映中:04/04/14 12:08 ID:H3qm6YxL
レ・ミゼラブルと「千と千尋」に何の関係があるのかよくわからんのだが。

466 :421:04/04/14 12:17 ID:KOzZcA61
まだいたのか、本当にみっともないね……。
「少年少女向け版」なんてものが作られてる時点で、
オリジナルは「少年少女向け」ではないと認定されてるでしょうが。
最初から「少年少女向け」な内容だと万民が納得してたら、
「少年少女向け版」なんて作られないし、またそれが読まれもしないって。

>知名度の高い罪と罰よりカラマーゾフの方が評価が高いって言われてもな
こんなことは幾らでもあるでしょうが。
手塚治虫の最高傑作は『鉄腕アトム』か?
スピルバーグの最高傑作は『E.T.』か?
シェイクスピアの最高傑作は『ロミオとジュリエット』か?
知名度の高さと傑作度合いが比例するなんて本当に考えてんのかね。

>信者はカラマーゾフが何人兄弟か答えられてない
マジで答えるのも恥ずかしいくらいの質問だから答えてないんだよ、きっと。
もう、本当にスレ違いも甚だしいって、喋るたびに馬鹿をさらしてる挙句に、
人 に 迷 惑 を か け て い る 
ことくらい弁えなさいよ、ボウヤ。
もう本当にやめとけ、 迷 惑 だ か ら 。

467 :名無シネマ@上映中:04/04/14 17:11 ID:FfabJYyk
正直言ってここまで馬鹿な奴なかなかいないから次ぎにどんなトンデモ発言するか楽しみ



468 :名無シネマ@上映中:04/04/14 17:12 ID:+MOx6STB
カラマゾフは四人兄弟じゃなかったか?
自分が持ってる米川正夫氏翻訳の解説では
ファウスト 神曲 ドンキホーテに並ぶ古典であり
十九世紀ロシアや文学の最高峰とあるよ。
聖書だけがこれを超えるものであろうともある。

469 :468:04/04/14 17:28 ID:+MOx6STB
ソースとやたら五月蝿いから一応書いておく

正確には河出書房新社の世界文学全集19巻
米川正夫氏翻訳版
解説は荒正人氏

そういえばドン・キホーテも児童文学版があったような。


470 :名無シネマ@上映中:04/04/14 20:06 ID:k1x7biUD
>レ・ミゼラブルが子供対象外という根拠だ

子供は対象外ではない。
子供「にも」読んで欲しい物語だからこそ抄訳版があり
それが児童文学版として出版されている。
日本語の「てにをは」が分かっていないようだな。

471 :名無シネマ@上映中:04/04/14 21:55 ID:H0XZbCdf
>>466
まだいたのか、本当にみっともないね……。答えられないなら入って来るなよ。

>「少年少女向け版」なんてものが作られてる時点で、
>オリジナルは「少年少女向け」ではないと認定されてるでしょうが。

それは違うだろ。「アンネの日記」は初めから児童文学として出されているが
さらに子供向けの作品も出ている。少年少女向けが作られてても
オリジナルも児童文学という作品もあるから、認定は出来ない。

>手塚治虫の最高傑作は『鉄腕アトム』か?

これは普通に当りっぽいな。アニメも100ヵ国以上で放送されて歴代一位。(ポケモン60カ国)
最高傑作はアトムで、いいんちゃう?

>>456
>「罪と罰」よりは「カラーマーゾフの兄弟」の方が普通評価は上。
>ソースソース言うが、それくらいは常識。

だから、信者はこれをどれで知ったのか答えればいいだけだろ。何で答えられないんだ。
ソースを求められるのは当然だ。信者は、このスレで信用されていない。
信者の常識は、お前の中だけだろ。信者が世界の中心か?裸の王さまだな。

472 :名無シネマ@上映中:04/04/14 21:56 ID:H0XZbCdf
>>470
その意見だと、「レ・ミゼラブルは児童文学である」というのを覆せれない.。

信者の読んだレ・ミゼラブルは完訳版なのか?
どこの文庫から出ている本だ?訳者と発行元と全何冊の本か言ってくれ。

>>468
>カラマゾフは四人兄弟じゃなかったか?

{「カラマーゾフの兄弟(全三冊)」(新潮文庫) ドストエフスキー。原卓也訳。

”カラマーゾフの三人兄弟を中心に、十九世紀のロシア社会に生きる
 人間の愛憎うずまく地獄絵を描き、人間と神の問題を追及した大作”}

とある。
信者は解説に騙され過ぎだ。こっちは、ただの大作としか書いてない。
あとカラマーゾフは3人兄弟だよ。信者はホントにカラマーゾフの兄弟読んで無いのに
うpしてきたんだな。ヤレヤレ。

>>457
>文学的にはカラマーゾフのほうが評価は高いけど、罪と罰のほうが一般的知名度では
>上でしょう。何せ覚えやすいし。

そこで疑問なんだが、信者はカラマーゾフを読んでないのに、何故、罪と罰より覚えやすいと
わかったのか?大きな疑問だ。答えてくれ。

>>465
それは信者に聞かなきゃわからんな。荒らしてるのは一人の粘着信者なんだから。

473 :名無シネマ@上映中:04/04/14 22:46 ID:Ps00DM9O
スメルジャコフも腹違いの強大なんだが?

474 :名無シネマ@上映中:04/04/14 23:09 ID:C65Wc7Q1
ドミートリィ
イヴァン
アレクセイ
そして私生児のスメルジャコフ

475 :名無シネマ@上映中:04/04/14 23:34 ID:IXLGKv/N
投了だな。

476 :名無シネマ@上映中:04/04/14 23:40 ID:+T0vJZto
やっぱり「カラマーゾフの兄弟」も読んでないな。
米川正夫氏もロシア文学を理解するために二つ選べと言われたら
「カラマーゾフ」と「戦争と平和」を挙げると書いてる。
君の大好きな「戦争と平和」と並べていることからも
その評価の高さが分かるだろう。

477 :名無シネマ@上映中:04/04/14 23:59 ID:XmKzgojI
レ・ミゼラブルは、できの悪い童話。信者シネヨ

478 :名無シネマ@上映中:04/04/15 00:17 ID:wDHFSCn7
ここは何の板ですか
何のスレですか

479 :名無シネマ@上映中:04/04/15 00:22 ID:pz+mo/8o
「千と千尋の神隠し」のアンチスレだが
変なのがレ・ミゼラブルが童話だと言い張り
流れがおかしくなったスレです。

480 :名無シネマ@上映中:04/04/15 00:22 ID:7gicvA/m
>473
じゃあ、基本的には三人で間違い無いじゃん

>476
お前、カラマーゾフを読んでんなら、お前の口から、その偉大さを語って見ろよ
信者が読んでない癖に語るなよ。偉そうに。
ただの受け売りじゃねーかよ

481 :名無シネマ@上映中:04/04/15 00:28 ID:pz+mo/8o
ソースを出せと何度も言っておきながら
今度は受け売りって……
大丈夫ですか?

482 :名無シネマ@上映中:04/04/15 00:46 ID:wDHFSCn7
2ちゃんごときの無意味な口げんかにエネルギー使っちゃって
君たち空しくないですか?

483 :名無シネマ@上映中:04/04/15 00:47 ID:8aoqwKg5
2ch自体がある意味むなしいですが。

484 :名無シネマ@上映中:04/04/15 01:01 ID:PpLLdHkf
決着もついたことだし、千と千尋評に戻れるね。
ではどうぞ!

485 :名無シネマ@上映中止:04/04/15 01:08 ID:ewy7ecgL
  ∧_∧
 (´ω`)これは便所つき?わぁ〜い
 (⊃   ⊃
 (⌒) (
   ̄(__)ドドド・・・

486 :名無シネマ@上映中:04/04/15 01:56 ID:7gicvA/m
>481
米川正夫って奴が偉大でわないから意味はない
一人の意見を一般の評価と捉える信者が悪い
誰もが納得のいくソースでわない
世界的に見ればカラマーゾフより罪と罰の方が浸透している
評価は高い。戦争と平和も、しかり

何より発言主である信者がカラマーゾフを読んでない事に問題がある
それなのに、覚えやすい、評価が上とか言って荒らしまくる
こんな信者が擁護するレ・ミゼラブルは童話で十分だろ

千尋スレを、これ以上、自作自演で荒らすな。消えろ!アホ信者

487 :名無シネマ@上映中:04/04/15 02:07 ID:rKTO7Vyv
間違いを認める勇気を持つことがとっても大事なことだと示してくれる、この上ない反面教師だな。

488 :名無シネマ@上映中:04/04/15 02:15 ID:a5C0jxqo
>>482
エネルギーを使わずに遊んでもつまらんだろ。

489 :名無シネマ@上映中:04/04/15 11:16 ID:Od0opUqp
結局抄訳版しか知らなかった世間知らずのバカってだけ

490 :名無シネマ@上映中:04/04/15 12:11 ID:WTXqzgRl
アンカーもまともに張れない人の長広舌はかっこ悪い。

491 :名無シネマ@上映中:04/04/15 12:50 ID:sUyWk5gE
>>481
信者はカラマーゾフを読んでないのに、それを持ち出して知ったか発言してるから
受け売りと馬鹿に、されても普通だよ。私も、そう思うもん。

>>489
言うほど内容は変わらないよ。ジャンバルジャンが逃げるだけの話。たいした事はないね。
完訳版でも、そんなに文学的って訳でもないんだから。
前の方に、あげられてるファウストの方がよっぽど、すばらしいよ。
レ・ミゼラブルの抄訳版って、どれを指してんるの?出版元あげてみてよ。できたら検証するから。

>>479
スレを上から見てると、どっちかって言うと信者が荒らしてるように見えるよ。
最初に絡んで粘着してるのは信者だし。>>372>>377
ちゃんとしたソースも出てないよ。まあ、これも信者の自演なんだろうけどね(w 
みんなに迷惑かけてるのに唯一気付いてない。
最近の信者は一行レスの煽りで埋め尽くされてて内容がないし。

信者のレスを参考にすれば、
>>487>>448>>453
>信者の行動を見てると、間違いを認める勇気を持つことがとっても大事なことだと示してくれる、
>この上ない反面教師だな。賢者が賢者たる所以は間違えないのではない。
>間違いを認める勇気を持っていることである。
>読んでないだろ。もし読んでて「童話」って判断が出てきないなら認知障害だ。

こういう事だね。早く千尋アンチスレに戻って欲しいものだ。信者さんバイバイ。

492 :名無シネマ@上映中:04/04/15 15:08 ID:7gicvA/m
結局、アホ信者は荒らす事しかできなかったと言う訳か(大笑い

あんちスレ再開

493 :名無シネマ@上映中:04/04/15 15:17 ID:5MCX3TPR
まだ見てない。



494 :名無シネマ@上映中:04/04/15 16:57 ID:EBsWreYC
では偉大な君が、レ・ミゼラブルを幼稚だと思うから童話だと?
君はフランス文学に詳しいのか?
少なくとも米川正夫氏は
ドストエフスキーやトルストイの翻訳をするほど
ロシア文学に精通している。
翻訳はロシア語が出来ればいいと言うものではない。
そしてちゃんとした出版社が出版している。

全然理解していないようだが
千尋はクソ。
レ・ミゼラブルは世界的な傑作。
信者が反対してるんじゃなくて
文学を多少なりとも知っている人が指摘してるだけだ。

495 :名無シネマ@上映中:04/04/15 17:13 ID:rKTO7Vyv
千尋みたいなウンコは大人にも子供にも薦められない。
レ・ミゼラブルのような名著は子供にも読んでもらいたい。

496 :名無シネマ@上映中:04/04/15 17:33 ID:deE2VMC9
>>495
同意。

497 :名無シネマ@上映中:04/04/15 18:20 ID:htGOWOMJ
抄訳版すら読んでない可能性が高い

498 :名無シネマ@上映中:04/04/15 20:00 ID:LLG+I9BR
レ・ミゼラブルは子供の頃よんだだけなんで、もう細部は忘れてるけど
たしか最後の5巻、ついに犯罪者だってことがコゼットたちに
バレてしまい縁を切られ、死の床につきながらも
「娘」と再会することを願うジャンバルジャンが良かったな。

ああいったドラマ性が千尋にもあればよかったとは思う。

499 :名無シネマ@上映中:04/04/16 00:47 ID:7mWW1mDM
〉494
レ・ミゼラブルは児童文学として定義されてるから童話だ言ってんじゃないのか?
信者の挙げてる訳者のオッサンもレ・ミゼラブルは童話じゃないとは言ってないし
そのオッサン何で擁護してんだ?意味あるのか?

レ・ミゼラブルは子供にも読んでもらえれば、いいだろう
吾輩は猫であるみたいに
そこを信者だけの価値観で童話じゃないって言うから荒れるんだよ
信者が童話を嫌う理由もROMってて、まったくわからんしな

必死に、なって訴える事かよ。千尋アンチスレで。

粘着してれば、それなりの答えは求められる
信者は何が、したいんだか。。。。

500 :名無シネマ@上映中:04/04/16 01:17 ID:cgPhu504
>499
馬鹿装ったほんとは釣り師だろう

501 :名無シネマ@上映中:04/04/16 02:13 ID:7mWW1mDM
いつまでも、そういった書き込みしかできないようでは荒らしだな
まともに議論できない
器の小さい奴だ

502 :名無シネマ@上映中:04/04/16 03:17 ID:tqFC366b
>>粘着ミゼラブル信者 >>447>>453>>459>>497
お前、疑り深いな。他の奴らは、どうか知らんが俺はちゃんと読んだぜ>レ・ミゼラブル
普通の奴は一度は読んだ事あると思うけどな。忘れてる所もあるが少し感想書いてやるよ。

○まず、ジャンバルジャンが、こそこそ逃げ回るだけのくだらない内容。
犯罪はリピート率が高いのに、司教に感化されたぐらいで改心して市長にまでなるかよ。ご都合主義。
 本部からやって来た役人に過去の犯罪がバレそうになって逃げる、逃げてばかりの糞人生。
逃げるのに邪魔になるのに他人の娘を引き取る。訳わからん。

 余計、見つかりやすくなってヤバイのにわざわざパリに逃げ込む。城壁まで上って。
 修道院(女しか入れない)が薄汚い男のジャンバルジャンなんて、すんなり、かくまってくれるよな。
素性もしれないのに。いくら娘が、いるからって胡散くせーな。
早く他の安全な所に逃げた方がいいだろ。

 パリの、その後の暮らしが良すぎるのも納得がいかんな。
メイドまで雇って豪邸に住む。市民からの血税を無駄使い、悪い奴だな。
普通あんな、良い暮らししてたら即バレるっちゅーねん。
ジャンバルジャンはホントに市民から信頼受けてたのか?税金取りまくってたように見える。

503 :名無シネマ@上映中:04/04/16 03:18 ID:JgS70SZM
じゃ天然の馬鹿だ。

504 :名無シネマ@上映中:04/04/16 03:18 ID:tqFC366b
上からの続き。


 ジャンバルジャンは女性を自堕落から救いたいと言って職場を男女に分けるが、自分は
娼婦と逢い引き。エロ過ぎる。娼婦が死んだら、その娘を引き取る。何のつもりだロリコンか?
娘も娘で、革命軍のリーダーの青年と逢い引き。ジャンバルジャンには黙って会ってる。
親が親なら娘も娘だな。娼婦の血が混じっとる。
中途半端に恋愛からめて、うっとーしいんだよ。描写もイマイチ。

 後半でジャンバルジャンは役人に捕まるが、見逃してくれる。
しかし、見逃す為に役人が自殺までしなくていいだろ。無理な展開。
革命が激化するとパリから逃げようとするが、もっと早く逃げてれば
ゴタゴタに巻き込まれずにすんだ。構成が悪い。


●何が人類愛だ。アホちゃうか。古臭いんだよ。原文なんて長くて読んでるだけ時間の無駄だった。
それ以前に単調すぎる。
童話にありがちな展開だな。ゴミ人間から→諭されて善人に。パターン。
負け犬ジャンバルジャンの糞童話。
でも、子供には単調な方が、いいのかもな。わかりやすいから。
常に追われてる主人公だと展開にスリルがあって見やすいし、次が気なる。子供なら。
レ・ミゼラブルが児童文学という位置付けも頷ける。大人向けなら、もっと深くないとな。

俺の評価は10点満点中、6点ってとこ。いかがだろう?  (戦争と平和は9点ぐらい)

505 :名無シネマ@上映中:04/04/16 03:21 ID:tqFC366b
>>502>>504が一緒な。間に変な香具師が混じったがスルーしてくれ。

506 :名無シネマ@上映中:04/04/16 03:25 ID:Z3oA/EG7
まああれだ。
おまえを見てると「千尋がマイベスト」とか言ってる信者がいるのも納得できるようになれるよ。
世界的な名著をつまらんと言うやつもいれば、あんなクソみたいな映画を最高とのたまうやつもいる。
価値観の多様性ってやつだな。

レ・ミゼラブルが児童文学と言い張るやつよりは、千尋が最高と言い張るやつのほうがまともに思える
から皮肉なもんだ。

507 :名無シネマ@上映中:04/04/16 03:28 ID:JgS70SZM
そもそも例のドアフォはレ・ミゼラブル=童話ってイってたんだが、
こんどは児童文学=童話ってすりかえて主張してるのか?

