2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ夕陽のカスカベボーイズ2

1 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:15 ID:Xtir3enS
「オラたちは、正義の味方カスカベボーイズだゾ」
「またの名を」
「かすかべ防衛隊!!!」

このスレは新作映画、
「映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」の
ネタバレスレです。
映画をご覧になった方の感想はこちらをご利用ください。
また、映画未見の方はネタバレしていますのでご注意ください。

前スレッド
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1081438123/
関連スレッド
映画クレヨンしんちゃんについて語ろう 其の18
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1081155115/
〔公式〕
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! 夕日のカスカベボーイズ
http://shinchan-movie.com/

2 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:17 ID:WQAVP1c7
              ,. - ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
        /ヽn-〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
         /.:.:.:.| )ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      / .:.:.:.:.「.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
       /.:.:.:.:.:.:.| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:ハ :.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     l.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i |:.:.:.:.:| . :.:i | : .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l .:|
     | : .:.:.:.:.:.:| . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| | . :,、| ,、/ ヽ ∧,」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:|
     | . .:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:l . :ムjニニ、___     、_匕_-、__ / . :|
       ! :.:.:.:.:.:i:| /`ヽ . :l´ ´ ,.-,== 、       ,. --、`ヽ「 :.:.:.:|
      i : .:.:.:.:.:|:{   l :.:!  ´イ: o:::)        ィ'c::)丶 | :.:.:.:.|
      ! l:.:.:.:.:|.:i   | l |   `ー- '         ヽ=''   ! :.:.:.:.|
       ヾ:.:.:.:| .:ヽ  i |:|  ""       ヽ  ""   l:.:.:.:.:.:|
        ヾ:.:| .:| .:ヽイ l:|         ' /     / . : | .:|
        ∨| .:|.:.:.:.:.ヽ ト、       ___      / . .:.:.| .:|
         |||.:.:.:.:.ヽ `ト、     ´ 、__,`   ./ . .:.:.:.:| .:|  
             | || .:.:.:.:.:.:._」 `ヽ、        /.:|.| . .:.:| .:|  >>1くん、乙だよっ。
            l_,.ト,|,.-,_/ |    ` ー--┬:´,、/ヽト、_」、_|
                _/   {           K´
                /{    \      i ヾ 、
           /: .: .i       \       !  ヽ `ヽ、
         / : .: .: .: .i      \    l}  ヽ.: .: \

3 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:18 ID:Xtir3enS
サブジェクト長すぎなんでカスカベの部分が半角になってます。
すまんね

4 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:18 ID:nvqcX6b3

     ,、‐'''''''''ヽ、
   /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
    l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-ゞ:::::::::::ヽ,
   ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : :ヽイ~`ヽ:::::::i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.    /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ:::::}| やったね! トラトラトラのしまじろうが>>2ゲットだよ!
    /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ | みんな、たまにははやくねてみよう! はやおきはさんもんのとくだよ!
.   !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!  |
   |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : :<iii|  |>1ちゃんへ いいすれっどをたてたね! これからもがんばろう!
   |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.| |>3ちゃんへ こんどは>>2をとれるようにがんばろう!
   |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i<>4くんへ まじれすしようかどうしようかまよったのかな?
  /: : : : :    ○    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i  |>5ちゃんへ おまえみたいなばかはおとなになってもやくにたたないからはやくしのう!
 ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/   |>6くんへ がきのうちはなんでもゆるされるとおもったらおおまちがいだよ!
. /!.:   |:::::/    ̄''''''''l ヽ: : : : :-─/─  |>7ちゃんへ もういいいからしね!
   ヽ   ヽ/        ノ    : : :ヽ/    |>8いこうのみんなへ いつかはしぬんだからはやめにけいけんするのもじんせいだよ!
    \  \,,_    _,,,/     : /\    \____________________________________
      `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐"
.    //:::::/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::::/\
.  / /:::::/  ` ̄ ̄ ̄/:::::/.  \

5 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:18 ID:YZCKsTWN
1乙!

6 :前スレ992:04/04/26 22:23 ID:ffNKh52k
>>1
お疲れ〜〜俺が立てようとしたら
サブジェクト長過ぎのあと、フリーズしちまって(´Д⊂)
再起動してたら、その間に立ててくれたんね、サンクス

7 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:26 ID:5uFjlf6A
批判意見1

どっぷり西部劇の設定なのにディテイルが甘々なのだ。
おれなんか西部劇はガキの頃 テレビで見てただけだが、
そんなおれから見てもそうなんだから、本格的な西部劇ファンの
人から見たら失笑ものなのではないか。
だいたい「西部劇の終わらせ方」っつったら決闘だろ決闘! 
決闘以外に何がある!? 



8 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:28 ID:PkkQ5b8y


9 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:28 ID:5uFjlf6A
批判意見2

別に、クレしんでウディ・アレンをやれとは云わない。しかし、
未完と思しき映画が廃墟となった映画館で上映されていたのは
何故なのか、という肝心な点を無視するような脚本は、それこそ
「未完成」と呼ぶに相応しくはないだろうか。

それが観客を欲する「映画館」という名の怪物でもいいし、館主の
孫娘か誰かの想いでも構わないじゃないか。もし後者なら、それが
しんのすけが異世界で出会うヒロインの正体で、かつ、映画の世界に
人々を誘い込んだ張本人であるべきだろう。
映写機を回したのは一体なんなのかを明らかにせず、「おわり」と
いう文字をスクリーンに映し出すのはルール違反であると感じ、釈然
としない思いで劇場を後にした。不完全燃焼である。

10 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:29 ID:5uFjlf6A
批判意見 3

また、迷い込んだ世界が(「吹き替え」の)ウェスタンの世界に
なっているのだが、作り手には西部劇そのものにとりたてて愛着が
あるようにも思われず、また、クレしんを使って西部劇をやろうと
思っているわけでもなさそうだ。そうなると、ただただあの映画で
みたあんなこと、こんなことや、あの映画に出てたあんな顔、こんな
顔を登場させて濃い目の映画ファンに一生懸命媚びているようにしか
見えないのが見苦しい。
この程度のことでオマージュになるとでも思ったか。パロディとして
機能するとでも思ったのか。24年ほど前に『のび太の宇宙開拓史』
という名の立派な西部劇を見て大きくなった観客としては、本作の
だらしなさを決して許容できない。

11 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:30 ID:HzTOOKO2
2chだからといって引用元をあきらかにしないのはとても失礼だと思うぞ

12 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:32 ID:ffNKh52k
>>7-10
自分のHPで語れば??
長過ぎて誰も読まんよ、、、

13 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:33 ID:W1IXQ/gm
批判意見ばっかり貼ってる香具師は何?
この作品が救いようのない駄作だってことが言いたいのか?
粘着アンチは巣へ帰れ

14 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:34 ID:5uFjlf6A
批判意見 4

なにかと残酷すぎるんじゃないかと思える部分があって、ちょっと…。
みさえさんがジャスティスに辱しめられるところとか、すごくいや。
たまに洋画とか観ると、ああいうふうに人をはめて大笑いしてるシーンが
あるけど、苦手で苦手で。
そのわりには、ひきずられるオケガワで日にちを数えてるところとか、
みさえさんの歌で飲み物吹いてるところとかは面白いと思う自分。
西部劇はぜんぜん知らないんで、パロディとかまったくわからない。
悪役にかわいげがあったりするのが好きなんで、今回はあわなかったかも。

みんなそれぞれ違う時間に映画の世界に入っていったのに、同じ時点で
現実世界に帰って行ったってことは、タイムラグによっては失踪扱いに
なったり仕事クビになっちゃってる人がいるんじゃないかと気になりました。
イベントの後は日常世界へすんなり回帰できるほうがいい。

--------------
批判は、こんなとこでしょう。
さあ、みなさんマンセーしましょう!

15 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:37 ID:W1IXQ/gm
自分はマンセー野郎だけど、
マンセー意見にしろ批判意見にしろ、冷静に読めば突っ込みどころ満載だな。
ということは漏れの文章も他の香具師が読めば突っ込みどころ満載だ。

16 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:38 ID:Z6vOHf2b
西部劇からロボットと戦う空中アクションに移行する辺り、タランティーノぽい。
西部劇云々言ってる人いるけど、他にも色々な映画がごった煮になっているのに気づかないのか?

17 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:41 ID:WQAVP1c7
クレしん映画スレのほうに天才がいたので、やはり我慢できずコピペ

>488 名前:名無シネマ@上映中 :04/04/26 22:09 ID:blNrltJV
>要するに
>ジャスティス=アーキテクト
>つばき=預言者
>だろ?

・・・ (゚∀゚)コレダ!

18 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:51 ID:EsBvVo6K
つばきちゃんのいないこのせかいにはみれんがないので
漏れは映画の世界に戻るよ

19 :名無シネマ@上映中:04/04/26 22:55 ID:44ybWqeR
>>6
俺が真の前スレ992だ
996じゃねえの?まあ、どうでもいいことだけど

20 :名無シネマ@上映中:04/04/26 23:06 ID:tgoc7vXs
>>14
はっきり言ってみさえのあの歌は笑われてもしょうがないかと。
歌が本当に寒かったからあのくらい言ってやんないと。

21 :名無シネマ@上映中:04/04/26 23:15 ID:HzTOOKO2
>>17
ジャスティスは映画が存在する限り王として君臨できるだけの存在に過ぎず
アーキテクトほどの権力(と言っていいのか?)はもっていないと思うけど。

まあでも、正直レボは映画としての論理は通ってるんだけど
この映画のようにスカッと終わるべきだった、と改めて思った。
スレ違いスマソ

22 :名無シネマ@上映中:04/04/26 23:33 ID:h9p5itoN
>>17
ジャスティスはトレインマン、せいぜい頑張ってメロビンジアン
で、ツバキはサティー

23 :名無シネマ@上映中:04/04/26 23:37 ID:Izg/gB5t
映画世界に迷い込んで荒野を彷徨うとき、
みさえがずーっとひまわりを抱いているが気になりました。
結構長い時間歩いていたようなので、
あそこは、途中からひろしが抱くべきではなかったでしょうか。

24 :名無シネマ@上映中:04/04/26 23:50 ID:02zIaRd7
>>23
そういう意見を言う人種がTV版ドラえもんを駄目にしたんだと思う

25 :名無シネマ@上映中:04/04/26 23:51 ID:8PH1NPVS
みんな変な所に突っ込むな
でもひまわり抱くところは俺も思ったけど、、、
ってそんなのばっか気にしてると楽しめないだろ
ひろしが抱くと違和感がある、後からじわじわ来る疑問より
雰囲気優先でしょ

いや今日見てきてね最後の展開は泣きっぱなしだった、、、
敵を討ちに行くぞ!と盛り上がる展開でいつも泣いてしまうんだけど
変ですか?

26 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:05 ID:ElLEtVja
>>
サティーって何だっけ。

27 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:06 ID:+AXOtIeq
>>25
>敵を討ちに行くぞ!と盛り上がる展開でいつも泣いてしまう

全然変じゃない、俺は、
オケガワ博士がアジる場面、しんのすけの風間くん救出〜かすかべ防衛隊復活、
「かすかべ防衛隊、ファイヤー!」〜パワーアップ、つばきの「封印の場所はもうすぐです」、
エンディング、この5箇所で必ず涙腺に触れる(´Д⊂)



28 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:13 ID:2xWaLkqf
>>26
激しくスレ違いだがインド人ょぅι゛ょ@マトレボ


29 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:17 ID:pwTiP9CV
感動したから
NO PLANのCD買ったよ
ゴルゴのカードいらねー(´Д⊂)

30 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:32 ID:4bb2cuLr
気に入った作品の批判意見を読むのも楽しいぜ。
だから2ちゃんはやめられん。
ちなみにカスカベは本年のお気に入り2位の予定、1位はキャシャーンだね。

31 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:32 ID:hi9Bf1Uz
CCCDうざいよな。PCにアナログで録音するしか方法ないじゃないか…。
音量の調節とかめんどい。
歌はいいね。何回もきいてるよ。俺はへたくそだとは思わないけどな。
カード、俺はレッドだったよ。微妙すぎ。個人的にはふかわかしんちゃんがよかった。
しんちゃんのカードがはいってた方、どんなのか詳細キボンヌ

32 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:32 ID:m5Z3BO4f
>>23
うちの母ちゃんがオトナ帝国見た時に同じこと言ってた。
「タワー駈け上る時に何でみさえがひまわり抱いているんだヒロシが抱け」
だそうだ。なるほど母親の視点ではそう思うのかとも思ったが、
父親はいざというとき戦わなければならないから余計危険な気もする。

33 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:37 ID:laHpwjOW
>>10
>24年ほど前に『のび太の宇宙開拓史』

あれはもう四半世紀も前の出来事なのか・・・遠い目

34 :23:04/04/27 00:37 ID:INhHX2fo
>>24
ドラえもんだと、思いやりで交代するってことですか?

結構長い時間彷徨ってるようだから、
『いいわよねー、お父さんは手ぶらだから....代わってよ!』
『かー、んったくしょうがねーなー』
なんてのを期待したんです。


我が家ではそういう展開が多いので、つい思ってしまいました。
そういえばうちの息子、『しんちゃん、最後元気無かったから、
TVお休みなんだね』と勝手に解釈してます。

35 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:42 ID:2UZua/kC
22歳の老け顔なんだけど一人で観に行っても恥ずかしくないかな?
GWに行こうかなとおもってるんだけどビデオ出るの待ったほうがいい?

36 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:53 ID:u5R3OTkN
>>35
33歳の童顔だが平日に一人で観にいったぞ・・・・・・・・・
マジレスすると、後半のかすかべボーイズVSジャスティスロボの展開は
絶対劇場で観る事をオススメする。観に行くべし。

37 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:56 ID:JMv2BFz5
>>35
昨日の朝一で行って来たけど、
オサーン2人に学生2人、親子連れ1組だったぞ。
これがGWになると戦場になるんだよなぁ。
負けずにいってらっしゃい

38 :名無シネマ@上映中:04/04/27 00:57 ID:ZsYGPgFc
どっかの日記に書いてあったが、重低音はすごいね。
風間くんがしんのすけの腹を殴るとき、こっちもズシンときたよ

39 :名無シネマ@上映中:04/04/27 01:01 ID:qoMGlG2y
ボーちゃんが風間くんを助けながら言った
『目を覚ませ!』
ってとこ最高にかっこいい〜

40 :名無シネマ@上映中:04/04/27 01:12 ID:2UZua/kC
>>36 37
ありがとう、なんか勇気がわいてきたw
今まではシンちゃんはビデオかテレビ放送だけで
映画館でみるのは初めてだから楽しみだよ。

41 :名無シネマ@上映中:04/04/27 02:30 ID:h5ZQGF0R
アニメに過度のリアルさを求めるからこじんまりした物しかできないんだよ

42 :イサオ:04/04/27 06:49 ID:Avf3ZmcC
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

43 :名無シネマ@上映中:04/04/27 08:47 ID:iQuqYcny
>>30
もしかしてソレはギャグで言っているのかー?!

44 :名無シネマ@上映中:04/04/27 09:40 ID:UMIWIkT0
封印されてたのが「END」でなく「おわり」だったのは
クレしん映画が「おわり」で終わるからじゃないのか…
と前スレの話に乗り遅れてみる。

>>34さんのお子さん素敵。テレビ放映ないのも納得したよ(´Д⊂)

45 :名無シネマ@上映中 :04/04/27 10:34 ID:nYwS1y9L
映画ラスト付近
封印の前で必死に暴れるジャスティスロボ〜「おわり」登場 の
作画は湯浅?末吉?
勝手に湯浅さんだと思い込んで
「うわー湯浅作画だー!」とめちゃくちゃ感動したんだけど
違ってたらやだなぁ。

46 :名無シネマ@上映中:04/04/27 11:24 ID:Yn3WYn0l
>>45
封印の扉から「一緒に帰れるね、つばきちゃん」まで湯浅氏。

47 :名無シネマ@上映中:04/04/27 11:27 ID:kgglZehX
目利きですな

48 :名無シネマ@上映中:04/04/27 11:44 ID:ZsYGPgFc
作画監督のことはよくわからんが、ラストで絵柄が変わったのがわかった。
いきなりみんなの腕が太いよヽ(`Д´)ノ

49 :名無シネマ@上映中:04/04/27 11:49 ID:nYwS1y9L
>>46
ありがd!!
湯浅氏マンセーって程でもないけど
やっぱ湯浅氏の作画は良いなぁ〜と思う。
ヘンダーの追いかけっこを見たときの衝撃は
忘れられない。

目利きの達人はいらっしゃるんだろうか。
自分は特徴的な人しか見分けがつかない(´Д⊂)
今回は作画に統一感があまり無かったっぽいからわかりやすいか?

50 :名無シネマ@上映中:04/04/27 14:18 ID:rQMLrBbC
>>31
カードしんちゃんでした
NO PLANとお揃いの黒スーツ黒ネクタイで腕組みしてます


51 :名無シネマ@上映中:04/04/27 14:20 ID:DKPHRk+D
>31
水性サインペンで音楽データ以外の場所に落書き汁、またはマスキングテープ貼れ。

52 :名無シネマ@上映中:04/04/27 16:00 ID:W0fNoeF0
iTunesって、ソフト使えば普通にコピーできるよ>CCCD

53 :・ω・)/ダンケ ◆Hsn.Danke2 :04/04/27 16:14 ID:pNR8hBbQ
屋敷の中で素足のつばきちゃん萌え

54 :名無シネマ@上映中:04/04/27 16:55 ID:mppn8eE5
あの西部劇って実写じゃなくてアニメなんじゃないの?

55 :名無シネマ@上映中:04/04/27 16:58 ID:EwuAaFOm
かなり勢いはあったね
水島監督は次に期待できるよ
ここみてまた修正してくるだろうし

56 :名無シネマ@上映中:04/04/27 17:59 ID:kgglZehX
>54
アニメというよりおバカな特撮映画じゃないかな?

57 :名無シネマ@上映中:04/04/27 19:14 ID:txpYY6JV
今年オラはにんきものだったから
来年はとべとべおねいさんがいいっす

58 :前スレよりコピペ:04/04/27 19:22 ID:Ze+rune/
http://www.eigaseikatu.com/com/4586/?startp=0
六甲って奴の評論どうよ?
漏れとしては結構いいとこ突いてるんだが。
でもこいつ、文章力ねえなあ・・・





誰か答えてやれよw

59 :名無シネマ@上映中:04/04/27 19:39 ID:rH6p0XQc
そう思うならおのれが書いたれや。

60 :名無シネマ@上映中:04/04/27 19:43 ID:RilNvFtK
http://members.edogawa.home.ne.jp/t20/review_0404.html#kasukabe
しんのすけ=ネオ
つばき=トリニティ
だとか

61 :名無シネマ@上映中:04/04/27 21:52 ID:EwuAaFOm
これはコドモ帝国の逆襲
水島の原に対する逆襲ね
なるほど


62 :名無シネマ@上映中:04/04/27 21:53 ID:E2TPRPnt
>>41
>アニメに過度のリアルさを求めるからこじんまりした物しかできないんだよ

そういや今、磯野家は煙草を吸わなくなったらしいな

63 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:28 ID:DgNneGxo
去年のイベントだかトークショーで水島が「来年はロボットで行きたい」と
いう主旨の発言をして、当時「カンタム復活か?」と2chでも地味に
話題になってたけど「ジャスティスロボ」のことだったのね・・・
種カンタムにもジャスティスって出てたけどそこら辺も水島狙ってたのかな?

64 :名無シネマ@上映中:04/04/27 22:28 ID:j/h/TZ49
「名無しさん、週末は何してたんですか?」
「映画見に行ったよ」
「へ〜、何見たんですか〜? キルビル? キャシャーン?」
「いや、クレしんだけど」
「は?」
「クレヨンしんちゃん」
「・・・・・。 もしかして一人で、ですか?」
「そうだよ。さすがに一人で見に来てるやつはおれだけだったけどね」
「・・・・・。 で、おもしろかったんですか?」
「いやぁ、もう傑作でしょう!これほど涙腺が緩んだ作品はないね!」
「はぁ・・・・・。」
「映画ファンだから面白そうなやつはなんでも見に行っちゃうんだよね。
クレしんだって毎年見てるけど、今年はシリーズ屈指の出来だね。
『かすかべ防衛隊、ファイヤー!』って言ってさぁ・・・・」
「・・・・・。(この人バカ?)」



65 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:13 ID:lklxTbTk
うわぁ…なんかその状況がかなりリアルに想像出来るよ(藁)
普通に大人ひとりでクレしん見た!っていったら引く奴多いわな。そりゃ

66 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:50 ID:mppn8eE5
>>64
_| ̄|○

67 :名無シネマ@上映中:04/04/28 00:14 ID:frFhvEKZ
やめておけばいいものを・・

2chではまともかもしれんが
一般社会では変人か変態に思われるぞ

68 :名無シネマ@上映中:04/04/28 00:15 ID:CckEHLjG
>>63
いや去年のロフトプラスワンのイベントで水島監督が言ってたのは実際
「カンタムロボを使って1本やってみたい」との発言だったよ、
原監督も「じゃあ本郷さんに挨拶に行かなきゃ」と返してたので覚えている。

その時他にも「しんちゃんと風間くんの学園恋愛モノがやりたい」って言ってたのだが
これは本当にプロットまで作ったがまとまらなかったのでボツにしたそうな。
(新文芸座での監督発言より)

69 :名無シネマ@上映中:04/04/28 00:37 ID:CZrobl5E
今日見てきた。
残念ながら私には合わない作品だった。
今までは等身大の人間として頑張ってるしんちゃん達だったのに
今回のはスーパーヒーロー過ぎ。
アクション仮面もTV以外では普通の人間っていうシュールさが好きだったのに・・・。
まぁ映画の中入り込んだって設定だから、超人でもおかしくは無いんだろうけど・・・。
あとラスト、秘密の場所には映画のカメラやら照明があるのかと思ってた。
あの終わり方には納得いかない。
過去の作品は悪人が改心するとかなにかあったのに、今回は悪人の最後が
きちんと描けていなかった。
最初の鬼ごっこのシーンとかすごくすごく良くて引き込まれたんだけど
ストーリーが進むにつれ、ついていけなくなりました。
批判意見ばかりでごめん。
クレヨンしんちゃんの作品が大好きだから、今回は残念としか言いようがありません。

70 :名無シネマ@上映中:04/04/28 00:51 ID:wSm4yfzZ
>>64 >>67
よっぽどしんちゃんに思い入れがない限り、普通の映画ファンで
「いやぁ、もう傑作でしょう!」とまで言うのは、変わってる。
このスレでも映画生活での褒めてる人の意見を読むと、
思い入れが先に来ているから感情移入できてると思う。
まあ、それもファンの楽しみ方で否定はしない。
>>69 はファンでも楽しめなかったみたいだが、この意見も分かる)
まあ、普通に褒めるなら「いいんじゃないの? 最後、盛り上げてたし。
ちょっぴり切ない感じもあったりしてさ……」程度だと思うよ。

71 :名無シネマ@上映中:04/04/28 01:24 ID:5MSMpLBb
だれも突っ込まないからおれが釣られるけど

>24年ほど前に『のび太の宇宙開拓史』
>という名の立派な西部劇を見て大きくなった観客としては

「〜を見て大きくなった観客としては」と言うからには
当然映画版『のび太の宇宙開拓史』のことを言っているのだろう。

>だいたい「西部劇の終わらせ方」っつったら決闘だろ決闘! 
>決闘以外に何がある!?

とすると『のび太の宇宙開拓史』に対する評価に矛盾がある。
映画版では決闘しておらず、最後の決闘は原作版のみの展開だからだ。

72 :名無シネマ@上映中:04/04/28 01:45 ID:K07cZG2O
てか、しんちゃんに限らずどんなものでもグイグイ押すと引かれるよね。
オタクに多く見られる行動。

73 :名無シネマ@上映中:04/04/28 01:47 ID:CckEHLjG
>>71
ガキの頃に見たアニメ映画とかと、
その漫画原作を混同して記憶してる奴は多そうだよな
まあ記憶が混乱してるのはしょうがないが、
その程度にしか覚えてないものを例に出して他作品を批判し始めるのはどうかと。

74 :名無シネマ@上映中:04/04/28 02:01 ID:wSm4yfzZ
>だいたい「西部劇の終わらせ方」っつったら決闘だろ決闘!

ジャスティス対カスカベ・ボーイズの「対決」ではない西部劇イメージの
「決闘」のことを言ってるんだろうけど、そんなんで終わらない名作西部劇
なんて山ほどある。監督の好きだという『ワイルドバンチ』の他にも
『赤い河』『黄色いリボン』『砂漠の流れ者』『許されざる者』等々……。
んで、この映画が「西部劇らしさ」に色目を使ってなかったかといえば、
そうでもないのね。随所で「ほらほら、西部劇でしょ?」って声がきこえる。
酒場の大喧嘩とか、馬でひきずられるとか、床下に逃げ込むとか……。
でも、その西部劇観は「スター隠し芸大会」程度のこと。別にそれでもいいよ。
「らしさ」なんて求めちゃいない。
西部劇という「舞台」を、クレしんなりに生かせてたかどうかなんだよ。
それはやっぱり、うまくいってなかったと思うな。

75 :名無シネマ@上映中:04/04/28 02:05 ID:65iAfilR
>>64
しかしさあ、ジブリ作品なんかだと堂々と見れるのに、
他のアニメだとヲタク扱いされるっつーのはね…
まあ実際にヲタクなんだけど。
ああ、ネットだけじゃなくもっといろんなやつと語り合いてえなぁ〜…
少数派は駆逐される運命なのか…

76 :名無シネマ@上映中:04/04/28 02:13 ID:miIAOxt+
いや、だって異常だし
あんたら何歳?
少数派とかじゃなくて変人
アニメとか見てるってありえない

77 :名無シネマ@上映中:04/04/28 02:22 ID:CckEHLjG
>>75
一般人w相手に>>64の如く日常会話で話題を持ち出すのはツラいだろうけど
ちょい濃い目の映画ファン(マニアか)ならオトナ帝国以降の評価を知っていそうだし
少なくとも蔑みの目では見られないと思う、多分

78 :名無シネマ@上映中:04/04/28 02:26 ID:wSm4yfzZ
一般人相手ならポルノだって辛いと思う。
蓮實が言ってたが東大の教授仲間に「最近、面白い映画ありました?」
と訊かれて、『悶絶!どんでん返し』と答えそうになって、
やっぱり言えなかったと。
つまり、しんちゃんだけの話ではない。

79 :名無シネマ@上映中:04/04/28 03:09 ID:wEth4RIW
ポルノの話会社でするような人間が一般人かい。

80 :名無シネマ@上映中:04/04/28 03:26 ID:5Twmjtma
>>79
78の文章を、10ぺん声に出して読み直せ!

81 :名無シネマ@上映中:04/04/28 07:11 ID:9am5FIv/
>>69
むしろジャングル以外(以前)のアクション仮面は
本当に異世界から来た超人だったからジャングルのときは
「ただの人間だったなんて幻滅だ」とか「本郷監督への
冒涜だ」なんて叩いてる人たちも居たけどねw


82 :イサオ:04/04/28 08:17 ID:t/OMSwPu
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

83 :名無シネマ@上映中:04/04/28 09:44 ID:4flz9JWN
>>81
あはは、原監督は別に本郷監督の解釈を否定してるんじゃなく、
単なる作家性の違いというだけのことなのにね。
で、どっちのアクション仮面もカコヨカタ。

84 :名無シネマ@上映中:04/04/28 12:48 ID:BrVOWJ7o
>過去の作品は悪人が改心するとかなにかあったのに、今回は悪人の最後が
>きちんと描けていなかった。

おいおい。
アレはあくまでも「映画の中の悪人」
キャラクターなんだよ。
つばきちゃんだって「映画の中のキャラクター」だし
いきなり助けに来た7人だって「キャラクター」<だからほとんど前振りなしに出てきても問題ない。
その辺りを理解出来ていないのか?
まぁ
>あとラスト、秘密の場所には映画のカメラやら照明があるのかと思ってた。
>あの終わり方には納得いかない。
と書いている辺りで「映画の中」というシチュエーションの意味を理解していないんだろうけど。
もう1回その辺考えた上で観てみたほうがいいんじゃないのかな?

85 :84:04/04/28 13:08 ID:BrVOWJ7o
「西部劇であることが生かされていない」とか「決闘」とか言っている人が多いけど
「西部劇」なのではなく「西部劇映画の中が舞台」ということをよく考えてみよう。
本来、西部劇映画であったものの中に闖入者としてのカスカベ住人たちがいる。
もともと映画内のキャラクターだった人たちはほぼ西部劇内住人としての行動しかしていない。
それに対して大きく西部劇から逸脱してくる後半を動かしているのはカスカベ住人たち。
その後半においても、西部劇映画内住人たちは西部劇的行動をしている。
つまり西部劇であることをかき乱しているのは闖入者達。
そう考えると、「決闘」とかに拘っている人はこの映画の構造を理解できていないとしか思えない。
水島監督自身が「後半は西部劇から離れようとした」発言をしているところから、これは計算した上でのことなのではないだろうか?

問題は桶川博士とかジャスティスロボとかなんだが・・・
やっぱりもともとこの舞台となった映画が「トンデモ西部劇」だったという事になるのではないかと。

86 :名無シネマ@上映中:04/04/28 16:42 ID:KiQPYUx2
ヒーロー不在の未完成映画→しんのすけ達を呼ぶ→しんのすけがヒーローに。
ということは、あの劇中劇こそが「映画クレヨンしんちゃん 
嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」だったのだあ!!
だから西部劇でも何でもないんです!!!!!なんちってー。


87 :名無シネマ@上映中:04/04/28 17:25 ID:h9UP4n2Y
朝一で見てきた。
リアル鬼ごっこから映画の世界に取り込まれるまでが
本当に良かったんで期待したんだけど…。
とにかく全編にわたるリアルな痛みを感じさせる暴力描写が辛かった。
「ヤキニク」でも感じてはいたんだけど、あれはギャグや動きの面白さで
残酷性が薄まっていたんだよね。
今作はそこまでしなくても…っていう思いが見てる間ぐるぐる回って楽しめなかった。
この人のギャグやアクションセンスは好きなんで
もうちょっとバイオレンス性を抑えてほしい。
基本的にファミリー向けアニメには向かない人なのでは?
私が過敏なのかなあ。お母さん方や子供たちは平気なんだろうか?
まあ、最後のほうで西部劇ではお約束の「兄弟」が出てきた時は
つぼにはまって笑ってしまったけど。
西部劇だからってことではなく、本当にこの監督は女子供にも容赦のない人だってことを
再認識させられました。
サム・ペキンパーをクレしんでやられてもねえ…。

今は来年の春の楽しみの一つが無くなってしまった寂しさを感じてます。
ビデオで見返した時に印象が変わるといいんですけどね。




88 :名無シネマ@上映中:04/04/28 17:39 ID:xSs9dhK5
決闘で終わらせようとすると、誰かその役が必要なんだが……
かすかべ防衛隊の中には適任がいないよね。
誰かゲストキャラクタにやってもらうしかない。

で、それをやると「戦国大合戦」と同じ構造になっちゃう。
そういう点から見るとやるわけにいかないことだったんじゃないかな。

89 :名無シネマ@上映中:04/04/28 18:11 ID:ByAlW7Bq
決闘で終らせなくても
背景にでも決闘ネタをやってくれれば
西部劇感が強まった。

90 :名無シネマ@上映中:04/04/28 18:14 ID:K07cZG2O
>88
パンフの裏表紙にしんちゃんと風間くんが夕焼けのなか対峙してる絵が載ってるんだけど、これがかなり格好いいんだよ
西部劇なら決闘シーンだ!とかそんなこだわり俺には全然無いんだが、この決闘シーンは見たかったなあ〜

91 :名無シネマ@上映中:04/04/28 18:34 ID:vaNYZCsU
暴力描写うんぬん言ってる香具師は、>>58のリンク先の文章嫁。
漏れは結構納得した。
あ、漏れ>>58じゃないぞw

92 :名無シネマ@上映中:04/04/28 18:52 ID:AkQZB48q
ツバキって、最初かわいかったのにどんどん下膨れになってたような。
中の人(役者)になんかあったんじゃろか。

93 :名無シネマ@上映中:04/04/28 21:06 ID:6gO+LPe0
ジャスティス役の男優からセクハラされてたらしいよ。
ストレス太りじゃない?

94 :名無シネマ@上映中:04/04/28 21:30 ID:ZKYb89KZ
作画監督が途中でかわってるからかな・・
「しんちゃんすっごくかっこよかったよ!」
のところの顔肉の動きがたまらん

95 :名無シネマ@上映中:04/04/28 21:39 ID:vaNYZCsU
>>93
次元がセクハラするわけないだろ!

















嘘だと言ってくれよ、次元・・・

96 :名無シネマ@上映中:04/04/28 22:18 ID:p4L3MlCO
TVシリーズも映画も観たことが無いが、にもかかわらずクレしん映画を今日見てきた。
評判が高いので気になってはいたのだ。

確かに不自然な所がかなりある。
・何故「カスカベ座」は取り壊されずに、存在しているのか
・何故映画が上映され続けているのか(フイルムがエンドレスで流れ続けているのか)
・複数の児童が行方不明になったのなら、野村家の人々はまず警察に通報して、
 警察官も映画館内に立ち入るのではないか

だが、それらを許容しさえすれば、面白い映画だった。

一番いいと思ったシーンは、やはり「太陽が動く」場面だった。唯一のルール(=ジャス
ティス)しか存在しなかった世界で、初めて「もう一つのルール」が出現した事を、スケ
ールの大きい表現で象徴的に伝えている。

また、一番残酷だと思ったシーンは、みさえがしんちゃんやひまわりの前で、厚化粧をし、
母性を放棄するシーンだった。

なお、俺の好みは「つばきちゃん」は「カスカベ座」の忘れられたマスコット・ガールで、
受付の上に置かれた埃まみれのプレートの中で寂しく笑う、といったシーンで終わる、
という結末だ。

# 海外で紹介された場合、「世界の警察官」として振舞うアメリカに対する皮肉ではな
 いか、と受け止められるかもしれない、と思った(俺自身はそこまで深読みはしなか
 ったが)。

97 :名無シネマ@上映中:04/04/28 22:36 ID:0aWcU6td
つばきちゃんの中の人には興味はないのだ
つばきちゃんにのみ興味があるのだ
つばきちゃんの中の人のその後など知りたくもないのだ
まっぴらごめんなのだ

(注:つばきちゃんの中の人=声優さん ではない)

98 :名無シネマ@上映中:04/04/28 23:00 ID:sTtPPeEI
「中の人」って言葉の解釈がややこしい。(w

>>92,93
この「中の人」や「男優」って、
「カスカベボーイズ」に出た(我々の世界の)声優のことじゃなくて、
劇中の西部劇映画を演じていた(しんちゃん世界の)役者のことなんだな。

>>95
ということで、次元は関係ないと。

99 :名無シネマ@上映中:04/04/28 23:27 ID:xLrmlU0v
モンローみさえを屋敷に招いて、皆で笑いものにするくらいだからジャスティスはSなんだろうな。

100 :名無シネマ@上映中:04/04/28 23:33 ID:TWLuNT2R
ああそうか
あれは映画の世界だからジャスティスという悪役を演じているのか

101 :名無シネマ@上映中:04/04/29 00:09 ID:DqCTNLyN
>>97
わかるわかる
デカイエロー・ジャスミン萌えだが木下あゆ美には萌えない
特撮板住人(漏れ様)みたいなもんだねw

102 :名無シネマ@上映中:04/04/29 00:57 ID:mLURR6g+
>>96
今日、見てきた。まぁまぁ、面白かったな。
カスカベボーイズが戦うシーンとかすごい好き。
つばきちゃんの中の人はずっと金朋だと思っていたら違っていたのね。
一つ残念なのはおもちゃが貰えなかった事かな。まぁ、22歳だからしょうがないけどさ。
でも、去年は同じ映画館でもらえたんだー。

103 :名無シネマ@上映中:04/04/29 01:51 ID:AmouKq90
たとえ役者が年を取ろうとも、映画の中の人物は年を取らない。
ということは、しんちゃんが大人になった時にも、つばきちゃんは
永遠の中学生なんだな。

もっとも、我々の世界から見れば、しんちゃんも永遠の5歳児だが。(w

104 :名無シネマ@上映中:04/04/29 02:23 ID:65R5A8WS
>>103
>しんちゃんも永遠の5歳児だが。(w

そう思って「大人帝国」見ると「オラ大人になりたいから」が切ないな

105 :名無シネマ@上映中:04/04/29 03:06 ID:9Wx93+ov
>>86
俺もそういうメタフィクション?なこと考えてたよ
映画世界の住人も、全てが完成されなかった1つの映画の住人なのではなく、
何割かは他の実在する映画から紛れ込んできた闖入者で、
ヘンな顔の男wや「荒野の七人」の方々や「ワイルドパンチ」な兄弟は
それぞれ自分の個別の映画からやってきたのではないかと。
・・・で、西部劇世界でつばきと言う名前の女の子は不自然だなって最初思ったけれど
ああ、あるじゃん、西部劇的世界でつばきの名の女の子がヒロインの映画が!
つまり、つばきちゃんはその映画からあの西部劇世界に迷い込んで来たんだよ!
と言うワケワカラン解釈をした、と言うお話w

106 :イサオ:04/04/29 08:23 ID:qdQVPT1H
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

107 :名無シネマ@上映中:04/04/29 12:18 ID:CmiraOjj
・複数の児童が行方不明になったのなら、野村家の人々はまず警察に通報して、
 警察官も映画館内に立ち入るのではないか

野村って・・・・。

108 :名無シネマ@上映中:04/04/29 12:59 ID:QhyNgR8y
TVシリーズも映画も見たこと無いって書いてあったじゃん。
そういう人も見に行って感想書いてくれてるんだから
常連は細かい揚げ足取るの辞めようよ。

109 :名無シネマ@上映中:04/04/29 13:22 ID:9Wx93+ov
脊髄反射的な即レスならともかく、
書き込みからちょうど14時間も経ってからするツッコミではないな>>107

110 :名無シネマ@上映中:04/04/29 13:24 ID:CmiraOjj
ところで水島は夕陽から始まるクライマックスが好きなのかな。


111 :名無シネマ@上映中:04/04/29 16:11 ID:z770JTpB
熱海の夜景を出したかったから夕陽
ガンマンといったら夕陽ということで
偶然っぽいけど、もしかしたら好きなのかもね

112 :名無シネマ@上映中:04/04/29 17:55 ID:FqQBwk9G
2回目逝ってきた。
1回目ほど時間が長く感じなかった。
満席で子供達はキャーキャー笑ってた。
ED始まってもほとんどの客は残って見ていた。
後ろの席の子供がEDも最後まで見て「いい話や。」といってた。

113 :名無シネマ@上映中:04/04/29 18:08 ID:6klRM8Ze
って言うか、「夕陽」というのは西部劇のキーワードのひとつだろ?
動かない正午の太陽=「真昼の決闘」から時間が動き出して
「夕陽のガンマン」へってわけだ。

その辺のなぞらえは痛いほどよく解るだけに、その仕掛けがもっと
劇的に機能してくれれば良かったのにと惜しまれてならないイマイチ派。

114 :名無シネマ@上映中:04/04/29 19:51 ID:yXFRiQTj
今日二回目見てきたよ
あっという間だった
さすがにカスカベボーイズ!のときの爽快感は薄かったけど
でもエンディングはやっぱり泣けた

115 :名無シネマ@上映中:04/04/29 19:55 ID:2Mwq1tCQ
映画観てきた、焼肉はあまり面白くなかったので期待していなかったが相当面白かった
しかし、まさかクレしんの女性キャラ(つばき)に萌えるとは思ってもみなかった
ひろしが銃で撃たれたと勘違い(?)するシーンはささやかに笑えた
あの電車で銃撃戦する人たちがNO PLANだったらこの映画は今まで観てきた中で最高の映画と認識してもよかったw

116 :名無シネマ@上映中:04/04/29 20:15 ID:8drNIisz
水島氏の顔はじめてみた。
http://www.asahi.com/offtime/movie/TKY200404270288.html

117 :名無シネマ@上映中:04/04/29 20:19 ID:BaizshFr
>>116
ハレグゥのときとは大分変わったな。

118 :名無シネマ@上映中:04/04/29 20:23 ID:3mqk/raw
おー、初めて水島の顔見た。
まん丸お顔だー。

119 :名無シネマ@上映中:04/04/29 20:30 ID:A2NtAKaH
>>102
まぁ、同じ役やってたこともあったしね。
金田朋子と斎藤彩夏。

120 :名無シネマ@上映中:04/04/29 21:06 ID:aNR42i//
>>116
>ブッシュ大統領を思わせる知事は
流石だなw

121 :名無シネマ@上映中:04/04/29 21:34 ID:OJGxU2Eu
まあしんちゃんが銃振り回すシーンは見たくないな。

122 :名無シネマ@上映中:04/04/29 22:11 ID:6wMcH9tC
>>119
あずまんが大王のちよちゃんだっけ
金田がTV版で、斎藤が劇場版かweb版のどっちか

123 :名無シネマ@上映中:04/04/29 22:24 ID:AmouKq90
>>116
>「カスカベボーイズ」から=東宝提供

って、その絵のようなシーンはない!