508 :名無シネマ@上映中:04/04/16 03:36 ID:yD0AyRZu
ここで評論家ぶって垂れ流しする奴ほど嫌われるものはないな

509 :名無シネマ@上映中:04/04/16 03:38 ID:JgS70SZM
せめて中身があればいいんだけどね。

510 :名無シネマ@上映中:04/04/16 12:14 ID:7mWW1mDM
〉503
反論できない癖に荒らすのに必死だなw


ふと疑問に思うんだが信者ってレ・ミゼラブル読んだ事あるのか?
内容に、ついての発言が、ほとんど無い
特に、この頃の信者は一行レスや煽りしか出来てない。荒らすのに必死
名作だから童話じゃないとか馬鹿レスしだすしまつ
怪しい。読んでなさそーだ
どこの出版社の本読んだのかって質問にも答えられて無いし
信者はどこの奴読んだのか、うpって見ろ
もちろん出回ってる数の少ない完訳版なんだろーな。詳しく、うpれ
粘着信者は本読まずに解説読んだだけで名作とか言ってきやがる真性だからな(ワラ

511 :名無シネマ@上映中:04/04/16 12:39 ID:7mWW1mDM
〉506からジエン信者
よく見たら、お前泣き入ってるな(ワラ
まともにレス返せてない
児童文学=童話だぜ。そこは反論するところじゃないだろ。
日本むかし話も児童文学コーナー。そして本には童話と書かれてる。当たり前だけどな
要するに子供向きってこった
信者は、もうそこぐらいしかレス出来なさそうだな(ワラ

早く信者はレ・ミゼラブルの内容を語ってみろ
語れないんだろ読んだ事ねーから(ワラ
読んだ事ないなら荒らしだボケ!氏ね、自作自演信者!二度と来るな馬鹿!
ここは千尋あんちスレだ。関係ないレ・ミゼラブルを必死に擁護するな。読んでない癖に(ワラ

512 :名無シネマ@上映中:04/04/16 13:51 ID:JgS70SZM
なんだよ、レ・ミゼラブルは
「俺にとって幼稚だから童話」
って主張してるのかあんた。

もっと客観的な根拠でもあるのかと思ってた。
がっくりだ。

513 :名無シネマ@上映中:04/04/16 14:26 ID:9xzBGpj/
いまごろ読んでる読んでないって読んでねえに決まってるだろこのキチガイは

514 :名無シネマ@上映中:04/04/16 17:21 ID:d66OYgvC
>>512
それどころか「罪と罰」の方が有名だから「カラマーゾフ」より上だそうだよ。

おれが持ってるレ・ミゼラブルは岩波文庫。
この話は当時の社会情勢での貧しい人の救いがメインだろ?
これはよくあるテーマだが、当時それだけ民衆が貧しかったって事だ。
トルストイは後年宗教的な色合いが強くなり精神的な救いを求めている。
それは「人生論」にも色濃く現れている。
ユゴーの方も宗教的な色合いはかなり濃いが
現実としての貧富の差に対する改善を願っていると思うね。
ジャン・バルジャンを通してその可能性を書いている。

515 :名無シネマ@上映中:04/04/16 17:30 ID:d66OYgvC
というか粘着童話君の書評wを読んでみると
その価値観では「罪と罰」「カラマーゾフ」「白痴」や
トルストイの「復活」「光あるうち光の中を歩け」なんあも全部クソじゃないか?


516 :名無シネマ@上映中:04/04/16 17:49 ID:d66OYgvC
ちょっと「罪と罰」で考えてみたらわかる。
ラスコーリニコフは完全犯罪とか考えているくせに
偶然金貸しの妹も殺してしまうはめになるし、計画倒れ。
その後もそれについて悩むなんて馬鹿って言ってるようなもんだ。

517 :名無シネマ@上映中:04/04/16 18:22 ID:SXUVGFXf
ばーか!ばーか!ばーか!ばーか!ばーか!ばーか!ばーか!

518 :名無シネマ@上映中:04/04/16 19:04 ID:CykRoky1
千尋が文学作品としての評価が低いって言ってるのはなんとなくわかるけど
この作品は絵で表わされた世界とかキャラクターとかがすごいんでしょ
ここでアンチしてる人達って物語のストーリーばかり言ってるけど映像の評価
も少しはいれてるの?

519 :名無シネマ@上映中:04/04/16 19:29 ID:Z3oA/EG7
話ほどクソではないが、映像もたいしたことがない。
まーいつものパヤオ演出だ。

520 :名無シネマ@上映中:04/04/16 19:40 ID:CykRoky1
>519
そお?あのキャラクターの発想はすごいと思わない?
あそこまで迫力のある絵はなかなか見た事ないでしょ?

521 :名無シネマ@上映中:04/04/16 21:09 ID:S4LNyNCk
従来の作品と違うものを狙ったのなら
キャラクターはもうちょっと飛躍があっても良かったかな。

522 :名無シネマ@上映中:04/04/16 22:06 ID:Gh57A4z/
>>520
「宮崎駿」という枠の中での1バリエーションにしか見えないなぁ
また、デザインにシャープさがないけど、それは結局、宮崎ワールド
におさまるようにしたためじゃないかと、思えてしまう。
あと、カオナシが暴走、変形するところはギーガーのエイリアンもどき
(をさらにまるくしたもの)にしか見えなかった。

523 :名無シネマ@上映中:04/04/16 23:21 ID:Tx/iBoO9
湯屋の設定は悪くなかったと思う。
監督も突飛なものよりディテールを追求する方が得意だし
そっちを膨らませた方がよかったな。

524 :名無シネマ@上映中:04/04/17 00:34 ID:bSJNfiRr
>512
頭大丈夫かい?ここでレ・ミゼラブルが童話だって言われてるのは、世界的に童話だと定義されてるからだろ
粘着信者は過去ログすら読めてないらしい

>514 それの、どこにカラマーゾフが上だという根拠が出てんだアホ
長文レス荒らしだな
しかも読んでねー

ホント信者はみっともないね(プ


ここですか?レ・ミゼラブルという童話を必死に擁護している知障の信者がいるというスレは

525 :名無シネマ@上映中:04/04/17 00:56 ID:0WO9b+7r
せっかく千尋の話になったのに戻そうとするスレはここですか?

526 :名無シネマ@上映中:04/04/17 01:00 ID:bSJNfiRr
>506
レ・ミゼラブルは児童文学として定義されているんだ
図書館いってみろ。覆せるものでは無い

レ・ミゼラブルが世界的名著だから面白いというのでは、千尋が大ヒットしたから面白いと言ってる馬鹿信者と同じ
ブランド指向、読まずに面白いと言ってる、信者らしい答えだな
レ・ミゼラブルは内容的には普通の作品。
いいんじゃねーのって感じ

>515 どこで、それを読み取れるのか番号指定してみろ
オレ以外の奴かもしれん、オレは一度も批判してねー
信者が、それら名作を糞だと思ってんじゃないか?
ドストエフスキーの作品は、だいたい良い作品

527 :名無シネマ@上映中:04/04/17 01:04 ID:0WO9b+7r
はじめの方からいる口悪いと同一人物?
ageと半角大好きみたいだし……
ソーニャやアリョーシャに心打たれたら、こんな罵り方は出来ないと思うよ。

528 :名無シネマ@上映中:04/04/17 01:18 ID:7wtOj4vE
>>526みんなになぶられてうれしいのかい?

529 :名無シネマ@上映中:04/04/17 01:20 ID:bSJNfiRr
>508
いや、議論にならない、信者が一番嫌われてるぞ馬鹿
自作自演で荒らす事しかできない
>509
そのレスが一番中身が無いな。シネヨ
>513
やっぱり信者はレ・ミゼラブル読んでねーんじゃねーか!ハヨ氏ね!
どーも、おかしいと思ったんだよ。読んでれば童話じゃないなんて恥ずかしくて言えねー

それで何故子供向けじゃないって分かるのか具体的に聞かせろよ。詳しく聞かせろよ

>525 千尋スレに戻すのは、いいが信者の自作自演で戻すなよアホ
過去に見た事あるスレ進行じゃ、つまらん

530 :名無シネマ@上映中:04/04/17 01:23 ID:0WO9b+7r
なんか千尋も悪くないかなと思ってきたよ。
それが狙いかなぁ……

531 :名無シネマ@上映中:04/04/17 01:40 ID:7wtOj4vE
>>529これにこりてシッタカしないようにね

532 :名無シネマ@上映中:04/04/17 01:42 ID:bSJNfiRr
信者のごたくなんてどうでもいいんだよボケ!
お前の言ってる事が証明できるものを持って来いアホ!
信者は自分の言い出した事すら証明できないDQN荒らすな。氏ね
レ・ミゼラブルに粘着してるだけでもウゼーのに証明すらできない
頭悪すぎる。シネヨ。出ていけ!

毎日、夜中に来て荒らしまくってんじゃねーのか!馬鹿!
友達イネーんだろ。ヒッキーなんだろ。

チラホラ見に来ると、いつもこれだ
千尋スレに荒らし目的で来るな!氏ね!

533 :ハイデッカー大好きっ子:04/04/17 01:45 ID:9npOdPGi
>レ・ミゼラブルは児童文学として定義されているんだ
>図書館いってみろ。覆せるものでは無い
そうだそうだ!
原版はフランス文学のコーナーにあるが、ジュニア版は児童書コーナーにあるんだ!
同じ「レ・ミゼラブル(半角)」! 万事OK! ザッツ定義!
言っとくが、俺様とbSJNfiRr、この二つの脳内は世界が覆っても、断固覆されんぞ!
何しろ、世界で二人きりの“ハイデッカー”読者だからな!
ハイデッカーヲタを舐めんじゃねえぞ、厭ならスルーしる!

>レ・ミゼラブルが世界的名著だから面白いというのでは、千尋が大ヒットしたから面白いと言ってる馬鹿信者と同じ
そうだそうだ!
>アニメも100ヵ国以上で放送されて歴代一位。(ポケモン60カ国)
>最高傑作はアトムで、いいんちゃう?
そうだそうだ!
それとこれとは別なのが人間という矛盾をはらんだ存在なのだからな!

>「アンネの日記」は初めから児童文学として出されているが
>さらに子供向けの作品も出ている。
>アンネの日記完全版みたいなのもか?
>これは研究目的のもので一般向けじゃなかったが。
……いや、ここまで来ると流石の俺様にも意味不明だが。

負けたぜ、bSJNfiRr! アンタ世界最強だ!

534 :名無シネマ@上映中:04/04/17 01:52 ID:r0Xi48iI
もういいじゃん。
信者さんは、かまって君だと証明された訳だから、
そろそろ千尋アンチスレに戻そうよ。

535 :名無シネマ@上映中:04/04/17 01:54 ID:0WO9b+7r
でも、アリョーシャみたいになりたいなあと思ったら
叩く気なくなってきた。

536 :名無シネマ@上映中:04/04/17 01:58 ID:W537pFUe
カツオの叩きの季節っていつごろだっけか

537 :名無シネマ@上映中:04/04/17 02:18 ID:waUNRZO0
アリョーシャと言えば虚無への供物

538 :名無シネマ@上映中:04/04/17 11:11 ID:n+DoAg84
>>510
内容ッたって20年以上前だしなあ。こっちはもうあらすじしか覚えてないよ。

読んだのは平凡社の昭和30年代に出された世界文学全集の完訳版だ。
金瓶梅とか西遊記、ナナからエジプト人(これは名作とは言いがたい)まで
雑多なラインナップだったな。


君は最近読んだのか?だったら思い出せるだろ。
童話に革命青年なんて設定必要か?


539 :名無シネマ@上映中:04/04/17 17:53 ID:dFp525gr
「レミゼラブル」の子供向けバージョンが「ああ無情」

 糞 議 論 終 了

540 :ゆゆ:04/04/17 18:11 ID:HiMAxmca
↓これ難しいね。解けた人いる?
http://www.geocities.jp/yothre/try.html
私は全然だめだったけど、私の彼氏は27分だった
自慢してるけど早いのかな??

541 :名無シネマ@上映中:04/04/18 01:25 ID:P/Rw5Jos
>>533
>レ・ミゼラブル原版はフランス文学のコーナーにあるが、ジュニア版は児童書コーナーにあるんだ!

「レ・ミゼラブル」の原版は児童コーナーにも置いてあるんだけど。(内容は同じでフリガナ付き)。
全ての図書館では無いけどね。分厚い辞典のような本で上下2冊の本か、別々の本。
もともと童話なんだから、置いてて、あたり前なんだけどね。(ただし、原版は一般的じゃない)

「不思議の国のアリス」は、誰もが認める童話だけど、図書館ではイギリス文学コーナー
と児童コーナー置いてあるよ。内容は同じ。フリガナの違いだけ。
児童書の本は児童コーナーと一般コーナーの両方に置いてあるのが普通だね。
大きな図書館では原版も児童コーナーに置いてある事もあるわね。

夏目漱石の「坊ちゃん」は小学生以上対象と本に直接書いてある児童書。
「レ・ミゼラブル」も小学生以上対象となっている児童書。(昔は国語の教科書にも乗っていた)
もちろん一般コーナーと児童コーナーに内容の同じ本が置かれているよ。
「レ・ミゼラブル」は一般コーナーも児童コーナーも縮訳版を使ってる場合が多い。
内容は同じ。原版は、長いから、あまり使われてない、ちょっと探さないと無い事が多いね。
一般コーナーにも縮訳版が置いてあるし、児童コーナーに原版が置いてもあるね。
一般コーナーと児童コーナーの大きな違いはフリガナが振ってあるか無いかの違いがホトンド。

「レ・ミゼラブル」が小学生以上対象の名作童話というランク付けは世界共通。(子供から対象)
それを書き換えようとするのだから、信者さんは、それなりのソースを持って来なければ
説得力が無いわね。信頼の置けるソースが持って来れれば、あたしは認めてあげるよ。

>>539
>「レミゼラブル」の子供向けバージョンが「ああ無情」

今は、どれもタイトルは、だいたい「レミゼラブル」となってるよ。
小学生未満向けでも「ああ無情」なんてタイトルは、あんまり無いね。

542 :名無シネマ@上映中:04/04/18 01:29 ID:CcLYDEna
なんでいきなり女の子になってるんだ?

543 :名無シネマ@上映中:04/04/18 01:29 ID:PpSvHqUn
無教養な基地外が「レ・ミゼラブルは童話だ!」と
髪をかきむしりながら叫ぶスレはここですか?

544 :名無シネマ@上映中:04/04/18 01:32 ID:CcLYDEna
というか自作自演?

545 :名無シネマ@上映中:04/04/18 01:46 ID:CcLYDEna
自作自演だったら、ある意味すげーなあ。
ある意味感心した。
ある意味負けた。

546 :名無シネマ@上映中:04/04/18 03:50 ID:WDI+ojDq
放置される恐怖のうちに芸を身につけた

これで自作自演だとばれないと思っていたら頭おかしい

547 :名無シネマ@上映中:04/04/18 14:51 ID:7iCq5geO
〉544
どう見ても自作自演してるのは信者だな
連日連夜、必 死 だ な w

何だ結局アホ信者はレ・ミゼラブルを読んでもいないのに、粘着に擁護して荒らしてたのか
読んでねーのに擁護すんなよ馬鹿
基地外か?誰も納得できねーだろ
読んでないなら、釣り師だな。迷惑かけんな
粘着信者は

救 い 用 の 無 い 馬 鹿 だ な(大爆笑

548 :名無シネマ@上映中:04/04/18 15:05 ID:7iCq5geO
〉531
自分に向けてのレスか、それは少しは進歩したな馬鹿信者なりに(プ

〉538
思い出せないのに、子供が理解できないと断定できる要素は何だ?
適当な事言っとんな馬鹿
お前読んでねーんだろ
信者は、言い訳がましい
思い出せる限りで内容語ってみろよ

20年前って事は、今はボケの入った糞ジジイか?
ボケ始めてんなら許してやるよ(プ
いい年こいて自作自演して荒らしてんじゃねーよ
イカレたボケジジイは、早く市んじまえよ(プ

549 :名無シネマ@上映中:04/04/18 15:29 ID:Sf31c0Ua
こういうのを荒らしというのですね。

多分小学生なんだろうな。。。。かわいそうに。

550 :名無シネマ@上映中:04/04/18 16:41 ID:9Qsmsn88
エヴァよりやや劣るがなかなか頑張った映画だと思うよ

551 :名無シネマ@上映中:04/04/18 17:34 ID:CI97KvuE
10段階評価で1点かな。
自分は映画を見るとき感情を動かされることを期待して見るから。
笑いも涙も恐怖もスリルもなく、1ミリグラムも感情が動かされることがなかった。
不満や呆れは溢れるほど出てきたけど。

552 :名無シネマ@上映中:04/04/19 01:43 ID:ToVMLzJV
たった今見たけど、世間で言われるほど糞ではなかったな。話も映像も
とっても充実していたと思うし、千尋も結構かわいい

553 :名無シネマ@上映中:04/04/19 01:50 ID:1WikTFIj
>感情を動かされることを期待して見る

「泣けます!」の煽り文句に乗せられちゃうクチか。

554 :名無シネマ@上映中止:04/04/19 01:53 ID:8fwWQ5Qo
・・・・。(´A`)米異。です。

555 :名無シネマ@上映中:04/04/19 02:54 ID:M2Ft/sj3
>>553
いや、そんなことはないけど・・・
フィクションのお涙頂戴はよほど上手く作ってないとかえって冷めるし。


556 :538:04/04/19 17:18 ID:6EO2D9+z
>>548
やれやれ、罵り言葉だけで中身が無いレス返すなよ。

で、童話に革命成年とかの社会状況の描写なんて
必要なのかどうかを聞いてるんだが。

あと今思い出したがジャルウェルだったかが
自殺する前に法と個人の正義について色々悩んでなかったか。

それでもあれは童話と言い張るのかい?

557 :538:04/04/19 17:19 ID:6EO2D9+z
誤:成年 正:青年 ね。

558 :名無シネマ@上映中:04/04/19 22:12 ID:f4Udtw1y
まあ、結局はナウシカの呪いにかかった信者が、
映画館に毎回お布施を払いにいってるってことだ。
ナウシカさえ存在しなけりゃ、この映画も
駄作にはならなかったかもな



559 :名無シネマ@上映中:04/04/20 00:54 ID:j0nPMUiF
日本人はブランドとブームに弱いのさ〜
宮崎駿新作!興行収入記録更新!アカデミー賞受賞!
菊池寛の「形」みたいなものかと。


560 :名無シネマ@上映中:04/04/20 05:27 ID:JdYVmFdf
>>558
おいおい、そんなことよりそろそろ童話(か童話のあとを継いだ奴)の釣り宣言が出るんじゃないのか?

561 :名無シネマ@上映中:04/04/20 05:27 ID:JdYVmFdf
>>559
その「日本人は」にはなにか意味があるのだろうか?

562 :名無シネマ@上映中:04/04/20 19:41 ID:XGtNQ7HW
釣りだとしても文学が好きなら
ジャン・ヴァルジャンはクソとか言えないよ。

563 :名無シネマ@上映中:04/04/20 20:33 ID:hsJ4Y7gH
とりあえずレ・ミゼラブルだからジャン・ヴァルジャン入れてみましたみたいな

564 :名無シネマ@上映中:04/04/21 12:06 ID:ZEH5iFQK
>>562
あの阿呆の理屈だとロマン主義小説なんて全部童話になっちゃうよ。

565 :538:04/04/21 12:20 ID:ZEH5iFQK
>>541
寝言はいいからこっちの論評でも読んでろ。
松岡正剛の名前は多少年季の入った読書人なら知ってて当然だからな。


ロマン主義とレ・ミゼラブルで検索したら真っ先にここが出た。

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0962.html

566 :名無シネマ@上映中:04/04/21 12:39 ID:+oAWP5eW
>565
寝言は寝て言え厨房

567 :名無シネマ@上映中:04/04/21 12:48 ID:+oAWP5eW
レ・ミゼラブルは、つまんねーと言う事を
理解してない馬鹿は
読んだ事無い証拠
糞は糞を呼ぶ(ププ

千尋も糞

568 :538:04/04/21 13:26 ID:ZEH5iFQK
>>567
つまらんから童話と断じてるわけ?

569 :名無シネマ@上映中:04/04/22 01:13 ID:hhh1lWGf
もう頭がおかしい童話厨はほっとけよ。
子供向け読んで勘違いしちゃったただの可哀想な人だろ。

570 :カテジナ・ルース:04/04/22 01:30 ID:JWEFD8cK
>453 :名無シネマ@上映中 :04/04/13 20:38 ID:kcx3GpPd
>読んでないだろ。もし読んでて「童話」って判断が出てきたなら認知障害だ。

と言いながら

>513 :名無シネマ@上映中 :04/04/16 14:26 ID:9xzBGpj/
>いまごろ読んでる読んでないって読んでねえに決まってるだろ、このキチガイ

自分は読んでいない。
自分がレ・ミゼラブルを読んでいないのに、子供に理解出来る訳がないとか、
子供向きなハズが無いとか、どうして分かったんだい?
坊や

>451 :名無シネマ@上映中 :04/04/12 18:26 ID:pv+YyEjg
>文学は好みの問題も大きいが。一般的な評価としてはカラマーゾフの方が上だね。

>457 :名無シネマ@上映中 :04/04/13 23:01 ID:wJ7qqVw3
>文学的にはカラマーゾフのほうが評価は高いけど、罪と罰のほうが一般的知名度では
>上でしょう。何せ覚えやすいし。

>493 :名無シネマ@上映中 :04/04/15 15:17 ID:5MCX3TPR
>まだ見てない。

ここら辺は不思議な発言が続くね。
読んでないなら「罪と罰」と「カラマーゾフ」を、どんなに偉い人でも比べられないと
思うけど、どうしてわかったんだい?
坊や

571 :カテジナ・ルース:04/04/22 01:31 ID:JWEFD8cK
>>556
「SW」「T2」「ガンダム」といった子供向けの作品は革命青年が主体なんだが。。。
革命や社会への反抗を描いた作品なんて出来の悪いプロパガンダか、もしくは
「アウトサイダー」や「理由なき反抗」のように青春時代の子供向けだよ
坊や

大人になったら「若いな」としか思えない。革命青年が出てくるぐらいで
大人向け文学と思ってるなら、まだまだだね
坊や

>>565
通りがかりですまんが、レ・ミゼラブル読んだ事あるから、リンク読ましてもらったよ。
坊や

>『レ・ミゼラブル』は、ぼくの子供時代からの愛読書のひとつ

その中に、こんな文章があったよ。子供向きという証拠じゃないのかい?
あとは、どれだけ読んでも、童話じゃないとは書かれていないよ
坊や

572 :名無シネマ@上映中:04/04/22 01:44 ID:W0VRc7p/
》568
国語の教科書に載ってたから童話だって上の方に書いてあったぞ
走れメロスみたいなもんだろ
確かに大人向けのカラマーゾフなどは載った記録は、ないからな

573 :名無シネマ@上映中 :04/04/22 02:26 ID:X/8+KjXn
571>あとは、どれだけ読んでも、童話じゃないとは書かれていないよ

リンク>しかしそれからずっとたって、岩波文庫の『レ・ミゼラブル』が6冊にもなることを知って、
   >びっくりした(最近、この6冊が分厚い4冊組になった)。
          ――中略――
   >そのうち、これも少年少女向けの『ノートルダムの傴僂男』としてドキドキしていた
   >『ノートルダム・ド・パリ』を読んだ。
   >これがユゴーと向き合った最初だったろう。
   >決定的だった。

アキメクラとはどういうものかを教えてくれるスレはここですか?

574 :名無シネマ@上映中:04/04/22 02:43 ID:hhh1lWGf
また自演かよ。

575 :名無シネマ@上映中:04/04/22 05:36 ID:HBJDSRFj
通りすがりの厨房ですが…

千尋ってやっぱり大不評だったんだな。
あぁー、安心した。 以前友人と劇場で千尋を見て、
「糞ツマンネ」って言ったら、「ハァ!?」って言われた。
なにが面白かったんだ?と聞くと、
「なんとなく… ねずみとか かわいいじゃん」って。
その後、誰に聞いても「つまんなくはなかったよ、よくわかんなかったけど」
「何回も泣いたYO! どこで泣いたかは覚えてないけど」と、
理不尽な感想ばかりで、気が狂いそうでした。
俺の方がおかしいのかな、と。
やはり千尋は糞! 同士がたくさんいて嬉しいっすよ。

576 :名無シネマ@上映中:04/04/22 11:59 ID:7BJaMpim
童話馬鹿が読んだのは「ああ無常」って事か

577 :538:04/04/22 12:18 ID:15ArqL51
>>571
> >>556
> 「SW」「T2」「ガンダム」といった子供向けの作品は革命青年が主体なんだが。。。

童話じゃないよそれwww

578 :538:04/04/22 12:20 ID:15ArqL51
>>573
少年少女向け=ノートルダムの傴僂男
少年少女向けじゃない原典=ノートルダム・ド・パリ

たったあれだけの文章を読んで、しかもレ・ミゼラブルと同じ誤解をするのか。
馬鹿はどうしようもないな。

579 :538:04/04/22 12:23 ID:15ArqL51
>>570
童話君(なのか?)、言っとくが 453以外は俺じゃないぞ。

580 :538:04/04/22 12:28 ID:15ArqL51
おっと訂正。

>>578 にあるリンクは正しくは >>573 じゃなく >>571 ね。

581 :名無シネマ@上映中:04/04/22 12:38 ID:I6ZPorh5
>>572
ビクトル・ユーゴは翻案の歴史も長いから。
こなれているのとドラマチックな分、子供向けに変換しやすい。
それだけの事だよ。

582 :名無シネマ@上映中:04/04/22 15:45 ID:W0VRc7p/
>564
そんな記述は過去ログに一つも無かった。番号出してみなよ
信者がこじ付けて荒らしてるだけにしか見えない
>579
横ヤリだけどさ、そんなレスをわざわざ返すぐらいなら、レ・ミゼラブルの内容が子供向けじゃない部分に、ついて語ったら?
語れないならレスしてもスレが読みにくくなるだけ。スルー。
あと、罪と罰とカラマーゾフの対比とかさ
議論が建設的じゃない
信者は自分擁護ホント好きだね

583 :名無シネマ@上映中:04/04/22 15:54 ID:W0VRc7p/
>568
童話としても、つまんない
信者はホントに読んだ事あるの?
誰でも童話君だと決め付けてるあたり自演信者臭い

>581
大人向けの作品は国語の教科書に載った歴史は無いよ
老人と海とか狭き門など

584 :名無シネマ@上映中:04/04/22 16:04 ID:W0VRc7p/
信者はレ・ミゼラブル読まずに評論家の評価や解説を鵜呑みにして大人の最高文学だと思い込んでる、ようだけど
実際に読んだらあまりのくだらなさにガッカリするんだろうね
もう古典になっちゃってて歴史の教育作品っぽい
今読むとありきたりだなって思うね
信者は期待しすぎなんだよ
それは無知から起こるものだけどね

顔真っ赤にして主張しなければいけないような高いレベルの作品とは言えない>レ・ミゼラブル

585 :名無シネマ@上映中:04/04/22 16:45 ID:zOHPTqo+
出来の良さとかじゃなくて童話かどうかの是非ですよ

相変わらずアッタマ悪いですね・・・

586 :名無シネマ@上映中:04/04/22 19:16 ID:bybdteni
ぬるぽ ガッ アニヲタには評判悪いのね。

587 :名無シネマ@上映中止:04/04/22 20:12 ID:UCPLG5Lb
>>575うむ。そのとおりげふ(´・ω・`)

588 :名無シネマ@上映中:04/04/23 01:57 ID:5VycqPfZ
千と千尋の神隠しを、音声は英語で、日本語字幕で見てみたいんですが、
日本版のDVDでそんなことってできる?
それとも外国版買ったらできる?
教えてエロイ人!

589 :名無シネマ@上映中:04/04/23 08:36 ID:lCnPjlem
>>585
頭よければ童話なんて場違いな言葉はそもそも吐かない。
もとから救いようがないんだよ。
もう語彙も自作自演しかなくなったようだし。

590 :名無シネマ@上映中:04/04/23 08:37 ID:lCnPjlem
>>583
> >581
> 大人向けの作品は国語の教科書に載った歴史は無いよ
> 老人と海とか狭き門など

その調子だと中島敦や芥川の短編も童話になるなあ。
カッコイイ!


591 :名無シネマ@上映中:04/04/23 09:14 ID:UFnLGIxE
まあ童話君の頭の中では赤ずきんちゃんやアリとキリギリスなんかと同列なんだろうな。

592 :名無シネマ@上映中:04/04/23 16:56 ID:HD7hSFl0
>>591
>赤ずきんちゃんやアリとキリギリスなんかと同列なんだろうな。

「レ・ミゼラブル」は夏目漱石の「吾輩は猫である」とか森鴎外の「高瀬舟」と
同じぐらいかな。これらは、みんな童話として定義済み。本に、そう書いてある。
信者は「レ・ミゼラブル」を読んでない癖に擁護するなよ。荒らしが。

>>590
>芥川の短編も童話になるなあ。

当たり前、芥川龍之介の「杜子春」「トロッコ」「魔術」などの作品は童話だよ。
児童書に、なってるし。完全版が児童文学から出版されている。
本にも小学生以上対象と書いてある。当然、児童文学扱い。

だいいち、普通に考えれば、わかるじゃん。
子供が理解できないものを国が監査してる教科書に載せる訳が無い。
国が間違ってる、とでも言いたいのか?
「レ・ミゼラブル」は教科書に載ってたのは事実。童話。
信者は「レ・ミゼラブル」を読んでない癖に擁護するなよ。荒らしが。

593 :名無シネマ@上映中:04/04/23 16:57 ID:HD7hSFl0
>>494
>では偉大な君が、レ・ミゼラブルを幼稚だと思うから童話だと?

素人の読者ですら幼稚だと感じさせる作品は童話以前に作品として
どうかと思うけどな。その程度のレ・ミゼラブルは童話としても低レベル。
面白くないし。覆せる答えも出てないし。
信者は「レ・ミゼラブル」を読んでない癖に擁護するなよ。荒らしが。

>>578
>少年少女向け=ノートルダムの傴僂男
>少年少女向けじゃない原典=ノートルダム・ド・パリ

あのさー。横文字にしただけで少年少女向けじゃないって言う感覚、辞めない?
「ノートルダム・ド・パリ」は始めからユゴーが童話として作ったものなんだよ。
ディズニーでもアニメ映画化されたでしょ。
信者は「レ・ミゼラブル」を読んでない癖に擁護するなよ。荒らしが。

594 :名無シネマ@上映中:04/04/23 16:58 ID:HD7hSFl0
>>585
信者は反論できないと一行レスで荒らすだけというのがパターン化してきたね。w
結局、信者は煽り返すだけで、何も答えてない。
このスレで何度も聞かれてる

「内容から子供が理解できない部分を出してみろ」
「世界中で童話だと定義されてるのに違うという根拠は?」
「レ・ミゼラブル読んだ事あるのか?感想言って見ろ」

といった肝心な事は答えない。千尋の「テーマは何?」って聞かれて答えれない
このスレの常駐信者の状況に似ている。同一人物か?映画無知で文学無知かよ。
何か、だんだん信者のレスのレベルが下がってる。釣り師に成り下がってるぞ。
最初の威勢はどうしたんだ。

>>585>>589>>590>>591>>粘着信者
まあ最後に、これだけはハッキリしときたい。一番重要な事だ。




     レ ・ ミ ゼ ラ ブ ル を 読 ん だ 事 あ る の か ?
 



YESかNOで答えてくれ。

595 :名無シネマ@上映中:04/04/23 17:51 ID:C0ZGMoEV
とことんストーリーを単純化している分、異界の疑似体験ともいうべき感覚を体験できたし
いい作品だと思うけど、批評家ウケ、業界ウケしない作品のようだね。
アニメや映像に詳しい人ほど評価が低く、活字好きとか人文系の人には評価が高いような感じがする。
宮崎アニメの中では特殊な部類の作品だから賛否が別れるのかもしれないが
俺はかなり楽しめた。
結局、ストーリー的には日常世界から異界へ、そしてラストでまた日常へ帰るというだけの話なのだから
へんに理屈で見るよりも、異世界の描写を楽しむことが主眼の作品のように思えた。


596 :名無シネマ@上映中:04/04/23 18:05 ID:Ry5O+8rw
童話君は何が面白くて荒してんの?

597 :名無シネマ@上映中:04/04/23 18:24 ID:Dp35i5ub
>本に、そう書いてある。

この一文が怖い

お大事に〜

598 :名無シネマ@上映中:04/04/23 18:24 ID:UFnLGIxE
あれだろ。
自己愛性人格障害ってやつ。
少しでも自分を否定されたと感じると、もう耐えられないの。
メンヘル板に言って欲しいなあ。

599 :名無シネマ@上映中:04/04/23 18:40 ID:TkIEDrI9
>596
童話君といってる信者はお前しかいねー。氏ね
ついに結論がでたな
オレも、おかしいと思ってたんだよ
信者は質問に答えれ無さすぎるからよ

信者はレ・ミゼラブルを読まずに擁護してた荒らしだ。氏ねよ!
しかも千尋スレで

何しに来とんだボケ!
何が「読んだ事あったら童話だと言えない」
だ馬鹿。お前が読んでねーんじゃねーか(失笑

>585
出来の良さの話だけをしてないとオモワレ
ホント アッタマ悪いね。氏ねよ

>589
信者の言ってる事は根拠が出てねー馬鹿か!
発言内容もおかしいし、文字よめねーんだろ
消えろ

600 :名無シネマ@上映中:04/04/23 18:56 ID:TkIEDrI9
>591
ほー、信者は
赤ずきん=レ・ミゼラブル
と思ってんのか?
馬鹿だ馬鹿だと思っていたが、ここまで馬鹿だとわな(プ

>596 信者は自分の都合の悪い事にはスルーかよ
これじゃ誰だって信者は自作自演だとわかるぜ。基地外は氏ね
誰にでも童話君とかいって荒らしてる信者は氏ね!

信者は、くだらねー発言ばがりして荒らしやがって出てけよ
中身の無い一行レスなんて、端から見てて本当にうぜーな
千尋スレを荒らすな氏ね!
この世で一番意味の無いのは、このスレの信者の自作自演
信者は氏ね!

601 :名無シネマ@上映中:04/04/23 18:56 ID:4mKT1hnL
そうかなー、これは世紀の傑作です!