124 :名無シネマ@上映中:04/04/29 23:04 ID:1W3chILn
つばきちゃんを演じた役者は、実在しているんだよな。

125 :名無シネマ@上映中:04/04/29 23:09 ID:4drAikOb
>>124 その子役が撮影中の事故で死んだため、未完になってたんだよ。あの映画。

126 :名無シネマ@上映中:04/04/29 23:18 ID:yXFRiQTj
>>125
・・・まあおばちゃんになったつばきちゃんの中の人を見るよりはそっちの方がいいや

127 :名無シネマ@上映中:04/04/29 23:24 ID:bgsKbIxZ
>>123
いつものことだ、気にするな

128 :名無シネマ@上映中:04/04/29 23:26 ID:3mqk/raw
劇中つばきちゃんが薬を塗ってくれるシーンで言う
「シューっとするヤツ」ってオロナインのことだよね。


129 :名無シネマ@上映中:04/04/29 23:50 ID:0vXmcJ9H
つばきちゃんとのお別れのシーンで泣けなかった。
ベタな演出で攻められてたら絶対泣いてた。あぶなかった。

130 :名無シネマ@上映中:04/04/30 00:12 ID:tg+pkU+m
つばきちゃんとのお別れがあれだけさっぱりしているのは、
つばきちゃんのしんのすけへの優しさに他ならない。
そしてシロのやや強引過ぎる登場でしんのすけは現実へ
本当に帰還する訳だけど、
それがカーテンコールの切なさを一層盛り上げる訳で

131 :名無シネマ@上映中:04/04/30 00:13 ID:cWch4Dvu
シロの活躍はナシかよ・゚・(ノД`)・゚・
シロも家族の一員なのに。

132 :名無シネマ@上映中:04/04/30 00:14 ID:tg+pkU+m
シロは大活躍だったじゃないか

133 :名無シネマ@上映中:04/04/30 01:37 ID:TtpPnhQI
>>131
「シロに餌をやらなきゃ」という思いがしんのすけを動かしたんだぞ。

134 :名無シネマ@上映中:04/04/30 02:08 ID:+GRc1Ua2
>>131 じゃないが、藻前らは「活躍」という言葉の意味、知ってるか?

135 :名無シネマ@上映中:04/04/30 02:11 ID:DFvagd5s
ジャスティスシティは、映画の中の町である。
ここでは男はみんな拳銃を携帯しているし、決闘で人を殺しても罪にはならない。
そんな馬鹿なと言われても本当のことである。この映画に嘘はない。
リアル鬼ごっこで仲間とはぐれたしんのすけは、みんなを探そうとと家族とともに
路地裏の映画館であるカスカベ座へやってきた。
異様な景色に驚く間もなくいきなり乱闘に巻き込まれたり、あたふたするうち発明でカスカベボーイズにされたり、もうどんどんいろいろ巻き込まれるしんのすけはすごい。
衝撃のノンストップギャグアクションコメディロマンスウェスタン! 
脚の綺麗な美少女も出演します。いい娘ですよ。

136 :イサオ:04/04/30 07:12 ID:G7nnPCik
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

137 :名無シネマ@上映中:04/04/30 08:17 ID:s3MV6kev
>>128
あったね、そのCMネタ。

もうひとつ小さいネタでカスカベ座の売店にあった「おちょこりん」が
映画公開直前のTVアニメ版にも登場している。スタッフのお遊びかな。
(おちょこりんはカスカベボーイズの他にはその1話にしか登場していない・・・と思う)

138 :名無シネマ@上映中:04/04/30 09:04 ID:CBBiGU3w
ちょっと、お聞きしますが、
つばきや今回のラスボス等は誰がやっているのですか?
レス読んでると、次元とか言ってますが??

139 :282:04/04/30 09:28 ID:PWwCVY5c
ぶりぶりざえもんを描けなくなるシーンが切なかった。
忘れちゃだめだよう(つД`) 思い出したときもまた泣けた。

>>138
つばき:齋藤 彩夏<おじゃる丸の貧ちゃんの中の人
ジャスティス:小林 清志<次元の中の人

140 :名無シネマ@上映中:04/04/30 09:53 ID:EjQqF1rD
公式ページにはキャスト載ってるんだから、それからググるなり
なんなりすればいいのに
声優のデータだとこんなサイトもある
ttp://sdb.noppo.com

141 :名無シネマ@上映中:04/04/30 13:13 ID:xpRhi/05
小林清志カコイイ

次元を演るにはちと老けすぎたが
他の役ならまだまだ現役だね(はーと

142 :名無シネマ@上映中:04/04/30 14:41 ID:TIuhuMZv
>>141
セミリタイア状態の五衛門、オバちゃんになってしまった不二子、死にそうな銭形のとっつあん
に比べると次元はまだイケル!!

143 :名無シネマ@上映中:04/04/30 15:15 ID:K1rizKAL
>>141-142
気のせいかもしれないが、最近の「次元大介」より声に張りがあったような気がします。
イケてたのは、小林清志だからじゃなくて、この映画だったからなんじゃないかなあ。

144 :名無シネマ@上映中:04/04/30 15:48 ID:uawv6flH
今日見てきたがしんのすけとつばきちゃんとの別れが切ない。
井戸に腰掛けて望郷の念に駆られているしんのすけにつばきちゃんが
その気持ちはよくわかると慰めている場面があったが
自分が映画の中のキャラクターと最初からわかっていたのか?

145 :名無シネマ@上映中:04/04/30 17:59 ID:K1rizKAL
少なくとも、映画が動き出すまでは自分でも知らなかっただろう。
最後までに気付いたかどうかも分からないけど。

146 :名無シネマ@上映中:04/04/30 18:18 ID:CBBiGU3w
>>139
サンクス。
>>140
いや探したけど見つからなかったんで……
すみません。

しかし西部劇の常連吹き替え声優の小林氏を起用するとは、
水島さんって相当通だよ。おそらく銭形警部やルパン(無理だけど)も
起用したかったろうね。

147 :名無シネマ@上映中:04/04/30 18:54 ID:PWwCVY5c
ジャスティスロボにとらわれたつばきを
懸命に救い出そうとするしんのすけの姿が
ルパン(カリ城限定)と何故か重なった。

ああ、そうか。普段女にだらしないくせに、
ヒロインに対して見せる真面目さがかっこいいんだ。

148 :名無シネマ@上映中:04/04/30 20:35 ID:xFvYCU0g
>>146
>西部劇の常連吹き替え声優の小林氏を起用するとは、水島さんって相当通だよ

水を注して悪いが、
30代より上の世代の、TVの洋画劇場で西部劇を見てきた映画ファンには
荒野の七人の、小林修、大塚周夫、内海賢二を含めて基礎教養レベルの知識かと。
あと、
パンフ買ってないの?つばきもジャスティスも含めてキャスト載ってるよ
つうか、もしかして、まだ見てないの?

149 :名無シネマ@上映中:04/04/30 21:02 ID:onUwIykj
納谷悟朗さんはもうかなりやばげだからねぇ
弟の六朗さんが70過ぎても若々しいのとは対照的

150 :名無シネマ@上映中:04/04/30 22:55 ID:QkzV+S2F
納谷悟郎ネタで思い出したが、「ドラえんもん」は(少なくとも表向きは)
声優のメインキャストの代役オーディションはしておらず、逆にサザエさんは
ほぼ全キャストに代役内定者が居るというようなことを大山のぶ代が手術した
際にテレビのワイドショーで言ってたような気がする。

クレしんの場合、まだ皆若いが少なくと野原一家と防衛隊、
アクション仮面&ミミコの代役は考えられない・・・と
塩沢さんのときに思った・・゚・(ノД`)・゚・

151 :名無シネマ@上映中:04/04/30 23:18 ID:ZefWSSrr
ミミコは別にかわってもいいや

152 :名無シネマ@上映中:04/05/01 00:08 ID:a/UCtTr0
ミミ子は、つばき役の斎藤彩夏と代わってもOKっぽいな



・・・って、誰も氏なないってば!ノД`)・゚・。

153 :名無シネマ@上映中:04/05/01 00:23 ID:rFtBGuhf
幼稚園方面も組長以外は変わっても違和感ない鴨

154 :名無シネマ@上映中:04/05/01 00:59 ID:m/WBgRe9
つばきの元ネタは小倉優子です

155 :名無シネマ@上映中:04/05/01 01:10 ID:o5JNTxNJ
小倉って中学生騙るには(ry

156 :名無シネマ@上映中:04/05/01 01:11 ID:x+LxsvxA
>>154
勘弁してください

157 :椿タン(*´Д`*)ハアハア:04/05/01 01:20 ID:6lL+0tSK
なんだこっちに感想スレあったのか、向こうに書いてしまったよ。
今日の朝イチで見てきた。今までのクレしん映画でいちばん面白い!と思った。これはDVD欲し〜
ラストに向けて盛り上がる過程がワクワクさせられてたまらん。早いテンポの掛け合いもかなり楽しめた。
音響や背景画も気合入ってたナー。ラストのVSロボは特に綺麗、まだ明るい夜に極彩色の防衛隊と
エフェクトが映える!ブラウン管じゃどう見えるんだろーか。

予告にあったブロンソンがマンダムって言いかけてカンチョーされるシーンあった?

158 :名無シネマ@上映中:04/05/01 01:24 ID:OeF4MKu3
>>153
幼稚園の人たち組長を筆頭に何か濃いよな(いろんな意味でw)

159 :名無シネマ@上映中:04/05/01 01:26 ID:x+LxsvxA
>>157
毎回のクレしん映画予告編の法則どおり、本編にはないです

160 :名無シネマ@上映中:04/05/01 04:42 ID:zU7gDIeR
初日に映画を見たクチですが、遅く感想を書かせてもらいます。
面白かったけど素材を生かしきれなかったという感じでした。

映画として致命傷だったのが二点ほどあり、まずは中間点がないこと。そして映画館、
ジャスティス、つばきちゃんに関連性の説明がなかったのが残念でした。

中間がないというのは今作の個性だと思われるかもしれませんが、
そうではない気がします。ただ序盤と終盤が長くなっただけ。
前半の時の止まった環境は大事でしたが、それでも中間は必要だったと思う。
押井守の実写作品でもあったんだし・・。

もう一点の事はつまりは映画の「支配者は誰か」という事が大事かと。
押井作品にほとんど出てくる見守る「少女」つばきちゃんか、
または野望が巨大化してジャスティスか、
ただの映画としての役割をまっとうさせたい映画館だったのか。

そこら辺の問題は原監督なら無問題で解決させちゃうんでしょうね。
ただそれだとなんでも「大人帝国」になっちゃう。
それでもその域まで行った水島監督は素直にすごいと思えたので、
これからも頑張ってねと言えるのはいい事たと思う。

161 :名無シネマ@上映中:04/05/01 06:18 ID:6lL+0tSK
>>160
煽るわけじゃないけど
中間が無いという意味がわかりません。
時が止まっている事に気付くまでが前半で
その状況を打破するまでが中間じゃないの?
「お」「わ」「り」オチが嫌いだったのかな

アヴァロンとなんの関係があるのかわからないけど
映画館の存在はよくあるパラレルワールドって事で
それ以上は考えなかったよ

162 :名無シネマ@上映中:04/05/01 07:22 ID:W6yr9SaS
>>158
いい人だけど顔が怖い組長。
比較的常識人だけど現在は幸せボケのよしなが先生。
色情狂のまつざが先生。
思考がしんのすけに近い上尾先生。

163 :イサオ:04/05/01 07:29 ID:PIJVAh0P
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

164 :名無シネマ@上映中:04/05/01 11:08 ID:e+gD6NuG
>>160
なんで押井守の実写がいきなり出てくるのかわからない…
たしかにBDと似てるかも?って話はあったけど。
関係ないが「嵐を呼ぶジャングル」のアニメ製作場は
トーキングヘッドを思い出す。

165 :名無シネマ@上映中:04/05/01 12:55 ID:FPsjsabk
ツバキたんかなり萌。

166 :名無シネマ@上映中:04/05/01 13:05 ID:eQs7zVlj
つか、元を辿れば「果てしない物語」だろ。
押井もカスカベボーイズも

167 :名無シネマ@上映中:04/05/01 14:11 ID:a8Y7LaJA
二回目見てきた。
後半のカタルシスはやっぱ凄いわ。
あと、いまさら気付いたけど最後のスタッフロールって、劇中の映画内映画と同じように周りがぼやけてるんだな。
ということは、ひろしが出ていった後、あのスタッフロールがカスカベ座で流れたということなんだろうか。

168 :名無シネマ@上映中:04/05/01 14:45 ID:q9AdN6BE
俺はあの夜しんのすけの見た夢だとオモタ。

169 :名無シネマ@上映中:04/05/01 14:57 ID:QB53+aTB
ところで、>>163は何者?スクリプト?プロ固定?

170 :名無シネマ@上映中:04/05/01 15:05 ID:q9AdN6BE
人がいなくていつ落ちてもおかしくないアニメ板クレしんスレへの誘導かと。

171 :名無シネマ@上映中:04/05/01 15:48 ID:DWAfUnc2
>169
昔からの映画板名物のオブジェなので無視して下さって結構です。

172 :名無シネマ@上映中:04/05/01 16:30 ID:AaPBEcxd
今日のTV(・∀・)イイヨイイヨー

173 :名無シネマ@上映中:04/05/01 18:49 ID:CP2I76G9
3回目。子供客が多そうな吉祥寺で観てきた。
子供たちがゲラゲラ笑っている中で観るとやはり良い。
ただ風間が列車に飛び移れず転がって行く所でも爆笑が起きていたのにはマイッタ

174 :名無シネマ@上映中:04/05/01 19:13 ID:CekPBXj3
見てきた。面白かった。
ヤキニクよりまとまっているが、まだ前半のアルジャーノンっぽい
展開からナンセンススドタバタへの切り替わりの部分が、あまり
スムーズでない印象を受けた。無理矢理力技で持っていった感じ。
ここら辺は水島監督が映画の作りに慣れれば慣れるほど解消するかと。

前半と後半を各パート単位では光る物あって面白い。前半はやや
ダレがあるが後半のドタバタアクションはさすがしんちゃん映画。

追記
・頼むから映画の最中に隣の友人にいちいちコメントするのは
 止めてくれ俺の隣の席の人。
・つばきたん(;´Д`)ハァハァ━━━(;゚ д゚)━━━。・゚・(ノД`)・゚・。

175 :名無シネマ@上映中:04/05/01 19:40 ID:GDDa4kjt
今日、家族と見てきました・・・。
個人的には暴力描写が気になったなぁ。それがこの作品世界を
表現するために必須な描写とは思えませんでしたし。
でもまあ面白かったですね。引っかかる点は多々あったものの、
上映時間内をちゃんと楽しく過ごすことが出来ました。
ただ作品の基本方針に迷いがある様にも感じられました。
クレヨンしんちゃんは、基本的には常に子供向けの映画な筈なの
ですが、旧作がオトナに好評だったという歴史が新作の方向性を
迷わせているんでしょうか。
また、物語りの基本構造の部分、結末の無いまま停滞したお話しが
新たにキャラクターを取り込むことで物語を展開して完結すると
いう部分は、一昨年から昨年にかけて放映されたTVアニメ
「プリンセス・チュチュ」そのままですね。いやそれが悪いという
ことではなくて、監督の、不遇のアニメ「プリンセス・チュチュ」
へのオマージュではないかと、私には受け取られました。

176 :名無シネマ@上映中:04/05/01 20:12 ID:GzApeFO/
プリンセスチュチュとの比較は面白いね
大好きでDVDで見返したりしてるけど、言われるまで気づかなかったよ

177 :名無シネマ@上映中:04/05/01 20:45 ID:IFTFLziX
・し「変な映画館」 風「トイレだよ!」
・つばきが井戸に桶を投げ込んだ時ひろしの股間にゴチーン
・説明口調のマイクにみさえが激怒「さっさと薪をくべんか!」

ボケ&ツッコミは水島>原だと思ったな。
特にしんのすけと風間君のボケツッコミは好きだ。
ヤキニクだと「風間くん風間くん。富士山」「だからなんだー!!(泣」とか

178 :名無シネマ@上映中:04/05/01 22:16 ID:OROYORyP
とにかく色々と注文つけたい事は山ほどあるが
最後の汽車シークエンスで解説に夢中で全然働かない
マイク水野に対してミサエが放つ

「マキくべろぉっ!」キック

には理屈ぬきでワロタ

179 :名無シネマ@上映中:04/05/01 22:49 ID:IQ+/TV8M
ここで報告するのはスレ違いではあるが、
荒野の七人DVDを購入、10数年振りに見るなあ
吹き替え版で見ておいて、連休終りにはもう1度カスカベボーイズを見に行く予定

180 :名無シネマ@上映中:04/05/02 00:00 ID:4EoNZaVb
>>176
いやもう私は途中から「うわぁ〜〜〜っ!!!」でしたよ。
ハッピーエンドにするにはどうしたらいいか、とか、
止まった物語りが動き始める、とか、
もうモロじゃないですかぁ。
で、ねねちゃんがグルグル回るのに笑た(^O^)

181 :名無シネマ@上映中:04/05/02 01:35 ID:Jorcf1bL
ミルクマンだか誰だかが「シリーズ最低の出来」と言ってたし、
去年の奴もイマイチだったので全く期待してなかったのだけど、結構楽しめた。
劇場を埋め尽くしてた子供たちの笑い声のおかげかな。
ここが割とマンセー状態なのは意外だった。
つばきたん最強。

>>172
今日のTVの方が、よっぽど西部劇らしかったw

182 :名無シネマ@上映中:04/05/02 02:13 ID:jJm2wJBj
まぁたいしたことなかったな

183 :名無シネマ@上映中:04/05/02 03:21 ID:67ZN20gi
関西の人、朝日放送で今「リオ・ブラボー」やってますよ!
あの人が出てますよ!

184 :名無シネマ@上映中:04/05/02 04:13 ID:JWBVuqEb
>>183
>あの人が出てますよ!

ジャスティス知事!?

185 :イサオ:04/05/02 07:35 ID:4tJ6ThDW
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

186 :名無シネマ@上映中:04/05/02 09:45 ID:Z3sB5oLk
>>185
「誘導しとらんでとっとと薪くべんかぁ!」とオブジェに突っ込み

187 :名無シネマ@上映中:04/05/02 09:55 ID:OYVQDdL/
ところで、オープニングの粘土アニメに「雲黒斉の野望」に出てきた、
忍者軍団の仮面出てこなかった?

188 :名無シネマ@上映中:04/05/02 10:34 ID:4EoNZaVb
「夕陽のカスカベボーイズ」なのに、
夕陽の印象的なシーンが全く記憶に無いのは俺だけでつか?(T_T)

189 :名無シネマ@上映中:04/05/02 11:00 ID:mz/Sv0Ta
風間君助けて皆が変心↓シーン。

190 :名無シネマ@上映中:04/05/02 11:11 ID:x88GlE5e
>>171
ものすごく納得しました。

191 :名無シネマ@上映中:04/05/02 11:21 ID:qpDwB1Wt
>188
夕日のガンマンにかけてるだけだべ

192 :名無シネマ@上映中:04/05/02 11:34 ID:abGsLOoB
>>135
俺がカスカベボーイズ観たのは兵庫県明石市大久保町のマイカルだったり。

193 :名無シネマ@上映中:04/05/02 11:57 ID:4EoNZaVb
>>191
後からタイトルのモトネタに気づきまして、
太陽が真上で止まったままのハイ・ヌーンから夕陽のガンマンにまでなって、
それで動いた物語りを現すなんて上手いナァ、とか一瞬思っちゃったんだけれど、
そしたら肝心の「夕陽」のシーンに思い至らなくて鬱になった次第・・・(T_T)

194 : :04/05/02 12:26 ID:eDK/5LKY
30過ぎの男、一人で見にいってきました。
周りは子供づればっかりで、一人で着ていたオトナは、ざっと見渡して、20代後半の女性が一人いただけでした。
どうしてもオトナ帝国のイメージがあり、「クレしん映画=泣ける」というイメージがあり、「泣くぞ」と意気込んでいったが、映画本編では泣けるところはなかった。
監督が、泣かせようと思ってつくっていないのだからしかたがないが、風間君のしんのすけを忘れていなかったとの告白の所にはそれなりにぐっと来たけど、基本的にはギャグ映画だった。
それと劇場にもどってから、つばきちゃんがいないという現実に気付いたしんちゃんの描写がもっともっと引っ張れれば、そこで号泣できたのだと思うが、以外にあっさり終わってしまった。
さらにシロが劇場までやってきて、そのまま終わったのには興醒めしてしまった。やはりあそこは家まで戻ってほしかったという思いがある。
ああ、なんか中途半端に終わったなと思ったら、そのあとEDのノープランの曲で号泣してしまった。
あの曲の深みは子供じゃわからないだろうが、30過ぎたオトナにはぐっとくるものがある。
いずれにせよ、来年も劇場版クレしんがあることを願ってやまない。

ちなみに前出の一人で来ていた女性は号泣したらしく映画が終わった後必死で化粧を直していた。

195 :名無シネマ@上映中:04/05/02 14:04 ID:DA6exh/0
>風間君のしんのすけを忘れていなかったとの告白の所には
それなりにぐっと来た

逆にカレはなぜしんちゃんおなかに思いっきりグーパンチやったのか?
あのとき、軽く殴った振りするとか、どこかやさしさがあれば
少しは感情移入できたかもしれないのに。

196 :名無シネマ@上映中:04/05/02 14:13 ID:89o25TgE
>>195
それじゃ台無しだと思うが
あれはカザマ君が現実と決別しようと強がってる描写なんだから
むしろ、あそこでカザマ君がしんのすけにたいして特に強い態度で否定してたのが、
カザマ君にとってしんのすけの存在の大きさを示していて(・∀・)イイ!!と思ったけど

197 :名無シネマ@上映中:04/05/02 15:57 ID:eqB1bjhg
根本的な疑問ですが、今の子供たちに「西部劇」って概念わかるんだろうか?
私(←四十路)の子供の頃でさえ既にブラウン管には「ローハイド」も「ボナンザ」
もなく、それでも洋画劇場で「荒野の七人」他があったので何とか。。。という感じ。
今や「西部劇」自体が絶滅に近いジャンルでテレビでもまずやらないでしょう。
お子さんをお持ちの方に是非うかがいたいです。

198 : :04/05/02 16:07 ID:J7vxDeEZ
今回の映画のテーマって「友情」なの?
すくなくとも「家族愛」ではなかった。
でも「友情」がテーマって、ドラえもんみたい。
つばきちゃんと、しんちゃんのラストダンスは泣けた。
そういえばくれしんで「恋」をテーマにしたのって初めてかな。
そのなかでしんちゃんがハッスルハッスル(By小川直也)をやっていたのは笑った。


199 :名無シネマ@上映中:04/05/02 17:02 ID:TtMRvBsa
この映画のテーマは「あえて言うならラブ」だよ。監督がパンフでそう言ってる(w
「友情ってなんか結びつきとして弱い印象がある」んだって。

200 :名無シネマ@上映中:04/05/02 17:02 ID:89o25TgE
>>197
そこは温泉やオトナ帝国や戦国も同じでしょう
そういうのは連れて来た親向きのネタ
子供にとっては「映画の世界に閉じ込められた」ってだけ分かれば十分

201 :名無シネマ@上映中:04/05/02 17:31 ID:4EoNZaVb
>>197
子供には判らない様でしたが、200氏のおっしゃる様に笑うのに不自由はない様でした。
ただまぁ、私も西部劇についてはただ知っているというだけで思い入れはありません。
子供は万博や時代劇に思い入れがなくても当然ですが、今回は親までが置いてけぼり。
いったい誰に向けた映画なの?・・・という疑念は確かに感じますよね〜。

202 :名無シネマ@上映中:04/05/02 17:52 ID:4EoNZaVb
たまたま温泉やオトナ帝国や戦国の話が出たので
つい頭の中でいろいろ比べてしまったのですが・・・
「夕陽のカスカベボーイズ」を基本的には面白いと思いながらも、
こうも細部への不満が噴出するのは、夕陽のカスカベボーイズからは
人間に対する「暖かな視点」がいまひとつ感ぜられないからかもしれませんね(T_T)

203 :名無シネマ@上映中:04/05/02 18:26 ID:ZAZmcfWx
>197
私も同年代で同感です。自分が子供の頃に
洋画劇場とかでは西部劇を時々していましたが
ほとんど見ていませんね。内容を完全に知って
いるのは「シェーン」だけです。
おじいちゃんとかの世代の方が詳しいでしょうね。



204 :名無シネマ@上映中:04/05/02 18:30 ID:4EoNZaVb
「そういえば西部劇なのにサボテンがなかったわよね。ねぇどうしてなの?」
・・・と、さっきカミサンに尋ねられてしまいました。
あせって口から出まかせに「元の映画がマカロニウエスタンで、ヨーロッパで
撮ってるからサボテンが生えてないんだよ〜」とか言ってしまいましたが、
じつはマカロニウエスタンにサボテンが生えてたか生えてなかったかなんて、
まったく記憶にありません。嘘ついて、ごめんねm(__)m
・・・でも確かにサボテン生えてませんでしたよね。何故なんでしょ?

205 :名無シネマ@上映中:04/05/02 18:43 ID:ECJZVuDQ
必ず在るもんだっけ?>西部劇+サボテン

206 :名無シネマ@上映中:04/05/02 18:58 ID:4EoNZaVb
西部を舞台にしたドルーピーの短編アニメにはサボテン生えてましたけど、
ホンモノの西部劇については全く覚えてましぇ〜ん(^^;)

207 :名無シネマ@上映中:04/05/02 19:11 ID:i2tb9nQq
あの博士はラストで映画館に戻ってきてたっけ?
つばきたんがいないつばきたんがいないで
頭がいっぱいだったので憶えていないのだ。

208 :名無シネマ@上映中:04/05/02 19:24 ID:89o25TgE
>>207
博士は作中人物だって、マイクが言ってる

209 :名無シネマ@上映中:04/05/02 19:26 ID:M2Vs65I8
>>207
桶川博士は「おわり」を向かえる前に映画の中の人だと判明していたような・・・
汽車で封印の地に向かう前の「他の映画キャラの中にも私と同じように
アンチジャスティスは居るはずだ」とか何とか言ってたと思う
誰か補完ヨロ

210 :名無シネマ@上映中:04/05/02 19:39 ID:i2tb9nQq
>>208-209
そうなのですか・・・
つばきたんで頭がいっぱいでちゃんと見ていなかったようです…。
ありがとうございました。

映画を観ながらも思ったけど、西部劇に発明家というと
バックトゥザフューチャーの3を思い出しますね。
どんな感じで研究をしてるのか、研究所の様子とかも見たかったなぁ。
なんか機械みたいなの作ってたと思ったら、
いきなりパンツとか出してくるし…。
ようわからんおっさんだった。

211 :名無シネマ@上映中:04/05/02 19:45 ID:67ZN20gi
「この世界にもアンチジャスティスは居るんです、私が呼んできます」はマイクのセリフでつ。

”おわり”の封印が解けた時の喜び方で、どっちの世界の住民なのか見分けられます。
映画世界の住民はジャスティス以外の人もしんみりした表情をしてます。

212 :名無シネマ@上映中:04/05/02 20:31 ID:iBIG40mL
作品として見すぎじゃない?もっと力抜いて見ようよ
理屈抜きでしんちゃん中心に見てたらひたすら楽しいだけだったよ
楽しんだもの勝ちだーξ

213 :名無シネマ@上映中:04/05/02 20:40 ID:iBIG40mL
マンセーレスより揚げ足とるようなレスの方が圧倒的に多いのって何故?
ハイテンポ掛け合いリアル鬼ごっこOPマンセーヽ(・∀・)ノ
野原一家荒野到着見渡しカメラ回りこみマンセーヽ(・∀・)ノ
防衛隊変身後の衣装マンセーヽ(・∀・)ノ
汽車と並走しながらのVSロボマンセーヽ(・∀・)ノ
つばきタン(;゚∀゚)=3ハァハァ

214 :名無シネマ@上映中:04/05/02 20:43 ID:e138BQUs
>>197,>>203,
西部劇を知っていたらお爺ちゃんなのか………orz

西部劇ってジャンルが全盛期だったのは60年代初頭までで
以降はマカロニウェスタンにその座を明渡すわけですが
そのマカロニも60年代終りには映画界全体が斜陽期に
入るのに合わせ衰退していくのですが、
この事実から、劇場で西部劇&マカロニを見ているのは
確かに50代以上の方になるでしょう。
が、
名作・傑作問わず、80年代辺りまではTVの洋画劇場で
(21時台のだけでなく深夜枠やテレ東昼枠も含め)
純正西部劇もマカロニも繰り返し放送されていたので
それらを齧りついて見ていたTVっ子や映画少年だった30代の人も
それなりに居るとは思うのですが。水島監督もその類の人でしょう。
俺も、ジョン・フォードもスタージェスもセルジオ・レオーネもペキンパーも
みんなTV放送で見てきましたし。


215 :名無シネマ@上映中:04/05/02 21:30 ID:fgL1eLxB
20年ぐらい前まで、ハワード・ホークスやバート・ケネディの西部劇、
よく浅草にかかっていたよ。ま、30代後半以降はお爺ちゃんと言われちゃ
どうしようもないけど(笑)

今の子が西部劇が分かるかどうかだけど、映画のジャンルとしてはほぼ死滅しても
イメージは何となく残ってると思う。ボス(缶コーヒー)のCMとか。

216 :名無シネマ@上映中:04/05/02 21:33 ID:fgL1eLxB
>>204-205
西部劇にサボテンは必ずあるものじゃありません。

217 :名無シネマ@上映中:04/05/02 21:33 ID:JD8jGILr
BTTF3が最後に認知されてるメジャー西部劇「風」映画じゃないの?
漏れは西部劇といえば「荒野の少年イサム」

218 :名無シネマ@上映中:04/05/02 21:36 ID:fgL1eLxB
>>217 『許されざる者』の方が後だし、もうすぐ『アラモ』が封切られるよ。

219 :名無シネマ@上映中:04/05/02 21:39 ID:vF8eBp7H
>>210
パンツよりタイツの方が、ヒーロー装束っぽいかもな

220 :名無シネマ@上映中:04/05/02 21:51 ID:f8gW+iQT
サボテンなかったですか。。。
俺としてはタンブルウィードがなかったのが残念。
西部っつったらアレが転がってないと。

221 :名無シネマ@上映中:04/05/02 21:54 ID:s8Ku2k1H
>>220
ん?ちゃんと転がってるぞ。ホントに見たのか???

222 :名無シネマ@上映中:04/05/02 21:56 ID:fgL1eLxB
最初の方で転がってたね。あんまりいい絵じゃなかったけどな。

223 :名無シネマ@上映中:04/05/02 22:15 ID:b4vUcK4u
どうでもいいけど最後の重低音すごかった。

224 :名無シネマ@上映中:04/05/02 22:26 ID:ECJZVuDQ
>>211
映画内の人間か、春日部の住人であるかは、キャラデザでも分けられていると思う。

なんつーか、上手く表現できねーけど、
濃いというかジャスティスやオケガワのように少しリアル系の顔の人タイプと
クレしんならではシンプルなパーツの顔のタイプ
の2種類がいる
井戸の周りに集まった人たちは、オケガワとツバキたん抜かしてみんなシンプルタイプだったような


ところで、ガイシュツだと思うが、
今回の映画のOPがTV放送のとは違って古い曲だったが、何か意味あるの?




225 :名無シネマ@上映中:04/05/02 22:31 ID:JD8jGILr
>>224
多分、尺の関係でOP時間端折ったんだろうけど
朋ちゃんの曲だといじりにくいから
「オラは人気者」の新バージョン作ったんだと思う・・・

226 :名無シネマ@上映中:04/05/02 22:33 ID:5ACi0/hS
否定されているみたいですが
ジャスティス≒Presidentだとすると
彼の戯れで強権を与えられた風間君はJ−Primestarなんだろか?。



227 :名無シネマ@上映中:04/05/02 22:49 ID:LmRITJxq
>198
>そういえばくれしんで「恋」をテーマにしたのって初めてかな。
ヘンダーランドを忘れちゃいけない

228 :名無シネマ@上映中:04/05/02 23:06 ID:yvSlJwHi
今までヒロインに助けられてきたしんのすけが
ヒロインを助ける側に回ってるのが良かった。
自分からどんどん動くようになってきて、成長したなぁと思ってしまう。

229 :名無シネマ@上映中:04/05/02 23:07 ID:scPDs+6d
まぁ永遠の5歳児なんだけどなw

230 :名無シネマ@上映中:04/05/02 23:43 ID:FrWIdPLO
>>227
ヘンダーのテーマは恋なのか?

231 :名無シネマ@上映中:04/05/03 00:17 ID:UlMbSqTO
>>198,>>227,
>>そういえばくれしんで「恋」をテーマにしたのって初めてかな
他の何よりも、戦国のメインテーマが人を想う恋心だったと思うわけだが

>>230
トッペマに恋心に近いものは抱いたかも知れんがテーマとは違うかも


232 :名無シネマ@上映中:04/05/03 00:22 ID:YeiD7iTo
>>231
>>>そういえばくれしんで「恋」をテーマにしたのって初めてかな
>他の何よりも、戦国のメインテーマが人を想う恋心だったと思うわけだが

戦国は”叶わぬ恋”で、カスカベは”しんのすけの初恋”っていうテーマじゃない?

233 :231:04/05/03 00:31 ID:UlMbSqTO
>>232
そうだね、戦国とカスカベでは同じ恋心でも描いてるものは違うよね
まあカスカベで初めて恋をテーマにしたのではないよねってことで。

>>戦国は”叶わぬ恋”で
まあ結局はカスカベでの恋も叶わぬものだったわけだが・゚・(ノД`)・゚・。
いや、しんのすけが告白して、つばきが受け入れてるのだから
ある意味、成就したとも言えるのか??

234 :名無シネマ@上映中:04/05/03 00:57 ID:lSwlRHF4
戦国では、しんのすけも恋をしてるんだけど、メインはお又のおじちゃんの恋だからな

235 :名無シネマ@上映中:04/05/03 01:09 ID:hCTeHhdo
レンタルビデオ屋の親父が大作君そっくりw

236 :名無シネマ@上映中:04/05/03 01:49 ID:J+3vOqia
>>235
大作君ってのも水野晴夫がモデルなの?

237 :名無シネマ@上映中:04/05/03 02:07 ID:bYk11vz+


238 :名無シネマ@上映中:04/05/03 07:28 ID:j09ovX3J
サボテンと言えば、例によって予告編だけにしかなかったシーンで、みさえがサボテンの着ぐるみを着ているシーンがあったな

239 :名無シネマ@上映中:04/05/03 07:42 ID:hCTeHhdo
>236
な、そっくりだろ。きっとモデルの1つなんだよw
http://www.soka.ac.jp/college/founder.html


240 :名無シネマ@上映中:04/05/03 13:18 ID:9LQkoLfI
今観てきました。
クレしんはビデオで「オトナ帝国」観ただけで
映画館では初めてだったけど、微妙な出来でした。
大人向けか子供向けかどっちつかずの印象。満員で子供も大勢いたけど、
あまり笑いも起きず途中で皆飽きまくっていたのだが
本当に皆さんの所では盛り上がってたの?
もっと単純に子供向けにした方がいいんじゃないのかな。

241 :名無シネマ@上映中:04/05/03 15:08 ID:KOTYfBuF
・・・・今回の映画はヤキニクと比べたせいか、子供の笑い所がものすごく少なかったような気がする。自分は「闇金融ですぞー」に
笑ってしまったのだが他の子供達等は笑わなかったので浮いてしまった(泣
最後もなんだか・・・中途半端な感じがする。お別れの挨拶とか、無いほうがいいかもしれないけど無いなら無いで釈然としない。
シロの登場は何か意味があったのか?あそこで例としてはあまりよくないけど、
シロがメスだったならつばきちゃんはシロでしたみたいなこじつけにするとかのびっくりさせる要素が欲しかった。


242 :名無シネマ@上映中:04/05/03 15:45 ID:SDnsOgIi
俺が観てたとこでは結構笑ってたよ子供たち。

シロはあれだな。
最初のとこで、もうちょっとシロとのひっかかりを描いてたらよかったんじゃないかな。
もう忘れらんなくなる程、今回のシロはやけに可愛らしく描写してあるなってくらいに。
それこそ押井ばりの犬への愛情でもって。
それで映画の途中でも、もうちょいしんちゃんがシロの心配をするとかしてさ。
そうすりゃ、ラストのシロの登場がもっと生きた気がしないでもない。
女よりも犬との生活を選ばざるを得ない、切ない男の映画になったはずだ。

って、それじゃイノセンスか。

243 :名無シネマ@上映中:04/05/03 15:52 ID:qtekn6gt
GW真っ只中の戦場に行ってまいりました。

まず、出だしのリアル鬼ごっこで場内大爆笑。前半はあちこちで笑いが起きていたけど
中盤-後半で飽きてきた人が多かったようで、立ち歩く子供や携帯いじってる親が結構いた。
所々笑いのポイントはあるんだけど、パートとパートの間が開いてしまっているので
全体的に話のつながりが中途半端な印象を受けた。
井戸の広場に集合-太陽が動き出すシーンでかなりざわついていた。分からない子が多かったのかな?