602 :名無シネマ@上映中:04/04/23 19:00 ID:slXMAd+U
釣りだとしても、やばい雰囲気出過ぎでついていけない。

603 :名無シネマ@上映中:04/04/23 19:05 ID:TkIEDrI9
>598
ミゼ信者の事だよなぁ
激しく同意
本当うっとーしかったよな
これで少しは静かになるだろうから良としよう

毎日、必死に擁護してた信者がレ・ミゼラブル
を読んでいないのには笑っちまったけどな(大爆笑

604 :名無シネマ@上映中:04/04/23 19:30 ID:pqNkYtQ4
>>603
君の意見はすごくためになるからコテハンにして。

605 :名無シネマ@上映中:04/04/24 00:14 ID:ATrthGg2
俺は自慢じゃないが頭が悪い。そういう理由かもしれないが。
千と千尋の内容や設定まったく理解できなくて鼾をかいて寝てしまった。
恥ずかしいけど、どこが感動するのか。俺にはわからない。
でも、一般的には名作の類に入るんでしょうな。わからん。
話は変わるけど。小学生の時、観たトムとジェリーの短編マンガのほうが、
面白くて忘れないで頭の中に入っているんだが。わからん。

606 :名無シネマ@上映中:04/04/24 04:11 ID:iFsoRFpf
>>594

YES。
そんなもの基礎教養だ。

607 :538 (念のため):04/04/24 04:13 ID:iFsoRFpf
>>599
少なくとも自分ひとりじゃないな。

608 :538 (念のため):04/04/24 04:17 ID:iFsoRFpf
>>594
> 「内容から子供が理解できない部分を出してみろ」

だから警視ジャルべえ(明治の翻案にそういうのがあった)の
良心と法の葛藤はどうかと書いてる。
あと子供が理解できるか出来ないかは恣意的なもんだな。

> 「世界中で童話だと定義されてるのに違うという根拠は?」

まずそちらが世界中で童話だと定義されているとする根拠を示せ。

> 「レ・ミゼラブル読んだ事あるのか?感想言って見ろ」

ある。

普通の人にとっては基礎教養のレベルだから
わざわざこんなこと突っ込まれるとは思わなかったよ。


609 :名無シネマ@上映中:04/04/24 06:11 ID:rWjraSjT
子供向けのは読んだ。
完訳版は途中であまりに本筋に関係ないことが続くので挫折した。
童話ではないことは知ってる。

610 :名無シネマ@上映中:04/04/24 11:27 ID:m0RoMDPI
あのー、みなさん、荒らしの釣りにどうしてマジに対応してあげてるんですか?
小学校にも行けないヒキコモリ君でしょ。
そろそろスルーでお願いします。ばかの壁ですよ。

611 :名無シネマ@上映中:04/04/24 14:43 ID:6OYrNEn4
>>514
>おれが持ってるレ・ミゼラブルは岩波文庫。
(岩波文庫  『レ・ミゼラブル』全4巻 豊島与志雄 訳)

これは本当か?この完訳版を読んだのか?本当だったら、ちょっと珍しいね。
フランス文学専攻の人?詳しい意見が聞けそうだ。

>>608
>まずそちらが世界中で童話だと定義されているとする根拠を示せ。

国語の教科書に載っていた経緯がある。フランスでは普通に子供が読んでる。
レ・ミゼラブル〈1〉 
角川文庫  石川 湧【訳】は原版だけど子供から対象になってたハズ。
信者の出したソースでも>>565に「『レ・ミゼラブル』は、ぼくの子供時代からの愛読書のひとつ」
と松岡正剛が子供向きと証明してくれている。

>>607
誰が、どう見ても信者は一人だよ。沢山いるならレ・ミゼラブルの
内容に対する質問を、答えれる奴が一人ぐらいいてもいい。
誰も答えれないのはおかしい。自作自演呼ばわりは続くだろうね。

612 :名無シネマ@上映中:04/04/24 14:43 ID:6OYrNEn4
>>608
>だから警視ジャルべえ(明治の翻案にそういうのがあった)の
>良心と法の葛藤はどうかと書いてる。

ジャヴェール警部の事?
もう少し詳しく挙げてくれないと、コメントの仕様が無いと思われ。

> 「レ・ミゼラブル読んだ事あるのか?感想言って見ろ」
>ある。

感想も言ってみろ。信者は感想が書けてない。信者なりの文章で書けよ。
「ある」と言うだけだったら誰でも出来る。
具体的な、あらすじも語って見ろ。話はそれからだ。

>普通の人にとっては基礎教養のレベルだから
>わざわざこんなこと突っ込まれるとは思わなかったよ。

正直、いまだに発言が曖昧だから疑いは晴れてない。>>609も内容が言えてない。理由も無い。
千尋スレまで来て、こんなけ擁護するなら相当好きなはず。
長編小説なんだから、、語るとこいっぱいでしょ。語りたくてしょうが無いんじゃないの?
聞いてあげるよ。

613 :名無シネマ@上映中:04/04/24 15:11 ID:IIdonN4K
ウッヒョー!まいったぜこれは、擁護派はミゼラブル読んで無かったのかよ
これだけスレ住人に迷惑かけといて、そりゃないぜ
何でフォロー入れてるんだ?
別に思い入れが、あるわけでも無いんだろ?
理解不能

〉610
確かに。読んでも、いない奴に語られてもウザイよね

スルー推奨

614 :名無シネマ@上映中:04/04/24 15:50 ID:3k6V+1S+
せつねえなコイツ・・・

615 :名無シネマ@上映中:04/04/24 21:25 ID:zMWTll7Z
>>611
> >まずそちらが世界中で童話だと定義されているとする根拠を示せ。
> 国語の教科書に載っていた経緯がある。フランスでは普通に子供が読んでる。

今のフランスで?ww 証拠は?

> レ・ミゼラブル〈1〉
> 角川文庫  石川 湧【訳】は原版だけど子供から対象になってたハズ。
> 信者の出したソースでも>>565に「『レ・ミゼラブル』は、ぼくの子供時代からの愛読書のひとつ」
> と松岡正剛が子供向きと証明してくれている。

大間違い。さらに続く。

> 黒岩涙香が翻案した少年少女向け『ああ無情』(初期の標記は『噫無情』。
> 明治35年から「万朝報」に1年間連載)を、中学を含めて3回は読んだ。
> しかしそれからずっとたって、岩波文庫の『レ・ミゼラブル』が6冊にもなることを知って、\
> びっくりした(最近、この6冊が分厚い4冊組になった)。

つまり、子供時代読んだのは6冊に満たない抄訳版だったって事。
この程度の文章も読めない奴が何言ってる。

616 :名無シネマ@上映中:04/04/24 21:27 ID:zMWTll7Z
>>611
> >>607
> 誰が、どう見ても信者は一人だよ。沢山いるならレ・ミゼラブルの
> 内容に対する質問を、答えれる奴が一人ぐらいいてもいい。
> 誰も答えれないのはおかしい。自作自演呼ばわりは続くだろうね。

少なくとも二人はいるな(自己申告だが)。
他人の数なんて数えられるわけないだろ。
で、内容に対する質問てのは感想のことか?

ドラマチックだなーくらいのものだな。
後はおぼえちゃいないよ。泥縄で昨日今日読んだ(のか?)あんたとは違う。

617 :名無シネマ@上映中:04/04/24 22:12 ID:IIdonN4K
〉616
レ・ミゼラブルの完訳版読んで「ドラマチックだなー」としか言えない人って、、、、
あんなけ長いのに、大丈夫?
一度、読んだ本は、そこまで忘れないと思う

618 :名無シネマ@上映中:04/04/24 22:22 ID:IIdonN4K
〉615
黒岩涙香の「ああ無情」って抄訳版なの?

619 :ハイデッカー大好きっ子:04/04/24 23:30 ID:i0iWx0Xi
アタイもいるわよ!
ていうか、この流れで自作自演としか思えないキティガイ相手にしたって仕方ないって。
これを自作自演にしか読めないヤツが、ヴィクトル兄さんを正しく読める訳ねえじゃん。
この人に読めるのは、脳内“ハイデッカー”だけ。
二人ともスル−しなさいって。
数多いる残りの人達はちゃんとスルーしてるんだから。

620 :名無シネマ@上映中:04/04/25 00:07 ID:6ZRUMg6o
>>1
おまえ、こんなスレ立ててるとアカデミーの呪いがかかるぞ。
アカデミーの呪いにかかると・・・、ああ、恐ろしい・・・。


621 :名無シネマ@上映中:04/04/25 02:53 ID:NbTevque
>619
ネタとしてはイマイチ。
でも暇だから少し釣られてみるか

ハイデッカー好きなの?哲学者だね。
タイトルと思想を語ってよ

622 :616:04/04/25 10:46 ID:Dtzn2eVs
>>617
お前も歳とりゃ分かるよ。個人差もあるだろうけどな。
俺はすっぱり忘れたの!

で、水路の逃避行・追跡行がそのまま各人が
思いをめぐらす構造になってるのだけは鮮明に覚えてるな。

623 :ハイデッカー大好きっ子:04/04/25 12:01 ID:lXWW7TpX
2ちゃんで哲学を語るなら、哲学板に行くべき。

ついては、まずHeideggerとハイデッカーの混同を避けねばならんが、
Heideggerについて語るなら、個別の著作についてになってしまうが、
とりあえずはこのどちらかからいけるかな?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1017993132/l50
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1050403382/l50
んで、哲学板でハイデッカーを語るスレ、となると、これしかないな。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1079705378/l50

直リンスマソ。

624 :名無シネマ@上映中:04/04/25 13:40 ID:BFNMLTe7
千と千尋は
別にストーリーの筋がしっかりしているべきだ、とは思わないし
この映画は敢えて、しっかりさせなかったんだと思うんだけど
ところどころにある説教くささが駄目だった。
カオナシの金につられた人は食べられて、釣られなかった千尋が助かった(?)ところとか。
なんかいかにも「欲張っちゃ駄目だ」という教訓、てかんじがして。
雰囲気とか幻想的な映像でひたすら酔わせてくれるのならよかったんだけど
教訓みたいなのを入れるからそこで現実に引き戻された。

もっと不条理でいいと思うのに
なんか頭が固いんだよ。
教訓的な部分と幻想的な雰囲気を楽しむ部分が同居してるから、全体がちぐはぐに思えるし
作品の都合の良い(悪い?)ところだけ、ここは雰囲気を楽しむばいいんだ!って押し付けられてるように思うんだよ。

考えながら書いたから、意見に矛盾とか穴がありそうだな。
ラピュタはものすごく好きでした。

625 :名無シネマ@上映中:04/04/25 13:44 ID:iWxfPzNG
カオナシは援助交際の事だから
金受け取ったら主人公が犯罪者に

626 :624:04/04/25 13:57 ID:BFNMLTe7
楽しむば→楽しめば

627 :名無シネマ@上映中止:04/04/25 18:42 ID:fphdl0OD
よく聞く、「説教臭さ」ってのはなんなんだろか?あのオヤジはそんなに
説教できるような物ってことなんかいね。(´A`)ヘー・

628 :名無シネマ@上映中:04/04/25 19:03 ID:Vt3H1I9+
「カオナシは現代人の孤独を現してる」だとかのつまんねえメタファーのことだろう。
それを上手く活かすなら別にいいんだが、それを読み取ったところで「だから何?」
って感じでストーリーに絡んでないのが、もう支離滅裂というか、無意味というか・・・

信者は「アンチはそういったものが読み取れてないからわかってない」とか言うけど
読み取った上で意味がないからつまらんて言ってるのにな。
どうせ活かすことができない設定ならそんなの出さなきゃいいんだよ。

629 :名無シネマ@上映中:04/04/26 03:32 ID:4F6cyJRF
カオナシってのははじめはそれ程重要なキャラじゃなかったそうで
それを膨らませた監督は現代の問題を敏感に読み取ってて
そこら辺の勘が働いて臨機応変にキャラを変えたりするのって
そういう感覚が働くのは監督として作品を面白くするのに凄く重要な
ことだと思う。
童話はもともと説教臭い話だらけなんだけど、確かに宮崎アニメは
「美徳」みたいなのが説教臭いというか押し付けがましいのは感じる。
もののけは酷かった。



630 :名無シネマ@上映中:04/04/26 11:50 ID:6zMeB9dc
そういうちらちら見える「美徳」に過剰反応してキーキーわめくのは厨くさい。

631 :名無シネマ@上映中:04/04/26 12:35 ID:2DWFJxEW
〉622
じゃあ、入って来んなよアホか
お前から何か良い意見が出てくるのかよ粘着
もっとマシな嘘つけよな、サムイ

〉623 お前が哲学版に行けよ。荒らしが

632 :名無シネマ@上映中:04/04/26 12:37 ID:XSvdO5hp
>>629
全然面白くなってませんが・・・

633 :名無シネマ@上映中:04/04/26 12:44 ID:2DWFJxEW
〉628
同意だな。カオナシは必要ない
出すなら控えめでよかった

千尋から説教臭さは、あまり感じなかったな
何かを訴えるにしても、あのストーリーでは粗が目について、集中できん

634 :名無シネマ@上映中:04/04/26 13:19 ID:C4Z2+KJU
注目すべきとこはストーリーじゃないとおもうんだが


635 :名無シネマ@上映中:04/04/26 14:29 ID:XSvdO5hp
別に注目しなくても嫌でも駄目さが目に付くだけ。
ストーリーの駄目さを差し引いても、他に見るべきところもないし。

636 :名無シネマ@上映中:04/04/26 16:09 ID:FGNkui0X
あの程度で映像を売りにするのは無理だろ。

637 :名無シネマ@上映中:04/04/26 17:39 ID:6zMeB9dc
なんで頭のおかしい人はアンカーのつけ方がそろって標準的じゃないんだろうか。

>>631
嘘って何だそりゃ?どこが嘘?

638 :名無シネマ@上映中止:04/04/27 01:34 ID:kQLZ9FnA
もしこのストーリーを漫画として売っていたら全然受けなかったで
あろう、すなわち絵を豪華に描き絵画技術を駆使したことがヒットの
理由にすぎんちゅうわけや。(・∀・∀・)プップッ

639 :名無シネマ@上映中:04/04/27 02:38 ID:++e1MkbZ
絵もたいした感銘も受けなかったけど・・・
ネームバリューととマスコミの煽りがヒットの理由だと思う。

640 :名無シネマ@上映中:04/04/27 04:05 ID:/sXCrEFv
絵を豪華にしても宣伝しても○ノセンスは受けていない

641 :名無シネマ@上映中:04/04/27 19:16 ID:++e1MkbZ
押井と宮崎を日本で比べるなよ。

642 :名無シネマ@上映中:04/04/27 20:03 ID:jPwvFXxa
どこで比べるんだい?

643 :名無シネマ@上映中:04/04/27 21:07 ID:++e1MkbZ
海外ならいい勝負できるんじゃない?
BDやパトや甲殻がいくらヒットしたと言っても、パヤオブランドに比べれば国内でのブランド
価値は鼻くそみたいなもんだ。

644 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:14 ID:FZ3gkR2l
俺日本人だし、アメリカ人が何食おうが興味ない。



645 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:17 ID:FZ3gkR2l
あー、パトレイバーもオシイなんだ。


646 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:17 ID:ZpB1h4qm
現代の問題を 神々の湯治場 を舞台にして見せるというアイデアや趣旨はいいんだけれど
脚本の根本的な矛盾点として、そこでなぜか勤労の精神を押しつけられるんだね。
働かざるもの食うべからずのような、そういうプロテスタント的勤労精神が
そもそも公害や人間疎外を生む土壌になっているのにも関わらず、
そこに汚れた川の神がやってきたり、カオなしがやってきて暴れたり。
思想的にいいかげんすぎるのがだめなところ。俗人間界と価値観を逆転させて
労働=悪 生産=悪 恩義や義理=悪というとこまで持っていかないと
神を出す意味がないのではと。こういう化け物の世界を
人間の業に結びつける、あてつける手法は水木しげるの方が
上手だと思うのだがな。

647 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:44 ID:bskhkPLw
》637
また来たのか。早く死ねよ

648 :名無シネマ@上映中:04/04/28 00:22 ID:uiX3IZT4
キャシャーンは注目の作品だけど観た人いる?
映像だけで、つまらなそー
コナンにも負けてるし

千尋は映像も糞だけどヒットした理由がわからん
やっぱブランド力か?
ハウルも期待はしない

649 :名無シネマ@上映中:04/04/28 12:47 ID:+y+vMjFW
>>647
根拠とか提示できないのは負け犬宣言ととってよろしいですか?

650 :名無シネマ@上映中止:04/04/28 16:59 ID:GenHfPgr
しかしこれだけ叩かれてて、これ造った椰子らはなんて思ってる
のだろうなぁ(・∀・)


651 :名無シネマ@上映中:04/04/28 18:00 ID:KHSBOCE8
儲かってほくほくだろ。

652 :名無シネマ@上映中:04/04/28 18:44 ID:kb/wUKBP
天空の城ラピュタにきまっている!
    /    めざせ        /      ゙i,  ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    j       世界一     ,ィ/       |  | < 私はムスカ大佐だ。テレビ朝日により新企画が予定されている。
    lィ'             ,ィ/j/          | iリ  | 緊急事態につき、私が指揮を執る。
   |         /l /          '"` | j   | ラピュタ王の素晴らしい名を世間に轟かせてやるときが来た。
   リ!      /,ノ           _,、-''''` /リ   |  まずはこのサイトにアクセスしたまえ。
     |   _.._ l/   ,.--;==ミ 、 ___,.ノ /{.○-゙‐rV   |   http://www.tv-asahi.co.jp/best/top.html
    ヽ,/`ヽヽト、 ´  {,.○-`‐‐ 、,.-ト|    ,ノ   | 諸君もこの「好きなアニメキャラクター」に
     ∧  ゙i,   `ヽ,r'´      ノ.  ゙、--‐''´|   | 私の名、ロムスカ=パロ=ウル=ラピュタ(『ムスカ』でも可)を投票してくれたまえ。
   ,,.く  ヽ   ゙i     ヽ、 __,,、-'"     〉   /   | 有名なあの名場面を世間の子供達に見せてあげようではないか。
ハ'´  |  ゙i   |           ' '     iヽ'" ̄ |  
゙、゙i,_r'シニZ`ー┬ト'i       _____ ,  |  \ | ムスカ復活祭が今、まさに始まろうとしているのだ。
   _゙V  ヽ,.レ''ヽヽ     `ー─''''"´   /    |  
 /./ ヽ/     ,」ヽ     __,,、-─‐-、j     |  そこで、このスレッドを見ている君達にお願いがある。
  / r'´  --‐‐'''"´ ヽ \   (.r‐'''""゙゙`ヽ,`)    |  この書込を見た諸君は、ぜひ他のスレッドに転載してほしい。
  l .|     __,,、--`ヽ \ ___ヽ     /´|     |  ラピュタ王の名声をぜひ広めてくれたまえ。以上だ。


653 :名無シネマ@上映中:04/04/28 18:49 ID:1pFqwOxY
悔しかったらお前も稼いでみな。

654 :名無シネマ@上映中:04/04/29 00:57 ID:rVvjtzUG
>>649
読んだ事無いDQNが議論に参加する意義は無い。

>黒岩涙香が翻案した少年少女向け『ああ無情』

ここに根拠がある。負け犬宣言ととってよろしいですか?

655 :名無シネマ@上映中:04/04/29 01:19 ID:7uwKUFsI
稼いだら名作かよ
たった300億ぐらいで稼いだうちに入らねーよ
B級のチャーリーズ・エンジェルでも300億だぜ
世界的に見れば、たいした事ねーよ

656 :名無シネマ@上映中:04/04/29 10:21 ID:C/5Cnwrn
インディペンデンスデイ>>>千尋
ってことだな。

657 :名無シネマ@上映中:04/04/29 14:13 ID:/B7g8PJD
>>655
オマイはビルゲイツか?。
 金くれ金。

658 :名無シネマ@上映中:04/04/29 15:05 ID:pJIBwFA7
理由はどうあれ、大多数の人間は
トトロやラピュタの名前でハヤオの名前を記憶すると思うんだが。

どう考えても「名作」では無いよな。
風呂場の話だけに集中するとか、主人公を完全な没個性として描くとかしても
良かったんジャマイカ、と。


659 :名無シネマ@上映中:04/04/29 20:32 ID:7uwKUFsI
ビルゲイツは、もっと稼いでるだろ?
10年連続長者番付一位なんだからよ

パヤヲは手塚に、なりたくても、なりきれなかった男
客観的に作品を照らし合わせると手塚の方が数段上だな
手塚はストーリーが良い
パヤヲは初期の映画は、まだ良いが、千尋はストーリーが作れていない
実力の無さが顕著に表れだしたな
手塚ならこんなミスは、しなかっただろう


手塚治虫>藤子F不二雄>鳥山明>宮崎パヤヲ


日本人ランキング一位は手塚だな

660 :名無シネマ@上映中:04/04/29 20:36 ID:lKVgYrho
宮崎さんの作品で、観て純粋に面白いと感じたのは、ラピュタまでだなあ・・・
以降の作品では、面白いとは感じないし、ご本人も、大衆を面白がらせようと
考えてない感じ。

661 :名無シネマ@上映中止:04/04/29 21:49 ID:okbANZha
>面白がらせようと考えてない
面白いのが、作れないんじゃないのかね(゚∀゚)

662 :名無シネマ@上映中:04/04/30 07:54 ID:8b/J6mn7
確かに

663 :名無シネマ@上映中:04/04/30 08:57 ID:QTpIKpgf
>659
どこぞの本に書いてあったが
千尋も最初はちゃんとストーリーをつけるつもりだったらしい
が、そうすると上映時間が3時間を越えるため諦めたんだそうな

664 :名無シネマ@上映中:04/04/30 11:15 ID:nWHQyyiK
ただの言い訳としか思えないな。
ストーリーがなくなるような削り方したのか?わけわからん。

665 :名無シネマ@上映中:04/04/30 12:56 ID:8b/J6mn7
俺は、千尋は開発途中でカオナシの設定変更など
ドタバタした経緯が明らかだから、
ストーリーに関することを誉めるのはNGだと聞いてるが

666 :名無シネマ@上映中:04/04/30 17:38 ID:N8gew36Q
>>654
> >黒岩涙香が翻案した少年少女向け『ああ無情』
>
> ここに根拠がある。負け犬宣言ととってよろしいですか?

頭おかしいの?

黒岩涙香のは少年少女向け。
ではそれ以外(特にオリジナル)はどうなのかが問題なのに。

667 :名無シネマ@上映中:04/04/30 17:58 ID:4k0nKLUI
>>660ラピュタもつまらん
とくに後半

668 :名無シネマ@上映中:04/04/30 21:08 ID:KzWFyXay
ちひろ以外はけっこう好きだけどな〜
ぱやお「嫌い」な人ってけっこう居るんだね。

「どうでもいい」て人なら沢山いるだろうとは思ってたんだけど。

669 :名無シネマ@上映中:04/04/30 22:43 ID:gASTFyfX
>>666
黒岩涙香の翻訳がオリジナルじゃないと言える根拠は?

第一、読んで無い信者がウダウダ言っても説得力が無い。荒らしだ。恥晒しめ!

670 :名無シネマ@上映中:04/04/30 23:51 ID:VbXh8Txz
「翻案」と「翻訳」の区別すらつかないキティガイをいつまでも相手にしてあげる
優しい優しい666タン、素敵よ……♪

671 :名無シネマ@上映中:04/05/01 01:36 ID:qtfAch7z
>>666>>670
どの道、それが原版と内容が即してない根拠には、なってないよな。

それより、お前は本を読んでないという事実を棚に上げて、こじ付けレスを繰り返してる。
荒らしよりも悪質だ。そんなに悔しいのか?

672 :名無シネマ@上映中:04/05/01 01:53 ID:rCbNdeRt
俺は「死霊」を読んだことがあるが、読んだことのない人間には「あれは童話だ」とか
言い張れる権利を持つのか?

読もうが読むまいが「レ・ミゼラブル」は童話なんかじゃない。
ま、俺も流水読みだったから偉そうなことは言えないがな。

673 :名無シネマ@上映中:04/05/01 01:59 ID:jnLoNVhB
何かミゼヲタは都合の悪い事はスルーして行けば
免れるとでも思ってるように見えるね
「レ・ミゼラブル」を議論してるのに読んで、いないのは致命的だよ
そこには触れようとも、してない

ミゼヲタ「レ・ミゼラブルは子供に理解出来るわけ無い。まあ俺は読んだ事ないんだけどな」
住人「ハァ?読んでから言えよ」

これが普通の反応だと思うよ

674 :名無シネマ@上映中:04/05/01 02:15 ID:jnLoNVhB
>読もうが読むまいが

ってオーーーーーイ!
そりゃないよ。読まなきゃどんな偉い人でも、わかるわけない
その主張は通らない

A「アカデミーとったから千尋は面白い。俺は、まだ見てないけど」
B「見てから言え」

厨房発言としか思えないんですが

675 :名無シネマ@上映中:04/05/01 02:19 ID:Quq7kGFT
おまえら、話掘り下げ杉。
ドラえもんレベルに戻せ。

676 :名無シネマ@上映中:04/05/01 03:50 ID:rCbNdeRt
>>674
内容を語るならそりゃそうだ。しかし童話かどうかを断じるのにそんなのは必要ないよ。
俺はニーチェの「ツァラトゥストラかく語りき」の概要を知ってるだけで、読んでいないけど
これが子供向けの本ではないと断言できるし、多くの人は同意してくれると思う。
ま、このスレにいる童話くんには「読んでもないのに何でわかる。あれは童話だ」なんて
言われるかもしれんがね。

677 :名無シネマ@上映中:04/05/01 07:57 ID:jnLoNVhB
何だ、また童話くんといって読んでもいないのに荒らしてる粘着ミゼヲタが来てたのか
いい加減にしてくれない?

逆なんだよ
「読んでないけど、童話じゃない」
といい張ってんでしょ
読んでないなら推測に過ぎない
それが正しいと言われても納得できる人なんていない
推測するのは勝手だけど議論に参加するのは迷惑
子供が理解できない部分を内容から語ってよって質問しても返ってこないし、身のある議論にならない

読みもしないのに言い訳がましいヲタより
まともに感想が答えられる奴を待った方が良さそうだね

678 :名無シネマ@上映中:04/05/01 07:59 ID:at2qv9Lw
どうして納豆って朝に食うとうまいんだろ

679 :名無シネマ@上映中:04/05/01 08:09 ID:BWoSzxLl
>>671
「本を読んでない」が唯一の根拠って……
そこまで馬鹿を装うの空しくないか?

680 :名無シネマ@上映中:04/05/01 08:11 ID:BWoSzxLl
>>677
漏れの立場。

「読んでてかつ童話じゃない」おわかりか?

あと翻訳と翻案は別物だって事くらい理解しとけ。

681 :名無シネマ@上映中:04/05/01 08:21 ID:jnLoNVhB
読んでない馬鹿をかばうのは本人しかいないよ

上の方に国語の教科書に載っていた根拠や図書館の児童書コーナーに完訳版が置いてある事も出てたんじゃ

童話じゃないという根拠は一向に出て来ないけどね

682 :名無シネマ@上映中:04/05/01 08:35 ID:BWoSzxLl
かばう?なんの話だ?

683 :名無シネマ@上映中:04/05/01 08:35 ID:BWoSzxLl
>>681
松岡サイトの記述への反論がないな。
さっさと書けよ。

684 :名無シネマ@上映中:04/05/01 12:23 ID:J31YxpmB
童話キチガイはああ無常すら読んでないんだから説得力なし
レ・ミゼラブルには哲学的な思索をしているところもあるんだから子供向けじゃないし

685 :名無シネマ@上映中:04/05/01 12:31 ID:qtfAch7z
>>680
>あと翻訳と翻案は別物だって事くらい理解しとけ。

どの道、それが原版と内容が即してない根拠には、なってないよな。何日も考えたレスがそれか?
訳しかたが違うだけだろ。抄訳とも、書かれてないし。内容が全然違うという根拠にならん。童話。

読んでると言うだけなら誰だって言えるだろ。感想を具体的に言ってみろよ。
また>>616と同じ幼稚園以下の読まなくても書ける感想しか書けねーんじゃねーだろーな。
読んだ本をすっぱり忘れるならアルツハイマーとしか考えられん。

>>676
また例のアルツハイマーかよ。そんなん妄想だろ。お前の意見は意味ねーんだよ。
お前以外の香具師の意見が聞きたい。何度も言われてるように読んでから書き込めよ。
読んでない事を正当化しようとするなよ。無知を正当化するな。
お前は自分の主張を通したいだけ、無理にでも反論したいだけ、荒らしたいだけ、
にしか感じない出て行け。
議論するなら、お前以外のちゃんとレ・ミゼラブルを読んでいる、内容について答えられる香具師
を対象にした方が充実したスレになるのは間違いない。アルツハイマーはシャシャリ出てくるな。

>「読んでもないのに何でわかる」

どう考えても、これは正統な意見だぞ。言われて当然。

686 :名無シネマ@上映中:04/05/01 12:32 ID:qtfAch7z
>>672
じゃあ言うなよ。アルツハイマー。

>読もうが読むまいが

そんな事いいだしたら、どうとでもなるだろ。
読んでない事を主張して何がしたいんだアルツハイマー。
「アルツハイマーは議論に参加したいなら読んでから書きみ見ましょうね」
これ読めるかい?アルツハイマーさん、ぷ。

>読んだことのない人間には

いや、読んでみて子供も理解できる作品だって言ってるんだぞ。>>502に感想書いた。
ファウストが子供に理解できないというなら良く分かるが、レ・ミゼラブル程度で、それを
主張するのは読んでないと断言できる。実際、感想答えれる信者が一人も出てきてない。
いくら待っても出てこない。信者は自作自演。
レ・ミゼラブルは、漫画やアニメにもなってるしな、子供が見て楽しむ作品だ。

いいかい?アルツハイマー爺さん。
ファウストのような作品なら童話じゃないと言われても理解できる。
こんなに突っ込んだりしない。レ・ミゼラブルは童話。

>>679
お前、読んでもすぐ忘れるアルツハイマーだもんな。いくつか根拠出てるだろ。
過去ログ何度も見直せよ、ぷ。そこまで馬鹿を装うの空しくないか?

>>ID:BWoSzxLl >>683
先に感想を書いてから読んだと言え。ウサンくせー。
あと童話ではない。という根拠も出せ。一つも出てない。

687 :名無シネマ@上映中:04/05/01 12:40 ID:qtfAch7z
>>684
読んでないのはお前だろ.。漫画すら読んでない可能性が高い。感想、速く言えよ。
こっちは読んでるぜ。簡単な哲学なら子供でも読めるだろ。いつも煽りとスカスカのレスだな。
ってか、哲学的な思索をしているシーンって、どこの事か具体的に書けよ。判断してやるよ。

688 :名無シネマ@上映中:04/05/01 12:40 ID:rCbNdeRt
>>686
>ま、俺も流水読みだったから偉そうなことは言えないがな。

俺は読んだと書いてるんだけどな。日本語読めてないのか?

689 :名無シネマ@上映中:04/05/01 12:42 ID:qtfAch7z
読んでないので感想を書けない粘着アルツハイマー降臨中。

690 :名無シネマ@上映中:04/05/01 12:55 ID:7P7QQs4j
実にくだらない話を延々と。

691 :名無シネマ@上映中:04/05/01 16:23 ID:jnLoNVhB
結局、ミゼヲタは荒らす事しか出来なかったという訳か


そうか、もうゴールデンウィークなんだね
映画でも観に行ってこよっと!

692 :名無シネマ@上映中:04/05/01 18:52 ID:meZU9u1u
むしろオマイラがミゼラブルかと・・。

693 :名無シネマ@上映中:04/05/02 00:12 ID:EIojqYZF
「レ・ミゼラブル」が完全に理解できる子供なら「罪と罰」も分かるな。
童話君の意見だと「罪と罰」も童話になるね。
もちろん"分かる"というのはあらすじが理解できることじゃないぜ。

694 :名無シネマ@上映中:04/05/02 09:56 ID:AVYOr1YO
いいえ、宅急便が一番糞です。

695 :名無シネマ@上映中:04/05/02 12:03 ID:Wvn7XiAg
>>693
>「レ・ミゼラブル」が完全に理解できる子供なら「罪と罰」も分かるな。
>童話君の意見だと「罪と罰」も童話になるね。

過去ログを見直したけど、そんなくだりは、どこにも無かった。「罪と罰」は大人向けだよ。
また童話君と言ってるから、いつもの信者なんだろうけどね。
これは、みんなが聞きたい所だと思うけど「レ・ミゼラブル」と「罪と罰」を読んで言ってんの?
だったら、2作品を比較して具体的に、それが証明できる説明キボンヌ!
でも、見てると、こういう説明を求めると答えが返ってきたためしが無い。>>684>>687とかね。
だから読まなきゃ議論にならないと言われてる事が信者は分かっていない。
信者の能無し呼ばわりよ永遠に。。。。

696 :名無シネマ@上映中:04/05/02 13:27 ID:C2CA0xm/
>>685
妙訳だよ。冊数についても書いているじゃん。

697 :名無シネマ@上映中:04/05/02 13:29 ID:C2CA0xm/
>>686
> いいかい?アルツハイマー爺さん。

もうこんなことしか書けないんだな。

> お前、読んでもすぐ忘れるアルツハイマーだもんな。いくつか根拠出てるだろ。
> 過去ログ何度も見直せよ、ぷ。そこまで馬鹿を装うの空しくないか?