個人的には、クライマックスで助っ人に来るのは「映画の中のアンチジャスティス」でもいいんだけど
NO-PLANの面々でも面白かったと思う。

244 :名無シネマ@上映中:04/05/03 16:25 ID:+eS5z5Yz
「映画」の展開で考えれば中盤のストレスは終盤のカタルシスのために
無くてはならないものなんだけど
クレしんの映画をやっている映画館に「遊び」に来ている
本来の視聴者層である餓鬼共はつまらない部分は
退屈にしか感じず、集中力を削ぐだけなので
中盤のダレは必要の無いシーンと言える。

245 :名無シネマ@上映中:04/05/03 17:45 ID:4vCAcmnm
アンチジャスティスの人達が本当の主役なんだろうか?
笑っていいやら悪いやらのシーンが多いなあ。

246 :イサオ:04/05/03 17:50 ID:0nVNGIAc
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

247 :名無シネマ@上映中:04/05/03 17:53 ID:4vCAcmnm
>>246
を捕らえろ!!

248 :名無シネマ@上映中:04/05/03 18:11 ID:ppIcEbQk
つばきちゃんに萌えました。

249 :名無シネマ@上映中:04/05/03 18:46 ID:ckujwebZ
>>243
なるほど。NO-PLANをあそこで出すって手があったか。たしかにおもしろい。
しかし今までゲストがそこまで活躍したことが無かったから出してしまうとすこし変?
まぁアンチジャスティスならそれですごくおもしろかったけど。

それにしてもアレだな、ヤキニクで暴力がどうのこうの散々いわれてたけど今回は何故そういうのがないんだ?
ムチとかでうたれてる所は正直不快だったが。


250 :名無シネマ@上映中:04/05/03 18:58 ID:+oD+zczq
劇場でアンチジャスティスの元ネタがわからんかったけど
声優とキャラデザが何か凝ってたので、これはきっと
何かの元ネタがあるとんでもないパロディなんだろうと
思っていたら「荒野の七人」(未見)だったのね・・・。
DVD買ってきたので、これ観たらもう一回観に行きます。

・・・でも、予備知識ありで2回目以降を観ても、「キター!!」って
体験はもう絶対にできないんだろうなぁ・・・(鬱)
スレ違いだけどさ、「ミスタールーキー」って映画も
事前にバースが出てくるって情報をもし知ってたら
劇場で「キター!!(男泣き)」って体験はできなかったな。

「温泉」の伊福部マーチも自分にとってはかなり「キター!!」だったw

251 :名無シネマ@上映中:04/05/03 19:18 ID:l/fR1pT0
>>243
> 携帯いじってる親が結構いた
そういうバカなオトナは鞭打ちの刑だ!(怒

>>249
> 今までゲストがそこまで活躍したことが無かった 
あるよ、温泉わくわくの時の丹波

> ヤキニクで暴力がどうのこうの散々いわれてたけど
> 今回は何故そういうのがないんだ?
けっこう言われてるよ、過去レス参照。
ただ、今回は
・映画世界の中でされている、
・ジャスティスの非道さを見せて、ラスト倒す事でカタルシスを与えている
・後半のイケイケのノリで見終わったときには不快さを忘れている
これらの理由で許容範囲か?と言ってる人もいる。

252 :名無シネマ@上映中:04/05/03 19:23 ID:pgFiZC7k
24歳会社員がGW真っ只中に一人でこの映画を見るのは少々気が引けたが
それでもクレヨンしんちゃんの映画は侮れないので、やはり見に行った。
当然周囲は子供だらけ・・・で、肝心の映画は。

むちゃんこ面白かった。映画終了後のツバキちゃんに対する新之助の心情を
もっと書いて欲しかったか。あとシロの登場がやや唐突で。そのへんに我慢すれば
快作と言ってよいでしょう。

253 :名無シネマ@上映中:04/05/03 20:02 ID:QvKaKgsv
パンフの表紙のロボと劇中のロボが違うのは、なぜ?

254 :名無シネマ@上映中:04/05/03 20:07 ID:20tgVnFF
中盤のダレ場で明かに集中力をなくしている子供は結構いたな。
ここはもう少し気の利いた演出がほしかった。映画的に必要なのはわかるが
クレしん映画的には子供に気の毒だった。

255 :名無シネマ@上映中:04/05/03 20:23 ID:XKGmLkSw
>>253
そういうのはこのシリーズではお約束。

256 :名無シネマ@上映中:04/05/03 20:41 ID:qtekn6gt
>>249
>しかし今までゲストがそこまで活躍したことが無かったから出してしまうとすこし変?
そうですね。でも過去ゲストの活躍といえば「雨上り」の宮迫の例もあるし、NO-PLANも
ラストでふにゃふにゃ踊ってるだけでなく、ちょっとぐらい見せ場があってもいいのではと思いました。

>>252
うちは夫婦二人で行きました。
「お子さんは?」という顔をされて、少し辛かった…

257 :名無シネマ@上映中:04/05/03 21:57 ID:ex7Obz9t
入り口で子供にだけ配っているオマケに手を出して、オネーサンに怒られてしまった。
ゴジハム君はオトナにもくれるのに、なんでだよ〜。

258 :名無シネマ@上映中:04/05/03 22:18 ID:mo3uMmQa
ちょいと邦画ファンに質問です。

・水野晴郎先生の推理
・終盤、蒸気機関車での水野晴郎先生の活躍(あんまり活躍してないけど)
・映画から現実へ戻るという物語構成

今回のクレしんは随所に「シベ超」のパロディーがみることができます。
「シベ超のパロディー」は密かに映画史上初の快挙ですか?

259 :名無シネマ@上映中:04/05/03 22:33 ID:fqlzBCCe
>>258
デ・パルマがシベ超をパクったらしいぞ。

260 :名無シネマ@上映中:04/05/03 22:38 ID:9s/5yCv3
2ちゃんネらーではほぼ好評のようだが
前半、絵が下手すぎね?
なんか、てきとーつうかしょぼいし輪郭線とか
再見したいと仰せの方もいるようだが
たしかにクライマックスのアクションは必見ものかもしれん
でもなー、これ、しんちゃん映画全部見てきたおれとしては
人には薦めないな

261 :名無シネマ@上映中:04/05/03 22:57 ID:l/fR1pT0
>>257
モギリの所でチラっとコインケース見たら
すかさずお姉さんに「こちらはお子様限定になっておりますので」と言われた…
そんな物欲しそうな目で見たつもりないのに……(´Д⊂)

>>258
仮に「映画史上初」でも嬉しくないw

262 :名無シネマ@上映中:04/05/03 22:57 ID:oWHP7fgK
下手じゃない、個性的と表現しろ。
必見なのに人に勧めないのか?

263 :名無シネマ@上映中:04/05/03 23:10 ID:l/fR1pT0
放置放置

264 :名無シネマ@上映中:04/05/03 23:41 ID:AtYvgOHs
>>251
 ジャスティスが人の命だって奪いかねない(拳銃ぶっぱなしてるしな)悪だってとこもあるかと


265 :名無シネマ@上映中:04/05/04 00:10 ID:9XMPrM97
今日、8歳と息子と5歳の娘を連れて観てきた。朝一番の回だというのに満員。最初から最後まで
大爆笑の渦だった。ただ、後ろにいた子供達の悲鳴みたいな馬鹿笑いのせいで、ところどころ台詞が
聞き取れなかったのがちょっと残念(ジャスティスの家でみさえとしんちゃんが大暴れしたシーンで、
みさえが“変な顔の男"に押さえつけられてるときに、しんちゃんが知事に向かって言っていた、「もう
すぐ30歳だけど・・・」の後が聞こえなかった。あれは何て言ってたの?)

汽車の爆走シーンで、とつぜん助っ人に現れた「荒野の七人」の面々(特にユルブリンナー)には
俺と、他に2〜3人のお父さん達が笑っていた。子供はきょとん。





266 :名無シネマ@上映中:04/05/04 00:19 ID:7f8q8Mah
中だるみ、漏れは感じなかった。
物を忘れていく恐怖、身内に呆けた人がいたし、
自分も老いている実感があるので怖かった。
そう言えば、アルツハイマーになったハリウッド俳優っていたような。

つばきちゃんは
荒野の七人→七人の侍→黒澤作品→椿三十郎のつばき
という連想ゲームであんな格好だけど映画の中の人とみた。

暴力シーン多いけど焼肉より好き


267 :名無シネマ@上映中:04/05/04 00:29 ID:CoaB2gNG
劇場公開もそろそろ終了か
コナソと違ってこっちは相変わらず終わるの早いな

268 :名無シネマ@上映中:04/05/04 00:43 ID:+QNF1EX/
>>266
俺、顔で。

269 :名無シネマ@上映中:04/05/04 00:50 ID:n0lhOFhi
クレしんは邦画系の枠で3週間公開と期間が決まった状態でやるからね
コナンは洋画系で客入りよければロングラン出来る枠だし。

殆どの劇場は、5/7(金)で公開終了なので
行こうか迷ってる人や、もう1度行こうと思ってる人は
明日、明後日の祭日のうちに見に行くのが吉。

270 :名無シネマ@上映中:04/05/04 01:02 ID:6gJLnniA
見てきましたー。
ネタとか部分的には面白かったけれど、見なければよかった…てのが正直な感想です。
似たような内容で他のアニメでやって欲しかった。
ぶりぶりざえもんの描き方まで忘れてしまうなんて &
小さい頃から大好きなしんちゃん達への暴力的なシーンには耐えられなくて、号泣してしまいました…。
ネタよりそれらを見てケラケラ笑ってる子供達があまりに多くて悲しさ倍増。
かすかべ防衛隊の友情は伝わったのだろうか…。


271 :名無シネマ@上映中:04/05/04 02:45 ID:H/92YEN/
>>270
その抑圧された状況が後半の開放感&爽快感に繋がるのだが・・・

まあ合わない人もいるのでしょうね

272 :名無シネマ@上映中:04/05/04 02:56 ID:E98Yh2Q0
ただなんとなく「ビューティフルドリーマー」を思い出しマスタ。

273 :名無シネマ@上映中:04/05/04 03:06 ID:ZbIxbf8H
ってか、子供が観る作品 だろ、基本的に、クレしんは。

我々オトナは、そのおこぼれに預かってるだけだよ。
基本的には今まで同様ギャグで全編通して欲しい。
その上で、一緒に観に来てる大人もちょこっと喜べる部分で充分。

後半の盛り上がり、西部劇がただの方便に過ぎないってのは全然OK.
むしろネタ西部劇としてのジャスティスロボの登場にそこからのスパークは
面白かった。しかし、一番楽しみだったしんちゃんの「七年殺し」。あれが後半で
出るなら、それくらいのお下品なギャグをもっとまったり過ぎた前半で観たかったな。



274 :名無シネマ@上映中:04/05/04 03:07 ID:n0lhOFhi
>>272
俺は
西部劇世界の端まで行くと崖になっていて
亀の背に乗って飛んでるのかと想像したよ

275 :名無シネマ@上映中:04/05/04 04:04 ID:x/KTZz9l
デパルマの「ファムファタール」は、「シベ超3」のパクリです(マイク談)

276 :名無シネマ@上映中:04/05/04 04:43 ID:5XmPHUBU
>>273
禿堂。

西部劇のディティールにうるさい人はなんだかちょっとアレなんじゃないかと思う。

277 :名無シネマ@上映中:04/05/04 06:46 ID:ZbIxbf8H
>>276
漏れも西部劇は好きなンだけどね。そういうディティールも
ちょっと期待してたけど、観てて観客との『共通言語』としての役割しか
無いなぁ、って思ったところで、ネタ西部劇になってくれたのは
むしろ助かった。変則西部劇も好きなんで、ジャスティスロボの登場に
その描き方には笑いっぱなしだったよ。

不埒な三十路の一人観の観客としては、ギャグ分が足りなかった前半は
つばきタンの儚さっぷりにハアハアしたんで良しとしたけどな。西部で素足ってのが
ツボだったよ。

278 :名無シネマ@上映中:04/05/04 07:27 ID:Uxd3pytV
西部劇に決闘がなきゃダメなんてことはないよなー
俺がすきなのは決闘がない映画が多いんだが

279 :イサオ:04/05/04 07:30 ID:klH9iV4m
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

280 :名無シネマ@上映中:04/05/04 07:56 ID:uxip3vLf
これ見る前に見といたほうがいい西部劇映画はなんですか?

281 :名無シネマ@上映中:04/05/04 07:58 ID:9BovZYX5
荒野の七人
これさえ見ておけば問題ないと思うよ。

282 :名無シネマ@上映中:04/05/04 10:04 ID:0q1MImbD
いちいち顔にムチが当たらなくってもいいじゃないかと。
オケガワの馬引き回しがギャグになると勘違いしてたり、
妙にイタイ。水島カントク、どっか大事なところが欠落してる。

やっぱり短篇の人なんで、長篇を一本にまとめ上げる力はないです。
誰か構成の人をサブに付けてあげればいいのに……。

結局、あの映画のタイトルって何だったの?
知りたいと思った人、いない?
劇場にどんなポスター貼ってあったとかさ?
何で上映途中のままだったとか。
いつからそうだったのかとか。
映画そのものが「おわり」たかっただけなのか、
それとも劇場「カスカベ座」も関係してるのかとか。

何でもかんでも「何でもアリ」で済ませすぎ。
ディテールって、別にオタクやマニアのためにあるんじゃないのよ。

旧作が素晴らしいとすれば、それは原カントクとか本郷カントクだから
というより、それ以前に丁寧に積み重ねて作られているから。
『戦国』が素晴らしいのも、物語もさりながら、ささいなカットまで、
すべてがあの映画を成立させるために全力で頑張っているからでしょう。

水島カントク、そういうところ乱暴なんだよね。
ギャグでも感動でも、ひとつひとつを積み重ねていかないと
破綻するだけです。他所では「映画にする意味あるのか」とまで
言ってる人もいますが、気持ちは分かります。

応援はしてるけど、今回は『ヤキニク』以上に詰まらなかった。
このまま来年も作り続けていくとヤバイのでは……?


283 :名無シネマ@上映中:04/05/04 10:10 ID:z/uAKU+u
>>結局、あの映画のタイトルって何だったの?
>>知りたいと思った人、いない?
>>劇場にどんなポスター貼ってあったとかさ?
>>何で上映途中のままだったとか。
>>いつからそうだったのかとか。
>>映画そのものが「おわり」たかっただけなのか、
>>それとも劇場「カスカベ座」も関係してるのかとか。

考えて脳内保管しなさい。
つーかそんなに戦国って面白いか?あんなのクレしんじゃなくてもできるだろ?ドラえもんでもできる

284 :名無シネマ@上映中:04/05/04 10:19 ID:u9sbhqud
>>282
元になった映画の名前にこだわるなんて
かなり、マニアかオタクの要求だと思うがな・・・

まー気づいてないだけかと思うが、

285 :名無シネマ@上映中:04/05/04 10:22 ID:uJ8imf2m
戦国こそ子供達のクレしんじゃ無いだろ。

ディテールって言うならあれだって何でタイムスリップしたとか
どうやって戻ったのか肝心な床描いて無いじゃん。

焼肉も今作も本来の「子供向け」に戻っていると思うが。

286 :名無シネマ@上映中:04/05/04 10:39 ID:0q1MImbD
>>つーかそんなに戦国って面白いか?
>>あんなのクレしんじゃなくてもできるだろ?
>>ドラえもんでもできる。

あんた何のためにここにいるの?


287 :名無シネマ@上映中:04/05/04 10:41 ID:z/uAKU+u
>>286 カスカベボーイズの話するため

288 :名無シネマ@上映中:04/05/04 10:44 ID:0q1MImbD
>>ディテールって言うならあれだって何でタイムスリップしたとか
>>どうやって戻ったのか肝心な床描いて無いじゃん。

アタマ悪すぎ。
こういう人が『カスカベボーイズ』を支持してるとしたら、
まことにおめでたい。まあ目明き千人盲千人と言うからな。


289 :名無シネマ@上映中:04/05/04 10:49 ID:z/uAKU+u
頭悪すぎって言うんなら説明してくださいよっと

290 :名無シネマ@上映中:04/05/04 10:50 ID:nXvgiXwf
オトナ向けのクッズとしてジャスティスロボの携帯ストラップとか作ってほしかったなあ。
ロボ本体は木製で出来てて、各パーツは紐か何かで連結してて動かす度にゆらゆら揺れたりするの。
あ、今は小学生でも携帯持ってるから子供向けとしても売れるか。

291 :名無シネマ@上映中:04/05/04 10:58 ID:p+9UUvtM
戦国ドラえもんじゃ出来ないでしょう。

292 :名無シネマ@上映中:04/05/04 11:09 ID:dC0Ib02M
子供向けの映画に大人が感想を言い合うスレだから
それぞれのコダワリや譲れない部分を書き込んでもべつにいいかと。
あんまり感情的になって過去映画叩き合いになりませんよう。

293 :名無シネマ@上映中:04/05/04 11:20 ID:4tU1Uwvi
まあ自分の意見言わんで他人批判するのは楽だわな。

294 :名無シネマ@上映中:04/05/04 11:22 ID:3nHZIfXP
それにしてもおかしいよ東宝!
インターネットのTOHOシネマズで全国の劇場の客の入り具合が確かめられるんだけど、南大沢、浜松、久山なんて予約がSOLD OUTになってるぞ!
これだけヒットしてても、ムーブオーバーしないのか?

295 :名無シネマ@上映中:04/05/04 11:23 ID:bREVm8G9
いいぞ!みんなもっとやれ!

296 :名無シネマ@上映中:04/05/04 11:25 ID:0q1MImbD
>>283

>>結局、あの映画のタイトルって何だったの?
>>知りたいと思った人、いない?
>>劇場にどんなポスター貼ってあったとかさ?
>>何で上映途中のままだったとか。
>>いつからそうだったのかとか。
>>映画そのものが「おわり」たかっただけなのか、
>>それとも劇場「カスカベ座」も関係してるのかとか。

考えて脳内保管しなさい。

****************************************
ええっ?これって子供向け映画なんでしょ?
だからオトナが見下ろし視点でツッコミしちゃいけないんでしょ?
そういう風に言ってる人も実際にいるし。
都合のいいときだけ「脳内補完しなさい」って、
そりゃズルイでしょ。

元ネタの話じゃないよ。



297 :名無シネマ@上映中:04/05/04 11:36 ID:kGbxVkC/
>>289
戦国嫌いでもいいから、もう一度見てみたら。
登場人物の行動や台詞をちゃんと理解していれば
人に説明聞かなくても分かると思うけど。
まぁ戦国の場合は、戦国時代がやけにリアルなだけ
タイムスリップっていうSF部分が浮いて感じるんじゃないの?


298 :名無シネマ@上映中:04/05/04 11:37 ID:0q1MImbD
>>285
>>焼肉も今作も本来の「子供向け」に戻っていると思うが。

いや、本気でそう思ってるとしたらマズイと思うぞ。
中途半端なマニアぶりで「子供向き」でも「オトナ向き」でもない
宙ぶらりんの出来上がりになってるところが水島クレしんの(少なくとも
劇場版の)問題点だと思うんだ。今作が「ツメが甘い」と言われてるのも
そうだし。『ヤキニク』だって堂ヶ島はただのベタなキルゴア大佐だったし。
もっと物語を推進する起動力になってくれないと困るんだが……。






299 :名無シネマ@上映中:04/05/04 11:45 ID:rt5GC8pW
しんちゃんの映画で必死に批判してるやつって虚しいな

300 :名無シネマ@上映中:04/05/04 11:59 ID:jPaQjmSt
子供は後半のシークエンスでどっかんどっかん沸きまくりだったし、きっと満足してるんじゃないのかな。
オトナの俺も大満足したし。

それにしても今作は客入りがいいね。
他が弱いのを差し引いても、こんなにランキングの上位に食い込み続けてるのは久しぶりなんじゃないか?


301 :名無シネマ@上映中:04/05/04 12:06 ID:CtyLbR/J
次の舞台はカリブ海のような海で海賊かいよいよ宇宙話かね?

302 :名無シネマ@上映中:04/05/04 12:20 ID:5OqhHhbN
いやーおもろかった。
ここ1年で1番の映画だな。
まあ最後のオチは見えてしまったけど。

次にタイムリミット位かな。


303 :名無シネマ@上映中:04/05/04 12:23 ID:D43Zgvs8
なんでクレしんの映画はレイトもやってくれんのだ・・・ヽ(`Д´)ノ

304 :名無シネマ@上映中:04/05/04 12:37 ID:hWYCy2HP
>>296
子供はそもそもそんな疑問は持たない
そんな疑問をもてるレベルの人間は、それくらい脳内補完できる

305 :名無シネマ@上映中:04/05/04 13:23 ID:9XMPrM97
>>270
> ネタよりそれらを見てケラケラ笑ってる子供達があまりに多くて悲しさ倍増。

俺が子供たち連れて観た回は、ギャグでは大笑いだけど、しんちゃん達が痛めつけられるシーンでは
みんな息をのんでいたよ。カスカベ防衛隊大暴れのシーンは、まさに>>271の書いてるように:

》 その抑圧された状況が後半の開放感&爽快感に繋がる

になってて、ロボットにパンチとか決まるたびに「やった!」とか「つえー!」とかはしゃいでた。



306 :名無シネマ@上映中:04/05/04 13:57 ID:Sf5qDqK4
で、大人帝国はなんで「匂い」で洗脳できるの?
成分は?誰か化学式書いて説明してみてよ?


こんな感じか?>ディティールw

307 :名無シネマ@上映中:04/05/04 14:15 ID:dC0Ib02M
それは、揚げ足取り。

308 :名無シネマ@上映中:04/05/04 15:02 ID:7z8sQmzJ
>>294
> これだけヒットしてても、ムーブオーバーしないのか?
連休が終わって平日になった途端にガラガラになるからね。(´Д⊂)
ただ、例年の事だけど、土日の早朝だけ続映してくれる劇場もある筈。
(未見の人は今日明日の休みのうちに見に行った方が確実だけど)


309 :名無シネマ@上映中:04/05/04 15:08 ID:7z8sQmzJ
>>303
> なんでクレしんの映画はレイトもやってくれんのだ
家族連れの来ない遅い時間帯はあまりにも客数が少なくて
上映していると効率がが悪いから。(´Д⊂)

310 :名無シネマ@上映中:04/05/04 15:12 ID:Pc6WUK9a
映画の題名には拘らないが、0q1MImbD の言うことは割と分かるぞ。特に >>282

>何でもかんでも「何でもアリ」で済ませすぎ。
>ディテールって、別にオタクやマニアのためにあるんじゃないのよ。

ってところ。映画は基本的に「何でもあり」が出来るのだけど、それでも

1.「許される何でもあり」と「許されない何でもあり」がある。
2.「許される何でもあり」をするためには許して貰うための周到な準備が必要。

ってことがあってさ。この映画の監督はそこのツメが甘いと言わざるを得ない。
ま、適切な例かは分からないけど、「オトナ帝国」で子どもたちがバス運転して
カーチェイスしながら目的地に行くだろ? あれはそれまでのディテールの
積み重ねの中で「許される何でもあり」になってるわけだ(上記の2)。
「こうしてこうして、こうしてから、ついにバスに乗り込んで……」という
経緯があるからこそ、運転することが「許される」わけ。
でも、やはり「バスを運転しなきゃ目的地には行けない」というわけで、
その不自由さは「映画の世界」でのリアリティ(つまり、上記1を分かってる)。
比べて、今回は博士がいかにも御都合主義的にパンツを出してくるあたりを含め、
凄く乱暴な印象を受ける。それまでの「ダレ場」が後半に至るまでの「経緯」
として有効に機能していないから、「ああ、もう何でもありなのね……」
というのが、見ている側としても投げやりな感じで受け入れちゃう。
上記1も2も出来てないって感じなのね。
しんちゃんたちがビュンビュン飛ぶのも、単なる「何でもあり」になってて、
これがもしディテールを積み重ねて辿り着いたものなら、
「おお! ここまでやるかあ!!」と盛りあがるものになるかも知れないのに。
(でも、それはとっても難しいので、飛ばない方向で考えるのもアリなんですけど)
そうした意味で丁寧に作ってあれば、自然に、(西部劇って意味じゃなく)
西部の舞台ももっと生かせる映画になってたと思うよ。
……子供向きだからいい? いや、子供向きだからこそ、丁寧に作るべきだ!

311 :名無シネマ@上映中:04/05/04 16:13 ID:M052LdDV
>>310
オトナのバスチェイスでイエスタデイの追跡員が
銀玉鉄砲とかおおよそ緊張感のない装備しか持ってないのも
「匂い」が効きすぎて幼児帰りしてるという用意周到な
何でアリへの前ふりがあったからだよね





( ´,_ゝ`) プッ、バッカじゃねーのw

312 :名無シネマ@上映中:04/05/04 16:28 ID:hCPDG9z4
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     ,.-
            / : .:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:ト、.::.:.:`ー--'´/
    /\ / : .:.:.:.:.:.:/ ヽ | \:.:.:.:.:.:∠,.-、
   /:.:.:.:.:.:`' :.:.:.:.:/l /,.-' ヽ | `ー- ヽ、 ヽ, /   _,,.-、
  / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-∨_,.、   __/二ヽ、〉、l..:.:` ̄:.:.:.:.:.:.:ヽ
  / : .:.:.:.:.:.:/ヽ∨_;ニtュツ   ヾ`ニツ7  ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ 忘れーようふるさと
 /.:.:.:.:.:.:.:.:/  ー' ゛ー '´     :::::. / . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  忘れーようかぞく
. { .:.:.:.:.:.:.:.:|   ,、 ::::::::    ヽ   i . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
. i.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ- '´ \         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    0   ! : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
 ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,、  , | \    / ∧ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
   \_ _/ ヽ/,、|.   \ /、/  ヽ___,,.-‐''"
    ,-――― 7 /、    /} ヾー―--、
   /      /  {      |  \   ヽ
  /      /   ヽ       |   \  ヽ
 /    」__/`  |   ヽ     !      \  ヽ
/    _T    i    ヽ   |       \. ヽ
   /    ヽ   、  ヽ  」,.-―‐-、   ヽ ヽ
   /       ヽ ,> _,.-'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ、 } ヽ
.\ {        ヽ  ヾ`´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :;ヽ, ヽ
  ヽ         ヽ ノ . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;:;:;:;l  ヽ
    \       ノ,. -―-、:.:.:.:.:.:__,. -┴ '´ ̄ ̄
      ヾ ー―‐'´/_,..=== '_,. -- ' ̄
\    \_,.=='
  \    \

313 :名無シネマ@上映中:04/05/04 16:34 ID:z/uAKU+u
よりによってその場面をチョイスするか!?

314 :310:04/05/04 16:44 ID:Pc6WUK9a
>>311>>306 が反論や皮肉になってると思ってるなら、
いくら何でも基本的な理解力がないっつうか、馬鹿すぎ。同一人物なのか?
>>285 もちょっとそんな匂いがするけど、『戦国〜』は観てないので……)
これならまだ「おれが楽しめたからいいんだよ!」とか「乱暴さも味だよ!」
とか言うヤツの方が分かるなあ……。

315 :名無シネマ@上映中:04/05/04 16:53 ID:MSPpGAQb
>312
腰が砕けるほど笑ったシーンなのでAAが出来て正直嬉しい

316 :名無シネマ@上映中:04/05/04 16:54 ID:z/uAKU+u
今回のようにはちゃけたほうが面白い

317 :310:04/05/04 16:58 ID:Pc6WUK9a
>>316 まだ、そういう意見の方が分かる。
それは多分、きみと映画に求めるものがちょっと違うんだよ。
おれはMTV系の監督が撮った映画ってガカーリすることが多いけど、
それに近いものを感じたんです。この映画に。

318 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:06 ID:3ka6v1tS
バスの例えがよく判らん
むしろ、子供が運転することへの免罪符のための
前ふりが何だったのか具体的に説明して欲しい
あそこはハンドルを握った防衛隊各キャラの
性格をの違いを見せて笑わす場面じゃないの?

てなこと書く漏れを310は「頭が悪い」って言うんだろな・・・




319 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:16 ID:7gcJvOQ7
マンセーする奴も批判する奴も仲良くしろよ(´д`)

320 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:20 ID:3vzoSQrk
こう…前半ひっきりなしにリアルに描いてるから(暴力までて)
後半のぶっちゃけ度が引き立ってはいると思うけど人それぞれかなぁコレ。
焼肉の時は現実世界で全然生々しいリアルさがないくせに
今回は酷く設定に忠実だったりするのがどうも難解。
後半の為の複線としてはいいと思うんだけど…。

個人的には温泉の時の自衛隊とか戦国の細密さとか
暗黒のヒロシが会社に休みますって電話かける時ぐらいの生々しい
リアルさがあるのがクレしんだと思うから、正直微妙。

まぁ面白かったけどねー。


321 :310:04/05/04 17:22 ID:Pc6WUK9a
>>318
子供がバスを運転してカーチェイスまで繰り広げちゃうなんて、
トンデモな展開というか、「何でもあり」に近いでしょ?
そこに至るまでの流れがしんちゃん達の必死さがあった上で、
駐車場のアクションがあって……というように、丁寧な描写
があるから、それが「許される」ものになってるって、ことです。
それは「流れができてる」ってことで、流れを作るための
ディテールがキチンとしてたってことだと思うんです。
見直したらもうちょっと細かく説明できると思うんですが、
これぐらいの説明で勘弁。
>>319
>>318 みたいな人とは仲良くしたいです。率直に尋ねてくれてるんだし。

322 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:23 ID:5t2+58sq
とりあえず高尚な「戦国」「オトナ」に比べて「カスカベボーイズ」なんか見て
喜んでる奴は低俗な馬鹿だと言いたい人が居るってことだけはよく判ったよ

323 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:26 ID:3vzoSQrk
まぁでも正直見るところ間違ってると思う。

ヒロインの女の子としんちゃんの絡みがストレートで面白い。爽快。

324 :310:04/05/04 17:28 ID:Pc6WUK9a
蛇足めいたことを言えば、脚本家によっては
「子供がバスを運転するのなら、前フリとして
バス運転シュミレーション・ゲームが得意ってのをしつこく描かなきゃな」
とか思う人もいるかも知れません。
でも、そういうディテールは、あのシーンみたいに「ディテールの積み重ね」
による「流れ」がしっかりしていれば、必要ないんですよ。

要は安直に見えなきゃいいんです。

325 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:30 ID:3vzoSQrk
バスのシーンのぶっちゃけっぷりはさ、風間君に対してネネちゃんが
「でも無免許運転してるじゃない」
って言わせる為にあると思ってては駄目でしょうか(´-`*)

326 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:35 ID:/CN2BJMw
近所ってこともあって、春日部文化劇場で観てきたよ。
かすかべ座のシーンはさすがに盛り上がった。実際も結構古めかしい建物だしね。

温泉もここで観たかったな。そのころは映画クレしんなんて存在も知らなかったからなぁ…残念だ。

327 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:37 ID:R2R+S1yr
310氏が散々長文で解説してくれたところ申し訳ないが
あそこはボーちゃんが「ボク(運転の仕方が)わかる」と言った時点で
充分過ぎるくらい「何でもあり」が許される状況になってると思う
だってボーちゃんだぜw

328 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:41 ID:i/YOzUu9
只今観て帰ってまいりました。
さんざんガイシュツとは思いますが、私としては今回の水島「クレしん」
昨年の星野阪神ばりの大健闘だったと思います(期待を背負って登場して
一年目は××で二年目に「優勝」という)。まずは水島監督とスタッフの
皆さんに「お疲れさま、そしてありがとう」と労をねぎらいたいです。
シネコンでない普通の映画館で立て続けに二回観たのでクタクタです。
あー、これでやっと前スレから引き継いで皆さんの感想が読める…。

既出でしょうが、あの「カレンダー」を見てフォードの「リバティ・
バランスを撃った男」のギャグを思い出したのは…こじつけですかね
やはりW。



329 :名無シネマ@上映中:04/05/04 17:54 ID:Q4QNoN8K
>>310
でもさ、0q1MImbD の文章よむと、
「映画の名前がわからない(など)」=「何でもアリはいけない」
って文章なんだよね・・・

ほかの人が例に出してきた、
戦国のタイムスリップや、大人帝国のバス運転ようなトンでも行動、
310さん言う、今回の「ヒーローになれるパンツ」あたりの「なんでもあり」についての「なんでもアリ」には
0q1MImbD はまるで触れてない。

だから、0q1MImbD の意見はどうにも理解できん。

330 :285:04/05/04 18:22 ID:vBOs/mIT
おまいらちょいといいですか?
俺一言も戦国嫌いとは言ってないんですか。

>296
例えば未完成な映画に宣伝用ポスター配布する?
例えば誰かの作りかけの映画ということになると映画の焦点が
2つになってしまってぼやけない?

もしかしたら誰かの作りかけかもしれないけど映画館の見た夢
かもしれないといういろんな想像が出来ない?

ついでに子供が脳内補完できないなんてのは子供舐めすぎ。

331 :名無シネマ@上映中:04/05/04 18:30 ID:544MzK9P
色々と小難しい事考える人が多いなぁ。

332 :名無シネマ@上映中:04/05/04 18:30 ID:R2R+S1yr
>例えば未完成な映画に宣伝用ポスター配布する?

するだろ?
あんたがクレしん見に行った映画館に夏休み公開の
ポケモンのポスター貼ってなかった?

333 :名無シネマ@上映中:04/05/04 18:32 ID:32bR5dtK
他人の意見が理解できなくとも、それは仕方ない。
自分の目玉、自分の脳味噌でしか、見て考えられないのが人間だし、自分だからね。
ともあれ肯定派にせよ否定派にせよ、映画に対する「自分の意見」を述べていこうよ。

見た当日:面白いけどなにか引っかかるなぁ、この映画。
 ↓↓↓
見た3日後:面白かったけどなんか嫌いだなぁ、この映画。

・・・に変化している自分に気づいて、愕然。
正直、こんな筈じゃなかったのにと自分でも思うが、それが今の気持ちだから仕方ないか。

334 :名無シネマ@上映中:04/05/04 18:37 ID:vBOs/mIT
>332

上映までのスケジュールが完全に取れているものだからだろ?

335 :名無シネマ@上映中:04/05/04 18:37 ID:Q4QNoN8K
>>332
主役も決まってないような映画のポスターはみたことないけどな。

336 :332:04/05/04 18:55 ID:R2R+S1yr
>>334
劇中「ジャスティスシティ」の映画の公開・配給が
まだ決定してないという描写はなかったが?
補完しろと言っといて補完の選択肢を制限するのって
言ってることが矛盾してね?

337 :名無シネマ@上映中:04/05/04 18:58 ID:ZbIxbf8H
カズカベ座がなんであるとかは、映画の定番、トワイライトゾーンなんで
突っ込むのはヤボだとは思う。
ただ、あの野原一家含む、春日部住民が引きずりこまれる結果になった
映画自体の若干のディティールは今回の『クレしん映画としてのルール』としては欲しかったかな、
とは思うよ。

未完成品なら、幻の作品でもいいし、オチが何故か紛失してる昔の作品でもいいし。
『いわく付きの作品』の世界に何故か引き釣りこまれた・・・って話の方が納得しやすいしな。
ただ荒涼たる風景だけが映される映像に引き釣りこまれたってのが、妙に座りが悪いと思ったら
この映像自体が『映画』って認識をさせるルールを作品で見せてないからじゃないか、って思ったよ。
映画館で映写されてたから映画だろってのは無いよな。

以前なら、そんなルールを当たり前のようにギャグ中心で見せてたのがすごかったんだけどな。
そこがオトナもおこぼれで楽しめる部分と思ってたが。

338 :名無シネマ@上映中:04/05/04 19:23 ID:EGd8tbY+
>336
制限してないよ?自分で好きな方に取ったらいいじゃんて言っただけ。

逆にポスター無い事から好きなように想像したらいいんでね?

339 :名無シネマ@上映中:04/05/04 19:55 ID:i4KX/4bO
 _____
/:::::::::::::::::::::::::::::\
|::::::::/ ̄ヽ::::::/ ̄ヽ
|::::::(/ ̄ヽ)(/ ̄ヽ)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
C   ●   ● ヽ  < 世の中には色んな人が居るね、父ちゃん
(            )   \_______
 ヽ――――0――' 


340 :名無シネマ@上映中:04/05/04 20:44 ID:CkP/v/Dw
皆なんでこんなにぽんぽんと意見が出せるんだょぅ。
オイラなんかこの一言しかいえない

・・・つばきタソ(´д`;)ハァハァ

341 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:04 ID:OrNDV+Y1
結局、良映画なのか?糞映画なのか?

342 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:07 ID:z/uAKU+u
>>341 その人の趣味しだいじゃない?

343 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:08 ID:NdOhVF0X
>>340
それはそれで率直な感想ということでいいと思。
アタイなんてこの一言。

カスカベ防衛隊ファイヤーーーーー!

344 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:09 ID:z/uAKU+u
正直ジャスティスロボがかっこよく見えたのだが、漏れだけ?