さっさと童話だという根拠を出せよ。


698 :696:04/05/02 13:37 ID:C2CA0xm/
素でガイシュツなことしちまったよ… on_

誤 妙訳
正 抄訳

699 :名無シネマ@上映中:04/05/02 14:31 ID:CcEQTwGB
童話と言い張るキティもいるんだから気にすんなw
楽しめ

700 :名無シネマ@上映中:04/05/02 17:06 ID:XBuRBNw+
>>502>>504の内容こそが童話君の頭の程度。

701 :名無シネマ@上映中:04/05/02 17:24 ID:WOHvfqrC
>童話にありがちな展開だな。ゴミ人間から→諭されて善人に。パターン。
「罪と罰」も"あらすじなら"もろにこのパターンじゃねーかw

702 :名無シネマ@上映中:04/05/03 04:08 ID:ChuYyS5A
都合の悪い >>377 の指摘はスルーってところが電波煽り臭いな。

703 :名無シネマ@上映中:04/05/03 10:03 ID:TLWIhKmJ
レミゼラブルは童話ではありません。文庫本で5冊超の童話って?
では「ノートルダムドパリ」も童話?あなたは邦訳リライト版の
「ああ無情」かなにかと混同しています。

704 :名無シネマ@上映中:04/05/03 10:08 ID:pXSM86R2
一番つまらんのは「もののけ」次は「紅の豚」。
その次が「千千尋」。
あとは全て面白い。

705 :名無シネマ@上映中:04/05/03 10:11 ID:On6PMd9K
>>704
おれは
もののけ>紅豚>>>千尋
だなあ。

紅豚から「おもしろい」と言えるレベルじゃなくなってるのは同意。

706 :名無シネマ@上映中:04/05/03 10:17 ID:TLWIhKmJ
もののけが面白いという人、どこが面白いかマジレスきぼんぬ

707 :過去レスを読まずにカキコ:04/05/03 12:50 ID:aduIB1dR
宮崎関連で面白かったもの

・太陽の王子 ホルスの大冒険
・長靴をはいた猫
・どうぶつ宝島
・パンダコパンダ
・未来少年コナン
・アルプスの少女ハイジ
・母を訪ねて三千里
・ルパン三世 カリオストロの城

特にカリオストロの城は神だと思った。
これ以降は駄作凡作愚作の嵐。
特に千と千尋のボケ具合は晩年の黒沢に通じる。

708 :名無シネマ@上映中:04/05/03 13:17 ID:rYMjviEH
>>707
見事に宮崎駿が「漫画映画を作りたがっていた青年」時代のものしか駄目なのね。
ナウシカ以降が「作家」になるのだから、単に宮崎の感覚や思考が君に合わないだけ。
黒澤の晩年っていうのが、どの辺からのことを言うのか解らんが、
その比喩で言えば、千尋は「どですかでん」あたりじゃないかね(これも晩年?)
多分、次のハウルが「乱」になる。
恐らく、
「海外の批評家筋から殿堂入りクラスと絶賛されるが、
 日本のチャンバラ映画ファンから総スカン」
――みたいなことになるんじゃないかという意味でも。

それにしても、宮崎とスピルバーグは本当に初期ヲタが多いな。

709 :名無シネマ@上映中:04/05/03 14:20 ID:R9kZhPpw
ラピュタはいまいち突抜けられなかったな
前半の食事を買うところや坑道のシーンとかは良かったけど

710 :名無シネマ@上映中:04/05/03 14:43 ID:tmrtLh5f
この映画まったく観てない数少ない一人。

観てないというより断固観ないようしている感じ。 
レンタル屋でパッケージの絵が目に入るだけで体が拒否する。
クレしん・ポケモンなど〜は かわいく感じるのにな・・・。

711 :名無シネマ@上映中:04/05/03 15:41 ID:yUHPtlrO
ますます綺麗な映像になってきた一方で、
で、結局何が言いたいの?ってなることあるよね。
俺も以前はただ面白けりゃそれでいい、みたいなのが
あったが、最近は見る意味ってもんが欲しい。
仕事が忙しいし。歳をとったって事か。_| ̄|○


712 : :04/05/03 15:50 ID:15SlSfQ4
駄作といっても、宮崎さんの作品は、全て平均は軽くクリアーしてる。
言うなれば期待が高すぎで、気の毒な監督ではある。

713 : :04/05/03 16:08 ID:15SlSfQ4
宮崎さんって過去に一度もオナニー映画を作ってないんだよな。
どんな高尚なテーマにしても、必ず娯楽として楽しめるように
工夫してる。最近衰えたのは認めるが、そこは素直に尊敬する

714 :名無シネマ@上映中:04/05/03 17:04 ID:On6PMd9K
>>712
自分の評価では、肝心の「面白いかどうか」って総評で平均を下回ること甚だしいけどね。

715 :名無シネマ@上映中:04/05/03 21:29 ID:rYMjviEH
面白いと感じるかどうかは、単にセンスが噛みあうかどうかの問題。
犬が交尾してんの見て、オモロイって笑うヤツだっているんだから。

技量とか志とかは、また別の問題。

716 :名無シネマ@上映中止:04/05/03 23:20 ID:VeMbEYVS
>>710
 ∧_∧
( ・∀・)おお。そなたはネ申だ。
(    )診ると後悔しそうなヨカーンかのう?


717 :名無シネマ@上映中:04/05/04 00:15 ID:MKHRxsLy
赤豚 もののけ それぞれ普通に楽しめたんだが。

ラピタ カリオスとかと面白いの方向性が違うのは理解できる、
でもここまで喧嘩するほどのことでも。


718 :名無シネマ@上映中:04/05/04 03:49 ID:L/vM/TVq
平均どころか、千尋よりひどいシナリオの映画を探すのが大変なくらいだろ。
俺の中で「漂流教室」と五分かな。

719 :名無シネマ@上映中:04/05/04 08:38 ID:Iumm3nsv
ファンタジーって不条理なもんなのに、なんで脚本、構成を気にするかねー。
千尋でだめだったら、イノはどう見てるんだ?
あれも脚本どうこう言われてる作品だが、別に欠点とも思えない。

地下鉄のザジとかブラック・ムーン見て、シナリオがだめだな、とか思うもんなのか。


720 :名無シネマ@上映中:04/05/04 09:27 ID:MKHRxsLy
ファンタジーは不条理とは違うわけだが。
むしろ千尋はジャンルとしてのファンタジーなのか?と

721 :名無シネマ@上映中:04/05/04 11:23 ID:L/vM/TVq
ファンタジーが不条理なものなんて認識をしてる人には気にならないのか。

722 :名無シネマ@上映中:04/05/04 13:47 ID:xPJYjyK0
486>>
これ見てびっくり!「米川正夫が偉大でわない」だと!
お前、じゃ彼より偉大なロシア文学者挙げてみろ。
ドストエフスキーの個人訳全集まで出してるんだぞ。
お前のようなカスは二度とロシア文学を語るな。
スマン興奮してしまった。スルーしてくれ。

723 :名無シネマ@上映中:04/05/04 14:00 ID:+dzAhczg
>>686

童話君?でいいのかな。
もう貴方はブンガクなんて読まないほうがいいよ。
たぶん合ってない。

724 :名無シネマ@上映中:04/05/04 20:50 ID:5a6tXZA2
友達の彼氏が全国からヤクザを呼べるという
すごいJASRAC違反中学生「梨魔」ちゃんがヲチスレに降臨&fusianaトラップ発動中!!!

言葉はいらない。とにかく見ればわかるはずだ!

梨魔のサイト
ttp://plaza.rakuten.co.jp/chapi
スレ
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/net/1083578932/
祭りに乗り遅れるな!


725 :名無シネマ@上映中:04/05/05 06:51 ID:eD2aGRVb
>>719
起こる出来事に不条理なことはあっても、脚本・構成まで不条理であって良い訳じゃないんだけどな。

726 :名無シネマ@上映中:04/05/05 15:09 ID:v8AuWzKT
脚本・構成まで不条理であっても良い。
それが美しさや味わいを持っていれば。

727 :名無シネマ@上映中:04/05/05 16:21 ID:Hnyt+YKr
>>724
ここは童話君を祭ってるんで……

728 :名無シネマ@上映中止:04/05/06 00:40 ID:IROsyt3n
菌ちゃんの火葬大賞だっけ?でこれのネタが出てたみたいだが
どんなんやったかみた者おらんですかえ(・∀・)

729 :名無シネマ@上映中:04/05/06 18:09 ID:wCdAZxz3
スレスト排除

730 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:02 ID:8GjT3Mg8
ここですか?
一人の信者が自作自演でダップンしながら
必死に擁護していると、いうスレは

731 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:05 ID:8GjT3Mg8
千尋は美しくないな
不細工

732 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:23 ID:oS62abX9
>>730-731
レ・ミゼラブルは童話だと言い張る人?もう長文は書かないの?

733 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:43 ID:8GjT3Mg8
何だ、おめー。板かアンカー間違ってねーか?
GWボケの春厨?

俺はパヤオはラピュタまでだな
カリ城も、いいがルパンとしては駄作
あとは凡作

千尋は、どこが面白いのかまったく、わからん
このスレの常駐糞信者に聞いても答えれてねーし
3スレ目なのに進歩がねー

千尋は最駄作に同意

734 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:49 ID:8GjT3Mg8
金ちゃんの仮装大賞で、今だにネタになるのか
時代遅れの参加者も、いるもんだなw

735 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:50 ID:57WoS5eP
ルパンはなんでもありなんだからあれでいいいんだよ

736 :名無シネマ@上映中:04/05/07 00:42 ID:9pzlOC49
>カリ城も、いいがルパンとしては駄作
これって通気取りの人がよく言うね。

737 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:04 ID:K+QzqO8N
実際ルパンは批判される事が多いね
女の子に、やさしすぎるのはルパンっぱく無いとかね
メロドラマじゃないんだから、もう少しなんとかなったハズ
ラストシーンのセリフは寒かった
それでも千尋にくらべるとスッキリしてるし分かりやすいから人気あるね

宮崎の関係した作品で、今でも根強い人気はハイジだね
再放送で最近、全話見たけど現在放送中のアニメより質が高いのが明らか
内容の良く出来た作品はいつの時代でも見られる良作

千尋は内容はダメ、映像もたいして良くないし、何10年か後は見られたもんじゃ無いだろうね

738 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:15 ID:K+QzqO8N
>晩年の黒沢に通じる

千尋はそんな感じだよね
黒沢監督もカラーになってからは、くだらないのが多い
さすがに7人の侍は今見ても名作
宮崎も晩年と言う訳だね
一度引退宣言してるからしょうがないと言えばしょうがないけどね

739 ::04/05/07 01:42 ID:6EAHpRRb
ルパンはなー、いいと思ってたけど
マモー見ちゃったらなー

740 :名無シネマ@上映中:04/05/07 07:32 ID:A4I+rFbN
いちいちあげなくても。

千尋は面白くなかったが、信者が居ても別になんとも思わない。

ただ、無理矢理こじつけっぽい擁護だけはやめて欲しい。見苦しいから。
その信者を袋叩きにするのも楽しいだろうけど、周りの方々ももうちょっと木漏れ日視線で見守れ。


741 :名無シネマ@上映中:04/05/07 07:59 ID:ShjzX93X
マモーは劇場で24〜25年前に見たけど中には
カリオストロより好きな人がいるらしくびっくり。

742 :イサオ:04/05/07 08:10 ID:q4D5khfd
こちらのスレで語り合って下さい。

【千はどこだ】千と千尋の神隠し【千を出せ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1075959459

743 :名無シネマ@上映中:04/05/07 08:57 ID:P4HZx8L6
ここの信者は、しつこくレスを返すが、一行レスや煽りしか出来てないからウザイ。
そういう奴に限って毎日来てるようだし。信者に都合の悪い事は答えない癖に煽りだけは必死。
肝心の内容については一向に語れない。
スレ住人全員から死んで欲しいと思われてる事に唯一気付いてない。出て行け。

744 :名無シネマ@上映中:04/05/07 09:01 ID:P4HZx8L6
>>719
ファンタジー=不条理って頭おかしい。

>>712
期待なんてしてない。千尋より脚本が糞な作品を挙げて見ろ。

>>713
紅の豚はオナニーだろ。ただ千尋よりは断然良い。

>>713
>無理矢理こじつけっぽい擁護だけはやめて欲しい。

同意。
ただ、毎日来て荒らしてる信者はいない方がいい。スレが読みにくくなるから。

745 :名無シネマ@上映中:04/05/07 11:21 ID:L67WrZ79
毎日荒氏に来てる信者ってどれだ……?

746 :名無シネマ@上映中:04/05/07 13:01 ID:P4HZx8L6
内容について答えられない馬鹿は荒らし信者。

747 :名無シネマ@上映中:04/05/07 13:04 ID:nZiFqHYV
うぅむ。身体の微妙な慣性感はもちろん
その場その場の感情に応じた身体の動きがうまく表現がなされていて
突っ込みようがない。指を繊細に使う仕事をしていても俺にあんな表現は
できん。あれはため息もんだな。

消極的で挨拶もろくにできんごく普通の娘が少しずつ強くなっていく様子も
暗示されていて面白い。意識しないと気付かない魅力って多いな。

何が言いたいかをどうやって解釈するかは人それぞれだとおもふ。
美しい映像を楽しむことで満足するのもアリだろうし
パヤオワールドを深く追求するのもアリかと。

ただ後部座席でシートベルトをさせないのはいただけないな。

748 :名無シネマ@上映中:04/05/07 17:25 ID:QNuQli5x
少しずつ強くなってないよ。
言われた通りやってるだけ。

749 :名無シネマ@上映中:04/05/07 17:59 ID:A4I+rFbN
>>747
>ただ後部座席でシートベルトをさせないのはいただけないな。

これを言いたかっただけだろう?


やっぱこの映画評価してる香具師って何度も観てたりするの?
一応「良い映画」って何度も観ることが可能だと考えているから。
もっとも「大事な映画だから、あまり繰り返し観ない」ってのもあるだろうけど、
どんなに誉めても千尋はそこまでの映画じゃないしな。


750 :名無シネマ@上映中:04/05/08 01:34 ID:Y4Ingh+f
>>747
慣性の表現うまかったね。

751 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:24 ID:i8+gVG/o
ここまで読んだが、スレ違いの自演信者マジうっとーしいな
千尋と関係ねー事を延々と話やがる
しかも流れが千尋の話になっているところで、いきなり分断して支離滅裂な電波とばしやがる
自演信者はスレタイよめねー馬鹿か?
マジしねよ
頭イカレとるだろ基地外野郎!
お前の入ってくる意味あんのかよ
荒らし目的で千尋スレに入って来んな!早く氏ね!自演信者

752 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:31 ID:i8+gVG/o
〉美しい映像を楽しむ

美しくねーよ
それに映像しか楽しめねー映画なんて駄作だな
どこが誇れる程、美しかったのか聞かせろよ

753 :名無シネマ@上映中止:04/05/08 03:16 ID:kjsITMw/
(´−`)。o (まぁこんだけ叩かれてれば痔ブリの中のひとも密かに痛い思いを
       していることだろうなぁ(・∀・)ウンウンw

754 :名無シネマ@上映中:04/05/08 04:31 ID:TDYzEHLM
電車のシーンの海はやっぱ美しいよなあ。
ドイツロマン主義絵画をアニメで動かしたって感じで。
そんなことが可能だと思ったことすらなかったわ。
特に走る電車主観の海と線路だけのカット。
あれはアニメ映画史上で最も美的なカットの一つだろな。
あれに匹敵する美しさを湛えたカットを有するものは、
ザッと考えて「木を植えた男」くらいしか思いつかん。
「もののけ」の森の中の水の表現も見事なものだったが、
どうやらまだタルコフスキーに対してひそかな対抗心を持ってるものと見える。
こんな日本映画界の、それもベタベタなメジャーにいて、その志は流石に立派。

>>753
屁でもないでしょ。
どんだけの客が見て、そのうちのゼロコンマ何%がここでクダ撒いてると思ってんの。
挙句にベルリンと米アカデミーまで獲ってりゃ、こんなスレ痛くも痒くもねえって。

755 :名無シネマ@上映中:04/05/08 07:30 ID:lQpls/XE
忙しすぎて、2ちゃん何て見てる暇ないっしょ。
 

756 :名無シネマ@上映中:04/05/08 07:48 ID:i8+gVG/o
〉屁でもないでしょ

ゼロコンマと言ってる割りには、つまらんと言ってる奴の方が多いな
2CH以外でも
しかも意見が具体的で的確
それに信者は一人しかイネーってのが現状だしよ
本気で面白いと思ってる馬鹿っているのか?

757 :名無シネマ@上映中:04/05/08 08:17 ID:LXlyHCVu
>>756
だからなんでageてまで喧嘩腰なのか?と。

>>754
お前かなりキモイ。釣りなら釣りと最初に言ってくれ。



千尋は二度と観ない。他のジブリ作品は好きなの多い。そんだけ。


758 :名無シネマ@上映中:04/05/08 12:50 ID:fVmXQ5fF
みんな自分の意見を肯定するために暴言吐きすぎ。
自分の文が日本中で見られていることをちゃんと意識するべし。


759 :名無シネマ@上映中:04/05/08 20:06 ID:hBtSLJS7
千尋が靴を持ちながら線路沿いに歩きながらリンの呼びかけに
片手を挙げて答え去っていくシーンはなぜか強く印象に残ってるな。

760 :名無シネマ@上映中:04/05/08 21:29 ID:m2bQILS8
>>758
郵便局を爆破します。













なんてね。

761 :名無シネマ@上映中:04/05/08 22:21 ID:hZgFspo5
どのキャラもいてもいなくてもたいして変わらんようなキャラばかり。

762 :名無シネマ@上映中:04/05/08 23:03 ID:WiGEJ4Oe
ハウルのDVDも赤かったら叩き割ってやりたい。

>>743
まあまあ。このスレの信者は映画無知で文学無知の知障ですから。
きっと、かまって欲しくてしょうがないんですよ。友達いないでしょうからね。

>>753
ジブリスタッフも、このスレ見てるでしょうね。アンチスレだけに余計気になるでしょう。
泣いてるかも。

>>758
2チャンって、そういう所じゃない?

あと、マモーって何?

763 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:30 ID:Ax3TE8Yd
2ちゃんねるで倫理とか訴えてくる擁護派は場違いだっちゅーねん
嫌なら来なければいいだろ。ジブリ工作員は氏ね
千尋を叩かれたくないだけじゃねーのか?
叩かれる駄作映画を発表する方が悪い

>>754
お前見たいなアホをドキュソって言うんだろうな

764 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:50 ID:j3FeZhmk
外国の賞なんかどうでもいいし、実際千尋は失敗作だと思うが、
それはそれとして2chの影響力とかをマジで考えてる連中はちとイタすぎる。

765 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:16 ID:hjiufE5L
千尋はCG使った時点で引いた。宮崎さん、あんたが使うなよとね。

766 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:16 ID:Ax3TE8Yd
CGはアジサイのところが最悪だったな
違和感ありまくりで
CG使うならもっと上手く使って欲しいよな

767 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:35 ID:dqUasuuP
>>762
お前がジブリにかまってほしいだけだろ?
同じアンチとして恥ずかしいんだけど。

768 ::04/05/09 04:01 ID:3KoRM3RP
ぷ。アンチを装った荒らしハケーン!

>>754
賞でしか映画を計れないのはイタイ。

769 :名無シネマ@上映中:04/05/09 08:51 ID:PgbRU1l5
喧嘩すんな。

>>764
どっちかってと時代を映す鏡っぽく感じるけど、
わざわざ言葉に出すのを2ちゃんねらは嫌うから、ここらへんでやめとく。


千尋、まじで面白かったって奴いたら手ぇ挙げてくれ。
煽ったりしないから。


770 :名無シネマ@上映中:04/05/09 10:11 ID:Ax3TE8Yd
どっちかってと時代を映す鏡っぽく感じるけど、
2ちゃんねらは言葉にするのを嫌うから、ここらへんでやめとく。

771 :名無シネマ@上映中:04/05/09 10:24 ID:ILs2n5Do
>>769
ノシ

楽しい夢から不意に覚めてしまったときのような
あの切なさがいい。もっと観ていたかった。

772 :名無シネマ@上映中:04/05/09 10:31 ID:POxAfwUE
>>769
ノシ

アンチの言うこともよく分かるけど、好きなもんはしょうがない。
あばたもえくぼな感じ。


773 :名無シネマ@上映中:04/05/09 12:50 ID:Gj9Tv9pX
アニメの評価の違いが原因で喧嘩、
っつうのはなんとも・・・・・自重されたし。

774 :名無シネマ@上映中:04/05/09 13:36 ID:C1Rk/UAO
ノシ>>769

アニメ映画はジブリ以外本気で見る機会があまりないからかもしれないけど…
そりゃあラピュタだのナウシカの方が好きだけど(世代だったし)、

これはこれ

それにアンチがいない映画はファンも少ないと思う

775 :名無シネマ@上映中:04/05/09 14:24 ID:Ax3TE8Yd
ノシ

誰も喧嘩なんかしてないと思われ

776 :名無シネマ@上映中:04/05/09 14:36 ID:Ax3TE8Yd
>楽しい夢から覚めて

ノシ
確かに。起きたら映画が終わってた
よく眠れたかな?
いつも途中で寝てしまうから、もっと見ていたかった

千尋は見るに耐えんのじゃボケ!
あんな眠い映画作んなボケ!
催眠作用があるんじゃねーのかボケ!

ノシ

777 :名無シネマ@上映中:04/05/09 14:51 ID:dqUasuuP
>>776
見るに耐えないものをいつも見てんのかよ

778 :名無シネマ@上映中:04/05/09 18:02 ID:yTNrO+DM
アニメは卒業しました。

779 :名無シネマ@上映中:04/05/09 19:26 ID:Re4nDR6D
童話君て人はまだ居ますか?

780 :名無シネマ@上映中:04/05/09 21:07 ID:uZhSwb7Y
童貞君なら居ますが何か?。

781 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:29 ID:Ax3TE8Yd
信者は童貞君だろうな

782 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:23 ID:jrusOvjl
>どっちかってと時代を映す鏡っぽく感じるけど

うーん、それは「時代」を経て初めて言えることなんじゃねーか?
2chの姿がA'→B'→C'と移り変わるのを見て、
A→Bへと動いてきた世界がCに変わりつつあることを感じる。
そういうのを「時代を写す鏡」って言うんじゃねーかと。

スレ違いスマソ。絡むのはここまで。

783 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:26 ID:l70YKx1y
>>781
何とも芸のない返しだな。レミゼラブルは童話!くらいオリジナリティーないと。

784 :名無シネマ@上映中:04/05/10 07:15 ID:FCzC2xP1
「ドストエフスキーの最高傑作が罪と罰」もすごかった。

785 :名無シネマ@上映中:04/05/10 07:37 ID:XkmbL4oz
海が聞こえる、だっけ?
競輪のやつとか、
バロンのあれとか、
ああいうののほうが面白いよ。
過剰なフシギはいらん。見てて恥ずかしいよ。

786 :名無シネマ@上映中:04/05/10 07:43 ID:y1mKoZtY
ここって千尋スレじゃなかったっけ?

ゼニーバのところでカオナシが、おとなしくケーキ食べてるシーン可愛かったよね

787 :名無シネマ@上映中:04/05/10 08:17 ID:Y5Eyd2Eq
>>785
耳をすませばは俺は好きだった。
バロンの話は見てないなぁ

788 :イサオ:04/05/10 08:18 ID:pivHAW2T
こちらのスレで語り合って下さい。

【千はどこだ】千と千尋の神隠し【千を出せ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1075959459

789 :名無シネマ@上映中:04/05/10 08:40 ID:Us4U75wb
能無し信者は、間違ってると分かってても、後に引けなく
なってしまったんだな。哀れな香具師だ(プ

790 :名無シネマ@上映中:04/05/10 08:41 ID:Us4U75wb
>68 :名無シネマ@上映中 :04/03/22 16:26 ID:RKgn06bZ
>もう、可愛くて可愛くてチューしたいよ。
>千尋タンウチュちゅちゅちゅ〜。

今のところ信者の意見で一番有力なのが、これだな。
2Dキャラに本気で惚れてるロリコンだから千尋を名作だとしている。
一般の人間には理解できんし、納得も出来んけどな。

ファンタジー=不条理とかストーリーは映画の評価に関係ないとかさ、
頭のイカレタ信者が好む映画なんだろうな、千尋って。

791 :名無シネマ@上映中:04/05/10 09:23 ID:A39QHyvb
>>790
そういうの、信者って言うのか?
さすがに変態杉だとおもうが

792 :名無シネマ@上映中:04/05/10 11:43 ID:Us4U75wb
>>791
>さすがに変態杉だとおもうが

激しく同意。
ここに巣食ってる能無し信者は、そういう変態なんだよ。まさに信者。
スレがヲタっぽくなくから、来ないで欲しいよな。
他にも変態を臭わせるレスが、たくさん散りばめられてるぞ。気持ちワリィ!



65 :47 :04/03/22 05:56 ID:ImrX8VxU
千尋は間違いなく普通の絵として「かわいい」よ。
ナウシカやシータみたいな美形に「親しみやすさ」を加えたくらいなもんでね。
二重まぶたとか、アンニュイな表情とかセクシーですらある。
千尋をブサイクだと思う奴は、映画を捕らえ損なってるよね。

102 :名無シネマ@上映中 :04/03/24 21:57 ID:6h3boMCK
千尋はかわいいよ。少なくともナウシカやシータみたいな
作られたような美形よりは全然いいと思うな。
この映画が成功した理由はヒロインに魅力があったから。
シータとか最悪。あんなお姫様みたいなのがいるわきゃない。

68 :名無シネマ@上映中 :04/03/22 16:26 ID:RKgn06bZ
もう、可愛くて可愛くてチューしたいよ。
千尋タンウチュちゅちゅちゅ〜。

793 :名無シネマ@上映中:04/05/10 15:05 ID:A39QHyvb
そのレス、全部釣りじゃないのか?
本心でそんなこと考えている奴がこの世界に存在するはずがない


794 :名無シネマ@上映中:04/05/10 15:13 ID:JI/VZPH/
自分で書き込んでココに張ったんだろうね

795 :名無シネマ@上映中:04/05/10 16:28 ID:TDICEutT
どう見ても一人には見えない「信者」とやらを、
どうしても一人に集約したい奴がいるらしいな。
何故かしら?w

796 :名無シネマ@上映中:04/05/10 17:34 ID:1j9DlLQr
かわいかろうがかわいくなかろうが千尋はクソ。

797 :名無シネマ@上映中:04/05/10 19:46 ID:A39QHyvb
>>795
確かに信者一人にする必要も無いよね。
好きだという香具師はけっこう居ると思うし。

おれは千尋の性格がもの凄く嫌いだし、その上物語として破綻しまくりと感じるが、
感じ方は人それぞれ。躍起になって信者を否定しなくてもいいんじゃ。

798 :名無シネマ@上映中:04/05/10 21:35 ID:y1mKoZtY
そんな必死になって否定レスが続いてると余計怪しく見えるんですが。。。。


あたしも一応ファンだけど千尋は、ちょっとね
ファッションセンスが良くないから除外
後半のカオナシが一番可愛いかな

799 :名無シネマ@上映中:04/05/10 21:54 ID:Us4U75wb
>>794
いや、>>65>>102>>68を書き込んだのは俺じゃないよ。
千尋の事好きじゃないから、あんなに具体的に良いとこ書けないよ。
ここは映画版だから女優に惚れる香具師なら分かるけど
アニメキャラは好きは、あんまりいないと思う。
過去ログの流れからすると、あの書き込みは本心臭いよ。
俺は別に信者が一人だとは言ってないけどね。変態だとは思うけどw

アンチスレなのに良くロリコン信者を擁護する気になるよね。

何故かしら?w

800 :名無シネマ@上映中:04/05/10 23:19 ID:2kkd/SRs
俺的には「神隠し」こそパヤオ映画の中で明らかに最高。

もう「ナウシカ」から最低だと思って育った俺。
「魔女たきゅ」も「トトロ」も糞下らないカス映画だ。
もちろん最駄作は「もののけ姫」だな。過去の悪い部分の集大成だった。
同時期にエヴァ劇場版をぶつけられて、はっきり言ってパヤオは哀れだった。
才能も枯れ果てた、説教臭いだけのズレた老人。

で数年後、全く期待しないで「神隠し」を観たわけよ。
ところがどうよ。まるで別人のような素晴らしい出来じゃないか。
映像ヨシ。ストーリーよし。演出ヨシ。まさに生まれ変わったように完璧だった。
明らかに世界を狙えるレベル。しかも間違いなくトップクラスだ。

俺はすぐに疑ったね。これは別人が作ったんじゃないか?って。
パヤオにこんな世界に通用するようなセンスは無かったはず。
一体どうなってんの?

801 :名無シネマ@上映中:04/05/10 23:49 ID:A39QHyvb
なんかすごいレスが続いてるな

802 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:34 ID:W1IiSbg7
>>798
つーか、ロリヲタを、かばってる馬鹿はロリ発言した本人だろ。
要するに一人しかいない自作自演信者だ。

803 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:37 ID:W1IiSbg7
>>782
意味不明。言語障害者としか思えん。シネヨ。

>>754
脳が沸いてるような発言だな。カットとシーンの区別もつかねー馬鹿。
電車のシーンってパクリだって言われて叩かれまくってるシーンだろ。
そんなシーンを良いと言ってるのは世界中探してもアホ信者だけ。

>どうやらまだタルコフスキーに対してひそかな対抗心を持ってるものと見える。

どういう事か詳しく語れよ。

>ベルリンと米アカデミーまで獲ってりゃ

また賞厨かよ。映画通は賞には否定的だ。
映画の良さを賞なんかで測ってる奴はド素人。映画版に来るな。

>>747
>指を繊細に使う仕事をしていても俺にあんな表現はできん。
>意識しないと気付かない魅力って多いな。

あたりめージャン。アニメーターでもねー癖にシッタカすんな馬鹿。
意識しないと気付かない魅力多いか?挙げて見ろよ。たくさん。

>身体の微妙な慣性感はもちろん、その場その場の感情に応じた身体の
>動きがうまく表現がなされていて突っ込みようがない。

どこの事言ってんのかまったくわからん。適当に言ってんじゃねーのか?
シーン挙げろよ。慣性感と言ってる信者は感性がないな(プ

相変わらず中身のねーレスだな。アホ信者は。

804 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:38 ID:u29gXuKl
http://www.imdb.com/chart/animation

ここの評価だと千と千尋が1位だな。
日本のアニメいっぱいある。

それと
http://www.imdb.com/chart/action
黒澤って本当に有名なんだ。
七人のサムライが上位にきてる

805 :名無シネマ@上映中止:04/05/11 00:39 ID:cvFuFDYv
  ∧∧  ∧∧      ∧∧   
 (゚∀゚)( ゚∀゚) ∧∧(゚∀゚) ∧∧     ∧∧
 ∧∧ )つまんない(゚∀゚)  )(゚∀゚)∧∧ (゚∀゚)
(゚∀゚)とかそんな意見はどうでもいいのさ(゚∀゚)(  )
(  )こっちにとってはビジネスだし進んだ絵画技術は ∧∧
自慢の腕 内容がおもろなくてもそれはパヤオの責任だし(゚∀゚)アヒャ

806 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:41 ID:W1IiSbg7
>>800は明らかに釣りだな。
千尋の「ストーリー良し」とか言ってる馬鹿。氏んだ方がマシ。

807 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:48 ID:W1IiSbg7
Top Rated "Action" Titles
Rank Rating Title Votes

1. 8.9 Lord of the Rings: The Return of the King, The (2003) 60,613
2. 8.8 Shichinin no samurai (1954)


2位に「七人の侍」は、さすが黒沢。納得。


Top Rated "Animation" Titles
Rank Rating Title Votes
1. 8.5 Sen to Chihiro no kamikakushi (2001) 15,359
2. 8.3 Finding Nemo (2003) 25,772
3. 8.2 Mononoke-hime (1997)


ハッキリ言って「もののけ姫」が3位に入ってるランキングは信用できんな。
アメリカ人はアニメーションは評価できてないってのがわかるな。

808 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:51 ID:JQUlEaiF
>>806
釣りじゃなくて。
ストーリーもマジで素晴らしい。
つうか絶対パヤオじゃないよ。作ったの。

ナウシカとか、もののけ姫とかのストーリーは、
明らかにパヤオ臭の濃い糞ストーリーだが。

809 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:52 ID:u29gXuKl
オールランキングでも七人の侍 7位だ。
Top 250 movies as voted by our users
note: for this top 250, only votes from regular voters are considered.


Rank Title
1 Godfather, The (1972) 9.0/10 (94199 votes)
2 Shawshank Redemption, The (1994) 8.9/10 (116839 votes)
3 Godfather: Part II, The (1974) 8.8/10 (55637 votes)
4 Lord of the Rings: The Return of the King, The (2003) 8.8/10 (60520 votes)
5 Lord of the Rings: The Two Towers, The (2002) 8.7/10 (83594 votes)
6 Schindler's List (1993) 8.7/10 (79842 votes)
7 Shichinin no samurai (1954) 8.7/10 (23538 votes)
8 Casablanca (1942) 8.7/10 (54193 votes)
9 Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring, The (2001) 8.7/10 (126182 votes)
10 Star Wars (1977) 8.7/10 (111860 votes)

http://www.imdb.com/top_250_films

810 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:54 ID:T0Viw1pY
>>800
カス映画って言ってるわりには宮崎アニメ全部見てるんだね

好きなんだね

811 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:57 ID:W1IiSbg7
七人の侍の高い評価には諸手を挙げて賛成できるが、千と千尋は糞としか思えん。

812 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:59 ID:JQUlEaiF
>>810
いや、どっちかっていうと、かなり嫌いだ。
何故か歴代の付き合った女が必ず観たがるんだよな。糞パヤオ映画。

だけど「神隠し」でジブリアニメに対する評価がちょっと変わったよ。
パヤオの影武者が誰かは知らないけれど、凄いセンスある奴だ。

俺の眼に狂いは無い。

813 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:02 ID:cST9LYbt
>>811
7人の侍は最強だね。あれを越える映画は未だに出会えないっす

814 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:22 ID:T0Viw1pY
>>812
いや!だいぶ視力弱っているよ。
いい眼科紹介しようか?