345 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:14 ID:APbWwMqh
SLと対等に走るにはいい造形だったとは思うぞ。

346 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:22 ID:ZbIxbf8H
>>344
ジャスティスロボはサイコーだったよ。
情報入れてなかったんで、劇場のポスターでロボットらしいのが
あった所から密かに期待してたしな。

ジャスロボ、これでもかってくらいの内臓武器のオンパレードに
ケツからのジェット噴射、良いモン持ってきたなあって笑いながら観てたよ。



347 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:45 ID:ZHQjYx2T
ジャスティスロボのおっぱいミサイル?に爆笑しますた

348 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:53 ID:1MYMItwF
ツバキちゃんが映画の中の住人だと
気がついたとき波だが出たよ(´Д⊂グスン
泣かないぞと決めていたのに・゚・(ノД`)・゚・


349 :名無シネマ@上映中:04/05/04 21:59 ID:dRY9sYDC
>>341
ここまでの2スレではっきりしたのは
「水島憎しで無理やりな難癖をつけてでも叩く人がいる」ちゅうこっちゃね


監督も後半の破綻を認めた前作と違って今作はちゃんと構成ができてるっつの

俺も戦国を叩くわけではないけど
「しんのすけがいなくなったからとりあえず車に乗って過去に行こうとする」
よりは
「ちんのすけの友達がまだ帰宅していないので直前まで一緒にいた劇場に
みんなで探しに行く」
という導入の方が比較にならないほどよくできているぞ

350 :349(続き):04/05/04 22:03 ID:dRY9sYDC
確かに水島の暴力描写のえげつなさには引かざるを得ないところがある
今作は舞台が西部劇ということで納得はしたが
次回作でもこんな調子だとおいらもアンチに回る可能性は否定できない

基本的にその点が許容できれば
「お涙頂戴」を求めなければ十分楽しめる作品だとは思うがね

351 :名無シネマ@上映中:04/05/04 22:05 ID:dC0Ib02M
>「水島憎しで無理やりな難癖をつけてでも叩く人がいる」ちゅうこっちゃね

批判憎しで無理やりな難癖をつけるのはいかがかと。

352 :名無シネマ@上映中:04/05/04 22:06 ID:dC0Ib02M
「十分」の尺度が人それぞれなんだよね、結局

353 :名無シネマ@上映中:04/05/04 22:09 ID:yJdScATv
なんでムチがバンバンあたったり、
しんちゃんが親友に殴られたり、
みさえが精神的に残酷ないじめにあったり、
するのかが分からない。

ああいうのがあるから見ていて引いてしまう。
もっと楽しませてくれよ。

354 :名無シネマ@上映中:04/05/04 22:12 ID:kGbxVkC/
おいらも一昨日見てきました。
独り見の観客はおいらしかいないんじゃないかと思うくらい
ご家族連れでごった返してたところで観賞。
始まる前、隣に座っていた母娘の会話。
「お母さんクレヨンしんちゃん嫌いだから、面白くなかったら来年は見ないよ」
う〜ん、やっぱお母さん連中にはしんちゃん印象悪いな〜
でも、終わった後お子さんもお母さんも面白かったねって言い合っていた。
この親子来年も映画見るかな。
おいらの感想はみなさんおっしゃるように、前半の重いというか怖い展開が長く
周りの子供もざわついて、この映画大丈夫かよ〜と思っていたけど、
時間が動き出してからは一気に楽しめました。(前半のあれは演出なのですな)
ところでこの母子、最後のオチわかったとしても頼むから大声でいわんでくれ…
でも劇場初めてだけど良いね。長くってスマソ。

355 :名無シネマ@上映中:04/05/04 23:02 ID:z/uAKU+u
ttp://www.yuuki-tai.jp/gallery/robot/justis-robo.htm こんなロボだったら評価は凄く変わるだろうなw

356 :名無シネマ@上映中:04/05/04 23:19 ID:WJAPq94e
なんと言おうが、つばきたんに萌えたもの勝ちですよ。
まあエンディングに誤魔化されただけかもしれませんが。

357 :名無シネマ@上映中:04/05/04 23:20 ID:Ug1Ub9nB
俺が一番ハラハラしたのは、「ボーちゃんの記憶すら風化しつつある!」つーとこでした。

358 :名無シネマ@上映中:04/05/04 23:22 ID:yf6mwo0r
一昨日一人で観てきたよ
その時の観客は家族連れとか、中学生っぽい男子グループ。
皆最初から最後までギャグの所はよく笑ってて、
シリアスシーンには見入ってた。自分も楽しめた。
私は最初から最後までテンション高いまま観られたよ。
西部劇特有(?ここらへんは知識薄いのでなんとも言えないけど)の
殴り合い、銃打つシーンは、自分としては全然気にならなかったけど
(カスカベ座で上映されていた映画の舞台が西部劇だし)
観終わった後「あー2ちゃんで議論あるだろうな〜」とは思った。

最近の劇場版も好きなんだけど、次回作は
ヘンダー、ぶりぶり、ハイグレ、暗黒、ひづめの時みたいに、
魔法の力を全面に出した作品をまた観たい。
戦国、夕陽で日常空間から何気なくの移動も良いけど、
もっとむちゃくちゃでファンタジーな童話の用な感じが好き。


359 :310:04/05/04 23:33 ID:Pc6WUK9a
>>349
>「水島憎しで無理やりな難癖をつけてでも叩く人がいる」ちゅうこっちゃね
漏れとしちゃ何のことだか分からない。しんちゃんを観たのは今回が二作目だし、
「あー、今回のはドラマの作りが甘かったなあ」ってだけ。
監督が替わってもシリーズものの面白さを引きずるのはあるよ。
つうか、単に観る上では、監督は関係ない。あとで面白かった/面白くなかった
の理由を考える際の材料になるだけです。

360 :名無シネマ@上映中:04/05/04 23:36 ID:vNc1UaXb
>>356
俺、つばきたん萌え。

何はなくとも、白パンツ!!!

361 :名無シネマ@上映中:04/05/04 23:43 ID:24PfS3kx
つまりは劇場の雰囲気が大きく作用するんだな。映画って
(特にクレしんはそうだと思う)

漏れの見に行った時は、憎たらしい女子中学生の二人組がとなりだった。

列車の銃撃戦の時
「かっこえー!キャハハハ!(馬鹿にしたような口調で)」
とか喚いてたり、人が少なかったとはいえ
前の座席の背もたれの上の部分に足を上げて乗っけてたり。

最後、しんちゃんが映画に戻りたいと画面に体当たりしてひっくりかえったシーンで
大声で笑ってたのにはさすがに内心切れてたよ

362 :名無シネマ@上映中:04/05/05 00:29 ID:bgBqvQv5
小2の息子と、その友達2人引き連れて行って来ました。(私がいちばん乗り気でした)

昔から大好きなしんちゃんシリーズだから、監督変わっても
何とか好意的に見たい、面白く思いたい、と
正直自分を鼓舞して観ていました。が・・・

1.暴力シーン後味悪すぎ
  ヤキニクの兄への暴言、暴力と同様、今回も住民へのリンチ、みさえへの陵辱など
  一瞬心が冷えるシーンが散見。面白いシーンに挟まれて、何とか持ち直したけれど
  笑えないどころか、この製作者ちょっと病んでる?とまで思ってしまった。(言いすぎスマソ)

2.悪役のキャラ(外見、性格、野望)に魅力なさすぎ
  歴代の悪役のボスや手下は、もっと個性的で馬鹿馬鹿しく、または凄みがあっても笑わせるなど、
  誰をとっても存在感あって、毎回どんな人物か(悪の目的を含めて)とても楽しみだったのに・・

3.野原家が追い込まれる状況のつめが甘すぎ
  前のほうでも誰か言っていたけど、おバカ世界だからこそ、
  有無を言わさぬ説得力を与えて欲しい。ヤキニク、夕陽とも消化不良でモヤモヤ。

・・・来年は監督さんを変えるとか、公募脚本を土台にしてみるとか、
何かもう少し頑張ってほしいと思います。しんちゃん映画、これからも大好きでいたいから。

・・・

363 :名無シネマ@上映中:04/05/05 00:41 ID:3Ca3Oqlf
>>362
感想自体は個人主観だから否定せんが
「脚本公募」だけは病んでるとしか思えない
えっ?素人に書かせたほうがマシくらい水島が酷いってか?
水島の中の人も大変だな・・・

364 :名無シネマ@上映中:04/05/05 00:47 ID:yz28VEJv
脚本公募なんかしようものなら、作品世界崩壊じゃすまないぞ・・・

漏れはこれまでのクレしんで一番良かったと思いますた。
変に大人に媚びたような仕掛けも目立ってなかったし、
(確かに西部劇へのオマージュはたくさんあるけれども)
純粋にファミリー映画として観れる中身にはなってたかと。
それにご都合主義言い出したらディズニーなんてもう(ry
暴力描写観たくない香具師は過去に浸ってろと(ry

365 :名無シネマ@上映中:04/05/05 00:51 ID:Y+nwPnjS
公募ってのは俺に書かせろって意味かw

366 :名無シネマ@上映中:04/05/05 00:52 ID:bgBqvQv5
>>363
うん。しんちゃん映画もこのところ広く認知されて
いろいろな人が好きになったり、語ったりしている。
脚本公募してみたら面白いと思う。
(土台に、と言ったように、100%の完成度は求められないでしょうが)

367 :名無シネマ@上映中:04/05/05 00:55 ID:RfBg4Vlm
脚本公募は、完全にネタ切れしてきた頃がいいと思うよ

368 :名無シネマ@上映中:04/05/05 00:57 ID:yz28VEJv
>>366
今の映画は原作が結構土台になってるわけだが。
脚本公募するってことは、これまでの土台を結構塗り替えなきゃいけない。
今まで13年(だったよね?)、毎年賛否両論ながらも続けてこれたのは、
原作者・白井儀人の土台の役割も大きいはず。
それを素人に書かせようものなら20年目を迎えるのは難しいと思うが。

369 :名無シネマ@上映中:04/05/05 00:57 ID:n64ZP6Sv
二回目観てきました。
「つばきちゃんはきっといいところのお嬢さんだったと思うな」
という(台詞うろ覚え)とこで涙腺が……。
そしてラスト「これで帰れるね、つばきちゃん」というしんのすけに言葉を返さず
ただ微笑んでいたつばきちゃん……。
二回目は意味がわかるから、もう…………。

370 :368:04/05/05 00:58 ID:yz28VEJv
× 土台の役割
○ 土台としての役割

細かい間違いスマソ

371 :名無シネマ@上映中:04/05/05 01:00 ID:L6AXA7VG
>>362
否定意見は俺もそれはそれでアリだと思うので1つだけ。
>3.野原家が追い込まれる状況のつめが甘すぎ
これは上手くいってたと思うけどな、映画世界に迷い込んで
それまでの記憶と生活を失ってしまうのって
恐ろしく感じなかったですかそうですか。
俺は恐怖を感じたし子供連れの方なら余計に
説得力あるだろうなあと思ったのだけど。

公募脚本ってのは、
クレしん映画を作っってきたプロが書いてる現状のものより
面白い物が寄せられるとは思えないので俺的には却下、だなあ。

372 :名無シネマ@上映中:04/05/05 01:00 ID:QiEpY/aO
アニメにとって脚本は絵コンテのたたき台にすぎないから、
公募しても大した影響はない気がするが

373 :名無シネマ@上映中 :04/05/05 01:08 ID:42isB2G9
素人はモノを叩く能力はあるが
それはモノを創る能力では断じて無い

誤解すんな

374 :名無シネマ@上映中:04/05/05 01:08 ID:SpSgxuUr
>>362が言ってる批判って
演出部分だったり、設定部分だったりと、
公募で土台にしたところで、スタッフが変わらない限り変わりようがないところだと思うがな・・・

水島監督がやってるかぎり見に行かない方がいいんでね?


>>371
それと、今回の映画は、野原一家よりもカスカベ防衛隊がメインだったから
野原家よりも、記憶を失って世界に入り込む恐怖は防衛隊の4人が十分あらわしていたと思う。

375 :名無シネマ@上映中:04/05/05 01:14 ID:bgBqvQv5
>>371 >それまでの記憶と生活を失ってしまうのって恐ろしく感じなかったですかそうですか
感じました。アルジャーノンかうちのじいちゃんか、ってくらい。
ぼーちゃんといったんすれ違うシーン、可笑しいのに怖い、うまいと思いました。

・・・でもそれにしても「脚本公募」って反応ありますね。


376 :名無シネマ@上映中:04/05/05 01:17 ID:QwOCo1Wg
>>373
まったくだ

377 :名無シネマ@上映中:04/05/05 01:27 ID:cbjGcjWV
クレしん全盛期のスペシャルみたいな内容を
無茶苦茶ハイテンションで豪華にやるのが向いてると思う>水島

「敵を出して野原家と戦わせて…」を無理してやらなくても良いよ。

378 :名無シネマ@上映中:04/05/05 01:28 ID:h2r0NX4+
>>362
脚本を公募するのは賛成出来ないが、
暴力シーンは俺も嫌いだ。
みんな後半の反撃に対しての演出だみたいなこと言ってるが、
感情移入していない立場としては後半の機関車シーンでも、なんかはしゃいでんなぁぐらいしか思わんし。

水島監督ってストーリーというかプロットを考えるの面白いんだけど、細かい内容を考えるのがダメなんだよな。
ヤキニクロードは、野原一家が焼肉のためだけに頑張るって聞くだけだとめちゃくちゃ面白そうだし、
カスカベボーイズは、野原一家やかすかべ防衛隊が西部劇に行ってしまう、しかもしんちゃん初恋?!って聞くだけだと面白そうだし。

まあ俺は水島監督嫌いじゃないから、後味悪い暴力シーンさえなければ大歓迎なんだけどね。

379 :名無シネマ@上映中:04/05/05 01:28 ID:QiEpY/aO
実際TVスペシャルは一時期水島の独壇場だったしな

380 :名無シネマ@上映中:04/05/05 01:37 ID:9xfHASop
私はリンチも引き回しも西部劇らしくっていいなと思って観てました。(マカロニ好きw)
後半は子供達と爆笑しながら懐かしのゲスト達に釘づけ。もう少し活躍させて欲しかったな。


381 :名無シネマ@上映中:04/05/05 02:03 ID:bgBqvQv5
早起きして、こどもの日のちらし寿司仕込まないといけないのに眠れない・・

>3.野原家が追い込まれる状況のつめが甘すぎ
 カスカベ座はいつ行ってもあそこにあるのか(シロが来てたし)
 それとも限られた時空にだけ訪問できるのか
 動いていた映写機はエピソードにからまないのか(ソフトがハードを支配?)

いろいろ考え出すと三球照代状態なのです。(古!)

「つめが甘い」って言ったのは設定の全否定じゃなくて、
もう少し描かれないところにも気を配って細部を設定したり
膨らませて世界観を構築できるのでは、ってことです。おバカ世界だからこそ。

例えば井戸を覗き込むと、ある条件のときだけ春日部の町が映って
最初のうちネネちゃんたちが「あっママだ!」と言ったりしてても、時が経つ内に
「だれ?」 ←興味も示さなくなる、とか。
いい例じゃないけど、膨らませ方もいろいろあるなと(素人ながら)思った次第です。

(夜中にこんなに熱くしんちゃんのこと考えてる主婦って・・)

 



382 :名無シネマ@上映中:04/05/05 02:09 ID:1PAkSzzB
>>357
達観しているというか、常に距離を取り静かに深いところを見つめているボーちゃんが崩れたらお終いだと思ったよ。
あれは怖いな。

383 :名無シネマ@上映中:04/05/05 02:28 ID:SpSgxuUr
>>381
ぶりぶりざえもんがかけなくなるのと、どれくらい違うの?>ネネちゃんの例

それと、それをやることで、
まさととネネの夫婦ネタができなくなるわけだが・・・その代わりとか考えられるの?


384 :名無シネマ@上映中:04/05/05 02:41 ID:fj0TVA/5
「オレ的ストーリー案」にまで突っ込むのはヤボ

385 :名無シネマ@上映中:04/05/05 02:45 ID:bgBqvQv5
>>383
井戸の例は「記憶の喪失」を描写すると同時に、
閉じた世界に亀裂を入れ、二つの世界をつなげることから生まれる
スリリングな効果があるのでは、と思いついたものです。

いっさいがっさい隔絶されているのもいいと思います。絶望感、不条理感は高いと思います。
でもとにかく、昨日観て来たままでは一言「物足りないー!!」故の
突発アイディアでした。



386 :名無シネマ@上映中:04/05/05 02:45 ID:4MlqHizS
>>381
夜中の2時まで眠れないほど今作が気に食わなかったとは
「ご愁傷様です」としか言いようがありませんな

387 :名無シネマ@上映中:04/05/05 02:48 ID:EEweliZx
>>385
> 井戸の例は「記憶の喪失」を描写すると同時に、
> 閉じた世界に亀裂を入れ、二つの世界をつなげることから生まれる
> スリリングな効果があるのでは、と思いついたものです。

それだとラストシーン台無しだし

388 :名無シネマ@上映中:04/05/05 03:03 ID:ABO34/qT
だし昆布も浸したことだし、そろそろ無理無理休みます・・・

最後に・・・レスの中にまさか監督ご本人様、および関係者の方は
いらっしゃらなかったですよね? 皆さん一般の人ですよね。
今作擁護の方が、思ったより多かったです。

389 :名無シネマ@上映中:04/05/05 03:11 ID:SpSgxuUr
>>388
今作への擁護ではなく
あなたの意見への批判だと思うが(今作への批判以外の部分ね)

って388だけID違うけど、公募の方がいいって凄い意見を書いたbgBqvQv5さんだよね?

390 :名無シネマ@上映中:04/05/05 03:22 ID:QiEpY/aO
>>388
最後の3行がなければ、単なる批判派ってだけだったのに・・・
はっきりいって態度みっともないよ

391 :名無シネマ@上映中:04/05/05 03:56 ID:L6AXA7VG
自分と意見を違わす擁護派、肯定派は、
スタッフ・関係者と言うわけですか・・・・・・( ´_`)y-~~~


392 :イサオ:04/05/05 08:02 ID:pgzGHtu7
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

393 :名無シネマ@上映中:04/05/05 08:20 ID:W7kLVR3l
おっは
夜中にいろいろ叩き合いがあったらしいな、擁護派だと思ってくれ

作る人というものは一生持ち上げられたり突き落とされりの繰り返しだ
ルーカスだって、クロサワだって
毎日戦っているのだよ、精神的にタフでないと生きていけん
作品が公開されちまったらそこから自分の立っている場所が
表彰台だろうが、磔台だろうが、なるようになれってとこだ
大勢で作っていても責任は全部監督だもんな

394 :名無シネマ@上映中:04/05/05 08:36 ID:i/mP69MN
>>388
旦那さんや姑さんと嫌なことでもあったか?

395 :名無シネマ@上映中:04/05/05 08:50 ID:ACoPWa3o
お早うございます!。(ちらし寿司完成!トンボーローもオーブンset完了!・・ヤレヤレ)
ID変わってるかもしれませんが未明におじゃました者です。

斥候の役目もあったので、これから子持ちの友人たちに昨日のレビューを
メールせねばなりません。
休日最後の貴重な日、果たして観に行く価値はあるのか?
決め手はやっぱり暴力シーンに耐性のあるなしですね。
いつも見ているのがミッフィちゃんwあたりの箱入りレディのうちには
やっぱり、薦めにくいかな?
実際、昨日の映画館でも隣の小3〜4くらいの女児たちは
「ひどいね」「死んじゃわないの?」と囁き合っていた。(はじけシーンはコロッと爆笑してました)

私個人は、やっぱり全編通して「気持ちいい馬鹿馬鹿しさ」を極めてくれる
しんちゃん映画であって欲しい。次回作を首を長くして待っています。

396 :名無シネマ@上映中:04/05/05 09:13 ID:bZ54B4Pr
暴力描写は西部劇を見なれている人とそうでない人で
取り方が随分違うもんだね。
俺は前者の人なんで風間君ドスッもムチもみさえへの仕打ちも
博士の引きまわしも眉をしかめる事も無く、西部劇の世界観
(もしくはお約束)をうまく表してるなと思ってたよ。

397 :名無シネマ@上映中:04/05/05 09:20 ID:WzzKH4VQ
現実世界にもどってから、しんちゃんたちの遊びに
リアル西部劇ごっこが加わりました

398 :名無シネマ@上映中:04/05/05 09:29 ID:QRLjGm1T
「わしが主人公やどー」「わあ、ジャスティスだー」

399 :名無シネマ@上映中:04/05/05 09:36 ID:8xdLxGLq
俺は擁護派だけど、一点だけ、水島監督に怒っている。
それは公開初日のテレ朝のPR番組のインタビューで「ちんこ」とか「きんたま」とか
何度も言いまくってたことだ!
あの番組をみていたお茶の間のお母さん達の何割かは、あれで自分の子供を劇場に連れ
ていくのを中止したと思うよ。
自分で自分の映画の足を引っ張ってどうする!
監督の才能は認めるけど、基本的にはバカだと思った。

400 :名無シネマ@上映中:04/05/05 09:46 ID:Ph2bqkda

大人一人で見てきました。「ホーンテッド・マンション」までの
時間つなぎということで自分を納得させました。

一番初めのリアル鬼ごっこのシーン、爆笑を必死に堪えました。
特に「おれ、おれ」にヤラレタ。

で、ずーっと溜めの展開が続いて、太陽が動き出すあたりで盛り上がり。
その後は子供向けっぽくロボットやら変身やら。勢いのまま「おわり」。

映画館の謎が放置されていたのはアレですが、まあ上出来ではないかと。
マトリックスより楽しめました。

401 :名無シネマ@上映中:04/05/05 09:49 ID:Ph2bqkda

あの程度の暴力シーンを問題にしていたら、
仮面ライダーやデカレンジャーも見れません。

402 :名無シネマ@上映中:04/05/05 09:56 ID:dOTKbPlm
まあ戦国では人を殺していたわけだし、感じ方は人それぞれだな。

403 :名無シネマ@上映中:04/05/05 10:05 ID:WzzKH4VQ
>>399
>基本的にはバカ

これってクリエーターにとって必須要素だと思うぞ

「賢くなった水島カントク」なんておしまいやね

404 :名無シネマ@上映中:04/05/05 10:36 ID:yz28VEJv
>>401
禿同。

だから、暴力シーン( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!って神経質になってる香具師は
極論だけどディズニー映画ばっか見せてればいいと思うよ。
もしくは、PTAの推奨するような「健全映画」なw

405 :名無シネマ@上映中:04/05/05 10:56 ID:PkMZvd0Q
戦国、バトロワ、killbilとかの暴力シーンが気にならないのに
なんでカスカベの虐待が気になるのかなぁ。引き釣りオヤジもやだ
ったけど、みさえを弄んだのが1番嫌だった。

406 :名無シネマ@上映中:04/05/05 11:05 ID:QRLjGm1T
もともと暴力シーンがすくない漫画(ぐりぐりとかは別ね)だしね

407 :名無シネマ@上映中:04/05/05 11:08 ID:ACoPWa3o

対等なバトルで、カタルシスのあるバイオレンスではなく
上の者が、下の者の人間性を嘲笑い痛めつける行為だったから?


408 :名無シネマ@上映中:04/05/05 11:16 ID:C3kW0B7b
笑うシーンなのか、そうでないのかがはっきりしないせいじゃないかな。

例えばマイクの登場シーンは笑ってほしいところなんだろうけど、蹴りの動きや音があまりに痛々しくて、シーンとなってしまった。

でも後半のヒロシが列車から頭やらガンガンぶつかってたところは大爆笑だったな。あそこまではっきりギャグしてれば思い切り笑えるよね。

409 :名無シネマ@上映中:04/05/05 11:18 ID:QRLjGm1T
>>408 おれが見に行った映画館だとみさえとしんのすけが川に流されてくシーンで爆笑してたな・・・ちょっと理解できなかった
    マイクは俺も笑ったけどな

410 :名無しさん@上映中:04/05/05 12:07 ID:mMHnOnGi
後半・ねねちゃんのロボに対する兎パンチ、あれって密かにジョジョのパクリか?

411 :名無シネマ@上映中:04/05/05 12:15 ID:My+P7JvK
今日観てきた。
本編はラストのアクションが激しいくて快感だった。
あとはもう既出だろうけどEDが切ないね。
毎回そうだったか少し記憶があいまいだけど、クレしんの映画ってエピローグ的なものを割とバッサリ
カットしてるから全部終わった後余韻が残るんだよなあ。

で、やはりうーん、と思ったのはしんのすけ達をはじめ住人がリンチされるところ。
クレしんの映画は毎回映画館で見てるわけじゃないけど今年は子供達が他作品と比べて全体的にシーン・・・としてた。

アッパレの時と比べ不思議世界に迷い込む過程が自然なのでそれは良かったかな。
最後の方でロボットが出てきた時は誰も突っ込まなかったけどこれは空気を読め、って事だろうか。(w
そういや映画のプログラムの表紙に全くデザインガ違うロボットが描かれてるけどありゃなんだろ?

長文スマソ。

412 :名無シネマ@上映中:04/05/05 12:29 ID:QPe+WlNT
>アッパレの時と比べ不思議世界に迷い込む過程が自然なのでそれは良かったかな。

どう考えても、戦国の方が自然だろ。
カスカベは、わざわざスクリーンを通ってるし・・・

413 :名無シネマ@上映中:04/05/05 12:38 ID:g+LFIFey
>>409
何故かこっちもそのシーンで笑いが結構起きたな・・・子供にはツボなのか??
>>411
そういや映画のプログラムの表紙に全くデザインガ違うロボットが描かれてるけどありゃなんだろ?

そういうのは今までのお約束。(過去レス参照

414 :名無シネマ@上映中:04/05/05 12:56 ID:bZ54B4Pr
>>407
いじめとかに通ずる視聴者が身近に感じる暴力だったからでは?

415 :名無シネマ@上映中:04/05/05 13:14 ID:97memSyo
二回目見てきた。やっぱり後半は素晴らしいな。前半はちょっとだれ気味なだけに。
全体的にヤキニクよりクレしんらしい作品になってたよ。(ヤキニクも好きだけど。)
細かい所だけど、最初の酒場でみさえがクラウスにひっぱたかれそうになった時、
しんのすけが助ける所が良かった。(まあそのおかげで乱闘が起こるんだけど)
あとひろし酒場でウーロン茶頼んでたのね。
それから今回は音楽がいい。
最初のリアル鬼ごっこのしんのすけのテーマのハイテンポアレンジとか、
野原一家の逃走シーンのウエスタンチックな音楽とか、みさえの歌とか。
なんといっても、太陽が動く時の音楽と、クライマックスで何度も流れるやつ、
(かすかべ防衛隊のテーマのアレンジだったと思う)は最高。宮崎曲かな?
それからオープニングの粘土アニメにはヤキニクの女装ひろしと、
・「ヘンダー」のジョーカートランプ
・「戦国」の青空侍の旗
・「雲黒斉」の忍者軍団の仮面
があった。
上の並んでるので一番右がわかんなかったんだけど、誰かわかる?

416 :名無シネマ@上映中:04/05/05 13:16 ID:97memSyo
>>412
どっちも手紙と映画っていうワープするきっかけを作ってるから
自然さは大して変わらないと思うよ。

417 :名無シネマ@上映中:04/05/05 13:26 ID:EVohpiwt
>>プログラムの表紙に全くデザインガ違うロボット

あれ、モミアゲやひさしの前髪からして、エルヴィスだよね?
西部劇プレスリーのネタも用意してあったってことかね?

418 :名無シネマ@上映中:04/05/05 13:27 ID:N7FBx4Xu
なんか今回の暴力描写について批判している人が少なくないようだけど、
俺はあれが出てきたから作品に緊張感が出たと思った。
特に風間君がしんちゃんの腹に1発拳をいれたシーンは
一瞬引いたけど、今までの友情に危機が訪れてる感じがして
今考えると必要なシーンだったと思う。

>>409
みさえとしんのすけの川流れと風間君の電車落ちのシーンで笑う子供がいるのは
ちょっとがっかりする。
特に風間君の電車落ちは、かすかべ防衛隊出動のシーンまで俺は涙腺ゆるみっぱなしだったんだけどな…
(´・ω・`)

419 :名無シネマ@上映中:04/05/05 13:40 ID:L6AXA7VG
>>399
>あの番組をみていたお茶の間のお母さん達の何割かは、
>あれで自分の子供を劇場に連れていくのを中止したと思うよ
そ、そうかな?
あれで引いちゃうようなお母さんは、
ハナからクレしん映画を見に連れて行こうとか思わないんじゃないのかな?
明朗快活ジブリ映画ではなく、PTAのオバさん方に睨まれ続けてきた
お下品で俗悪(と思われてる)クレヨンしんちゃんだよ?


420 :名無シネマ@上映中:04/05/05 13:42 ID:sIDf1g4v
クレしん名物オカマキャラが出なかったのが残念。

>>405
記号化された暴力(ギャグ・西部劇としてお約束の銃撃戦)と生々しい暴力(虐め)の
違いだと思う。あんまり明確に線引きは出来ないけど。
そういった必要悪はストーリーを展開させるうえで無くてはならない物だし、ラストでジャスティスが
やっつけられることで観客のストレスも解消されるはずなんだが、観客一人一人が持っている
クレしんの世界観に許容される範囲から逸脱した分が、不快感となって残ったんじゃないかな。

421 :名無シネマ@上映中:04/05/05 13:42 ID:QRLjGm1T
大阪じゃあゴールデンタイムの番組で「チンコ」なんてもはや常識です(ウソ

422 :イワツキボーイ:04/05/05 13:44 ID:hBIVik6+
しんちゃんと同じ年の甥っ子に「え、カスカベってホントにあるの」といわれた
おじさんは毎日とおってるよー

423 :名無シネマ@上映中:04/05/05 13:47 ID:KHP9uNDP
WOWOWで久しぶりに暗黒タマタマ見た。、
カスカベボーイズ見たあとでも、結構ヒヤヒヤドキドキの暴力シーン多いじゃないか。
ギャグと笑いを散りばめつつ、子供をおいてけぼりにする小ネタ、下ネタ、ゾロゾロ出てくる胡散臭い登場人物、このへんがクレしんの醍醐味だね。
しかし、知らないうちにクレしん映画に何か別物を期待している人たちが結構いるんだな。

424 :名無シネマ@上映中:04/05/05 13:59 ID:6A2uUEI4
暴力ネタって、ディズニーのアニメも結構なものだと思うんだけど
最近は違うのかな?
醜いキャラを虐めるシーンはいつも「きついなあ…」と思っていたけど。


425 :名無シネマ@上映中:04/05/05 14:01 ID:ACoPWa3o
タマタマ大好き。じわじわ面白い!
迫真の格闘シーン、手に汗握ったよ。
新作の一部に出てくる嫌な暴力とは別物。

426 :名無シネマ@上映中:04/05/05 14:02 ID:EVohpiwt
>>クレしん映画に何か別物を期待している人たちが結構いるんだな。

いや、むしろ逆でしょう。いままで「それ」があったればこそ
気持ちよく観ていられたものが、なぜか失われつつあるから
話題になってるんでしょう。残念だと。

だから批判なんかではなくて、ましてや水島憎しのはずがなく、
「ああ、もっと傑作になったのになあ」って残念なんですよ。
おそらく。

427 :名無シネマ@上映中:04/05/05 14:05 ID:EVohpiwt
>>425
>>新作の一部に出てくる嫌な暴力とは別物。

まったくそのとおりだと思いまっす。


428 :名無シネマ@上映中:04/05/05 14:06 ID:yz28VEJv
これまでの作品にも水島は演出で関わったりしてたわけで、
監督になったからといって完成度が下がるわけではないような。

水島監督作品が苦手な香具師は水島の監督じゃなくて、
水島の脚本が根本的に合わないのかもしれないな。

結局、原恵一と水島努が脚本・監督を共同でやればいいんじゃないの?

429 :名無シネマ@上映中:04/05/05 14:07 ID:yz28VEJv
いやいやいやいや。
「いい暴力」「嫌な暴力」そんな分別していいのか?

430 :名無シネマ@上映中:04/05/05 14:08 ID:LoYd4Irp
>>418
>特に風間君の電車落ちは、かすかべ防衛隊出動のシーンまで俺は涙腺ゆるみっぱなしだったんだけどな…
 俺も緩みまくった。
 風間くんを助けたあとの、ボロボロのしんのすけがヒーヒー呼吸してるところが最高。
 大人帝国でもそうだったけど、矢島晶子の「しんのすけが息を切らせてる」演技すごすぎ


431 :名無シネマ@上映中:04/05/05 14:30 ID:0SGijRGP
うわー、観てないのに>418と>430を読んだだけで涙が。
鉄塔駆け上りシーンを思い出してしまった。

432 :名無シネマ@上映中:04/05/05 15:11 ID:aqiIXwbY
今回の作品を批判してる皆さんに聞きたいんですが、今までの作品のベストって何ですか?(1〜2本)

私は今回の作品の出来は50点くらいだと思っています。自分にとってのベストは「ブタのヒヅメ」と「嵐を
呼ぶジャングル」です。

433 :432:04/05/05 15:12 ID:aqiIXwbY
>>431
そのシーンは大好きです。鉄塔駆け上がりで涙腺が緩んだのなら、今回の電車落ちのシーンは号泣かも
知れません。

434 :名無シネマ@上映中:04/05/05 15:15 ID:SVAYtUx8
オケガワが何度馬に引きずられようとも
観客の間には微妙な空気が流れるだけだったが、
ひろしが馬や機関車に引きずられると爆笑の渦。

これはオケガワのキャラが立ってない証拠だと思う。
短い時間の中でも、もうちょっと彼がどんな人物であるかを
描く事は出来たのではなかろうか。
その描き方次第で、あの繰り返しの引きずられが笑えるものになった筈だ。
どうしてもオケガワを描いてる暇がないというなら、
せめて作画の力で馬引きずられを面白く見せて欲しかった。
ああいうギャグは嫌いではないから。

435 :名無シネマ@上映中:04/05/05 15:23 ID:LoYd4Irp
オケガワが引かれるシーンは、
笑うシーンじゃないと思うが・・・?

ジャスティスの酷い仕打ち+時間が容赦なく流れていくというシーンかと

436 :名無シネマ@上映中:04/05/05 15:28 ID:QhdDwCBT
>>433
号泣はないと思う。そこも涙腺緩むくらいだろう。

437 :名無シネマ@上映中:04/05/05 15:30 ID:i/mP69MN
この映画のMVPってボーちゃんだよねぇ
みんなが「映画を終わらせる」ことに気づくきっかけ作ったし
あとジャスティスの最後の「まだ終わりたくない」は
ブリブリっぽくてワロタ、塩沢ボイスで「終わるな〜」って
聞こえてきたよノД`)・゚・。

438 :名無シネマ@上映中:04/05/05 15:43 ID:SVAYtUx8
>>435
そうですか…

仮にそれだけだとしたら、どうしようもないシーンだわな。

439 :名無シネマ@上映中:04/05/05 15:54 ID:kHD+LgtX
>>432
1〜2本選ぶのは・・ご、ご無体な。順位で言わせて!
「ひづめ」「ヘンダー」写真判定「大人」「秘宝」「雲黒斉」
鼻の差「温泉」「タマタマ」「ジャングル」次点「夕陽」「ヤキニク」「戦国」
・・「ハイグレ」ゴメンこれうろ覚えです。5/5現在(バイオリズムによって変動W)

440 :名無シネマ@上映中:04/05/05 16:04 ID:L6AXA7VG
>>434,>>438
俺もオケガワの引かれるトコは特に大爆笑を狙った場面ではないと思うので
あれ以上の過剰な演出や作画での誇張は必要無いと思ったよ。
けど別に爆笑狙った場面でないからと言って、どうしようもない場面とは思わないよ
何も映画って、全編全カット笑わせる意図が無ければいけないわけじゃないし
>>435の意図でも問題無いし、どうしようもなくないでしょう。

441 :名無シネマ@上映中:04/05/05 16:07 ID:LoYd4Irp
>>438
その「どうしようもない」ってどういう意図で発言してる?


442 :名無シネマ@上映中:04/05/05 16:12 ID:SGS5evac
>>432
俺は「ヘンダーランド」と「ブリブリ王国」が好き。
「ジャングル」「大人」「戦国」は良くできてるけど、
クレしん映画としては「?」かな。例えるなら映画で
おとなしくなっちゃったMr.ビーンみたいな感じ。

443 :名無シネマ@上映中:04/05/05 16:15 ID:SGS5evac
>>435
オケガワのシーンは、最初は酷いと思ってたけど、
途中でマイクが「定期的に行われる決まり事」みたいな
こと言ってたのを聞いて、なるほど、全部映画の
世界の約束事なんだな、と思うようになった。
それからは、日課のように引きずり回される
オケガワが微笑ましくすら思えたし、痛めつけ
られても銃で撃たれても、すべての映画の中の
話なんだと安心して観られるようになった。

444 :名無シネマ@上映中:04/05/05 16:18 ID:1Ja1p2yc
>>437
いややっぱり、つばきちゃんがこの映画のキーだと思う。

「映画を終わらせる」と気づいても太陽は動かなかった。
つまり「気づき」は映画を終わらせる要素の一つではあるが、
キーではない。

オケガワが自分の使命を見つけ出した時、太陽が動き出した。
そのきっかけは、つばきちゃんがオケガワを助けたこと。

引きずられるオケガワを毎日見ていながら、
「関わったらひどい目にあう」と言ってたつばきちゃんが、
たった一人でオケガワを助けた。それがすべてが動き出すきっかけ。
キーは、つばきちゃんの「行動する勇気」だったと思う。

もちろん、その勇気を与えたのは、しんのすけという構図。

まあ、つばきちゃんがオケガワを助ける時に、しんのすけの言葉を
回想して勇気を持つとかいうシーンでもあったら、もっと分かり
やすかったとは思うが、なくても構図は分かる。

445 :名無シネマ@上映中:04/05/05 16:23 ID:fgEEoaF5
今日見てきました。
過去ログ読まずにカキコ。
去年「ヤキニク」を見たあとはかなりガックリ来ていたのですが
今年はなかなかよかったじゃないですか。
太陽が動き出すシーン、風間くんを体当たりで助けるしんのすけにはかなりグッと来ました。
つばきちゃんもけなげでよかった。
西部劇あまり知らないけど、若いユル・ブリンナーはカッコよかったな・・・
気になったのは、暴力描写が容赦なかったところかな。
腹を殴ったり、ケリ入れたり、何回も出てきましたからね〜 
アクション仮面とかお色気みたいなプロならまだしも、非力な一般人相手だし・・・
馬で引きずり回されるしーんは「もういいよ」って感じ。
そのぶん、後半はなかなかカタルシスがあったのは事実だけど、自分がクレしんに求める
さじ加減としては、ちょっとキツかった。
あと、オケガワって日系人なんでしょうか? 映画の中の住人なんですよね?
地名の桶川から取ったんだろうけど。

エンディングは今までにないパターンですごくよかったです。
ちょっとほろっとしました。

446 :名無シネマ@上映中:04/05/05 16:37 ID:C3kW0B7b
>>444
つばきちゃんがオケガワを助けなかったのは、関わったら酷い目にあうからではなく、彼を助ける事で映画が進んでしまうことを知っていたからだと思ったのだがどうだろう。
最初は、知事と同じで映画に終わってほしくはなかった、それがしんのすけと知り合って変わっていったんじゃないかって。

447 :名無シネマ@上映中:04/05/05 16:51 ID:C3kW0B7b
>>432
連続で失礼。
俺は温泉、タマタマかな。
温泉は埼玉県民、しかもロボット避難区域住民としては、あの展開は燃える!
タマタマは登場人物が、皆生き生きしてるね。後半の怒涛の展開もイイ!
ただ、こっちは今日が初見なので気分が盛り上がっちゃってるってのもあるw

ブタのヒヅメはまだ見てないんだ、DVDで見るつもりだったけど、あとこれ一本となると借りて一気に見ちゃうかな。

448 :名無シネマ@上映中:04/05/05 16:56 ID:QRLjGm1T
>>432 ヘンダーと雲国斎かな。ヒズメとか温泉とかジャングルは肌にあわなかったな。大人と戦国に関しては>>442と同意見

449 :名無シネマ@上映中:04/05/05 17:06 ID:L6AXA7VG
>>432
意見を訊きたいのはわかるけれど、
ここは新作スレなのだから
単に好きな旧作タイトル列挙するだけになっているし
旧作のことなら↓でやった方がいいと思うのだが。
映画クレヨンしんちゃんについて語ろう 其の18
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1081155115/


450 :名無シネマ@上映中:04/05/05 17:29 ID:avNXvgvs
満員で見られなかった。
土曜日以降にやっている映画館が見つからない。

451 :名無シネマ@上映中:04/05/05 17:53 ID:L6AXA7VG
>>450
何処にお住まいかは知りませんが
5/8(土)以降も、
池袋、木場、淵野辺、藤沢、本厚木、鴨宮、浦和、志木、
日進、ふじみ野、川越、新所沢、松戸、新浦安、土浦、
前橋、高崎、伊勢崎、小山、などは続映の様子。

*恐らく1日中やらずにモーニングショーのみの所が多いと思われるので要注意!
http://www.pia.co.jp/hot_cinema/cnm_title.jsp

452 :名無シネマ@上映中:04/05/05 18:06 ID:lQlfOVl1
淵野辺が一番近いか。
(最近、横浜市内に引っ越したばかりでよくわからんのだが…)

音響を考えて池袋まで行くか…。

453 :名無シネマ@上映中:04/05/05 18:10 ID:i/mP69MN
>>452
どーせなら寂れたとこで見た方がいいよ

454 :名無シネマ@上映中:04/05/05 18:32 ID:ambwtIDE
どうして?
5.1chで聞きたいんだけどなあ。

455 :434:04/05/05 18:49 ID:SVAYtUx8
>>440>>441
君たちにレスしようと、
ものすごく気合の入った超長文レスを書き上げたのですが、
書き込む段階で誤って「キャンセル」を押してしまい、
全てがパーになってしまいました…。
禿しく鬱であります。

ただ、書いてるうちに、私はどうやら
オケガワに恋をしてしまっていたということがわかりました。
つばきたん(´д`;)ハァハァだった筈なのですが。
どうして、そういう結論に至ったかは謎ですが、察してください。
そういうことなのです。
寝ます。

456 :名無シネマ@上映中:04/05/05 19:26 ID:FmLN919I
俺は、まだ明日で全国公開が終わるってことが信じられないよ!
だって興行収入20億は狙える勢いなんだよ!
平日の入りが悪いといっても、今回に限ってはちょっと違うと思う。
このゴールデンウィークで本格的に火がついたし、このところヒット
作というのは一極かぶりの傾向があるから、本来なら、無理してでも
延長すべきだよ。
だって、アンチ派がなんと言おうとも、今作は間違いなく傑作だよ。
これだけヒットすれば否定しようがないし、その価値はあるよ!
東宝にとっては、クレヨンしんちゃんシリーズって、あんまり大事で
はないんじゃないのって思えてきた。
日本の映画会社ってのは、そうやって稼いで、来年分の製作予算を増
やしてやるとか、今回の製作陣に特別ボーナスで報いてやるって発想
はないのかね?

457 :名無シネマ@上映中:04/05/05 19:47 ID:2sPmKYn8
「世界の中心で愛をさけぶ」が控えているから。

458 :名無シネマ@上映中:04/05/05 19:47 ID:OsDEDqwT
個人的ですが
傑作→戦国、オトナ、ヘンダー、ヒズメ、カスカベ
良作→雲黒斎、温泉、ハイグレ
凡作→ジャングル、
駄作→ヤキニク


459 :名無シネマ@上映中:04/05/05 19:51 ID:TuEKMD36
>>458
で、タマタマとブリブリ王国は圏外ですか

460 :名無シネマ@上映中:04/05/05 19:55 ID:dcUDSyRI
>>432
・・・ビーンおとなしくなってたか?TV版の未公開シーン追加さえなければ結構・・・・
て スレ (´∀`( ´∀`) チガイ

風間が落ちるシーンでしんのすけたちが当然のごとく助けるっていうのは本当良かった。正直予想しなかった。
エンディングはつばきが登場して間もなく読めたけどね。


461 :名無シネマ@上映中:04/05/05 20:05 ID:1N4rMo5L
反則→戦国
傑作→オトナ、ヒヅメ、ヘンダー
良作→カスカベ、ジャングル、温泉、雲黒斎
凡作→タマタマ、ブリブリ、ハイグレ
駄作→ヤキニク

かな。個人的には。

462 :名無シネマ@上映中:04/05/05 20:08 ID:lIGVxcoq
反則房キターーーーーー。

ほんと戦国の必然性議論は不毛だね。
俺は、クレしんでやる意味大有りだとみてるけど・・・

463 :名無シネマ@上映中:04/05/05 20:15 ID:lIGVxcoq
>459
ごめん、忘れてた。
のでもう一度。
傑作→戦国、オトナ、ヘンダー、ヒズメ、カスカベ
良作→雲黒斎、温泉、ハイグレ、タマタマ、
凡作→ジャングル、ブリブリ
駄作→ヤキニク

464 :名無シネマ@上映中:04/05/05 20:23 ID:sCTqJtg8
別格→オトナ
傑作→タマタマ、ヒヅメ、カスカベ、ヘンダー
良作→戦国、ジャングル、ヤキニク
凡作→雲黒斎、ブリブリ、温泉、ハイグレ
駄作はない!

本当は、雲黒斎とブリブリは、良作と凡作の中間て感じ。

465 :名無シネマ@上映中:04/05/05 20:27 ID:lIGVxcoq
それを言うなら、
俺は戦国を別格に入れておく。

466 :名無シネマ@上映中:04/05/05 20:31 ID:or3CQ581
まとめると

良作だが、前半の中だるみや暴力シーンがちょっと−いう意見が7割、
そんなことはない、あれでよいのだが3割くらいかな。

今日Wowowでやっていたタマタマみたけど、格闘シーンはあっても
痛みを感じるような描写ではなかった。私も多数派に賛成。
でも次回作には、期待。

467 :名無シネマ@上映中:04/05/05 20:38 ID:lIGVxcoq
>466
タマタマの、七人の侍のところのアクションはすごいよね。
ま、グロリアとへクソンのとこは、ちとやりすぎな気がするけど・・・

468 :名無シネマ@上映中:04/05/05 20:58 ID:1Ja1p2yc
>>446
つばきちゃんにとって、映画が進まないことのメリットって
あんまりないと思う。ジャスティスの小間使いって心地いいかな?

それより、映画の中の人のオケガワでさえ自分の使命を忘れてた
ように、つばきちゃんも自分を忘れてたと思ったんだけど。

469 :名無シネマ@上映中:04/05/05 21:03 ID:sIDf1g4v
ジャスティス=映画監督
つばきちゃん=その娘

だったら面白いなぁと思った。

470 :名無シネマ@上映中:04/05/05 21:21 ID:fYdz4fhq
順番みたいのはつけにくいんだけど
ゲストキャラが好き!っていうだったら温泉、戦国。
ストーリー面白い!ってのはヘンダー、オトナかな。
あとヒズメはお宝ちょーだい山がサイコーに好きです。
大笑いしながら感動の涙に変わったなんて経験あれが初めて。


471 :名無シネマ@上映中:04/05/05 21:37 ID:c6jv3HIn
オカマさんに順位つけるなら、

1位 マカオとジョマ
2位 ローズ
3位 アンジェラ青梅
4位 ニーナ
5位 レモン
映画オリジナルキャラ総合なら

1位 又兵衛
2位 ス・ノーマン・パー
3位 ケン
4位 廉姫
5位 丹波

472 :名無シネマ@上映中:04/05/05 21:49 ID:C3kW0B7b
>>468
映画の終了は彼等の存在の消滅なのかなって感じたんだ。
あのフイルムってなんとなくもう再生できない気がするじゃない?

封印のことも知ってたみたいだし。
これは太陽が動き出したことで思い出したのかもしれないけど。

473 :名無シネマ@上映中:04/05/05 21:59 ID:LoYd4Irp
>>472
封印のこと知ってたっけ?

ジャスティスの異常なほどの自信 > 何かあるに違いない > 一人で行くアソコのことかも

って話の流れで出てきただけじゃなかった?

474 :名無シネマ@上映中:04/05/05 22:10 ID:C3kW0B7b
ジャスティスロボにつかまったところでの封印はもうすぐです、みたいなセリフで知ってたのか、って思ったんだけど。
そんな流れがあったんだっけ。まだ一回しか見てないからややアイマイだな。

よくよく考えてみると、春日部ではお嬢様かもね、って会話の時点では自分の正体は知らなかっただろうね。しんのすけをだましてるようには見えないし。
全てを知ってたのはジャスティスだけなのか。

475 :名無シネマ@上映中:04/05/05 22:26 ID:1Ja1p2yc
>>472
「二人は末永く幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし」
みたいな話もあるぐらいだから、話が終わっても登場人物の
消滅ではないと思うな。

476 :名無シネマ@上映中:04/05/05 23:04 ID:5XJE46qf
>>469
俺は全員が映画の世界から帰れて、ジャスティスがカスカベ座のオーナー、つばきが
その娘なんじゃないかと予想していた。

>>432
最高傑作は「ヒヅメ」。全編に溢れるギャグと、しんちゃんとぶりぶり左右衛門の交流が
良かった。しんちゃんが(なんつったっけ?→)バーチャルマシンでぶりぶり左右衛門を
改心させたのと、オイロケが筋肉女を倒したあたりのシーンがオーバーラップするあたりが
最高。

最後、「助けて!ぶりぶり左右衛門!」としんちゃんが叫んで、ぶりぶり左右衛門が登場
したシーンでは泣いてしまったよ。

今回のカザマ君を助けるシーンと重なりました。


477 :名無シネマ@上映中:04/05/05 23:51 ID:pcDeEjLG
みさえファソの漏れとしてはあの職業がが最高だった
ギター片手に♪忘れぇ〜ようぅ・・・・

あの歌CDにはならんかな?


478 :名無シネマ@上映中:04/05/06 00:28 ID:52NFiDUW
みさえがジャスティスにバカにされるシーンはかわいそうだった・・・

クライマックスで一発ぐらい、みさえにジャスティスを殴らせてやりたかった
マイクを何度も殴らせるよりも

479 :名無シネマ@上映中:04/05/06 00:43 ID:qJHqHo3N
>>456
年の為に言っておくけれど、公開終了は明けて
明日6日(木)ではなく7日(金)までだね。
>>451にもあるけれど、
意外と上映期間延長している劇場も多いので
これはここまでの客入りから映画館側が対応して
続映を決めてくれたものと思うし、
結果はよい形で出ているんじゃないのかな?
(例年より続映する劇場数が多いような気もするし)

480 :名無シネマ@上映中:04/05/06 01:15 ID:OEKF+AZK
今回の映画で感じたものは、どうしようもない ほどの「萌え」です。 つばきちゃんの貧相なスタイルにきゅん。 わしづかみにされて放り投げられて ぱんつ晒しながらしんのすけの顔を 股間に激しくうずめさす。 「しんちゃん!」と叫ぶ度に(・∀・)ニヤニヤ はふぅ

481 :名無シネマ@上映中:04/05/06 01:47 ID:j3Y+IZoi
今日見てきました!人が全然いなくて、席はすいていました。
今回はボーちゃんが偉くかっこよかった!
しんのすけとお互い記憶を確かめあうところ良かった〜。

しんのすけのナレーション?が途中で入ったけど、珍しいな〜と思いました。
そこに少し違和感を感じました。

482 :名無シネマ@上映中:04/05/06 01:55 ID:ISEe04p8
エンドクレジットがヨカタ

483 :名無シネマ@上映中:04/05/06 02:06 ID:9j4VFqkB
前日に「荒野の七人」で予習して、今日2回目の観賞。
いやー、元ネタちょっと知ってるだけでかなり印象変わるね
SLの攻防戦での助っ人登場シーン。

484 :名無シネマ@上映中:04/05/06 02:09 ID:qJHqHo3N
>>483
あの人たちって今回も「1人20ドル」で雇われたのかな?
とか見ながら思ってしまいましたよ、俺はw

485 :名無シネマ@上映中:04/05/06 02:23 ID:F4hA8YHz
大傑作だと思ったけど、そうでもない人も多いのね

486 :名無シネマ@上映中:04/05/06 02:26 ID:ETlDCDX0
オケガワ博士が華麗に>>483ゲットズザー (AA作れない...)

487 :名無シネマ@上映中 :04/05/06 03:44 ID:RE77aFJZ
>>452
淵野辺はフィルムじゃなくてビデオプロジェクター上映だから要注意だ!

488 :名無シネマ@上映中:04/05/06 04:03 ID:i4cQzYWE
>>485 あまり映画、観てないでしょ?

489 :名無シネマ@上映中:04/05/06 04:04 ID:qJHqHo3N
ニュースソースが不明なので既成事実として受けとめるのはまだ早いが
>>456の言う、
>だって興行収入20億は狙える勢いなんだよ
これがもしも本当ならば、オトナ帝国の14.5億を遥かに超え、
ブリブリ王国の20.6億に次ぐ、クレしん映画12本中、
歴代3位の興収記録になろうとしている、と言う事になるな。

490 :名無シネマ@上映中:04/05/06 04:37 ID:BNJtJy7H
オカマキャラの最高は、アンジェラだよな

491 :名無シネマ@上映中:04/05/06 05:39 ID:X9IezlXd
今回、いろいろ注文もあると思ったけれど、
興行的には成功でよかったね。

来年につながる。

492 :名無シネマ@上映中:04/05/06 06:59 ID:uXj/Esk4
>488
そう突っ込むのは野暮だろ。

493 :名無シネマ@上映中:04/05/06 07:46 ID:F4hA8YHz
>>488
>>488さんほどじゃないかもしれないけど、まあまあ見てるほうだと思う

494 :イサオ:04/05/06 07:48 ID:jIDAoGsA
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

495 :名無シネマ@上映中:04/05/06 08:29 ID:x+meAPfB
亀でスマソ>>469
カスカベマンセー派だけど
それは面白いなとおもた。
現実じゃあまりパッとしないジャスティス。
(本当は純日本人の春日部市民で山田とかいう名前でw)

ここで言われてるだったらよかった的結末って
水島氏も視野にはあったんじゃないのかな。
ちゃんねらが思いつくことだし。
あえてああいう終り方を選んだ気がする。
成功してるのかは別として。
私は好きだったからいいけどね



496 :名無シネマ@上映中:04/05/06 08:47 ID:Gvs4PUDb
楽しめるところもいっぱいあったし
新作の全てを否定する気はないけれど、
一部の暴力シーンは「精神的ブラクラ」として、
作品に陰を落としてる。
(TV放映時には編集されるのだろうか?)

497 :名無シネマ@上映中:04/05/06 09:11 ID:hbi9OgBY
原作キャラ映画物
アクション仮面VSハイグレ魔王
電撃!ブタのヒヅメ大作戦

後の軸になる作品
ブリブリ王国の秘宝
雲黒斎の野望

オカマシリーズ
ヘンダーランドの大冒険
暗黒タマタマ大追跡

○○っていいよなぁ〜系(温泉、焼肉)
爆発!温泉わくわく大決戦
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード

新境地もの
嵐を呼ぶジャングル
嵐を呼ぶ夕陽のカスカベボーイズ

雲黒斎の戦国時代篇とSF篇をそれぞれ拡張したもの
嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲
嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

次回作はカンタムロボ(原作キャラ系)か長さん追悼のドリフ映画(○○っていいよなぁ〜系)のどちらかになる。

498 :名無シネマ@上映中:04/05/06 09:18 ID:c2cZksPU
まだカスカベボーイズは見ていないんだけど、ヤキニクロードに出てきたあの博士が出てくるの?

499 :名無シネマ@上映中:04/05/06 09:37 ID:0oh2vrEv
>>310
長文読む気しないんだけど
>2.「許される何でもあり」をするためには許して貰うための周到な準備が必要。

これはいままでのクレヨンしんちゃんの歴史が当てはまるんじゃない?
シリーズ物でいちいち最初ッから説明しないわな

500 :名無シネマ@上映中:04/05/06 10:46 ID:LdQvv3qT
今作に原は関わってますか?
前作は脚本やってたけど。

501 :名無シネマ@上映中:04/05/06 11:22 ID:g21IuWLu
>>500
酒場のシーンの絵コンテ。
ほかに何かあるっけ?

502 :名無シネマ@上映中:04/05/06 11:57 ID:i4cQzYWE
>>499
例えば、いきなり博士が5つのパンツを都合良く用意することについて、
これまでのシリーズで説明してないだろ。
つか、ちゃんと読んでないなら、反論すな。
こっちは言ってる意味を分かって貰うための長文、書いてんだからよ。

空っぽの頭で「長文ウザイ」とでも書いとけよ。まだ、そっちのがマシ。

503 :名無シネマ@上映中:04/05/06 12:09 ID:rDkMXbMs
あそこはパンツじゃなくてタイツの方が、ヒーロー物のお約束で
分かりやすかった気がするな

504 :名無シネマ@上映中:04/05/06 12:13 ID:2OPGVwdv
>>310
長文ウザイ

505 :名無シネマ@上映中:04/05/06 12:14 ID:djno4ykN
>>498
違う。

506 :名無シネマ@上映中:04/05/06 12:21 ID:52NFiDUW
よくできてるし、盛り上がるし、感動的なシーンもたくさんある。
特にしんのすけとつばきの切ない関係の描き方は出色。

ただ物足りなかったのが「本筋に関係ないちょっといいカット」みたいなのが
ほとんどなかったことかな・・・
タマタマで、ご飯おかわりするしんのすけをうれしそうに見ているたまゆらの母とか、
ヒヅメで野原夫妻&ひまわりにテントをゆずって野外で寝る筋肉みたいな。
つばきだけでなく、オケガワとかマイクあたりと野原一家の関係に、1カットでいいからしみじみとしたものが
あれば、かなり全体の雰囲気が柔らかくなったんじゃないかと思う。
ないものねだりかも知れないけど。

507 :名無シネマ@上映中:04/05/06 12:28 ID:djno4ykN
クレしん映画って短くない?

508 :名無シネマ@上映中:04/05/06 12:52 ID:xtXC74HE
<507
最近の映画が長すぎる(洋画・邦画問わず)のでそう感じるんでしょうね。
レンタルビデオ・DVDで過去の作品(洋画・邦画問わず)借りて観てるんだけど
よくまぁ90分以内にこれだけのストーリーが語れて、ディティールが豊富に描ける
もんだと感心することしきりです。

<503
最初の設定(ストーリーボード)では東映の戦隊ヒーロー物のような色分けのスーツ
(潜水服のように頭まですっぽりかぶって、顔と両手だけがむきだしになるやつ)
だったみたいですね(「まんがライフ」のカラーページに出てました。敵ロボも片手が
ガトリング機関銃になった、マジンガーZみたいなデザインで)。
パンツよりスーツのほうが、「マトリックス」的空間で、全身を包んだままヒーローに
変身するという感じが出てよかったのでは?と私もそう思います。

509 :名無シネマ@上映中:04/05/06 12:58 ID:b+OoHtC8
>>507
子供に見せるなら60分ぐらいが適当で
それ以上だと集中できなくなる。
90分はほぼ限界。

510 :名無シネマ@上映中:04/05/06 12:59 ID:0oh2vrEv
>>502
おかしな博士が5つのパンツを都合よく用意する事がクレしん史上突飛な事とでも?
つかちゃんと単行本全部読んでるのか?とこっちが言いたい。
ファンなら博士が出す発明品に違和感感じないはずだろ。クレしんワールドに屁理屈(゚听)イラネ

511 :名無シネマ@上映中:04/05/06 13:20 ID:djno4ykN
>>508>>509
なるほど。

512 :名無シネマ@上映中:04/05/06 13:30 ID:2B4XvwLY
映画の作画はまともなのにTV版は何であんなに顔がひん曲がってんの?
昔はあんなじゃなかったけど、みさえなんて誰だかワカランかったよ。

513 :名無シネマ@上映中:04/05/06 13:36 ID:N1t5RGnX
映画もTVもそんなに変わらないような
ただ、時々とんでもない絵の時があるけど

514 :名無シネマ@上映中:04/05/06 13:46 ID:52NFiDUW
本スレでさんざんがいしゅつな大塚正実作画の回の話ですね
映画は総作監が修正を入れるけど、テレビは各回ごとの
作監のタッチがそのまま出るのでバラツキが出るだけ。

515 :名無シネマ@上映中:04/05/06 13:51 ID:2B4XvwLY
>>514
ありがとん。
大塚正実←こいつが犯人だったのか。あの絵見てると腹たってくるんで。

516 :名無シネマ@上映中:04/05/06 15:06 ID:52NFiDUW
クセはあるけど動きはいいので好きな人もけっこういるよ
大塚作画

517 :名無シネマ@上映中:04/05/06 16:14 ID:c6QV/xNM
おまえらパンツパンツ言い過ぎ




つばきたんの白パンツ(;´Д`)ハァハァ

顔で受け止めるしんのすけ裏山鹿・・・

518 :名無シネマ@上映中:04/05/06 16:16 ID:c6QV/xNM
みさえモンローにリアルにムカついた俺w


519 :名無シネマ@上映中:04/05/06 16:45 ID:1QuluwOv
WOWOWでハマって今日一人で見て来た。
今回は友情がテーマの様で、見てて新鮮だった。
風間君と和解するシーンはホロッときた。
NO PLANの歌もイイ!
帰りにTSUTAYAに寄ったら、見たかった戦国が全部借りられててガックリだった

520 :名無シネマ@上映中:04/05/06 16:46 ID:FGl7qV9y
>>515
分かる、分かる。
ミョーにとんがった頭の時があるもんな。
漏れも大嫌い。

521 :名無シネマ@上映中:04/05/06 17:09 ID:xxwrnoMK
>>502 パンフレットに書いてなかったっけ?理由

522 :名無シネマ@上映中:04/05/06 17:32 ID:rDkMXbMs
パンフの説明で補完てのは反則じゃろ
まあ、俺はいちいち説明はいらんと思うけどな

523 :名無シネマ@上映中:04/05/06 17:42 ID:JhQ9gV18
大人一人で見てきてしまったけど、面白かった。
ファミリーな方々でいっぱいだったけど、大人と子供で笑うポイントが
微妙に違っていたのが、ちょっと印象的でした。
自分が見た回では、「変な映画館」 「トイレだよ!」 のやりとりが
子供たちに一番ウケていたよ。


524 :名無シネマ@上映中:04/05/06 17:48 ID:djno4ykN
そこマジ最高。

525 :名無シネマ@上映中:04/05/06 18:28 ID:giXWUGyq
>518
俺が見に行った時は「オエー!」「気持ち悪ー!」コールがしばらく続きますた。

526 :名無シネマ@上映中:04/05/06 18:46 ID:IH83eQ8r
>>518
震える手で銃を取ろうとしながら理性で抑えていたガンマンに激しく笑った



527 :名無シネマ@上映中:04/05/06 18:52 ID:IH83eQ8r
しかし、いきなりリアル鬼ごっこで、付き添いのお母さん方は引かなかったんだろうか?

列車のシーンでとつぜん「荒野の七人」の面々が登場したときには、俺一人が思わず大笑いして
劇場中に響いてしまった。

ちなみに「荒野の七人」の日本語吹き替え版では、カスカベにも登場していたナイフ投げの名人
ブリット(映画ではジェームズコバーンが演じた)の声を担当していたのは小林清志(今回の
ジャスティス)。

528 :名無シネマ@上映中:04/05/06 19:21 ID:+k/flwCD
ジブリ全盛になって宮崎アニメから消えていったものが、更にパワーアップしてクレしん映画にあるんだもんな。

529 :名無シネマ@上映中:04/05/06 19:22 ID:J06TdP88
PTA的には道路での鬼ごっこはNGだw

530 :名無シネマ@上映中:04/05/06 19:23 ID:DpHBSngk
個人的にエンドロール後に

〜数日後〜
公園で遊ぶ春日部防衛隊
公園の横を女子中学生達が通る
その中の一人につばきそっくりの少女
つばき似少女ぼそっと「ありがとう」とつぶやく
しんのすけ気付かない
しんのすけ「よーし今日もカスカベ防衛隊ファイヤー!」みんな「ファイヤー!」

みたいなのがあってもよかった

531 :名無シネマ@上映中:04/05/06 19:26 ID:xxwrnoMK
>>530 それじゃあ最後のエンドロールが引き立たないかと

532 :名無シネマ@上映中:04/05/06 19:34 ID:V+p3+MPE
>>527
ガイシュツだけど、小林清志さんは今回、
ジャスティスの鞭がブリットに当たった時の叫び声での1箇所だけだが
ちゃんとブリットの声も充てられていたよ。

俺が見てた時は、
荒野の七人登場時に一部のお父さん方が大ウケして
数人で拍手してました。

533 :名無シネマ@上映中:04/05/06 20:10 ID:tc+qY0zx
>>456

上映期間のことだけど、温泉の4週間よりジャングルの3週間の方は、成績よかったから3週間にしたんだって
日経エンタか何かに書いてあった

何日も前に読んだから忘れてきてるけど、
松竹や東映からも映画化の話しも来ていていたけど、一本立てでやりたいって言ったのは、東宝だけだったから東宝にしたらしい

534 :名無シネマ@上映中:04/05/06 20:13 ID:tc+qY0zx
× 3週間の方は

○ 3週間の方が
ミスりました・・・

535 :名無シネマ@上映中:04/05/06 20:13 ID:wPK3dDYS
本日観てきました。さあて、彼女に白パンで顔騎してもらおっと。

536 :名無シネマ@上映中:04/05/06 20:21 ID:W3fi2T0p
映画瓦版の感想が出てたけど・・・
なんでこういう評論家は既存の映画の展開と比べたがるかなあ?
っていうかこいつ本当に観たのか?

「夕陽に向かって去っていく野原一家とカスカベ防衛隊に向かって、町の子供が「しんちゃ〜ん、カムバーック!」と叫ぶシーンを見せてくれよ!」なんてセリフは観てる奴のセリフじゃねーだろ!
そんなシーンあったら一気に駄作になるだろうな。

アクションシーンについてなんの言及もしてないってのは、カスカベボーイズ結束からは寝てたんだろうな。 

537 :名無シネマ@上映中:04/05/06 20:23 ID:1UE5DLeO
来年のしんちゃんにはおまけがつくことになりました。
TVのお話が一本だけ本編の前についてきます。

…スペイン語版の。

538 :名無シネマ@上映中:04/05/06 20:27 ID:8u3rfBGL
確かに東映だったら絶対「東映まんがまつり」の中の一本で終わって
こんなにもシリーズは続かなかったかと・・

539 :名無シネマ@上映中:04/05/06 20:38 ID:f78kOxZA
>>ファンなら博士が出す発明品に違和感感じないはずだろ。
>>クレしんワールドに屁理屈(゚听)イラネ

だからそれじゃ「ただの何でもアリ」で思考停止だってば。
「屁理屈イラネ」って理屈のほうが屁理屈だって。


540 :名無シネマ@上映中:04/05/06 20:54 ID:CoT5wVs4
>>536
途中で寝たって日記に書いてるよ


541 :名無シネマ@上映中:04/05/06 20:54 ID:V+p3+MPE
>>536
その人、去年も
>自転車アクションをやるなら、しんちゃんの自転車が舗装道路を離れて
>山道に突っ込んでいくぐらいの勢いを見せてくれ
・・・などと、ちゃんと見てたら目に節穴が空いていても書かないような事を
書いてやがるので、
(山ん中、しかも道も無いような木々の間を走っていたジャン!)
居眠りこいてマトモに見てないのは明らかですな。
馬鹿は相手にしない方がいいよ。

542 :名無シネマ@上映中:04/05/06 20:57 ID:+k53D/Rb
ナンセンスギャグにあれこれ理屈つけるのは野暮ってもんさ

543 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:07 ID:fFyxgZUe
>>536
http://www.eiga-kawaraban.com/04/04050501.html
>>この映画が「映画より現実の方が素晴らしい」という、およそ娯楽映画にあるまじきメッセージを振りまいていることだ。
>>この映画の野原一家は、いつだって現実に帰ることばかりを考えている。現実がそんなにいいのか?
>>それよりもまず、映画という虚構の世界の中で町に平和を取り戻すことを考えろよ!

バカか?あんな厳しい強制労働を強いられる世界なら現実に戻りたくて仕方なくなるよ。
そもそも野原一家が帰るのが前提だし、映画を終わらせる事によって、住民達を悪から
解放してるじゃないか!
>「現実がそんなにいいのか?」
現実(日常)を力強く生きている野原一家をこの一言で否定してるのも頂けない。
これじゃ「雲黒斎」とか「オトナ帝国」の野原一家も否定してる事になる。
カスカベを西部劇のディティールが甘いとか最後のロボとレンジャー対決になるのが
気に入らないから駄作とか言ってるヤツは戦国の見過ぎだと思う。
(戦国が嫌いな訳じゃないよ。)
瓦版のヤツ、クレしん映画の本質わかってないんじゃないの?
「雲黒斎」見直せと言いたい。

544 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:13 ID:J8ENBWsQ
>カスカベを西部劇のディティールが甘いとか最後のロボとレンジャー対決になるのが
気に入らないから駄作とか言ってるヤツは戦国の見過ぎだと思う。

決め付け坊は、消えろ。

545 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:15 ID:2pdsEBbh
m@stervisionといい服部といい、クレしんシンパだった連中が
(好き嫌い以前に)ここまで作品の内容を見誤ってしまうとは、
ある意味オトナ帝国&戦国ショック恐るべしだな

546 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:17 ID:V+p3+MPE
>>543
だから、バカは相手にしない方がいいって。
前スレの時みたいに粘着が現れたら嫌だしさ。

547 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:34 ID:g21IuWLu
瓦版

ヒヅメ ○
温泉 △
ジャングル ○
オトナ ○
戦国 ○
ヤキニク ×
カスカベ ×

m@

ヘンダー○

ヒヅメ ○
温泉 ○
ジャングル ×
オトナ ○
戦国 ○
ヤキニク ×
カスカベ ×

548 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:35 ID:4Yxhbo1O
http://www.eiga-kawaraban.com/04/04050501.html

おおホントだ
服部君がボロクソにけなしているな


549 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:44 ID:LdQvv3qT
>>548を読んで全面的に同意してしまった俺はこのスレから去ります

550 :名無シネマ@上映中:04/05/06 21:58 ID:zHPUhO9e
あのね、YAHOOのホームページから掲示板に入って、ジャンルを特定し
ないで「クレヨンしんちゃん」で検索すると、2ちゃんねるとは無縁の沢山
の全国の善男善女の人達が、このゴールデンウィークにしんちゃんを観たっ
て友達に報告してるよ!
そんで大部分の人が面白かったって言ってくれているよ!
ヒット作品とはこういうものなんだと、なんか実感できた。


551 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:01 ID:i1EW51wj
>>548
服部コジキくんは東宝の試写室から
出入り禁止の処分を食らっているので
東宝の配給する映画は全部貶しています。

552 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:02 ID:L9RjK6G9
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0405/06/1081438123.html

前スレのミラー作っていただきました。

553 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:06 ID:ZOwHIF/+
確かに瓦版の批評家は、映画はこうあるべき、西部劇はこうあるべき
という確固たるイメージがカスカベボーイズには、なかった所のみで批判
しており内容に関してはまったく触れてない所が、私的には、腑に落ちない
ですね。
 だいたいが、いくらクレヨンしんちゃんの映画シリーズだからといって、
なんでもかんでも、大合戦の時みたいに、忠実に描かないといけない
と、思っているのがおかしいですよね。その時、その時の題材がもっとも
面白くなるならば、リアルでもファンタジーでもまったく構わないと、
私は思いますが。

554 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:12 ID:ZOwHIF/+
>>553
 すいません、2ちゃんねるにあまり書いた事が
なかったので、文章がデコボコになってしまいました。
ごめんなさい。

555 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:14 ID:xh9nJ5ov
>>553
オタは頭固いんですよ、彼に限らずね。俺もそうだし程度の差はあれみんな似たようなものかと。
思考停止しちゃうこともあるし……。よくよく考えると違う結論に思い当たることも多いんだよね。
自分は水島のファンで、ヤキニクが叩かれてる時も「勢いあるからいいじゃん」で、人の意見を
考慮しなかったことあるし。でも頭の片隅では叩かれてる理由もよくわかってたんだよなー。

556 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:38 ID:4Yxhbo1O
凄いヒットしているから
批判されても気にならないね

557 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:40 ID:RI/JwkQU
さあ〜そんな評論家の話より、クレしん映画のこと語ろうぜ

558 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:53 ID:92gMgume
明日最終日っぽいので、明日観に行ってきます(・∀・)ノシ

559 :名無シネマ@上映中:04/05/06 22:57 ID:xxwrnoMK
三回目見に行きたい・・・・異常か?

560 :名無シネマ@上映中:04/05/06 23:16 ID:WrbQ9UFW
シンエイ隊必死だな

561 :名無シネマ@上映中:04/05/06 23:21 ID:xh9nJ5ov
>>559
いんや、俺も3回目見たいねえ。今回は何度も見たくなる仕様になってる気がする。なんとなく。

562 :名無シネマ@上映中:04/05/06 23:33 ID:j+ITVIFT
でもさあ
2年にわたって水島監督のお手並み拝見したけどさあ
来年は「1回やすみ」で構想を練る充電期間にでもしてもらいたい(好意的に言ってみた)

大御所の復活 か、無理というなら
外様登板の大きな賭け か、
結果の吉凶は知らんけど水島路線はとりあえず次はいいや


563 :名無シネマ@上映中:04/05/06 23:34 ID:w9Vb4S9N
おいおいみんなつばきに萌えすぎ




つばきタソ萌え〜〜〜!!

564 :名無シネマ@上映中:04/05/06 23:35 ID:j+ITVIFT
お、リロードしたら妙に前のレスと呼応してるな
意味違うけどw

565 :名無シネマ@上映中:04/05/06 23:40 ID:8u3rfBGL
>559
レンタル開始の11月までが長いからもう一度(3回目)見に行きたい
気持ちでイッパイ。けど、劇場が遠くてね・・

566 :名無シネマ@上映中:04/05/06 23:49 ID:IH83eQ8r
>>565
すまん。俺んちから歩いて15分の所にシネコンがあるんだ・・・

567 :名無シネマ@上映中:04/05/07 00:14 ID:iZItDCGJ
>>539
クレしん定義がわからない頭の固いオタ(゚听)イラネ

568 :次も見れたら3回目:04/05/07 00:31 ID:8r3kaX4A
俺も仕事場のある駅にシネコンがあるのだが、
問題は仕事が終わった時間にまだ最終上映が始まってないかどうかなんだよな。
@ぴあで調べたら、「※上映時間は直接劇場へお問い合わせ下さい。」になってたorz

明日ダメだったら日曜にまだやってるトコまで遠出するか。

569 :565:04/05/07 00:45 ID:Yr9BxPR6
>566
歩いて15分!いいなぁ。羨ましい。
わたしは近くても最低1時間半はJR移動なんで
歩いていける距離ってのは憧れるね

570 :名無シネマ@上映中:04/05/07 00:46 ID:3ljmiKZ+
>>510
>つかちゃんと単行本全部読んでるのか?とこっちが言いたい。
これって、作り手に対する侮辱発言だな。
書いた奴は何故だか分からないだろうけど。

>>567
>クレしん定義がわからない
なんて頭の柔らかい言い草だろう……(溜息)

571 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:00 ID:3rkgA74m
ひょっとしてずーっと一人で反論書いてんの?

つまんなかったんなら言い合っても何も生み出さんしどっかで
気分転換してきたらどう?

572 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:03 ID:m7xJQoka
まぁまぁ、原監督だって
温泉で、丹波の温泉の精やら金の魂の湯やら伝説の温泉の戦士やら…
きっとカスカベボーイズの中の未完の映画だって
本当の西部劇じゃなくって、巨大ロボットが登場する
SFアクションスペクタクル映画だったんだよ。
オケガワ博士も映画の中の人なんだしさ、そう考えれば全然変じゃないのだ。


573 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:05 ID:QT8U541T
今回の映画は
「映画の中に入る」ってのがメインで、西部劇がメインではなかったと思うのだがなぁ・・・


574 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:14 ID:3ljmiKZ+
>>571
批判者はひとりだと思ってるのか(笑)
今日は仕事して、ライブ観て、充実の一日。
気分転換はいっぱいしてるよ。君も外に出たまえ。
クレしんに熱狂する以外の普通の価値観を持つこともオススメします。

575 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:21 ID:vg79MEG3
ttp://www.media-ethics.com/inoue/photo/t_photo004.jpg

576 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:38 ID:8r3kaX4A
>>574
(´-`).。oO(仕事して、ライブ観て、充実の一日って…)
(´-`).。oO(どうしてそんな1日の最後にネチネチとレスを附けに来るかなあ?)
(´-`).。oO(普通の価値観の人はツマランと思った映画にいつまでも粘着しないけど…)

577 :名無シネマ@上映中:04/05/07 01:39 ID:y28VV9w3
時間が経ってる感覚はないけど、確実に月日は流れていて、
大好きなことが意識から外れていって、それを忘れることにも平気になって……
って、これはまさに「大人になること」「大人の日常」なわけですよね。
身につまされたし、すごく怖くなった。中盤、涙と震えが止まらなかった。

論点が『本格的な西部劇じゃないからダメ』っていう人は、素直におめでたいなぁ
と思いまつ(悪口じゃないよ、許して)。

578 :名無シネマ@上映中:04/05/07 02:11 ID:c8hVB7l0
大人になること がそんなネガティブに捉えられてるとしたら
違和感があるなあ。

579 :名無シネマ@上映中:04/05/07 02:17 ID:HhAEtWHS
みさえの汚れっぷりがちょっと痛かったなあ
マイクもオケガワも味方キャラなのに、なんかキモかったし
水島監督は、大人のキャラには思い入れがないと思った

580 :名無シネマ@上映中:04/05/07 02:22 ID:ceA8/NWE
>>577
マル○あげようの歌詞よく読めよ〜

581 :名無シネマ@上映中:04/05/07 02:25 ID:HhAEtWHS
マルあげようの歌詞って、すごくオトナ帝国っぽいね
「子どもの頃はあんなにでかく見えた親父の背中が」なんて
まんま、ひろしの回想シーン

582 :名無シネマ@上映中:04/05/07 02:30 ID:y28VV9w3
>>580
いやあの…だから……あのラストの歌が効いたと思うよ。言うまでもなく。
ていうかそこまで言わないと通じないのか orz

あーもーなんだかなー。

583 :名無シネマ@上映中:04/05/07 02:36 ID:8fkG5iGQ
しんのすけが18歳以下の子に恋しちゃよくないね
キャラのしばりは、大事にしなきゃ ←成長するなって事じゃないよ!
みさえの痛さといい
水島の通ったアトには、ペンペン草も生えねえよ




584 :名無シネマ@上映中:04/05/07 02:40 ID:8r3kaX4A
>>582
見ず知らずの他人に意図を伝えるには
言い過ぎなくらいに言わないと通じないものです。

585 :名無シネマ@上映中:04/05/07 02:44 ID:ceA8/NWE
歌も込みならそう書いてくれりゃいいのにぃ。

586 :名無シネマ@上映中:04/05/07 02:58 ID:8fkG5iGQ
本郷「趣味人」「芸術家」

原「職人」「やり手」

二人とも育ちと頭がイイ、って勝手なイメージが自分の中あるけど
水島氏・・・・・・・育ちも頭も悪そうだ(ある意味ホメ?)