815 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:24 ID:JQUlEaiF
>>814
何度でも言おう。
神隠しは究極に最高だ。
どこを切っても完璧に完璧だ。

ただしパヤオはおそらく製作にタッチしてない。
ま〜ち〜が〜い〜な〜い〜。

816 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:27 ID:T0Viw1pY
>>815
ごめん俺が悪かった。
宮崎さんは実は三つ子だったの。
神隠しの製作したのは三男の宮崎さん

ちなみにナウシカは長男なの。

817 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:49 ID:JQUlEaiF
>>816
ああ、激しく納得だ。

きっと三男のパヤオは、
不吉だからという理由で鉄仮面をかぶらされて、
何十年も地下牢に幽閉されていたんだね。w

818 :名無シネマ@上映中止:04/05/11 01:55 ID:cvFuFDYv
>最高だ
どのへんが最高なんかくわしく小一時間、問い詰めたいヽ(・∀・)

819 :名無シネマ@上映中:04/05/11 02:07 ID:JQUlEaiF
>>818
まずストーリーだ。

もはや日本人離れしたストーリーのセンスが最高だ。
アンデルセンやグリムに近い、恐ろしげでありながら要所をぼかした絶妙な設定。
そして物語の正気と狂気のバランス感覚が、ルイス・キャロル並に抜群。

むしろ古典文学のような完成された美しさだ。
西洋人が絶賛するのも、うなずける。

逆に言えば日本のジブリヲタには批判厨が多いのも当然だな。
(キャラに萌えないとかいってるキチガイは論外w)

しかし、日本アニメでここまで神業的な仕事をした作品など他に無いのは、間違いない。
俺が言うのだから間違いない。

820 :名無シネマ@上映中:04/05/11 06:57 ID:+tyJThLv
>>819
>アンデルセンやグリムに近い、恐ろしげでありながら要所をぼかした絶妙な設定

たんに脚本なしでコンテ描いているからでないかと思われ

821 :名無シネマ@上映中:04/05/11 07:26 ID:docjQuH9
釣りのレス消費は一つのみとします。
例外として後釣り宣言だけは1レス消費可とします。


822 :名無シネマ@上映中:04/05/11 07:41 ID:qZfcEesU
>俺が言うのだから間違いない

自ら釣り師宣言の糞厨房参上、ぷ

ストーリーの良さを内容からシーンを挙げて聞きたいもんだな
まあ、たいして聞きたくもねーけどな
文学無知っぽさも良く表現されてるぜ、ぷ

823 :名無シネマ@上映中:04/05/11 09:25 ID:qZfcEesU
>躍起になって信者を否定しなくてもいいんじゃ

基地外信者が、どうなろうが知ったこっちゃない
自殺してくれれば、なお結構
それが2ちゃんの常識

824 :名無シネマ@上映中:04/05/11 13:55 ID:X6KyL6hs
>>799
ゲテモノ食いのロリコンキモイ

825 :名無シネマ@上映中:04/05/11 16:11 ID:W/GFhupQ
このスレに女性の方はいらっしゃいますか?。

826 :名無シネマ@上映中:04/05/11 16:17 ID:vFVtSIgP
>>819
とにかくお前の文章は全く要領を得ない。

827 :名無シネマ@上映中:04/05/11 17:31 ID:x5y9Ybs7
信者認定=釣りキチ=童話 だなw

828 :名無シネマ@上映中:04/05/11 17:32 ID:x5y9Ybs7
昨日今日と株関連が荒れてるのを特定のスレのせいにせんでくれ。

829 :828:04/05/11 17:35 ID:x5y9Ybs7
誤爆スマン

830 :名無シネマ@上映中:04/05/11 17:41 ID:W/GFhupQ
大根だな、828。

831 :828:04/05/11 17:53 ID:x5y9Ybs7
ん?なんか意味不明の返しなんだが

832 :名無シネマ@上映中:04/05/11 20:44 ID:qZfcEesU
信者=ロリコン=釣りキチ=無知=自演=寓話=感性=不条理=一行レス
だよなw

決め付けとスレ違いなところで誰だって、わかるよな
ここはアンチスレだしな
千尋の反論は、できてねーし

833 :名無シネマ@上映中:04/05/11 20:54 ID:qZfcEesU
信者は、くだらねーレスでスレの本題を、ずらそうとすんなよ
せめて映画版らしい話題を振れよな
ジブリ関連とかよ
スレの意味がねーだろ

可愛い千尋ちゃんが叩かれて泣きながら必死か?w

834 :名無シネマ@上映中:04/05/11 21:22 ID:Hf0M/sZz
何度でも言おう。
神隠しはジブリ最高傑作だ。
まさに神がかり的な出来栄えだ。

で、最駄作はもちろん「もののけ姫」で決定な。
世界中どこに行ってもあんな映画は子供の時間つぶしにしかならない。
はっきり言ってあの頃のパヤオは単なる老害。

反論ある?w

835 :名無シネマ@上映中:04/05/11 21:37 ID:qZfcEesU
神隠しがジブリ最高傑作という理由が一つも出てない
千尋の事を神隠しというあたり
昨日来た例の釣り師か?

何も言えないなら千尋は最駄作!

836 :名無シネマ@上映中:04/05/11 21:49 ID:Hf0M/sZz
>>835
君のレスにも中身が無いぞ。w

神隠しの何がそんなに気に入らないんだ?
言ってみろ。
話はそれからだ。

837 :名無シネマ@上映中:04/05/11 21:50 ID:Hf0M/sZz
もしかして・・・・・キャラ萌え度が低いから、とか言うんじゃねえだろうな?プププ

838 :名無シネマ@上映中:04/05/11 22:07 ID:LovxSgQ/
プクプクほっぺがとってもチャーミングな千尋ちゃんに乾杯。

839 :名無シネマ@上映中:04/05/11 22:37 ID:Hf0M/sZz
>>838
むしろジムシーに近いかとW

840 :名無シネマ@上映中:04/05/11 22:41 ID:oed/8Vw+
昨日TVを見ててふと思ったんだが
もしかして海外公開版なら、
台詞でストーリーの補完がされてて「まとも」になってる・・・・・・ってことはないかやっぱし。

841 :名無シネマ@上映中止:04/05/11 23:26 ID:cvFuFDYv
「まとも」なんかよりいっそギャグ言わせて笑える内容のほうが
絶対面白いだろうなあ(´w`)あーおもしろそ


842 :名無シネマ@上映中:04/05/12 00:08 ID:Euo0nM5q
>>751
千尋が貶されたくないからって自重促したり無理矢理スレ違いの話題にもって
いこうとする信者は見苦しいよな。見たくないなら安置スレに入って来なければ
いいのに。迷惑かけすぎ。
反論するなら千尋にそった反論にして欲しいよな。映画的の良さの部分とかさ。
ただ信者は頭おかしいから出来ないだけかもな。

千尋の事を本気で好きな奴いる?手上げてみろ。


843 :名無シネマ@上映中:04/05/12 00:08 ID:Euo0nM5q
>>824>>68=>>ロリコン信者
お前、そんなレス返したらロリコン発言した本人ってバレバレだぞ。
千尋が好きな方がゲテモノ食いだしな。ゲテモノ食いのロリコンキモイ

>>827
誰でもかまわず、ひと括りにしたがるところを見て、いつもの変態信者だな。

>68 :名無シネマ@上映中 :04/03/22 16:26 ID:RKgn06bZ
>もう、可愛くて可愛くてチューしたいよ。
>千尋タンウチュちゅちゅちゅ〜。

こんな発言してれば誰だって信者認定するだろう。

>>837
オイオイ。ここは映画版だぞ。アニメ版じゃないんだぞ。
アニメキャラに萌えとか言ってる時点でアホだろ。
俺はカリ城とラピュタが好きだがシータに萌えてる訳じゃない。

>838 :名無シネマ@上映中 :04/05/11 22:07 ID:LovxSgQ/
>プクプクほっぺがとってもチャーミングな千尋ちゃんに乾杯。

こういうレスを見ると変態信者は千尋に萌えてるから面白いと錯覚している。
としか思えんな。

>>805
つまんないのはイカンだろ。ビジネス映画=ヒット狙い。だとしても千尋は出来が悪い。

>>840
どんな台詞が補完されてんだ?

844 :名無シネマ@上映中:04/05/12 00:09 ID:Euo0nM5q
>>836
過去ログによると千尋がつまらないと言ってる理由は




ストーリーが支離滅裂でつまらん。脇役をフィーチャーしすぎで、訳わからなくなってる。
使いまわしの演出。テーマが無い。映像レベルが低い。最終的に何が言いたいのかわからん。
金かけた割には糞。登場人物が何が目的で動いてるのかわからん。
豚当てと竜がハクとわかった理由が無い。ありきたりの世界観。人間が描かれてない。
後半のグダグダがウザイ。冗長すぎる。パヤオが言い訳がましい。




などが出てるな。お前過去ログちゃんと読んでるか?変態信者。
そして、まともな反論はいまだに無い。

845 :知ろう正宗:04/05/12 00:15 ID:9eSc/Egz
>>844そこが良かったんだよ 意味があまりないのが

846 :名無シネマ@上映中:04/05/12 00:38 ID:xeGWCQDe
>ストーリーが支離滅裂でつまらん。
  確かに細かいエピソードの連続ではあるが、別に支離滅裂ではなかろう。
>脇役をフィーチャーしすぎで、訳わからなくなってる。
  確かに脇役も意味無くキャラ立ちしてるけど、訳が分からなくなるほどではない。
>使いまわしの演出。
  それはむしろ日本アニメの優れた所だろ。決して欠点にはならない。
>テーマが無い。
  無いってこたあ無いだろ。w 息してるか?目ぇ開いてるか?
>映像レベルが低い。
  DVDが赤いのをまだ根に持っているのか?w
>最終的に何が言いたいのかわからん。
  サルにも分かるレベルで言えば、「幼女買春しちゃ駄目だよ」ってことじゃないかな?w
>金かけた割には糞。
  いや、ジブリらしくないほど上手な金のかけかただと思うけど。
>登場人物が何が目的で動いてるのかわからん。
  お前は毎日何を目的に生きているんだい?
>豚当てと竜がハクとわかった理由が無い。
  理由がなくても分かることがあるって事を示しただけじゃないかな。
>ありきたりの世界観。
  そう感じるのは、あなたの普段の読書傾向にもよるのでは。
>人間が描かれてない。
  もともと人間が少ないからなあ。w
>後半のグダグダがウザイ。冗長すぎる。
  これにはちょっとだけ同意。
>パヤオが言い訳がましい。
  俺はパヤオは単なる看板であって、実務はしてないと見ている。

>>845
そうそう。パヤオのヤニ臭い説教臭さが、なぜか非常に上品に抑え気味にしてある。
かなり優秀なブレインが製作現場を仕切っていたのだろう。

847 :名無シネマ@上映中:04/05/12 01:53 ID:Os63imD5
>>846
すさまじく中身のないレスだな。

848 :名無シネマ@上映中:04/05/12 01:56 ID:xeGWCQDe
>>847
そんな酷い事をいうなよ!w
ぽっくん、一生懸命書いたんだから!

849 :名無シネマ@上映中:04/05/12 02:04 ID:Os63imD5
>>848
こんな反論がありならおれはパールハーバーも名作で押し通すことができると思う。

850 :名無シネマ@上映中:04/05/12 02:05 ID:/ggs3nVc
みんな晩飯なに食った?

851 :名無シネマ@上映中:04/05/12 02:07 ID:xeGWCQDe
>>849
うーん・・・・・・・・・・・・・・パールハーバーは普通に糞だろー。w

何にせよ、監督に情熱が無い映画、または情熱が空振りしてる映画は糞だ。
もののけ姫も、同様。

852 :名無シネマ@上映中:04/05/12 03:08 ID:g+93TmRe
俺の中では「思い出ぽろぽろ」かな
あれ最悪だろ?

853 :名無シネマ@上映中:04/05/12 03:25 ID:j5lB6svb
もののけと千尋は一回見たらもういいよという映画
紅豚と魔女、トトロは数年に一回で十分
ナウシカ、ラピュタ、カリオストロは毎年見たくなる


854 :名無シネマ@上映中:04/05/12 03:54 ID:e6eMU/k5
>>846
>>登場人物が何が目的で動いてるのかわからん。
>お前は毎日何を目的に生きているんだい?

現実が不可解だからといって物語の整合性を捨てていいということにはならない。
川の水はバクテリアだらけだからといって水道にそういう水をそのまま流してよいことにはならない。

855 :名無シネマ@上映中:04/05/12 04:01 ID:e6eMU/k5
>>ストーリーが支離滅裂でつまらん。
>確かに細かいエピソードの連続ではあるが、別に支離滅裂ではなかろう。

ハクがいなかったら就職できずに食われて終り。カオナシがいなかったら腐れ神を洗い流せず
初仕事は大チョンボ。そもそもあの神様がきていなかったら団子はもらえず、団子なしでは
ハクは救えずカオナシは収められず、おそらくはあそこに永久に働かされていた。


>>脇役をフィーチャーしすぎで、訳わからなくなってる。
>確かに脇役も意味無くキャラ立ちしてるけど、訳が分からなくなるほどではない。

話が停滞しだすとカオナシが暴れたりキューピー人形がぐずったり銭婆が現れたりして
話がなかば力技で進んでいく。


>>使いまわしの演出。
>それはむしろ日本アニメの優れた所だろ。決して欠点にはならない。

ネタの枯渇。


>>テーマが無い。
>無いってこたあ無いだろ。

親よりも惚れた男が大事という話。



856 :名無シネマ@上映中:04/05/12 04:08 ID:e6eMU/k5
>>映像レベルが低い。
>DVDが赤いのをまだ根に持っているのか?w

ど迫力の割りには話が薄い。SWの新シリーズに通ずるものがあるかも。


>>最終的に何が言いたいのかわからん。
>サルにも分かるレベルで言えば、「幼女買春しちゃ駄目だよ」ってことじゃないかな?w

親よりも男が大事。これがすべて。


>>金かけた割には糞。
>いや、ジブリらしくないほど上手な金のかけかただと思うけど。

美術セット凄いが話が薄い。


>>豚当てと竜がハクとわかった理由が無い。
>理由がなくても分かることがあるって事を示しただけじゃないかな。

上映時間にかぎりがあったからだろ。


857 :名無シネマ@上映中:04/05/12 04:09 ID:e6eMU/k5
>>ありきたりの世界観。
>そう感じるのは、あなたの普段の読書傾向にもよるのでは。

そう感じるのは、あなたの普段の読書傾向にもよるのでは。


>>人間が描かれてない。
>もともと人間が少ないからなあ。w

千尋は人間ではないと。


>>後半のグダグダがウザイ。冗長すぎる。
>これにはちょっとだけ同意。

100%だろ。


>>パヤオが言い訳がましい。
>俺はパヤオは単なる看板であって、実務はしてないと見ている。

絵コンテの筆跡みろ。


>かなり優秀なブレインが製作現場を仕切っていたのだろう

安藤氏は愛想をつかしてジブリを去っていったのだが。


858 :名無シネマ@上映中:04/05/12 07:47 ID:8UUPeafG
前にもいたよな、糞つまらんところを「なのがいい」とか言って、こじ付ける馬鹿信者が
頭イカレとる
本を読んだ事も無い文学無知
美少女アニメしか見ないアニヲタである事は間違いない
信者の意見だと、この世に駄作なんてものは無くなるな
千尋も駄作なら信者も馬鹿という訳か

859 :イサオ:04/05/12 08:20 ID:IMCWym4t
こちらのスレで語り合って下さい。

【千はどこだ】千と千尋の神隠し【千を出せ】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1075959459

860 :名無シネマ@上映中:04/05/12 08:44 ID:9xo3gTm1
もののけと豚と魔女嫌いな香具師って結構居るんだね。
おれは大嫌いなのは千尋だけなんだけど、
ここの住人の多くはそうでもないことを知った。

ふーむ、もののけダメか・・・かなり面白いと思うんだけどな。


861 :名無シネマ@上映中:04/05/12 11:10 ID:9HE99rED
>>858レ・ミゼラブルはもういいの?

862 :名無シネマ@上映中:04/05/12 11:50 ID:oh2uKCP9
>>858
必死だなw

863 :名無シネマ@上映中:04/05/12 13:04 ID:Me9utnl5
>>832-833
まったく同じ煽りしかないんだから
同一人物と判断されても仕方ないのでは?

864 :   :04/05/12 13:26 ID:xGzj4pcd
結局「奇想天外妖怪ワールド」って括りの中での
「環境破壊」「依存性(幼児性)打破」っていう二つの
キーワードを散りばめたアニメなんでしょ?

なんかヨロズの神が人間の生活のあちこちにあって
知らずに傷つけているっていうカビ臭いメッセージが鼻につく。
ラストも曖昧でアニメに不可欠な感動が沸きづらい。ただ色の
配色が増えたのと脚本の展開の巧さはさすがジブリと思った。
だけどこういった展開をさせるならむしろ高畠に撮らせたほうが…。

宮崎なら今回の「ハウル」や前々回の「もののけ」のほうがカラー
が出て良い。まぁハウルに関しては観ていないので想像なのだが。
しかしヒロインキャラの考証と事情はわかるが倍賞は無いだろう宮崎よ?

865 :名無シネマ@上映中:04/05/12 14:31 ID:J3UJ3Qrl
この映画ワクワクしない映画でつね(´・ω・`)

866 :名無シネマ@上映中:04/05/12 14:50 ID:9HE99rED
> まぁハウルに関しては観ていないので想像なのだが。

もうくんなよ

867 :名無シネマ@上映中:04/05/12 15:01 ID:9xo3gTm1
>>866
ほんのすこしワロタ

868 :名無シネマ@上映中:04/05/12 21:24 ID:wA8ejwOf
マックロクロスケはトトロの知り合いですか?

869 :名無シネマ@上映中:04/05/12 21:33 ID:8UUPeafG
ここはアンチスレだぜ
粘着信者はスレ違いなんだよ(プ
粘着信者が一人しかイネーから、誰でも同一視したいのは、わかるが別人だ(プ
頭の悪い意味のねー煽りしか出来てない
千尋が叩かれてるからって八つ当りすんなよ

たまには千尋の良さに、ついて語ってみたらどうだ?(プ

870 :名無シネマ@上映中:04/05/12 21:46 ID:8UUPeafG
〉9HE99rEDって奴が荒らしの枢軸だな
一行煽りしかできてねー
内容もスレ違い。
粘着信者は気がふれたな(プ

千尋は不細工
駄作で正解

871 :名無シネマ@上映中止:04/05/12 22:47 ID:d/v2h+5A
>ちぴろは不細工と書く人
美少女だったら良かったってことなんだろか(´_ゝ`)

872 :名無シネマ@上映中:04/05/12 22:51 ID:8UUPeafG
ハウルは、ちょっと楽しみだな
原作付きだから脚本は千尋のように糞では無いと思うが。
観客動員数も気になるところ
宮崎監督の全盛期だった頃のパワーが発揮されればいいが。。。

873 :名無シネマ@上映中:04/05/12 22:57 ID:8UUPeafG
信者は「千尋は不細工」と書かれたく無いだけだろ
現実を見ろ!千尋は不細工だ(プ

千尋は可愛くても糞
千尋は不細工でも糞
どっちに転んでも糞

305 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)