メイドイン埼玉みたいな作品を作らせたら右に出る者はいないけど
一枚看板背負わせるのは向いてないね >>562

587 :名無シネマ@上映中:04/05/07 03:25 ID:dTVjJvci
>>548
>しかし物語の上でそれより許せないのは、この映画が
>「映画より現実の方が素晴らしい」という、およそ娯楽映画にあるまじき
>メッセージを振りまいていることだ。

ラストシーンを観ていないのかな
しんちゃんは映画の世界に戻りたがっていたではないか

588 :名無シネマ@上映中:04/05/07 06:58 ID:P4HZx8L6
今回の作品で残念だったのは、

○テレ朝が「恋人はスナイパー」に気がねして、スポットCMなどの宣伝に力
 をかけなかった
○東宝も「ドラえもん」や「コナン」と時期が重なっているので油断してたし、
 しかも、このあと強力な「世界の中心で、愛をさけぶ」が控えているので公
 開期間を短いままにしてしまった
○監督がバカだから、各種メディアへの露出が限定的になってしまった

でも、なにより肝心の観客の満足度や支持率というのは、絶対、しんちゃんだ
よ!これは100%間違いない!もっと大バケしてても不思議じゃなかった。

だから、リスクはあるけど、これからは「ゴジラ」の後でやればいいんだよ。



589 :名無シネマ@上映中:04/05/07 07:14 ID:SE1RKUu6
m@「何てご都合主義なんだ!」
服部「まじめな私達にはとてもついていけないわ!」
水島「ご心配なく。ついてこなくても映画は進行しています。
今公開されてる作品を楽しめばいいのです。」


590 :イサオ:04/05/07 08:10 ID:q4D5khfd
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

591 :名無シネマ@上映中:04/05/07 08:23 ID:vX+S8qrM
>>583
18歳以上だっけ?
女子高生以上じゃなかった?

592 :名無シネマ@上映中:04/05/07 09:06 ID:PFJiND0Z
>>588
>今回の作品で残念だったのは、
>○テレ朝が「恋人はスナイパー」に気がねして、スポットCMなどの宣伝に力
>をかけなかった
>○東宝も「ドラえもん」や「コナン」と時期が重なっているので油断してたし、
>しかも、このあと強力な「世界の中心で、愛をさけぶ」が控えているので公
>開期間を短いままにしてしまった
>○監督がバカだから、各種メディアへの露出が限定的になってしまった

どれもこれも根拠がないし、宣伝量も公開期間もメディアへの露出も、例年通りですが?
特に、「監督がバカ」だと、なぜ「メディアへの露出が限定的に」なるのか、説(ry



593 :名無シネマ@上映中:04/05/07 09:09 ID:rKiwlnT3
映画の住人のツバキやオケガワが日本風の名前で、春日部市民のマイクがあまり日本人らしくない名前なのは、なにか理由があるのかな。

594 :名無シネマ@上映中:04/05/07 09:14 ID:GplbNZ8A
子供が楽しめる良質の漫画映画は、大人も楽しめると思いますけどねえ。
m@氏のサイト好きだから、なんかがっかり。
「大人の観客にはお勧めできない」ってのは
「こうあるべき、と決めつける頑固なこだわりのある大人のおたくには勧められない」
ってことで、普通の大人になら充分勧められると思いますよね。

595 :名無シネマ@上映中:04/05/07 09:21 ID:WzRPeW/0
>>593
マイクの元ネタは映画評論家の水野晴郎。監督をする時にマイク・ミズノと名乗ってるから。
日本人が洋風の名前を自称してるだけ。

見るからに西部劇の住人らしからぬツバキはともかく、オケガワが日本人風の
名前だと言うのは、あまり意味がないと思った
オケガワって最初に電球をつけたような装置を作っていたから、
てっきり映写技師なんじゃないかと思ったんだけど・・・

596 :名無シネマ@上映中:04/05/07 09:24 ID:onBvFZ3R
ヤキニクよりも更に中途半端だった印象が強かったが・・・。
良質だとは思いますがね。

597 :名無シネマ@上映中:04/05/07 09:38 ID:sDo8FPas
大塚作監、アニメ板でなく映画板でも評判悪いですねぇ(涙)。
個性が強いのは認めるけれど、私は大塚さんの描いたしんちゃんを見ただけで
思わず吹き出してしまうほど好きなんですが。
(あと大塚さんの描いた水着のななこおねいさんにお世話になったことも…ハァハァ)

598 :名無シネマ@上映中:04/05/07 10:06 ID:onBvFZ3R
>>597
原作有りのものをアニメ化した時に、絵が個性的ってのは
あんまり良いことじゃないと個人的には思います。

個性的って言えば聞こえは良いけど、裏を返せば原作の
キャラのイメージを壊してることにも成りかねないわけで、
まさしく両刃の剣ではないかと・・・。

599 :名無シネマ@上映中:04/05/07 10:14 ID:zHzBpoXg
ルパン三世なんか山ほどシリーズが作られていて、モンキーパンチの絵に忠実な作品は
ほんのわずかだけどね・・・

600 :名無シネマ@上映中:04/05/07 10:18 ID:WzRPeW/0
というかクレしんのアニメの絵と原作の絵は、ずいぶん前からかなり違ってると思う
大塚作監じゃなくても。

601 :名無シネマ@上映中:04/05/07 10:27 ID:+wU8+PFN
でもあまり映画観てない素人目より,今までクレしん映画を他の一般作品と比べても
良作と評価してきた評論家(?)に見放されてきたということは,このシリーズが
限界に達したことを表していない?
今後,クレしんならなんでもマンセーみたいなやつらから,空疎な感想を持たれるだけかもしれない。
きっと,ブラックからも手厳しい批評が来そうだね。


602 :名無シネマ@上映中:04/05/07 10:32 ID:ct+vMPHE
オレは小川氏が描くムーミンみたいなほっぺをしたしんちゃんが嫌だ。
総作監がそれなので、門脇氏や針ケ谷氏もその絵に近付けようととして
いるのが見てて辛い。

603 :名無シネマ@上映中:04/05/07 10:36 ID:nBUffa4Q
>>570
引用がおかしいのは「屁理屈イラネ」に脊髄反射してるから?
単行本読んだりアニメみたりしてたらパンツの出現に理由はいらないって事だよ。

604 :名無シネマ@上映中:04/05/07 11:01 ID:gqLt4JTD
>581
実はそこのフレーズんとこで、こっそりグッときてしまった俺・・・・
いやー、ほんとベタベタな歌詞に弱いわ。

605 :名無シネマ@上映中:04/05/07 11:27 ID:sXRfvtuP
オレだよオレオレ

606 :名無シネマ@上映中:04/05/07 11:32 ID:BmfXSL5K
唐突に出てくる解決アイテムって意味じゃ
雲黒斎の「時間犯罪防止帽子」もそうだけど
今回のパンツは「時間犯罪防止帽子」ほど
デザインもネーミングも凝ってないし、面白くない。

607 :名無シネマ@上映中:04/05/07 12:27 ID:3vMdPTLa
昨日観た。客はカップルとおっさん一人と家族一組しかいなかったな。
意外に重低音が凄かった。観終わった後、泣きはしなかったけど何か切なくなりました
それにしても今回はかなりヒットしてんなぁ

608 :名無シネマ@上映中:04/05/07 13:14 ID:WzRPeW/0
>>601
ブラックは「オトナ帝国に匹敵」と絶賛らしい
唐沢俊一の日記 4/9参照

ヒーローパンツは自分もちょっと違和感あった。
温泉は、「温泉Gメン」とか「地球温泉化計画」とか「金の魂の湯」とか、最初から
設定にバカバカしいノリがあったから、野原一家がヒーローに変身するのも
すんなり受け入れられたけど、カスカベボーイズは途中まではかなりシリアスな雰囲気だったからね・・・
雲黒斎で巨大ロボットが出るのはいいけど、戦国大合戦で魔法とかロボットが出たらかなり違和感があると思う。
それと似た感じかな。
まあいろいろしっくり来ないところもあるけど、しんのすけとつばき、カスカベ防衛隊の描き方は
秀逸だったと思う。

オケガワがエジソンで、映写機を発明したら面白かったかも、とか思いつきを言ってみる。

609 :名無シネマ@上映中:04/05/07 15:55 ID:8D5WQ4Np
ちなみにブラックは戦国は否定派だな

610 :名無シネマ@上映中:04/05/07 16:32 ID:CUJpnIIN
>>583

同意。

>>586
>本郷「趣味人」「芸術家」 >原「職人」「やり手」
この部分はげ同。

今日、観てきた。笑える部分は最高に良かったが・・・・・・他が・・・・・
前作もそうだったが、何故にああまで暴力的なんだか、引いた。
クレしんは下品そうで下品じゃないところが好きなんだが
なんだかなあ、水島のは下品な感じがどうしてもぬぐえない。
お尻に指も見飽きた、多用しすぎ。

つばきちゃん・・・・・・貧ちゃんに見えてしょうがなかった・・・。



611 :名無シネマ@上映中:04/05/07 16:47 ID:eQSFcrJL
正直原は大嫌いだが水島と本郷は大好きだ。俺みたいな奴いる?いなくてたたかれそうorz

612 :名無シネマ@上映中:04/05/07 16:55 ID:nBUffa4Q
皆金払って劇場に足運ぶ程なのに、なぜ批判的な見方がレスの大半を占めているんだ?
なぜ素直にマンセーして共感できない?好きだからこそってのはひねくれてると思う。

613 :名無シネマ@上映中:04/05/07 17:49 ID:YQoIZTXL
自分はオトナ帝国以降クレしん映画に変化を感じたなあ。
しんのすけがすごく頑張っちゃったり、重い台詞言い出したり・・・。
もともと少しませていた(?)しんのすけだけど、遂に幼稚園児ながら大人になっちゃった感じがした。
あ、そういう意味じゃヤキニクは初期のクレしんの感触に近かったかも。
カスカベボーイズはしんのすけが本気で恋しちゃったりでその中間みたいに思った。

ギャグと感動で一番良かったのはブタのヒヅメだと思います。
特にお宝ちょーだい山の話。多分アニメでは初めてこれでしんのすけの涙を見て深く印象に残っております。
・・・ブリブリざえもん・・・つД`)

614 :名無シネマ@上映中:04/05/07 18:01 ID:BmfXSL5K
ヤキニクの自転車の方が
しんのすけが大人になったと感じたり。

615 :名無シネマ@上映中:04/05/07 18:23 ID:fuzcbKkV
ジャスティス燃え つばきちゃん萌え 何気にネネちゃんカコイイ

616 :名無シネマ@上映中:04/05/07 18:35 ID:eqoiVtUG
どうにも水島のクレしんは少し苦手だ…
面白いっちゃ面白いんだが、なんか足りない。なんだろ。

617 :名無シネマ@上映中:04/05/07 19:27 ID:a2SzAuvL
>>611
叩かれるのを承知で発言。
私もそうですよ。彼の「クレヨンしんちゃん」を半分私物化しているような作品が苦手です。
特に戦国は見ていられなかった。
まぁ、その方法論で『オトナ帝国の逆襲』という名作が生まれ、
クレしん映画のターニングポイントになったことは紛れもない事実なわけで…。
複雑な思い。

しんちゃんを「よいこのみんな」に返したという意味で水島作品は良いと思っています。
『カスカベボーイズ』の暴力描写は少し戴けませんでしたが。
ちなみに私のベストは、『ヘンダーランド』。

618 :名無シネマ@上映中:04/05/07 19:45 ID:BmfXSL5K
前にどっかで見た覚えがあるけど、
戦国のような他人の色恋沙汰を扱う上で
よしなが先生やまつざか先生、
その他の一般の素人の恋を成就させた経験を持つ
しんのすけや野原家以上の適任は他にないと思う。

戦国はクレしんでやる必要がないって意見があったけど
クレしんほど、戦国を魅せられる作品はないと思った。

619 :名無シネマ@上映中:04/05/07 19:46 ID:wIFA1G5l
せめてグー殴りは無い方がよかったかな
臭いものを嗅がされるとか体をくすぐられるとか言葉攻めされるとか

ひろしは足臭攻撃で戦うとか
みさえは尻アタックとかさ

620 :名無シネマ@上映中:04/05/07 19:50 ID:eQSFcrJL
>>619 ごめん、それだったらないほうがいい

621 :名無シネマ@上映中:04/05/07 19:56 ID:lCIfZzNT
戦国を必然性がないとか言う香具師って・・・・

622 :名無シネマ@上映中:04/05/07 20:05 ID:BWIx0Sqq
>>612
それは「偉大なるシリーズ物」だからに他ならない。

この作品が単発物なら、とっくにスレから消えている。


623 :名無シネマ@上映中:04/05/07 20:20 ID:Qbz0glex
誰もいない映画館のスクリーンに映されてる西部の風景の中で、
小さく人影みたいなのが動いてるのがちょっと怖かったぞ。
ありゃなんだ一体。

624 :名無シネマ@上映中:04/05/07 20:24 ID:ZCqOLeLg
ジャシティスでしょたぶん

625 :名無シネマ@上映中:04/05/07 20:55 ID:DdWxdH+b
ジャスティスの声、故・小林昭二氏だったら最高だったんだけどなぁ。
あの人冷酷な悪役もうまかったからなぁ・・・・

626 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:08 ID:WwNRH04H
ナルタケ カスカベの話にしまそうね

627 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:12 ID:mSH0iYLY
>>616
カスカベよくできてると思いながら、同感・・・
水島監督に足りないのは「オトナの目線」ではないかと思ってみたり。
「そんなもんクレしんにいらない」という人もいるだろうけど
自分は、テレビシリーズが始まった時から、野原夫妻や幼稚園の先生たちに
感情移入して見ていたもんで。

628 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:21 ID:c0js1JF0
つばきちゃん、どこかで聞いた声だと思ったら、こちかめの檸檬なのね。

629 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:23 ID:WL1TNFsr
>>601
> でもあまり映画観てない素人目より,今までクレしん映画を他の一般作品と比べても
> 良作と評価してきた評論家(?)に見放されてきたということは,このシリーズが
> 限界に達したことを表していない?

唐沢俊一は絶賛していた訳であるが
それに評論家の目線なんてあまり意味はないし

630 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:27 ID:Gc9I9RRP
>>601
見放した評論家(?)とやらは、ダレのこと指してるの?

631 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:36 ID:ZCqOLeLg
m@とハトーリ

632 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:37 ID:SI68Duji
水島監督って相当映画好きだと思う。

633 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:41 ID:6eo5ro1b
>>631
ハットリは評論家じゃないでしょ。

634 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:43 ID:ZCqOLeLg
ネット評論家だって一応評論家だろ
試写会ゴロだって評論活動してれば評論家

635 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:44 ID:eQSFcrJL
久しぶりに冷徹な悪役が見れてよかったよ。大人帝国のチャコとかは悪役って感じがしないし、ヤキニクは論外だったからな

636 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:56 ID:Gc9I9RRP
>>634
じゃ、このスレにもたくさんいるな>評論家

637 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:56 ID:BmfXSL5K
ハイグレ魔王 のぼりっこで勝負
ブリブリ王国 気持ち悪い踊り
雲黒斎 未来の変態
ヘンダー オカマカップル
タマタマ ワキが弱い
ヒヅメ ブタの尻にキスしようとする変態
温泉 長嶋ファン
ジャングル ファンキーアフロ

冷徹な悪役っていない気がする

638 :名無シネマ@上映中:04/05/07 21:58 ID:eQSFcrJL
>>637 ヒエールは素で子供に「殺しちゃう」っていうような奴だし、ヘクソンだって赤ちゃん投げるような奴だぜ?

639 :名無シネマ@上映中:04/05/07 22:00 ID:Jk1ybYsP
温泉、ヤキニク、カスカベボーイズがベスト3な俺は少数派だということが
このスレを読んでわかった

まあそれにしてもどれも傑作ばかりで批判が出るのも逆に納得できるよ
これがつまんねーのがほとんどな映画ならむしろいいとこ探すもんな

640 :名無シネマ@上映中:04/05/07 22:03 ID:JfbE9iBv
>>632
映画パロディの鼻につく感じを見ると、見た映画が自分の血となり肉となってるというよりは、
知識自慢的な映画好きっぽく見えなくもない
まあちょっと意地悪な見方かもしれないけど。

641 :名無シネマ@上映中:04/05/07 22:05 ID:ZCqOLeLg
>>636
匿名じゃだめだろ
自分のサイトなりブログなり持ってないと

642 :名無シネマ@上映中:04/05/07 22:18 ID:WL1TNFsr
>>640
> 映画パロディの鼻につく感じを見ると、見た映画が自分の血となり肉となってるというよりは、
> 知識自慢的な映画好きっぽく見えなくもない

カスカベボーイズを批判してる人ってまさにそんな感じだなぁ

643 :名無シネマ@上映中:04/05/07 22:28 ID:IXfMnw8O
観て来たーーーー
ヤキニクに続いて消化不良…orz

644 :名無シネマ@上映中:04/05/07 22:29 ID:WwNRH04H
カスカベボーイズを批判してるのは、結構いい作品だと思っているから。

焼肉より随分良くなっているし、暴力的なところ、ラストがあっけなかったところ
を覗けば傑作だと思う。だからこそ気に食わなさが倍増して批判している。

645 :名無シネマ@上映中:04/05/07 22:31 ID:8dkkeafm
元ネタがあるんだろうけどよくわからないシーンが多くてくどかった。
前作のブラックホークダウンや「サーフィンに行く(だっけ?)」、今回の「荒野の7人」ネタなど
普段そこまで映画見ない人間には全くわからないし、ギャグとしても面白くないよ。
ただ、何であそこでブラザー?何でサーフィンに行くの?という疑問だけが残って
消化不良を起こしている。
元ネタ知らなくても面白いならともかく、知らない人間には全く意味不明のシーンを
詰め込まれても、正直ついていけない。
変なパロ抜きでぞうさんやケツだけ星人やってたほうが遥かにマシだと思った。

646 :名無シネマ@上映中:04/05/07 22:35 ID:WL1TNFsr
>>644
西部劇には拳銃による決闘とかがつきものとか、
陸橋がつきものとか言って批判している人の事ね

647 :名無シネマ@上映中:04/05/07 22:42 ID:c8hVB7l0
そういう突っ込みが入るのも、しんちゃん映画に寄せる
期待の大きさなんじゃないかと。

648 :名無シネマ@上映中:04/05/07 22:57 ID:BmfXSL5K
いや、前にも見たけど
映画の中に入るのがメインなら
どんな映画でもよかったハズなのよ。

それこさいろんな映画がごっちゃになった世界なら
水島の得意とする解かり辛いパロディも幅広くできるから
どれか一つは解かるのがあるだろうし。

入ってしまう映画の題材においては
無数に選択肢があった中で西部劇を選んだ以上は
西部劇でしか出来ない事をやるべきだ。
クレしん映画の醍醐味は無駄に細かいディティールなんだし。

649 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:00 ID:mSH0iYLY
>>645
助っ人に来る「荒野の七人」も、マイクの「映画の住人にもアンチジャスティスがいるはずです」のセリフだけじゃなくて
ちょっとでいいから前半に伏線があればよかったのにと思った。
ジャスティスを不愉快そうに見てるカットとか。見逃していたらゴメン。


650 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:09 ID:WL1TNFsr
>>648
> 無数に選択肢があった中で西部劇を選んだ以上は
> 西部劇でしか出来ない事をやるべきだ。

それ程選択肢がないってのも確かなんだけどね

651 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:21 ID:z/aNC3tk
>>645
無知をいばるな。恥ずかしそうに黙ってろ。

652 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:27 ID:DUbqMAp6
単なる好き嫌いを理論武装して善し悪しに置き換えようとする人って居るよね

653 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:36 ID:A3zI1NsT
>>651
人が映画を楽しむのに無知とか言うのはおかしいんじゃないですか

654 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:48 ID:c0js1JF0
やっぱりパロディはあったほうがいいよ。知ってる人だけニンマリでもいいんじゃない?(俺は大笑いしちゃったけど)。

たとえばさ、戦国でひまわりが取り残されて泣いてるシーンがあったとしてさ(実際なかったけど)、又兵衛の家来が
命からがらひまわりを助けて、抱き上げるなり「この赤ん坊は俺だ!」とか言ったら、やっぱり大笑いしたと思うけどね
(ちなみに「七人の侍」の三船敏郎の名台詞)。

観たときわからなくて、後で知ってなるほどと思うのも映画の良いところなのでは?

スレ違いだが、俺が最高の悪役だと信じてるのはパラダイスキングだ。

655 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:56 ID:5f8thiB0
>>653
無知は言い過ぎかもしれんが、過去の
作品をオマージュやパロディとして用いる
のはよくある手法だから、映画に文句を言う
のはやっぱり筋違いだと思う。

656 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:58 ID:mSH0iYLY
元ネタを知らない人が見て、「(゚Д゚)ハァ?」って感じのパロディは、はずしてしまったということでは・・・

戦国のボーちゃんの「裏切り御免」なんかは、台詞の間や、しんのすけと風間くんへの距離の取り方が
おかしくて、劇場の子どもたちも笑ってたけど。(ここのコンテは水島努だと思う)
ヤキニクのブラックホークダウンとかは、「何がなんだか」って空気だったよ。

657 :名無シネマ@上映中:04/05/07 23:58 ID:BmfXSL5K
後で知ってなるほどと思うには後で元ネタの映画を見る必要がある。
元ネタの映画を見るきっかけとして、そのジャンル映画の魅力を再現するのは必要では?

658 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:00 ID:emWcd/Qq
このスレ見てるとさ、クレしん映画のファンって
本当に映画ファンが多いんだなって思った

アニメ映画ファンとはファン層がちがうんだな

659 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:00 ID:b5wvBAHZ
おれはジャスティスの邸宅でみさえモンローを
みんなで笑いものにしたシーンがキツかったな。

せめて「うわ、なんだこの厚化粧ババァは!?」
とかって言われて、次のシーンでそいつがコブ
だらけになってるとか、その程度にしてほしかった。

660 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:10 ID:Luzk5k69
アベノ橋魔法商店街程度の、浅いパロディーの元ネタ解ったと
映画通アニメ通気取りでニヤニヤしてるヲタが目に浮かぶ。
しょーもないアニメだった。

661 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:11 ID:uDL1Y2ZK
>>649
私の考えではあの荒野の七人がいきなり出てきたのは、映画内の時間が進んだからだと思っています。
つまり停滞していた時間には彼らの出番が無かったため、それ以前の場にはいなかった。
だから唐突ではあってもOKだと思っています。
さらに言うならジャスティスにヘイコラしているブリンナーは見たくないし。

662 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:11 ID:nOSYvoK/
>>657
>元ネタの映画を見るきっかけとして
実際このスレでも何人か荒野の七人初見だか再見だかしたって人いたよな
そういう意味でのよい取っ掛かりにはなっていたのじゃないかな?

ヤキニクの堂ヶ島はどうにも見ていて引っ掛かってしまったが
今回の荒野の七人は、子供にとっては「たすけにきてくれた!」程度に認識できる範囲に
収まっているし判る人には拍手喝采のよい出し方だったと思う。

663 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:11 ID:b5wvBAHZ
>>656
まあ、確かにそうだね。
今回は「荒野の七人」で、映画をそんなに見ない
俺でも知ってたけど、一緒に行った彼女は全然
知らなかったな。。。まあ、古い映画だし。
ヤキニクはタマちゃんネタがあって、これは
時事ネタだから受けてたね。

664 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:20 ID:BNcR2nb6
ジャスティス邸でしんちゃんが暴れるシーンで、しんちゃんがジャスティスに「おい、たしかに母ちゃんは
来年で30だけど、・・・」の後が後ろの子供たちの大笑いで聞こえなかった。あれ何て言ってたの?

その後の:

変な顔の男「・・・じゃん」
みさえ「うん」

で笑ったけど、・・・の部分が聞こえなかった。後ろの子供たち、ほとんどヒステリー状態だったなぁ。
まぁ、観た映画館の音声が小さすぎたってこともあるんだが。

上の質問、どなたかお願いします。



665 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:21 ID:yDU5z5VH
関西ローカルネタで申し訳ないが梅田のナビオ東宝で
延長されるとは思わなかった(16日まで)
3回目行こうかな・・・

666 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:26 ID:ufFvm5bY
>>662
このスレみたいな元ネタを解説してくれるメディアがなければ
ほとんどの客には意味不明なシーンとしか写らないし、
それ以上発展し様がないと思われる。

667 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:28 ID:nOSYvoK/
>>664
「もうすぐ30でお胸もウソついて大きく見せてるけど
おまえみたいに性格わるくないぞ!」
みさえ、あちゃ〜〜バラシちゃったよって顔を赤らめてるトコに
へんな顔の男「みんな知ってるって」
みさえ「え、うそ!?」

確かこんな感じですた



668 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:35 ID:H9W9FO5V
最終日に見てきたました。
全体としては満足ですけど、巨大ロボ登場からラストまでの時間が長く感じました。
無敵VS無敵でダラダラ戦われてもねぇ。腕や足をちぎったりして欲しかったな。
細かい兵器は破壊してたけど、爆発したのにまだ動いてるし。強すぎ。
ロボにつかまれたつばきを救出するシーンは1回で十分です。
3回?もやられると、またかよって気分でした。白パンツ(*´Д`)ハァハァ

私は彼の死が映画の終わりだと思っていました。
彼の存在を脅かす重大なものが封印されているのかと思いきや…( ゚д゚)ポカーン

めちゃめちゃ月並みだけど、つばきとの思い出の品でも現代に持ち帰ってほしかった。




669 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:37 ID:RgAmX0h/
ジャスティスがロボを取りに一旦引いた時に
しんちゃんがドライバーの顔の上にお尻を乗せてましたけど、
あの人も有名な俳優じゃないんですか。
どっかで見たことあるような気がする。詳しい人プリーズ

670 :664:04/05/08 00:39 ID:BNcR2nb6
>>667
なるほど。多謝です。

>>668
俺は台本が封印されているのかと思ってました。ラストが空白の台本。で、それを奪ったしんちゃん達が
ハッピーエンドに書き換えて映画は終わり、ってな感じかなと。

671 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:44 ID:rxbFCMVj
>ロボにつかまれたつばきを救出するシーンは1回で十分です。
>3回?もやられると、またかよって気分でした。白パンツ(*´Д`)ハァハァ

同感。なんか、繰り返しが多くて、1シーンがどれも長かった気がする
あと、汽車のシーンで、ひろしやみさえにもう少し活躍して欲しかった。
狭い場所だから、ドタバタアクションに向いてると思うんだけど。

672 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:45 ID:frhjiucX
なんか「クレしん映画はこうあるべき」みたいな意見が
散見されますが、これ疑問。

おれとしては、映画版では色々と冒険して欲しいです。
そうでないと、ドラえもんになってしまうじゃないか。

それと、子供の目から見れば、今回の暴力シーンより、
「オトナ」でヒロシとミサエが育児放棄する場面のほう
が、余程残酷に映る様です。(ウチの娘談)

673 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:50 ID:ufFvm5bY
冒険するんだったら
クレしんパラダイスみたいなコント集とか
TVスペシャルみたいな短編集をメインにめちゃくちゃ豪華にやる
ぐらいの事をやって欲しい。

674 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:51 ID:rxbFCMVj
子どもって、マイクがケリ入れられたり、オケガワが引きずられる場面で
ゲラゲラ笑ってるもんね・・・
それはそれでなんかイヤな気がしたけどなあ

675 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:52 ID:/GsIokZ5
>>651
「大人も十分楽しめる子供向け映画」に、映画に関する知識を要求するのは
本末転倒かと。

676 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:55 ID:xAngQMwy
>>672
それもまた「こうあるべき」論に聞こえるけどなあ。

オトナのあの部分は確かにコワイ。
コワクないとその後が成り立たないしね。
今回の暴力シーン描写がそれと同等のものかというと
人によっては過剰に感ずるということなんでしょうね。
子供の方はそこまで過敏になっていないのかもしれないけれど・・・。

677 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:56 ID:Vv1LUSBS
>>675
元ネタしらなくても、
ああ、何かのパロディだなぁ・・・で笑えるけどなぁ
そらま、笑えないときもあるが、パロディなんてそんなもんだと思ってるし・・・
ほんの一部が笑えないからといって、映画全体を否定するほど嫌がるほうが理解できねー

俺が変か?

678 :名無シネマ@上映中:04/05/08 00:57 ID:nOSYvoK/
>>671
くりかえしが多いといっても
1回1回けっこうあの手この手とやり口を変えてたような。
俺はあのぐらいのボリュームで見応えがあったので正解だったかと。

>>672
意外とみんな保守的と言うか、
自分なりのクレしんルールから外れると怒り出す人が多いよね。


679 :名無シネマ@上映中:04/05/08 01:00 ID:ufFvm5bY
監督が水島に変わってから
自分なりのクレしんルールから外れる事が出てきた。
自転車に乗ったり、ななこさんを無視して初恋とか言ったり。

680 :名無シネマ@上映中:04/05/08 01:08 ID:nOSYvoK/
>>674
ウチラもガキの頃、ドリフの人を引っ叩いたり殴ったりするコントで
大笑いしていたのと同じような感覚なんだろうなって子供の反応見て思ったよ
で、そんなのを見て親達が嫌な顔をしてたのが今度は自分達の番になっただけだなって。

681 :名無シネマ@上映中:04/05/08 01:08 ID:m7r+3eZo
マイクがケリいれられたり、オケガワが引きずられるところは(というか、
それで日数を数えてるってのが)、比較的笑えたなぁ…。
あとひろしさんが汽車に引っ張られて、がくがくぶるんぶるんしてるところも。

ジャスティスのムチは、痛かったです。観てて。
みさえさんが弄ばれるところは大嫌い。
一瞬ジャスティスに人間味みたいのを期待してしまったんで、よけいみさえさんが
なぶられるのがショックだった。
こないだのTVクレしんでやってた西部劇はおもしろかったなあ。

682 :名無シネマ@上映中:04/05/08 01:15 ID:rxbFCMVj
>>680
ドリフのコントは笑わせようとしてやってるのがはっきりわかるからいいけど、
マイクとかオケガワのあれは、笑っていいものかどうか、なんか半端でダメだった・・

なんかこの手の残酷かどうかって論争、既視感があるなあと思ったら
「少林サッカー」だった。
みさえが馬鹿にされるところと、ムイが馬鹿にされるところも似てるし。
あっちでは援護派だったのに、カスカベボーイズでは引っかかるのはなぜなんだろう


683 :名無シネマ@上映中:04/05/08 01:22 ID:Pqqp/oX0
>>682
小林サッカーの例えよく分かる。
友達と一緒にDVD見てて、おいらが向う(中国)って
暴力シーンがきついよねって言ったら、すんげーおこられた。
試合中のは笑えるんだけど、それ以外のいじめのシーンは本当にきついんだよ。

確かにカスカベも同じ感じはするな。後半のは爽快なんだけど、
前半のは痛いんだよね…っていうか怖い。ある意味リアルなんだけどね。


684 :名無シネマ@上映中:04/05/08 01:25 ID:hqKE51vV
ジャスティスがみさえを馬鹿にするシーンだけど
あれはぜひジャイアン相手にやって欲しいなw

685 :名無シネマ@上映中:04/05/08 01:37 ID:m7r+3eZo
>>684
あっ!たしかにカスカベをドラ映画に置き換えると違和感ないかも。
違和感って言うか、異物感って言うか。
みさえさんのシーン、ジャイアンだと描きかたにもよるけど笑えると思う。

藤子・F先生だとブラック(残酷含む)OKで、しんちゃんだとだめなんだ
よなー。自分ルールだと。

686 :名無シネマ@上映中:04/05/08 01:55 ID:uMXspHXV
オケガワが引きずられるシーンは特に残酷だとは思わなかったけど

687 :682:04/05/08 02:03 ID:rxbFCMVj
>>683
自分の場合、「少林サッカー」の残酷描写は許せて、「カスカベボーイズ」は引っかかったわけだけど
なぜかと考えてみた。
「少林サッカー」は、いじめられた人たちが、直接、自分の能力でやり返しているんだよね。
みじめで情けない姿を見せても、それをはねかえすカッコ良さを、それぞれのキャラクターが見せてくれている。
そこにカタルシスがあった。
「カスカベボーイズ」の場合、みじめな気持ちを味わったオケガワやマイクやみさえではなく、
かすかべ防衛隊の子どもたちが、ジャスティスを倒すわけで、そこが引っかかったのかなあ・・・
べつにオケガワやマイクやみさえにヒーローに変身しろと言ってるわけではなく、もう一息彼らに
「やるな!」とか「カッコイイ!」と思わせてくれるシーンがちらっとあれば、それでよかった。
こんなのは、しんのすけに感情移入して見ていれば、気にならないんだろうけど、
なまじ脇のキャラクターに目が行っちゃったのが運のつきかも

688 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:10 ID:jSOuFie2
>>687
みさえについては愛息とその友達ががんばってくれたんだからまあいいのではないかと

オケガワは映画の中の人物だし
マイクは狂言回し的な役回りだからあれはあれでいいのではないかな
特にマイクはみさえに殴られて笑いを取る役割でもあったわけだし

689 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:13 ID:uMXspHXV
>>687
> >>683
> べつにオケガワやマイクやみさえにヒーローに変身しろと言ってるわけではなく、もう一息彼らに
> 「やるな!」とか「カッコイイ!」と思わせてくれるシーンがちらっとあれば、それでよかった。

オケガワはパンツ作ったし
マイクとひろしは太陽を動かしたし
みさえは蒸汽で大活躍だったし

690 :682:04/05/08 02:18 ID:rxbFCMVj
>>688
>>689
役割的にそうなってるのはわかるけど、それを見て、暴力描写を吹き飛ばすまでのカタルシスは、
自分には感じられなかったわけで。
「このぐらいならOK」「これではちょっと足りない」というのは、個人の感覚の違いだから
他人に押しつけるつもりはないけど。

691 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:21 ID:jSOuFie2
・・・しかし>>601

正直バレスレ1・2の中でもっとも痛い発言だと思う

692 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:30 ID:Pqqp/oX0
>>687
683です。
なるほど、実は自分も2回目の時は、前半のいじめのシーンが最初ほどいやじゃなかった。
単に耐久性が出来たのかと思ったけど…そういう考え方もありますね。
あと前半は結構リアルな暴力なんですが、後半試合が進むにつれCG多用のありえない世界。
きっちり独特の世界観でわらわせてくれたし。
そのへんはやっぱカスカベにてるよな〜
おおっそういえば温泉はその辺きちんと消化してますね。
不健康ランドで徹底的に敗北→家を守るため再度敵を追う→温泉パワーでリベンジ(家も直してもらう)
これは確かに気持ちいい展開ですね。


693 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:38 ID:uMXspHXV
>>690

上で
>べつにオケガワやマイクやみさえにヒーローに変身しろと言ってるわけではなく、もう一息彼らに
>「やるな!」とか「カッコイイ!」と思わせてくれるシーンがちらっとあれば、それでよかった。

と書いてあったんで、ちらっと位には相当したんじゃないかなと思ったんだが

694 :682:04/05/08 02:40 ID:rxbFCMVj
>>693
いや、だから「もう一息〜ちらっとあれば」なんですよ。自分的に「もう一息」足りなかったわけ。

695 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:48 ID:uMXspHXV
>>694
そう言う事か。俺は太陽が動いたときにカタルシスを感じたから、
脇が活躍してないとは思わなかったのかも。

太陽が動いたシーンでの主役はひろしやマイクやオケガワ博士であって、
しんちゃん達ではなかったからね


696 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:50 ID:3xOtJGjs
あそこから汽車動くまでは結構サブメインだった。

697 :名無シネマ@上映中:04/05/08 02:59 ID:eNvJxErT
このスレには大きく分けて
「作品」について語ってる人と
「他人のレス」について語ってる人の2種類いるな。

批判派は圧倒的に前者が多い分、ましに見える時があるのは皮肉だ。
ま、また〜り行こうぜ。根底はみんなクレしんファンなんだし。多分。

698 :名無シネマ@上映中:04/05/08 03:04 ID:uMXspHXV
>>697
違うな

「作品について語ってる人」と
「他人のレスを通して作品について語ってる人」と
「他人のレスしか語ってなく、作品に関しては全く触れてない人」の三種類だな

699 :名無シネマ@上映中:04/05/08 03:21 ID:eNvJxErT
そうだな。
3番目は狂信者か関係者w

700 :名無シネマ@上映中:04/05/08 03:50 ID:r3xQQsao
>>698
>>699
じゃあおまえらも3番目だな

701 :名無シネマ@上映中:04/05/08 04:13 ID:RPiyP6St
>>694
「ちらっと」と言うか、>>689 が指摘しているような「活躍」が、いまひとつ
「物語の中での動き」を伴うものじゃないから不満なんだと思うよ。
確かにオケガワは「走って」パンツを持ってくるけど、この映画の「語り方」は、
「その時、オケガワが走ってパンツを持ってきました」ということ以上のもの
でも以下のものでもない。これが例えば、悪役側もパンツの貴重さを知っていて、
邪魔しようとするのを見事にかわしながら持ってくると、>>694 の言う
「カッコイイ!」になるし、その時、(例えばだよ)いつもひきずってる馬に対して、
「おれたちゃ、長い知り合いだろ?」とか言って説得して、そいつにまたがって
走る……みたいなことがあると「やるな!」になるかも知れない。

「物語を進める上での段取りとしての活躍」が「動き」を伴うものであってこそ、
真の「活躍」といえるのでは? そして実は、そうした「活躍」はしんちゃん達も
あんまりやってくれてない。「見せ場」で活躍するだけじゃ真の活躍じゃないんだよ。
よくできた映画は重要なシーンから重要なシーンへの「つなぎ」での「動き」
が印象に残るもの(「カリオストロの城」で、ルパンが姫の閉じこめられてる
最上階にジャ〜ンプして行くようなやつね)。
この映画にはそうした「つなぎ」というか、物語を進める中での「動き」がなく、
大きなシークエンスがダンゴのようにつながってるような印象がある。
流れがないんだよ。だから、キャラクターの「活躍」もうまく盛り込めない。

長文、スマソ。

702 :名無シネマ@上映中:04/05/08 06:08 ID:lqGbQ0bb
シンエイ動画も大変だなこりゃ
見る側のハードルあがりすぎ

703 :名無シネマ@上映中:04/05/08 06:25 ID:KmIsUBU1
パロディ物ならもっとわかりやすい方がすき。
テレビスペシャルのクレヨン・ウォーズみたいなのが観たいな。


704 :名無シネマ@上映中:04/05/08 07:10 ID:nOSYvoK/
>>702
クレしん映画を見に来るメインターゲットの
家族連れなんかは普通に「面白かった〜!♪」とかで
見終わるのだが、このスレに来る一部の濃ゆい奴らの中で
異様に俺クレしんハードル高過ぎな奴が居るだけだと思う

705 :イサオ:04/05/08 07:30 ID:4Gc/j/h2
こちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

706 :名無シネマ@上映中:04/05/08 08:59 ID:YSWa+Nmt
漏れはパロディだのオマージュだのそんな所でニヤリとしたり、笑ったりじゃなく
単純に脚本、動きが面白い。そんなクレしんが見たい。

西部劇を題材に選ぶのは結構だが、そこで荒野の七人とかのネタを引っ張り込
む必然性なんてまったく感じなかったし。

707 :名無シネマ@上映中:04/05/08 09:48 ID:7zOtUA09
なんか、戦国辺りから消化不良感がだんだん増えてきた…

708 :名無シネマ@上映中:04/05/08 10:09 ID:dj0fCbOK
関西ローカルでスマンが、水島監督のみさえに対する扱いを見ていると
吉本新喜劇における浅香あき恵さんを思い出すのですが、どうでしょう?
(FE:今回のみさえモンロー&前回のみさえのヒッチハイク)
皆が「ブサイク」というほどの不美人でもないのに…ただみさえの方が
はるかに魅力的ではあるけど。

709 :名無シネマ@上映中:04/05/08 10:10 ID:frhjiucX
なんか「必然性がどうのこうの」みたいな意見が 散見されますが、
これ疑問。

「必然性」なんていったって、実際は個々人の感性によって左右
されるところ大な訳でしょ。
観客全員に「必然性」を納得させようとしたら、物語のスピードが
著しく削がれ、CASSHERNてしまうじゃないか。

それと、女の目から見れば、今回の変身パンツより、「ジャングル」
で猿たちが人間の「尻だけ歩き」に異常に怯える場面のほうが、余程
不合理に映る様です。(ウチの女房談)

710 :名無シネマ@上映中:04/05/08 10:23 ID:XOs9uJaz
>>709
女の目から〜というのは関係ないと思う。
自分も女だけど「ジャングル」のケツだけ歩きは不合理とは思わなかった。
動物が、普段見慣れない状態にパニックを起こすことはよくあるから。
「動物のお医者さん」で、犬が振り袖で正装した飼い主におびえる話があるけど
ああいう感じ。

711 :名無シネマ@上映中:04/05/08 11:35 ID:xYHeffr1
昨日見てきた。
非常に大味で、どうにも落ち着きの悪い映画だった。
あと一言つけたせばすんなり見れるのになあ、という所が多い。
(この作品内のルールでは)拳銃を撃ったら死ぬのか死なないのか?とか、
それを含めた(映画の世界での)暴力描写も、本当に痛いのか、映画の中の出来事なので痛くないのか
クリアにされてなくて、笑っていいのかどうか、すごい不安。
ラストの活劇部分はさすがに面白いんだけど、しかし西部劇のシメがロボットや
スーパーヒーローの対決じゃ必然性なさすぎる気が。
「西部劇」に限定せず、「映画」そのものがテーマなら、映画づくしの趣向も不自然じゃないんだけど。
つばきちゃんの声がよかった。

712 :名無シネマ@上映中:04/05/08 11:52 ID:YSWa+Nmt
必然性だの理屈をぶっ飛ばすほどのバカさ加減や、
面白さがなかったことも事実だからな。

713 :名無シネマ@上映中:04/05/08 11:55 ID:rQLSW9Ds
西部劇で「なんでロボットなんだよ!」って突っ込めるのが面白いと漏れは思う。

714 :名無シネマ@上映中:04/05/08 12:15 ID:XnAV0b0V
俺もヤキニクとカスカベのパロディはイマイチだと思った。
別にパロディをやるのは良いと思うけど基ネタの認知度に合わせた
露出にして欲しいと思った

ヤキニクとカスカベもメインの敵キャラなのに
基ネタが誰なのかわからない人、多いと思うよ。
メインの敵キャラだったら子供でも理解できる位の
パロディの方がイイでしょ

マニアック度の高めなパロディは本筋とは関係ない所で
どんどんやって欲しい
その方が「よく見るとこんな所に!」的な話題にもなると思うし

あとキャラの似せ方もブタのヒヅメの「筋肉」程度で充分なのでは?


715 :450:04/05/08 12:46 ID:QLipi9XM
シネコンが日曜日まで延長が決まったので普通に見に行けた。
(つうかよく自分でよく調べるべきだった)
シネコンで見たのは確かに失敗だったかも…。

風間くんが汽車から落下するあたりが涙がとまらんかったよ…。
しんちゃんが助けに来るところは画面がよく見えんかった。

716 :名無シネマ@上映中:04/05/08 13:27 ID:aFLzFcVn
小4小2の子の反応。
カスカベ「△」 ヤキニク「△」 戦国「×」 映画館で見たやつね。

レンタルビデオで過去の作品見てファンになったんだけど
映画館に行くようになってからは、どうもイマイチ・・

雲黒斎、ヘンダー、ヒヅメあたり映画館で上映してくれたらいいのになあ。

717 :名無シネマ@上映中:04/05/08 13:30 ID:aFLzFcVn
戦国は、子供がもう少し年齢がいっていたら、
反応はちがったかもしれない。

718 :名無シネマ@上映中:04/05/08 13:33 ID:tUhHvDow
>>716
そんなことはアリエナイザー

719 :名無シネマ@上映中:04/05/08 13:43 ID:pPBpigFh
>>711
同意

720 :名無シネマ@上映中:04/05/08 14:30 ID:emWcd/Qq
>708
その人は知らないが、全国向けでいうと
磯野きりことか島崎和歌子とかに近いよな。
みさえって

不美人ではないのに、性格やおばさんくささから邪険にされる と

721 :名無シネマ@上映中:04/05/08 15:38 ID:RPiyP6St
>>706 同意。
お話がしっかりしていてディテールが生きていて面白い映画を観たいだけだよな。
西部劇に関してだけど、三つの意見があると思う。

1.西部劇らしくして欲しい。
2.西部劇パロディを盛り込んで欲しい。
3.西部劇という舞台設定を活かして欲しい。

この3つは違うんだ。できれば皆さん、それは大前提に話して欲しいなあ……。
1に関して「西部劇と言えば決闘だろ」と言ってるヤシがいるが、
それは思い込みに過ぎない(多分、西部劇もろくに観てない)。
酒場の大乱闘があるからいいじゃない。
2については、あればあったで楽しいが、無理に増やす必要もない。

この映画で問題なのは、3が出来てないことなんだよ。だから「必然性がない」
とか言われる。それが出来てたら、2(この映画で言えば荒野の七人の登場)なんて、
それほど重要じゃない。娯楽映画で「舞台設定を活かす」なんて、基礎の基礎だと思うが。
「こうあるべきだ」論だとして排斥されるような意見じゃないのでは?

722 :名無シネマ@上映中:04/05/08 15:58 ID:YSWa+Nmt
>>721
そうそう。
3についてはねねちゃんの酒場のママとか、早撃ちvsボーちゃんの鼻水とか、
いくらでも面白そうな場面を作れそうだっただけに残念。

723 :名無シネマ@上映中:04/05/08 17:13 ID:rQLSW9Ds
>>722 そんな場面いらんと思うしそもそも酒場のままは大人帝国でやってるだろ

724 :名無シネマ@上映中:04/05/08 17:21 ID:YSWa+Nmt
>>723
>721の「3.西部劇という舞台設定を活かして欲しい。 」を前提とした話なんですけどね。
○○は××の時にやったなんて話になったら、そもそも成立しなくなりませんか?

725 :名無シネマ@上映中:04/05/08 18:21 ID:+ijeMAmN

>>724
確かに「時代劇は雲黒斎でもうやったろ!」と一刀両断してしまったら
戦国は作られなかったワケだしね、アレであったあの場面を今回こんな風に
やって欲しかった、ってのは要望としてはアリだろうね

726 :名無シネマ@上映中:04/05/08 18:38 ID:6KYT3d+O
http://www.asahi.com/offtime/movie/TKY200404270288.html
>ブッシュ大統領を思わせる知事はジョン・ウェインそっくり。

朝日新聞だなあ…、と思った。

727 :名無シネマ@上映中:04/05/08 20:52 ID:BpGiwTtE
「西部劇なんだから決闘で決着つけるべし」という意見には(゚Д゚)ハァ?なくせに
実写版キャシャーンでフレンダーが変形ロボットでないことや
アンドロ軍団の掛け声が「ヤルッツェ・ブライキン」でないことに
「約束事はキチンと踏めよ」と怒り心頭な漏れ様(; ´Д`)

もっとも「決闘」うんぬんは「クレしんの約束事」は外してないと思うけどね。
「クレシンの約束事」を外しているとすれば散在外出だが「暴力描写」と
(浅香秋絵の名も出ていたが)前作ヤキニクのヒッチハイクの時にも感じた
水島の歪んだ愛情の発露とも思える執拗なミサエ弄りかなw

728 :名無シネマ@上映中:04/05/08 21:03 ID:rQLSW9Ds
>>727 >>実写版キャシャーンでフレンダーが変形ロボットでないことや
     >>アンドロ軍団の掛け声が「ヤルッツェ・ブライキン」でないことに
     >>「約束事はキチンと踏めよ」と怒り心頭な漏れ様(; ´Д`)

よくしらんが原作あるからしょうがないんじゃない?君が怒るのはもっともだ

729 :名無シネマ@上映中:04/05/08 21:27 ID:H31WV5ee
>>721
>3.西部劇という舞台設定を活かして欲しい。
 今回は、「西部劇」ではなくて、あくまで「映画の中」が舞台だよ。

 西部劇らしさを求めるほうが筋違いかと。
 「映画の中」という舞台設定は活かしてるので
 俺は「西部劇」らしさは、あまり要らないと思うなー


730 :名無シネマ@上映中:04/05/08 21:39 ID:ZK72Tn9k
>>729
映画なら何でもいいなかで、
たまたま西部劇だったんならこれでも良いだろうけど
作り手がわざわざ西部劇をえらんだのだから
物語の構造上で西部劇である必然を感じる部分を求めたい。

731 :名無シネマ@上映中:04/05/08 21:51 ID:H31WV5ee
>>730
パンフによれば
水島:「特に理由はないんです。西部劇の代ファンでもないんでね。
ただ映画の中に入るというのをやりたくて、どんな映画がいいんだって考えた時に、
西部劇は海外で、過去の世界だし、はっきりした世界観をもっていて一番入りやすいかなって思って」
だそうで、
また
水島:「あの辺(後半のジャスティロボ)は、西部劇として反則的なことをしようって発想でやりました」
とのこと

ま、一部引用なんで俺が引用したところだけではなく、全部読んだほうがいいかと。


732 :名無シネマ@上映中:04/05/08 22:19 ID:+lF9letv
俺の行った映画館でしんのすけが映画に戻るって言ってるところで「もう帰れないんだよ、しんちゃん」って言ってる少年がいた

733 :名無シネマ@上映中:04/05/08 22:35 ID:N5FbTgKY
マイクが蹴られるシーンは
・マイク≒水野晴郎
・作者が『コサキンでワァオ!』なるラジオのリスナー
・マイクへの暴力は殆どケツへの蹴り
以上を踏まえると、上記番組リスナー対象ネタではないかと。
西部劇ネタ同様、知ってる人はクスリ。知らない人は「?」。

今回のような、ちょっと気になるオチも好き。
あの2人のダンスはどういう状況なんかなとか。
NOPLAN、ED用にアレンジされてるな。アレンジ版もホスィ

734 :名無シネマ@上映中:04/05/08 22:53 ID:VexW3QIK
マイクの尻を蹴ったりする為に、あくまで「水野晴郎に似てる」人なんだね。
本人出して殴れるのは、臼井儀人くらいだし。

735 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:39 ID:jg6wCI1C
>>729
>西部劇らしさを求めるほうが筋違いかと。
>「映画の中」という舞台設定は活かしてるので
>俺は「西部劇」らしさは、あまり要らないと思うなー

……あのね、人のレスをちゃんと読んで反論してよ。
それは >>721 で挙げた1への反論になっても3への反論にはならないだろ?
わざわざこっちが1・2・3と分類した意味が分かってるの?
映画に入るのが大前提ってことぐらい、誰でも分かるよ。
それが海の映画なら海を舞台に何が出来るか、宇宙の映画なら宇宙を舞台に
何が出来るか、西部の映画なら西部を舞台に何が出来るか、
ちゃんと考えて面白く作ってくれよって話じゃん。当たり前だろ?

736 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:45 ID:IKXQp+f4
>>735
>何が出来るか、西部の映画なら西部を舞台に何が出来るか、
いや、だから
「西部劇であることに必然性を求めることが意味がない」っていってんだけど?

>海の映画なら海を舞台に何が出来るか、宇宙の映画なら宇宙を舞台に 
 「映画の中」だから「映画の中」を舞台にしているので十分かと。
 
 あなたの意見は
「映画の中」だから、「映画の中の舞台」を舞台にしろと言ってるわけっしょ。


737 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:50 ID:jg6wCI1C
>>731
パンフをちゃんと読んでないからアレですが、その水島監督の発言は
>>730 への反論にはならないと思うよ。最初の狙いが「映画の中に入る」
が第一で、その時点では「どんな映画がいいんだ」って考えたとしても、
「では、西部劇にしましょう」って考えた時点で、それを選んだのだから、
>作り手がわざわざ西部劇をえらんだのだから
>物語の構造上で西部劇である必然を感じる部分を求めたい。
と言われるのは当然だよ。

738 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:52 ID:jg6wCI1C
>>736
>あなたの意見は
>「映画の中」だから、「映画の中の舞台」を舞台にしろと言ってるわけっしょ。
ええっと、それのどこがおかしいのですか? 実際、舞台になってるじゃん?

739 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:55 ID:IKXQp+f4
>>737
パンフでは
西部劇を選んだ理由は
「西部劇は海外で、過去の世界だし、はっきりした世界観をもっていて一番入りやすいかなって思って」
と言ってるわけで
これって、「物語・脚本上、必然性があって西部的を選んだ」とか「西部劇でしんのすけに何かやらせたい」という意味には取れないと思う。
それが
>物語の構造上で西部劇である必然を感じる部分を求めたい。
 コレに対する反論としてあげたんだけどね。
 



740 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:56 ID:hkIH0NZk
西部劇の舞台云々はともかく、大味だったなーって感じはしたよ

封印に向かって爆走する機関車、それを追いかけるロボット、戦うカスカベ防衛隊という図式は
いいんだけど、けっこう長いシーンの割には、「ファイヤー」を思い出してパワーアップする以外は、
戦いの構図が基本的にドツキ合いだけ、って感じだったからなあ。
ヤキニクでも思ったけど、力技命、みたいなのが水島監督の持ち味なのかもしれないけど

741 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:57 ID:3QcoPwrl
今夜も熱いね〜w

742 :名無シネマ@上映中:04/05/09 00:59 ID:jg6wCI1C
>>739
理由が何であれ選んだ時点で脚本として組み上げていく上で、
物語の構造に舞台設定を活かすのは当たり前の話じゃない。

743 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:00 ID:IKXQp+f4
>>738
舞台は、あくまで「映画の中」であって、「西部時代」ではないよ。

西部劇は「西部時代」が舞台
カスカベは、「映画の中」が舞台

舞台が違うのに、西部劇と同じようなものを求めてもなーーー・・・と思うだけでね。

744 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:02 ID:3QcoPwrl
>>740
戦いの構図といえば原作品の
ジャングルのケツだけ歩きにびびる猿と
戦国の自動車にびびる大蔵井(?)勢って
同じ図式だね

745 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:03 ID:jg6wCI1C
>>743
だーかーらー、「映画の中」の設定は「西部時代」じゃない?
あとさー、ねえ、お願いだから、>>721 をもう一度読んで、わざわざ3分類した
意味を考えてよ。ね?

746 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:04 ID:IKXQp+f4
>>742
わざと、ロボットだしたり、ヒーローになれるパンツなんて西部劇にはありえないものだすことで
「映画の中の西部劇をぶっこわす」という活かし方してると思うがな

西部劇を西部劇らしくしていくのではなく、その常識をぶっこわす方向でつかったのでは?


747 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:05 ID:HLU7R+SE
ぶっ壊すカタルシスを表現するなら
それ以前に厳密に西部劇を描いておく必要があると思うがどうか?

748 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:06 ID:jg6wCI1C
つーか。>>746 みたいな意見も、>>721 を理解すれば出てこないと思うんだけどなあ。

749 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:07 ID:IKXQp+f4
>>745
3分類なんて関係ない。
あなたの、「舞台が西部劇」って考えてることに俺は反論してるんだけど?


750 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:09 ID:jg6wCI1C
あと、IKXQp+f4 の思う「映画の中」という「舞台」って、どういうものなの?
ちょっと、教えてくれない? 何でそれが、おれの

>それが海の映画なら海を舞台に何が出来るか、宇宙の映画なら宇宙を舞台に
>何が出来るか、西部の映画なら西部を舞台に何が出来るか、
>ちゃんと考えて面白く作ってくれよって話じゃん。当たり前だろ?

の反論になるのか、分かりやすいように教えてくれよ。

751 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:09 ID:IKXQp+f4
>>747
酒場の乱闘シーンとか、みさえのバイト、オケガワのひきまわし、
あと、一般人と市長との決闘

ほかにどんなのがほしいの。

752 :740:04/05/09 01:11 ID:hkIH0NZk
>>744
ジャングルはケツだけ歩きで猿をびびらせたあと、パラダイスキングvsアクション仮面の格闘戦
船に乗ってから空中戦、って舞台が変わって行くし、
戦国も昼間の城攻め、夜明けの奇襲の攻防戦のあと、自動車が乱入して、本陣での生身同士の
戦いになるよね。
それに比べると、ロボット対カスカベボーイズの構図が変わらないまま
ずっと戦い続けるカスカベはちょっと単調かな〜と・・・



753 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:13 ID:CIQcVTA4
そもそも西部劇の話なら、過去の記憶が無くなっていく設定もいらないしな。

754 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:15 ID:IKXQp+f4
>>750
日常・現実とは違う世界であり、
野原一家を含めた春日部住人にとっては「嘘の世界」であり、「否定すべき世界」であり
「ここから帰りたい」と思う世界
だけど、今はそこにいるしかない場所であり、気をぬくとそこに取り込まれてしまう。
それとラストの「壊し」のために「お約束」をもっている世界

それが、宇宙であろうと、海であろうとも、上の条件を満たしていれば、物語は成立すると思ってる

春日部住人にとって、この世界は否定すべき世界なんだから、
しんのすけが、西部劇に入りこまず、それを否定しつづけていたことに意味があると思う。


755 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:17 ID:jg6wCI1C
何千回繰り返してもいいけど、「西部劇らしくしろ」とか「西部劇と同じものを求める」
とかいうのと、「西部劇という舞台設定を活かせ」というのは、別の話だよ。

756 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:17 ID:xxpBdQ72

おまいらこんな夜中に大ハッスルだな。

757 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:20 ID:jg6wCI1C
>>754
それは観念であり、観念は映画の舞台として描けないよな。
実際に描かれているのは西部の街であり、西部の荒野であり、
西部劇の格好をした人々だよな。
だから、舞台は西部劇。

観念は舞台ではない。

(言ってる意味、分かるかなあ……そろそろ心配になってきた)

758 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:21 ID:IKXQp+f4
>>755
で、俺が言ってるのは

「映画の中」という舞台を生かす目的以外に、「映画の中の舞台」を重要視する必要はないと思うよ

って言ってるの

759 :740:04/05/09 01:22 ID:hkIH0NZk
>>754
でもさあ、ただあの世界を否定すればいいのなら、マイクが最初にやったとおり、みんなで
「おわりだー」と叫んでそれで終りでもよかったわけでしょ。
そこを「西部劇だからやっぱり悪を倒さないと」となった以上、もうちょっと西部劇的な
小ネタを入れつつ、クライマックスに行ってもよかったのかなあとも思う。

西部劇へのこだわりはないんだけど、なんとなく話の密度が薄くて大味に感じたのが、
物足りなかったです。自分としては。

760 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:23 ID:jg6wCI1C
>>754
>それが、宇宙であろうと、海であろうとも、上の条件を満たしていれば、物語は成立すると思ってる
あなたの言い方だと、成立するのは「物語」ではなく「テーマ」。
物語は、宇宙と海と西部では違う。
(ここで言う「物語」とは「具体的なお話の進め方」とか「脚本の具体的な内容」って意味ね)

761 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:27 ID:IKXQp+f4
>>760
なるほど、言葉の使い方の指摘ありがとう。


762 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:27 ID:UFvDwNI3
>>757
っていうか、映画の中の世界は西部劇じゃないんだよ。
だって野原一家が街に着く前にロボットも登場してるし。
舞台の装飾が西部劇風なだけで、変身ヒーローものだったんだよ。
それを気づかせないための仕掛けだったりして西部劇の世界観は。

そういえば映画のクレしんの基本って
野原一家が家に帰る、もしくは日常を取り戻すことだよね。
少なくとも今まではそうだよね?
今後この展開が破られるってことあるのかな?

763 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:29 ID:CIQcVTA4
あ〜オケガワも映画の中の人だな

764 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:29 ID:HLU7R+SE
>>762
ヤキニクは知り合い全員に裏切られたままなので
日常には帰れていない。

765 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:30 ID:jg6wCI1C
>>758
>「映画の中」という舞台を生かす目的以外に、「映画の中の舞台」を重要視する必要はないと思うよ
あんたは「大前提」と「(目に見える場所としての)舞台」を取り違えている。
あるいは、>>760 でも言ったけど「テーマ」と「(お話の具体的な進め方としての)物語」
を取り違えているよ。多分、「必然」という言葉の意味も分かってないと思うな。

766 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:33 ID:UFvDwNI3
>>764
良く嫁
家に帰ってんじゃん。
そもそも家に帰ってヤキニクパーティーが目的でしょ?


767 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:34 ID:jg6wCI1C
>>762
「世界観」は、普通の西部劇じゃないかも知れないね。
でも、「舞台」は西部の街であり、荒野だね。

768 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:36 ID:IKXQp+f4
>>759
>「おわりだー」と叫んでそれで終りでもよかったわけでしょ。
 ただ、最終的には「おわり」の文字を解放することで終わってんだよな。
 マイクの方法ではなかったものの。

>そこを「西部劇だからやっぱり悪を倒さないと」となった以上、もうちょっと西部劇的な
>小ネタを入れつつ、クライマックスに行ってもよかったのかなあとも思う。
 そういう意味なら、ロボやパンツで西部劇的をぶっこわすことで使ってるかと、
 ま、これも「映画の中の舞台」だからこそだけど


>>764
あれは、最後にマシーンつかってなかったことにした・・・と推測されてるけどね。


769 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:42 ID:HLU7R+SE
ロボもパンツも元々映画内にあったものだろうから
ぶっ壊している事になるのかどうか。

770 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:46 ID:PQR0ywsl
>>745
私は「映画の中」は西部時代ではなく、単に西部時代に似た
だけの世界だと思うし、それでいいと思う。

「西部劇という舞台設定を活かしてほしい」と思う人と
「活かす必要がない」と思う人がいるということですよ。
>>721 の意味が分かってないんじゃなくて、元々望んでいる
ものが違うってだけでしょ?

771 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:47 ID:hkIH0NZk
m@stervisionのレビューを全面肯定するわけではないけど、
最初にマイクに借りた駄馬が、クライマックスで名馬に変身するなんていうのは
あったらおもしろかっただろうなあ

772 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:50 ID:jg6wCI1C
>>770
舞台設定を活かす必要がないと思っているプロがいるなんて信じられません。

773 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:51 ID:CIQcVTA4
シービスケットか?

774 :名無シネマ@上映中:04/05/09 01:56 ID:IKXQp+f4
>>772
ロボやパンツは、西部劇に出るはずのないネタだよね。
今回の映画は、それを出している。

それは「映画の中」が舞台だからこそ
そのとき「前半は西部劇風だったのに」という形で「西部劇」は利用されている。
入りやすい。わかりやすいからこそ、壊しやすい。

今回の映画は「西部劇」をそういう使い方してると思うのだけど。

775 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:01 ID:jg6wCI1C
>>771 の言ってることを受けると、例えばの話、脚本を作る上で、
「西部劇にしようか」→「西部劇といえば馬だよな」→「よっしゃ、馬でひとつ、
おもろいことを……」と考える。その場合、「おもろいこと」は、それによって
物語が進む方が、よりよい。
「西部劇という舞台の活かし方」は、こんなのでもいい。
脚本を突き詰める上で、以前に自分が作った設定を踏まえて、「なら、この設定を
物語を進める上で、登場人物の動きにどう活かせるか」
これがプロの脚本の組み立て方。
例えば「トイストーリー2」では、「ウッディが外国に連れ去られる」という設定
を考えました。じゃ、どうやって連れ去られることにしよう? 船便か?
いや、飛行機だよ、そっちの方がハラハラするよな。飛行機とすると……
と、考えていって、脚本家たちが、クライマックスで「空港」という舞台を、
荷物捌きのコンベヤーで、滑走路で、どれだけうまく活かしたか。
そういうことだよ。

776 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:08 ID:jg6wCI1C
>>774
君の考え方は、観念的で、なおかつ、おおまか過ぎ。
テーマがどうであろうが、骨組みがどうであろうが、
実際、目に見えるシーンの流れの上で、
「こういう設定にしました」→「そこには何があるか」→「これがあります」
→「じゃあ、それを(物語を進めるポイントで)活かしましょう」
という風に作られてない映画は、やっぱり弱いと思うよ。

777 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:13 ID:IKXQp+f4
>>775
>「西部劇という舞台の活かし方」は、こんなのでもいい。  
 まだ、「西部劇」を舞台にして考えて、話をすすめてるなぁ・・・

>「西部劇にしようか」→「西部劇といえば馬だよな」→「よっしゃ、馬でひとつ、
 今回の映画は
 「映画の中にしようか」だよ。


778 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:19 ID:jg6wCI1C
>>777
だって、映画の中で、具体的にあるのは「西部劇」という「舞台」じゃない。
目に見えて、そうじゃないか。何で分からない? 何で観念で否定するの?
「映画の中にしようか」では、「舞台設定」でも何でもないんだよ。
だから、水島監督は西部劇にしたんだよ! 「舞台設定」が必要だったからさ。
具体的に、水島監督は「西部劇にした」って、パンフでも言ってるじゃん?

779 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:21 ID:jg6wCI1C
>>777
ついでに言うと、>>765 を読み直しておいてくれよな。

780 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:22 ID:v5tbVqBa
>>777
「映画の中」という舞台を生かしたのって「おわり」の文字だけでは・・・

あの世界って、フラグが立ってストーリーが進むという意味では
映画というよりゲーム的だと思った。

781 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:28 ID:IKXQp+f4
>>778
>だって、映画の中で、具体的にあるのは「西部劇」という「舞台」じゃない。
>目に見えて、そうじゃないか。何で分からない? 何で観念で否定するの?
 映画見た? 
 具体的にあるのは、町並みや服装などが西部劇風であるものの
 落ちてたロボ、巨大な扉、一つの町だけという閉ざされた空間、止まった太陽・時間など
 「西部劇ではない」ものも最初からたくさんちりばめてあり、具体的に「映画の中」を表現してます。
 そういうを見てなかったのかい?
 「目で見えるパーツ」すら見えてないのか?
  
それにパンフにはちゃんと書いてあるじゃん
「映画の中にはいるというのをやりたかった」と「西部劇」がやりたかったわけじゃないですよ。
また、
「西部劇の世界観を借りて、最後に違うことをやりたかった」とも言ってるよ。




782 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:29 ID:UFvDwNI3
>>778
でもさ〜映画の中でしんのすけたちが言ってるけど
人の格好も風景も西部劇みたいだけど、アメリカ人じゃなくて日本人だって。
あとで荒野の七人のメンツがでてくるのはお遊びとして…
西部劇の世界とは似てるけど違うって宣言してることにならない?
画中画みたいなもので、西部劇のパロディのパロディなんだよ。
だいたいそれがメインの話じゃないでしょうが。



783 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:33 ID:jg6wCI1C
>>780
「舞台」というより、「設定」だよな。
断言できるが、シナリオの柱(シーンの標題)には「西部の街」と書いてあれど、
「映画の中」とは書いてない。だって、風景描く人ががどういう「舞台」を描けば
いいのか、困るもん(笑) 「舞台」ってそういうことだよね。

ゲーム的というのは、かなり分かる。でもそれは世界観というより、お話の進め方の
大ざっぱさゆえ。多くの娯楽映画でもお話を進める上で大なり小なりフラグは立つけど、
ゲーム的になるのとならないのが、ある。この映画は、お話が大味な感じがゲーム的。
物語が自然に流れるようなきめ細かさがないんだよ。

784 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:43 ID:jg6wCI1C
>>781-782
……だからさあ。具体的に言うのも馬鹿馬鹿しいけど、街の作りが西部劇の
街じゃない? んで、街の外にはすぐ荒野って地理は西部劇の舞台じゃない?
本物の西部劇とは、ちょっと違うであろうがなかろうが、映画の中に入ったなら、
その映画の表向きの背景・街並み・人々の服装・小物に至るまで、
西部劇に見えなかった? 見えなかったのかい?
だったら監督が「西部劇にした」こと自体、大失敗になるよ。

785 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:48 ID:/DzOpV/B
議論が噛み合ってないように見えるのは俺だけか?

786 :名無シネマ@上映中:04/05/09 02:56 ID:jg6wCI1C
>>785
いや、噛み合ってない。漏れが何度も、「背景」とか「ドラマが演じられる場所」
とか「風景とか小道具とか建物とかを含めた条件」とかいう意味で「舞台」と
言ってるのに、IKXQp+f4 はすぐに「大前提」や「もともとの設定」の意味で
「舞台」を持ってくる。おれは >>775 でも言ったけど、「トイストーリー2」
の空港みたいな意味でも考えてくれていいんだよ。
とにかく、目に見えるように描写された「舞台立て」を活かしてくれ、と。

……いいかげん、疲れた。

787 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:00 ID:IKXQp+f4
>>786
 噛み合ってないと感じる場所すら違うようだ。

>「背景」とか「ドラマが演じられる場所」 とか「風景とか小道具とか建物とかを含めた条件」 
 「映画の中」という舞台では、それらを重要視する必要がないっていってるのだよ。


788 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:02 ID:PQR0ywsl
>>775
脚本の組み立て方なんて、一通りじゃないと思うけど…。
舞台から物語が出てくることもあるだろうし、逆に物語から
舞台が出てくることもあるはず。舞台を活かした話になること
もあるだろうし、話を活かした舞台になることもある。

私は、あの映画は「西部劇」ではなく「しんのすけとつばきの
映画」だと思っている。その舞台が二人の関係を描ける場所
だったのなら、それがどこだろうと、それだけで最大の必然性
があるし、それだけで活きた舞台だったと思う。

789 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:06 ID:VoGm+phi
IKXQp+f4 は荒らしなので、以後スルーしてください。

790 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:07 ID:hkIH0NZk
>>788
しんのすけとつばきの関係に感情移入できた人には
それでいいんだと思う。

自分も含めて、そこまでその二人に入り込めなかった人にとっては、
なんか薄い映画に感じてしまったんじゃないかなあ・・・

791 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:07 ID:UFvDwNI3
>>786
おれもかみ合ってないなと思うけど、

>風景とか小道具とか建物とかを含めた条件

だから小道具や舞台装置の複線貼りは、映画の世界に入ってからずっとやってんじゃん。
映画世界=西部劇ではないということを理解しないと、結局堂々巡りなんですけど…

>物語が自然に流れるようなきめ細かさがないんだよ。
物語が自然に流れない、っていうことこそこの映画の肝なんですが。
わざと前半はそういう演出だし。


792 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:14 ID:jg6wCI1C
>>787
じゃ、分かった。重要視する必要は「ある」と思う。
ここでの「重要」とは「テーマ」とか「メイン」とかいう意味じゃないよ。
そういうことを大切にしながら、お話を組み上げていってくれってことだ。
別に西部劇って言葉にこだわらなくてもいいんだよ?
ああいう街があって、ああいう服装をした人々が、馬とか鞭とかを操る
という舞台背景があります。じゃ、それを活かして……つうことだよ。
優れた娯楽映画なら、どんな映画でもやってることだよ。

>>791
>物語が自然に流れない、っていうことこそこの映画の肝なんですが。
それは漏れの言う「自然」も「流れ」も、分かってくれてないと思う。
漏れが言うのは、観客が素直にノれるような段取りの巧みさってことだよ。

793 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:26 ID:IKXQp+f4
>>792
>じゃ、分かった。重要視する必要は「ある」と思う。
 この時点で私とは今回の映画に対する見方が違うので意見がかみ合うわけないっすな。

 ところで私は「映画の中」という理由で今回の映画には必要ではないと思うのだが
 あなたはが「必要」とする理由は?

>ああいう街があって、ああいう服装をした人々が、馬とか鞭とかを操る
>という舞台背景があります。じゃ、それを活かして……つうことだよ。
 どのように感じなかったの?
 ま、目に見えるどんなものがほしかったのか・・・ということですが。

794 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:28 ID:IKXQp+f4
あ、793の質問ですが、
さすがに夜遅いし、
疲れてるそうなので、ヒマがあったらで>jg6wCI1Cさん



795 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:29 ID:jg6wCI1C
>>788
>脚本の組み立て方なんて、一通りじゃないと思うけど…。
もちろんそうだけど、自分(この場合は脚本家)が自分の与えた条件の中で、
「では、この条件ならどうしたらいいか考えてみよう」というのは、
基礎の基礎ですよ。それがあった上で、「もともと狙っていたこと」
とのバランスを取った上で、いちばん面白くなるようにまとめる。その中で
>舞台を活かした話になること
>もあるだろうし、話を活かした舞台になることもある。
というのが、(脚本を組み立てる局面局面の上で)取捨選択されるわけ。
それがうまくいくと、「大筋を活かす上で選ばれた舞台が小筋を支える」
という理想に至るわけです。こういう緻密さは、プロなら目指すべき。
それが出来てないから(誰かが言ってたけど)「大味」な印象になるんですよ。

796 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:31 ID:dEKiN4X7
>>792
主語は観客じゃなくて自分だろ?

まあ比較してもしようがないが、
今回の話の出来自体は戦国よりずっといいと思うぞ、俺は

797 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:34 ID:jg6wCI1C
>>793
必要とする理由? その方が、面白いからだよ。おやすみ。

798 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:35 ID:jg6wCI1C
>>796 漏れも観客。おやすみ。

799 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:37 ID:nW8rhOdI
jg6wCI1Cさん乙

明解で興味深かった也

800 :名無シネマ@上映中:04/05/09 03:39 ID:dEKiN4X7
>>798
しょーもない逃げだな。
まあとにかくごくろうさん。

801 :名無シネマ@上映中:04/05/09 04:42 ID:65T8xDmV
映画の世界=冷酷な現実
カスカベ=夢のある虚構
は、ガイシュツ?

802 :名無シネマ@上映中:04/05/09 06:28 ID:PmZo7H+r
西部劇の設定がどうのこうのと言ってる香具師は
最初から西部劇を観に逝け。

もとが何でもアリでいい加減なものなんだから
厳密なものを求めるのは論外だろ。

つーか、何でもっと素直に映画として楽しめないのかね?


803 :名無シネマ@上映中:04/05/09 06:59 ID:lzMGZHo5
>>701
> よくできた映画は重要なシーンから重要なシーンへの「つなぎ」での「動き」
> が印象に残るもの(「カリオストロの城」で、ルパンが姫の閉じこめられてる
> 最上階にジャ〜ンプして行くようなやつね)。

カリオストロの城は繋ぎが上手ではないと思うけど
シーンを箇条書きして適当に並べた印象を受けるんだな

804 :名無シネマ@上映中:04/05/09 07:02 ID:ot8/i8kf
>>801
最初は俺もそう思ったけれど
2度目見た時点で意外とそうでもないと思ったよ
知事に目をつけられた野原家も牢屋送りや処刑されずに
それなりにあの町で受け入れられて生活しているし
なによりも只の5歳児でしかないカスカベ防衛隊の連中、
知事に取り入ってる風間くんはともかく、
ボーちゃんや、ネネちゃんを抱えたマサオくんが自活出来てる処から
案外あの町も暮らし易いのじゃないかと思ったよw
オトナの観客は記憶が消えてこれまでの生活を失う恐怖感を感じるだろうけど
子供が見たらジャスティスシティに行ってみたいとか住んでみたいとか
けっこう幻惑的に受け取る子もいるんじゃないかなあと思った。

>>802
激しく同意。
素直に見たまま楽しめずに何か語りたくなるのは
まあ俺を含めてオタクとかマニアの習性って奴でw

805 :名無シネマ@上映中:04/05/09 07:02 ID:lzMGZHo5
噛み合ってない理由は簡単なんだよな。

今回の映画の舞台が「映画の中の世界」と認識しているのか
「西部劇の世界」と認識しているのかって事なんだよな

監督は前者として認識しているはずだから、そのあたりでズレが生じている訳だ

806 :805:04/05/09 07:09 ID:lzMGZHo5
「しんちゃんたちは映画の中にいるよ」って事を観客に伝えるために、舞台を西部劇にした訳であって
西部劇の世界を活かしているかどうかは些末な問題

807 :イサオ:04/05/09 07:48 ID:z6BbPItI
この作品は既に劇場公開ファーストランが終了していますので、「映画館でやっている」と言う
理屈でこの板で語り合う事は許されません。
これ以降はこちらのスレで語り合って下さい。

クレヨンしんちゃん〜オラのお家は休みは2ch〜
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082480999

====================終了======================

808 :名無シネマ@上映中:04/05/09 09:04 ID:K1xTPITT
>>752
亀だが、カスカベは、
夕陽が落ち始めた頃に荒野の七人VS騎馬隊
夕陽をバックにカスカベボーイズVS自動車軍団
夜にスーパーカスカベボーイズVSジャスティスロボ
って感じに、(舞台こそ変わらないけど)ドンドン西部劇をぶっ壊して、
バトルが盛り上がってると思うけど。

809 :名無シネマ@上映中:04/05/09 09:25 ID:+6DzlrZp
クレしんにはやっぱ巧さとか気の利いた演出とか
求めちゃうんだよなー。
キャシャーンなら整合性なんてどうでもいいんだけどw

810 :名無シネマ@上映中:04/05/09 10:16 ID:nZO6ZPeY
>>809
>巧さとか気の利いた演出とか
そうそう、それがなんか物足りなかった。
カスカベも決して悪くないんだけど・・・

>>803
>カリオストロの城は繋ぎが上手ではないと思うけど
>シーンを箇条書きして適当に並べた印象を受けるんだな

んなことない どっちかというと宮崎好きではない自分でもカリ城の「巧さ」は大したもんだと思うよ。
宮崎自身は「段取りで作った映画」と自虐しているけど。(そのぐらい物語の進め方を計算しているということ)

811 :名無シネマ@上映中:04/05/09 12:04 ID:tzI1Qv/E
スレ違いだがカリオストロはルパンとは認めない('A`)

812 :名無シネマ@上映中:04/05/09 12:27 ID:MhOeFhH2
>>783でjg6wCI1Cが言ってる
>断言できるが、シナリオの柱(シーンの標題)には「西部の街」と書いてあれど、
>「映画の中」とは書いてない。
これって自分は関係者だっつーアピールなのかね。ま、いーけどさ。

813 :名無シネマ@上映中:04/05/09 12:46 ID:WdleVo+z
舞台が「映画の中」である事が重要だとしてさ。
ラストでその映画をしんのすけ達がぶっ壊していくのが
カタルシスなわけじゃん?
でもロボやパンツは映画の方で用意された物だから
元々あんな感じのラストシーンは予定されてた訳だろ?
それだと、「しんのすけ達でしか出来ない活躍」で
終った訳じゃないから「クレヨンしんちゃんの映画」としてのカタルシスが産まれないのよ。

「壊すカタルシス」を理解しようとすると、元々の筋がわからない以上、
「普通の西部劇を壊しているしんのすけ」を期待するじゃん。

普通の西部劇を壊すのだったら、映画側のキャラがパンツやロボを持ち出すのは不自然だし、
トンデモ西部劇を壊すのだったら、劇中で元々の筋を予告上映なり、ポスターなり、パンフなりで提示しないと、
しんのすけ達の活躍が分かりづらい。

814 :名無シネマ@上映中:04/05/09 12:48 ID:OuSxYvdH
ボーちゃん今回も美味しいよね
モヒカンアイスラッガーとか鼻水ビンタとかw

815 :名無シネマ@上映中:04/05/09 13:38 ID:FfPEF98U
ネネちゃんの酒場でウェイトレス姿見たかった・・・
自宅のソファに寝そべってるところしか出なくてザンネン。

816 :名無シネマ@上映中:04/05/09 13:44 ID:dX8zNmdg
>>813
しんのすけ達がぶっ壊してるのは「悪役が支配するジャスティスシティ」であって
映画の世界じゃないだろ
そもそも映画の世界が動き出したきっかけは、オケガワやツバキなどの「映画の
中の人物が自分達の演じるべき役割を思い出した」からなんだし

この作品において「映画の中の世界」がどれだけ細かく描写されてるかってのは、
アクションシーンの爽快感に比べたら2の次なんだよ
パンフ読んだら、水島監督はオケガワ博士の設定とかもっと細かく考えていたのに、
あえてそれを削ったらしいが、その理由はおそらくテンポを良くする為だろう
西部劇世界の細かい描写がないのも、同じような理由じゃないのか?

817 :名無シネマ@上映中:04/05/09 14:05 ID:FfPEF98U
違和感の正体をあれこれ考えたんだけど
リアルとファンタジーのバランスが良くないんじゃないかなあ
ジャスティスの住民虐待なんかは妙にリアルでシリアスなのに、
突然ヒーローパンツで変身したり・・・
監督が描きたいところは丹念に描いてるけど、それ以外は「アニメだから」「映画の世界だから」って
理由で、ご都合主義的に進めちゃってるというか

戦国大合戦だと、廉姫の「泉に来ては又兵衛の無事を祈っている」と、最後の「私の気持ちが通じたばかりに
しんのすけにつらい思いをさせてしまった」というセリフだけで、
廉姫の又兵衛を助けたい気持ちがしんのすけを呼び寄せたんだな、ってわかるでしょ

いろいろ設定があったなら、くどくど説明しなくても、ちょっとしたセリフでオケガワの背景を
連想させることは出来たんじゃないかなあ

818 :名無シネマ@上映中:04/05/09 14:51 ID:tzI1Qv/E
正直アクションが今までで最高だったんで文句がない

819 :名無シネマ@上映中:04/05/09 14:53 ID:ot8/i8kf
>>812
そもそも関係者でなくても映画クレしんファンならば
「シナリオは存在せず勿論該当する『シナリオの柱・章題』なるものは存在しない」
事ぐらい当然の知識として知ってるだろ

820 :名無シネマ@上映中:04/05/09 15:22 ID:VKa9pR/s
24時間不毛な長文合戦で埋め尽くされとるな。

821 :名無シネマ@上映中:04/05/09 15:27 ID:nW8rhOdI
「エイガノナカかー、どんな映画なんだろう?
 この世界ならではの活躍をみてみたい!」
と期待し、その"どんな"に対する部分が
少々期待はずれに終わった人は消化不良を起こしている。
設定は二の次で楽しんだ人もいる。


>>820 結構面白いよ。たしかに長いけど・・・

822 :名無シネマ@上映中:04/05/09 16:11 ID:mEpDy5bk
キネ旬5月下旬号の星取り表コーナーで
田中千世子と轟夕起夫の評価が高かったね
特に田中千世子は「シリーズ1、2の傑作!」と大絶賛。
しかしキネ旬、今年は特集記事組んでくれなかったな。

>>820
議論も噛み合ってないし、
意固地になって言い合ってるだけだし。

823 :名無シネマ@上映中:04/05/09 16:30 ID:dX8zNmdg
田中千世子はキネ旬では三留と並んで昔からクレしん評価してた人だな

824 :名無シネマ@上映中:04/05/09 16:38 ID:tzI1Qv/E
まあでも活気がないよりはマシ

825 :名無シネマ@上映中:04/05/09 16:56 ID:XYPGocS2
>>817
オケガワのヒーローパンツが唐突っていう人がいるけど、
私はあれは唐突だったから面白かったと思う。

どんなすごい発明品を出してくるんだろうと期待してたら、
パンツだったので、思わず「パンツかよ!」と、さまーずの
三村突っ込みを入れながら見た。(もちろん声には出さんが)

これをご都合主義と感じるか、絶妙なボケと感じるかは人を
選ぶのかもしれんが、私の見た映画館では爆笑が起こってた。
期待を裏切られたから面白かったってこと。

826 :名無シネマ@上映中:04/05/09 16:59 ID:rxRU59nK
はっきり言おう。こんな心に残る映画は初めてだった!!
2回も映画館に行った映画初めてだよ・・・

827 :名無シネマ@上映中:04/05/09 17:14 ID:z3Um7WqK
俺も2回も映画館に行った映画初めて。

828 :名無シネマ@上映中:04/05/09 18:10 ID:mEpDy5bk
>>825
同意、俺もアレは
何か研究している→ジャスティスを倒す発明品?→パンツかよ!?
ってギャグだし、あれ以上何か伏線を入れろってのは違うと思う。

829 :名無シネマ@上映中:04/05/09 18:18 ID:nZO6ZPeY
うーん・・・
予想を裏切るものを出してくるボケギャグというには、ちょっと自分的には不発だったなあ
雲黒斎やヒヅメみたいな、馬鹿馬鹿しいメカだったら大笑いしたんだろうけど

あるいは、西部劇の世界に魔法を持ち込むなら、
「インディアンの部族に古くから伝わる秘法によって、勇者が現れる」みたいな背景が
あって、「何が出てくるんだ」と思ったらパンツだとか・・・

あれこれ文句言ったけど、自分にとっては「カスカベボーイズ」は粗削りだけど傑作、という見方が
しっくり来ると思う。

830 :名無シネマ@上映中:04/05/09 19:27 ID:MLT0GNEQ
>>817
> ジャスティスの住民虐待なんかは妙にリアルでシリアスなのに、

俺には絵空事に見えました

831 :名無シネマ@上映中:04/05/09 20:20 ID:STDy8bL9
>>830
同意、
俺もそんなにジャスティス独裁がリアルでシリアスとは見えなかったな
理由は>>804
> 知事に目をつけられた野原家も牢屋送りや処刑されずに
> それなりにあの町で受け入れられて生活しているし
> なによりも只の5歳児でしかないカスカベ防衛隊の連中、
> 知事に取り入ってる風間くんはともかく、
> ボーちゃんや、ネネちゃんを抱えたマサオくんが自活出来てる処から
> 案外あの町も暮らし易いのじゃないかと思ったよw
と言うところかな。

832 :名無シネマ@上映中:04/05/09 20:49 ID:UgvSFM5v
>>831
それって、「ヤキニク」の高枝切りハサミやスチームクリーナーの攻撃に不快感を持つ人もいれば、
「実際に大怪我したわけじゃないからいいじゃん」と思うようなものじゃないかな。

こういう感覚は本当に人それぞれだから。


833 :名無シネマ@上映中:04/05/09 21:34 ID:RtkJd6Xv
今日この映画みてきた。まぁまぁ面白かったと思う。

自分、映画を見ながら色々先の展開を勝手に予測してて、
最後の終わりが全然予想してたのと違ったから、予想してたのはスッゲーハッピーエンドなんだけど、
それとギャップがあったから、泣いてしまった。
勝手な予測してなければ泣いてなかったと思うけど。
それでも、この映画は面白い。最後はしんのすけがあっさりしすぎた感はしたけど。

まぁ。ともかくいえることは、つばきが(^ー゚)b グッジョブ!! です。

834 :名無シネマ@上映中:04/05/09 21:38 ID:k+7hzj10
おれも暴力描写は初見では嫌悪感を感じたが
2回目に観た時は特に嫌悪感はなかった。

映画はヒットしたんだからさ、ほとんどの観客は
何の問題もなく受け入れたってことだろ。
そのへんは少数意見ってことで目をつぶってくれ。

835 :名無シネマ@上映中:04/05/09 21:47 ID:W5Nv6Fe/
>>833
>最後はしんのすけがあっさりしすぎた感はしたけど。

それは、しんちゃんがまだ子供だからだよ。


836 :833:04/05/09 22:00 ID:RtkJd6Xv
あ、オレ文才ないから、明らかにコレは勘違いを生む文章だった。ごめん。

しんのすけ、と言うよりは映画自体があっさり。だったかと。
えーと、もう少し現実世界に戻った時のところを見てみたかったですね。
現実世界に戻った直後とか、後日談とか。ってことです。

>最後はしんのすけがあっさりしすぎた感はしたけど。

確かにこの感想ではそういう意見ですよね。 (。・x・)ゝ


837 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:01 ID:dEKiN4X7
ドラえもん改定期頑丈のしずかちゃんもバギーちゃんとの涙の別れのあと
妙にあっさりしてるんだよな
あのへんクドくしないのがシンエイ動画の料理法なんだと思う

838 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:17 ID:z/7+lZ47
>>836
あ、それ、俺も感じた。
現実にもどってきてから、つばきたんを探す展開はあったものの
もう少し何かあるかなぁと・・・


戦国の場合、戻ってきて二言三言ですっきりしたけどね

839 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:25 ID:PJ03zCZi
しんちゃんのあっさりは、本命がななこお姉さんだからだと解釈した。


840 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:28 ID:ZEBrae6r
なんか、今晩は旗色が悪いな。

まぁ、この監督が「西部劇」という設定にこだわっていない、
単に、「この世界は現実じゃないんだよ」ってことを小さい
お友達にも理解させるための方便として利用しているにすぎ
ない、ってことは(一部の方々を除く)誰の目にも明らかな
ことと思う。

しかしだよ、そうだとしても「西部劇」という設定を選択し
た以上、それを活かそうという努力の姿勢というか、選択し
たことに対する説明責任っていうか、袖振りあうも多少の縁
っていうか、それくらいはしてくれても良かったんじゃない
のか。

そう、それが日本人ってもんじゃないのか!



841 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:47 ID:dEKiN4X7
映画内世界を示すために西部劇を選択して何が悪いのかわからん
西部劇を選択して、けっこう濃いネタも入ってるのにそれでも
こだわりが見えないって言うのはちょっと違うんじゃないか?
もうそこまで言い出したらただのわがままにしか聞こえん

842 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:49 ID:eKea+/68
>840
もう、おなかいっぱいです。

843 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:54 ID:65T8xDmV
>>840
粘着質

844 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:54 ID:nW8rhOdI
昨晩の人とは違う人じゃないの?
ていうか変な改行なのは縦読みなのかと思っちゃった。

845 :名無シネマ@上映中:04/05/09 22:58 ID:z/7+lZ47
>>840
 どうして活かされていないと思ったのか?
 どうしたら「活かされている」と感じるのか?
 言ってみ

>そう、それが日本人ってもんじゃないのか!
 これはネタか?
 それとも昨晩の人を騙りつつ、ヘンな言動をいれておかしく見せるための釣りか?
 昨晩の人はトイストーリー2とか持ってきてるから、日本限定の話はしてなかったと思うがな


846 :名無シネマ@上映中:04/05/09 23:01 ID:nW8rhOdI
もっとまともな(読みやすい)文章だったし。

847 :名無シネマ@上映中:04/05/09 23:03 ID:MZO9gFz9
ギャグ漫画は西部劇を活かしきれない。
拳銃みたいな凶器が普及している世界に
一般人団体が紛れこんで一人も死なないのは不自然極まりない。

848 :名無シネマ@上映中:04/05/09 23:03 ID:PJ03zCZi
クレしんうんぬんより
西部劇での正義っていかにもアメリカ的だから遠まわしに
アメリカ批判だと思ってたよ。知事、パパブッシュに似てるし、
イラク戦争なんかのね。
キャシャーンみたいに面と向かった反戦映画だとひく人はひいてしまうけど、
この映画の暴力シーンはよくないって意見が多いから
作ってる側としてはしてやったりなんじゃないか?
イラク空爆の映像は人が何人も死んでいるはずなのにハリウッドのアクション映画のようだった。
これはアニメなのに痛さが伝わる。



849 :名無シネマ@上映中:04/05/09 23:05 ID:iZ9IqpqY
まぁ、昨日の香具師も「当然だろ」「当たり前だろ」「常識だろ」って連呼してたけどね。
もっとも単なる個人の要望に過ぎないことに対して必死で擁護反論して香具師も痛かった。


850 :名無シネマ@上映中:04/05/09 23:45 ID:UFvDwNI3
>>848
カスカベの暴力シーンは戦争を連想させるようなものではないと思うが。
どっちかっていうと、いじめやリンチに近いから
人によっては拒否感をもよおすだけ。


851 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:05 ID:AU3XIie9
イラク戦争というなら、空爆じゃなくて、今問題になってる
囚人虐待だろうね
あれをうっかり連想しちゃうとかなりキツイ


852 :名無シネマ@上映中:04/05/10 00:34 ID:g0uAv8qr
>>840
そもそも旗色が悪いとかいいっちゅうのもな
誰もアンタの味方をする為にカキコんでるわけじゃないんよ?

853 :名無シネマ@上映中:04/05/10 01:09 ID:WuE6k5j6
今日滑り込みで観て来ました。
ブッシュとかイラク戦争とかは思い出さなかったけど、馬で引きずられる発明家のおじさんなんて
毎日あんな事されたら背中の皮ずるむけ程度じゃ済まないだろうなーなんて、結構気になっちゃいました。
太陽の動かない世界で日付を数える為なのはわかるんだけど。
原作マンガだと、お下品なことを散々しながらも根底にどこか優しいところがあるんだけど
カスカベボーイズではそういう所が感じられなくてキツかったかな…。
みさえの変な歌も引きまくっただけで全く笑えなかったし。
でも後半の太陽が動き出す辺りからはすごく面白かった。

854 :名無シネマ@上映中:04/05/10 01:15 ID:hBPMsG85
まあ暴力シーンは許容範囲が個人差出るよね
俺は許されざるもの=ジャスティスというのを
描くのには多少きつめの暴力が必要だと思った
後半のカタルシスのためにもね

855 :名無シネマ@上映中:04/05/10 01:21 ID:8YfdN4wd
手塚治虫の漫画なんかだとね、残酷もおふざけもあるけど
「どろろ」でも「火の鳥」でも、馬で一度引きずり回されたら
半死半生の重傷になっているんだよね・・・
そういう刷り込みがあるせいか、どうも引っかかっちゃって



856 :名無シネマ@上映中:04/05/10 02:47 ID:g0uAv8qr
>>855
そこで手塚治虫を例に挙げるのは適当でないと思うなあ
確かに重傷を負って再起不能になったり死に至る描写も
沢山描いている人だけれど、それは比較的ハードな作品*内であって
反対に、高い所から落ちても平気だったり、ボコボコになった人が
包帯まみれになるが次のコマではもうなんともない、と言う漫画的表現も
いっぱい描いている人だからねえ。クレしん映画は漫画映画と考えれば
漫画的表現に近いダメージ描写で何ら問題無いと思うけれど。

(*尤も手塚治虫は、ハードな作品で漫画的遊びを平気でやったり、
いかにも子供向け漫画でハードな描写を織り込んだりするので
一筋縄で語れないのだけれど)

857 :名無シネマ@上映中:04/05/10 02:51 ID:jRWEDbaG
>>855
クレしんは、感動ネタがあろうと、シリアスなネタがあろうと
基本的に「ギャグアニメ」であることに代わりはないかと

858 :名無シネマ@上映中:04/05/10 02:57 ID:AU3XIie9
ヤキニクの時から思ったけど、これはもう引っかかる人もいれば
引っかからない人もいる、と思うしかないんじゃないの。
生理的な感覚の問題なんだから、「自分はこう感じた」と言い合うことはできても
理詰めで他人を説得するようなことではないと思う。

859 :名無シネマ@上映中:04/05/10 06:36 ID:j6WBDYh9
馬で引きずられても終わったらまた日常の繰り返しへってのは、
まさにあの世界がループしていることの描写でしょ
友引町のコンビニに何処からとも無く商品が配達されるのと同じ

860 :名無シネマ@上映中:04/05/10 09:42 ID:l1ApOHbu
700あたりの西部劇うんぬんの討論すげえな。
漏れは、見てて「ワイルドワイルドウエスト」を連想しますた。

861 :名無シネマ@上映中:04/05/10 10:37 ID:OxhPlcVs
>>829
自分にとっては佳作かな。
つまんなくはなかったけど、過去の作品と比べるとやや下の印象。

ただ、劇場でみたのは今作が初めてだから、テレビで見直した時に感想は変わるかもしれないな。

862 :名無シネマ@上映中:04/05/10 10:56 ID:LUg4mra5
クレしん映画は、肩の力抜いて楽しめて、ちょっとホロリみたいな感じがあれば、それでいい。
並み居る映画ファンが満足するものじゃなくて、子供がちゃんと楽しめる映画がいいよ。


863 :名無シネマ@上映中:04/05/10 13:22 ID:yZTYnAod
>>862
でも作り手は(子供も含めた)クレしんファンではない人をも納得させる
娯楽映画を作ろうとしているとは、思うよ。
「この程度やっておけばターゲット層は満足するだろ」程度で作った映画は
最初から逃げているというか、だらしない出来映えになる。
それがクレしんだろうが、どらえもんだろうが、007だろうが。

864 :名無シネマ@上映中:04/05/10 18:09 ID:GDR/TusB
春日部防衛隊1人1人が格好良かった。

865 :名無シネマ@上映中:04/05/10 18:42 ID:T9049r6I
>>863
多分に、監督やスタッフが想定しているターゲットは
「クレしんファン」や「映画マニア」ではなく、あくまでも
「世間一般ファミリー向け」として作っていると思うよ。
その上で、映画ファン向きの小ネタも入れていると。
前提が、「毎年見ているクレしんファン向け」と言う括りでは
毎年客層が狭まってしまうしね。
>>862氏は別に「子供相手だからこの程度のレベルで」と
言っているのではないでしょう。逆に言えば、
「本気で子供に見せる娯楽映画」が一番作るのが難しいとも言えるし
それが出来ているから(カスカベ含め)クレしん映画シリーズは秀逸なのだと思う。

866 :名無シネマ@上映中:04/05/10 19:26 ID:AU3XIie9
監督やスタッフがターゲットをどう考えてるかというのは
いろんなインタビューとか見ると、かな〜り微妙な感じだと思います、ハイ
まあ作り手があまり割り切らないほうが、傑作は出来やすいと思うけど。
葛藤も創作のエネルギーになるし。

東宝は間違いなく「世間一般ファミリー向け」と思ってるでしょうが。

867 :名無シネマ@上映中:04/05/10 19:57 ID:San9Svhh
善玉・悪漢・ヒロイン・お宝…と、活劇の条件さえ揃っていれば
特に西部劇である必要はないんじゃないか…という論はガイシュツ
ですかね?(時代劇だともう二度もやっちゃったから安易に舞台を
西部にして誤魔化されたのかも…?)

「面白かった!」という評価を下しつつ、一方で強迫神経症的に
上記のわだかまりを拭い去れない未練な私…。

868 :名無シネマ@上映中:04/05/10 20:42 ID:pugxaY8y
>867
ちみがそう感じたんならいいんでない?

俺様シナリオはおなかいっぱい。

869 :名無シネマ@上映中:04/05/10 21:25 ID:QbnNIqeH
>>867
パンフの監督の話を読めばいいと思うよ>西部劇の必要性

870 :名無シネマ@上映中:04/05/10 23:08 ID:a0C4SX5M
私はパラダイスキングの奴が一番面白くて好き。
戦国はすごい!と思ったけどここまで凝るなよー(苦笑)っておもったし
大人帝国は面白かったしよかったしすごいと思ったけど前半のつかみがだらけすぎ。
子供相手のギャグ漫画で出だしがだれてるってのは痛い。
ヘンダーランドの大人向け焼き直しって感じだよね。
裏のある遊園地の不気味さはヘンダーランドのほうがストレートに出てる。

871 :名無シネマ@上映中:04/05/10 23:38 ID:IeoFAX3F
>>867
> 善玉・悪漢・ヒロイン・お宝…と、活劇の条件さえ揃っていれば
> 特に西部劇である必要はないんじゃないか…という論はガイシュツ
> ですかね?(時代劇だともう二度もやっちゃったから安易に舞台を
> 西部にして誤魔化されたのかも…?)

信者からみても確かにそう思う
そう思うんだけど、その条件が揃っている映画ってそんなにないよ

善玉と悪玉がハッキリしていて、必ず善玉と悪玉の戦いで幕を閉じる映画なんて
西部劇と時代劇とスペースオペラ位じゃないか

他に何かあるというのなら挙げてみて

872 :名無シネマ@上映中:04/05/10 23:57 ID:CtASgejM
>>871
スレとは関係ないが、時代劇ファンとしていわせてもらう。
時代劇はそんな単純じゃないよぅ…
座頭市だって、拝一刀だって善人じゃないじゃん。
対立の全てを善玉悪玉で語らんでくれよ。


873 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:18 ID:nuGCdt1o
>>867
少しは過去レス読むなり空気を読むなり心掛けよう

>>870
ここは新作ネタバレスレなので旧作限定の話題は↓で
映画クレヨンしんちゃんについて語ろう 其の18
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1081155115/

>>871
肯定派は自分の事を信者などと言いません
あと>>872じゃないけどジャンル映画をナメ過ぎ

ところで、もうすぐこのスレも消費しそうだけれど
3スレ目って必要?
それとも本スレに合流でOK?

874 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:26 ID:ATjJ/BU4
>>869
パンフを読まないと分からない映画なんて・・・

875 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:28 ID:TmY6uwmb
>>871
カンフー映画はどうか?

876 :名無シネマ@上映中:04/05/11 00:59 ID:ksYCZSN/
>>874
パンフをみないと映画がわからないってことじゃないだろ。
867の感じた事に関して、パンフの中で監督が触れてるだけだ。

877 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:00 ID:M5HfnK5R
>>874
この映画が、パンフを読まないと理解できないのではなく
あなた(>>867=874?)が納得出来ていないようだから
補足になるような事をパンフで水島監督がコメントしているので
読んでみたら?って事でしょ。>>869が言っているのは。
あなた以外の、全国百数十万人の観客は
パンフを読まないでも理解できている筈。

878 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:05 ID:K+Jvve4F
ヒッチコック「この映画(『間諜最後の日』)のおもしろさは、
むしろ、舞台がスイスだということだ。スイスだから、わたしはまず、
『スイスには何があるか』と考えた。スイスにはミルクチョコレートがある、
アルプスがある、古い村の踊りがある、湖がある。だから、こういった
すべてのスイスらしい特色を生かして映画に織り込んでいくべきだ、とね」
トリュフォー「それでスパイの巣窟をチョコレート工場のなかに
設定したわけですね! コートダジュールを舞台にした『泥棒成金』で
カンヌのカールトン・ホテルやニースの花市場や断崖通りをアクションの
背景にたっぷり使っているのも、同じ趣向ですね」
ヒッチコック「そのほうが映画がおもしろくなると思うんだよ。
できるだけいつもそんなふうにして映画の構想を練ることにしている。
といっても、単に映画にエキゾチックな色どりを添えるということではなくて、
そういった地方色や土地柄やその国ならではの地理的条件を、
映画の背景以上のものとして、ドラマチックに使わなければならない。
湖もアルプスも殺人の場として使うこと。湖では溺れ死にさせることもできる、
アルプスでは頂上から谷底に突き落とせばいい−−といった具合に」

晶文社刊「映画術―ヒッチコック・トリュフォー」(山田宏一、蓮實重彦 訳)

「映画の中だし、その映画もトンデモ西部劇っぽいのだからお国柄や地理的条件
なんて関係ない」とか「クレしんに殺人の場なんて関係ないだろ」という反論はスルー。

879 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:09 ID:M5HfnK5R
コピペはご苦労さんだがその話題はもうどうでもいいが。
俺は西部劇的ネタが色々入っていて面白いと思ったし。

880 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:11 ID:K+Jvve4F
そういった地方色や土地柄やその国ならではの地理的条件を、
映画の背景以上のものとして、ドラマチックに使わなければならない。

881 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:12 ID:ksYCZSN/
>>878
土曜の深夜の人?

そんなもの持ち出して水島監督は間違っているとでもいいたいのかな?

だったら、クレしんみないで、ヒッチコックの映画みてればいいじゃん。
ヒッチコックの作り方だけが映画の唯一無二の正しい作り方で、それ以外をまったく受け入れることができないならね。

882 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:15 ID:8eOCe+Ev
>>881
落ち着け
ヒッチコックを通してでしか映画を語れない奴の意見はスルー

883 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:16 ID:fjegLrNM
クレしんヲタって、自分じゃなにひとつ創造できないくせに、
人様の作ったものにケチつけて、一人偉くなったような気になってる人が
多い気がする。せっかくしんちゃんに興味を持った一般のファンがイヤになるよ。

884 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:23 ID:vJ5gNXtA
>>883
それはクレしん映画に限った話でもないよ。

885 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:36 ID:1z/Je06I
なんかヒステリックなスレになって来たなあ

886 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:43 ID:fjegLrNM
>>884
じゃあ、
クレしんヲタが、クレしんに“迷惑をかけている”状況は許せるの?

887 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:44 ID:cM3y+JrK
>>873
一部劇場では土日の上映もあるかもしれないけれど
一般上映はもう終わった作品なのでネタバレスレとしてのこのスレの役目も終わり
このスレが終わったら本スレに合流しましょう

888 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:47 ID:ksYCZSN/
>>886
884がいってるのは、「クレしんに限ったことではない」ということだけで、
「限ったことではないので、それを受け入れろ」とまでは言ってないかと。

889 :名無シネマ@上映中:04/05/11 01:56 ID:fjegLrNM
>>888
あ、そ。

とにかく、わたしは身の程を知らないヲタは害悪だから要らないと思う。
ちょっとは自分の好きなものに貢献する方法を考えてみては。

890 :名無シネマ@上映中:04/05/11 02:06 ID:1z/Je06I
2ちゃんねるに来てそんなことを言っても
最近はあまり釣れないよ

891 :名無シネマ@上映中:04/05/11 02:07 ID:QadPKBcT
>>883,>>889,
全てのクレしん好きが害悪なのではなく、
極々一部のオタが俺的主張を大声で喚いて譲らないので
ウザくなっているだけで、大部分のファンは今回の映画も
素直に楽しんで好意的に受け止めているだけだと思うよ。

892 :名無シネマ@上映中:04/05/11 02:14 ID:DMay8v19
マンセーしないとオタ認定されそうでコワイ

昔から、クレしんスレは排他的とか信者キモイとか言われてたけど
批判は批判として受け入れてきたと思うけどなあ

893 :名無シネマ@上映中:04/05/11 02:17 ID:8eOCe+Ev
>>892
> 昔から、クレしんスレは排他的とか信者キモイとか言われてたけど
> 批判は批判として受け入れてきたと思うけどなあ

矛盾してるなぁ
批判は批判として受け入れていれば排他的なんて言われてないってば

894 :名無シネマ@上映中:04/05/11 07:53 ID:QadPKBcT
>>880
ミヅシマ「この映画(『カスカベボーイズ』)のおもしろさは、
むしろ、舞台が西部劇だということだ。西部劇だから、わたしはまず、
『西部劇には何があるか』と考えた。西部劇にはガンマンがいる、
酒場がある、女の唄の弾き語りがある、馬がある、蒸気機関車がある、
自動車さえある、廃屋がある、井戸がある、荒野がある。だから、こういった
すべての西部劇らしい特色を生かして映画に織り込んでいくべきだ、とね」
ブらック「それで封印された場所を荒野のなかに 設定したわけですね!」
(中略)
ミヅシマ「そのほうが映画がおもしろくなると思うんだよ。
できるだけいつもそんなふうにして映画の構想を練ることにしている。
といっても、単に映画にエキゾチックな色どりを添えるということではなくて、
そういった地方色や土地柄やその国ならではの地理的条件を、
映画の背景以上のものとして、ドラマチックに使わなければならない。
酒場も井戸もギャグの場として使うこと。酒場では唄で悶え死にさせることもできる、
井戸では上からキンタマに桶を落とせばいい−−といった具合に」

895 :名無シネマ@上映中:04/05/11 10:29 ID:rwK0JweK
おそらく関係者がチェックする機会もあると思うので、長文になってしまった
が、言っとくぞ!
俺が言えるのは、世間がクレヨンしんちゃんに対して受けるイメージというの
は完全に二極化してきてしまっているということです。
作り手は、週末の観客の入りと平日の入りの極端な落差を深刻に受け止めても
らいたいです。
それは宣伝の仕方が、子供たちと一部のアニメおたくにしか届いておらず、大
部分の普通に映画館に足を運ぶ人達にとっては、単なる「ガキ向け」映画とし
てしか受け止められていなかったからという要因が大きいように思えます。
それはYAHOOの掲示板で飛びかうメールで分かるが、「言い方がムカつく」
とか「あの雑な絵を見ているだけで嫌」とかいう人が多くて悲しくなるよ。
これはやはり「子供に見せたくない番組」のワースト1として挙げられるイメ
ージが偏見として根強くあるからのように思います。
大人の鑑賞にも堪えるのに、その熱気が一般的な大人の観客にまでうまく伝わ
らなかったのは、宣伝がマンネリ化して、観客のすそ野を拡げる努力をしてい
なかったからという要因も大きいと思います。少しくらい政府広報しても、一
度ついたレッテルは変わりようがないぞ!
よって、



896 :名無シネマ@上映中:04/05/11 10:35 ID:E/scH81q
いや、その言い分だとメインは子供層だから2極化ではないだし。

と面倒くさいから頭のほうだけ読んでレスしてみたり。

897 :名無シネマ@上映中:04/05/11 10:36 ID:rwK0JweK
提言1)マーケティング戦略の方向性を見直せ!
例えば宮崎アニメぐらいになると、ほとんどの観客にある種の信頼感がある
ので、新作告知だけやってればいいのかもしれないけど、しんちゃんの場合
は、どうしても「低俗」や「下品」といってイメージが、一般の人たちには
先行してしまうので、それだけじゃないという熱気を伝える必要があります。
それには、
○「CASSHERN」や「キューティハニー」のように、クリエーターに
脚光を浴びせ、TVの情報番組を中心に特集してもらう
○もしくは、今回のドラえもんの大山のぶ代さんのように、主要声優に活躍
してもらう
○公開時期には、有名人のコメントをバンバンのせ、従来よりも大人の観客
を意識した広告を出す
これらは、本来、東宝が得意な方法だと思うぞ!
ただ、これによって「コナン」の観客層とモロにぶつかってしまう。
だから、


898 :名無シネマ@上映中:04/05/11 10:50 ID:rwK0JweK
提言2)しんちゃんか「コナン」の公開時期を「ゴジラ」の後枠に変更しろ!
東映や松竹がぶつけてくるのなら仕方がないが、いつまでも同じ系列でパイの
奪い合いをしていてもつまらんぞ!作品とは生き物であり、進化するものであ
る。あるいは「ヤキニクロード」みたいな作品が、しんちゃんの歴史では本来
のあり方なのかもしれんが、「オトナ帝国」以降、観客はしんちゃんに「子供
は笑って、大人は泣ける」ものを求めていて、その軸はもう動かしようがない。
かなり制作費を抑えて作られている作品なので、現状のままでも充分にモトが
取れるという見方もあるが、それでは映画が先細りしてしまうぞ!俺は、決断
するにはいい時期だと思う。
ちなみにBox OfficeのApril23-25にあるCrayon Shin-ChanはConanと、多分、
取り違えているようだ。
これによって、興行収入の予想を読み違えてしまった。大変にスマン!
 http://www.boxofficemojo.com/intl/japan/
おそらく今回の成績はちょっといいくらいだと思う。
週末の持ち込み方の根拠は
 http://www.cinemanabi.co.jp/info/7days.html
ということです。要は応援してるぞということだよ!
次回も頑張ってくだちゃい!

899 :名無シネマ@上映中:04/05/11 10:55 ID:rwK0JweK
あ、間違った!週末の落ち込み方の根拠は
 http://www.cinemanavi.co.jp/info/7days.html
でした。すいません!

900 :名無シネマ@上映中:04/05/11 11:11 ID:rwK0JweK
あ、またまた間違った!平日の落ち込み方でした。今度こそ、さようなら!

901 :名無シネマ@上映中:04/05/11 15:35 ID:UlwqZJpo
小学生の弟を連れて、平日に行ってきた。
最初の鬼ごっこが、やけにリアルでワロタ。
最後の風間くん休出でホロッと来て、そのあと大爆笑の嵐だったよ。
DVDでたら買うぞ!!! パンフを買い忘れたのは痛かったんだが、
弟のお陰でコインケースをもらったのでよしとしよう。

902 :名無シネマ@上映中:04/05/11 16:03 ID:ATjJ/BU4
クレしんかコナンをゴジラの後枠でやることは、ないだろうね
他の実写映画をやって、ゴジラ並の成績が出ないからゴジラ復活ってことになりそうだ
それに、GWあってのクレしんだと思ってるから冬に1ヶ月やっても
今の成績とほとんどかわらないだろう
実際、4週間の時と3週間の時の成績比べても、ほとんどかわらないし

それにコナンとぶつかってるからと言って、移動させたとしても冬は冬で他の映画とぶつかる
コナンは洋画系でクレしんは邦画系だから、ぶつかったとしても上映館が減ってるわけでもないし

コナンとクレしんどっちかって家が多いだろうが、冬だとディズニーに食われるってことにならない?


903 :名無シネマ@上映中:04/05/11 16:10 ID:EDvCkACh
さっき見てきた。後半の超人ぶりにワロタ。
前半は周りの子供が退屈そうにしてたけど、後半かなりよろこんでたな。
早くテレビ放映しないかな、おまいらと楽しく実況したいぜ。

904 :名無シネマ@上映中:04/05/11 16:16 ID:uwAEMIcV
>>903
実況向きだなw

905 :名無シネマ@上映中:04/05/11 17:23 ID:8HY+xLx+
ジャスティスロボ見たい・・・・・見たいよう

906 :名無シネマ@上映中:04/05/11 17:41 ID:QOAcHhlf
ポスターやパンフの表紙のロボと映画の中で出てくるロボが違うのはガイシュツ?

907 :名無シネマ@上映中:04/05/11 17:49 ID:8HY+xLx+
>>906 激既出

908 :名無シネマ@上映中:04/05/11 17:50 ID:P8vw3GA2
戦国では設定に対する情熱がものすごかったし、
今回の西部に対する思い入れが感じられないのは確かだろうけど
おこるようなことじゃないんじゃない?本物の西部じゃなくて
映画の中の西部って設定なんだし。

映画の中の非日常としては適当だし、動きやすいし。

時代劇じゃ映画だかタイムスリップだかわからないし
宇宙モノでもほんとに宇宙に行ったのか映画なのか分からない。
現代恋愛モノとかじゃ映画の中に入る意味ないし
国の特徴のないような原始時代でもただのタイムスリップみたいだし。

西部の荒野なのに、太陽は動いてない。
みさえがここはアメリカなの?って言ったけど、言葉は英語でもない。
住人の顔もしんちゃんが言うには「でも皆日本人みたいだよ?」
ってとこがミソじゃないの?

909 :名無シネマ@上映中:04/05/11 18:21 ID:cQVVplLT
最後の超人的戦い激しく燃えた。

910 :名無シネマ@上映中:04/05/11 19:22 ID:8HY+xLx+
夕陽が似合うのは西部劇だけだといまさらわかった

911 :名無シネマ@上映中:04/05/11 20:22 ID:vmSBD9x+
>>904
実況の時は、つばきちゃんが出てきた途端に
ハァハァだらけになりそうな予感。(w

912 :名無シネマ@上映中:04/05/11 20:27 ID:0TsZdpBB
オトナ帝国も戦国も傑作だと思うし大好きなんだけど、rwK0JweKみたいな
知ったかぶりの糞マニアモドキに目をつけられるきっかけになったのは、
かなり失敗だったかもしれないな

913 :名無シネマ@上映中:04/05/11 20:58 ID:aXK71uW1
GW公開だからこそ生き延びられていると思われ。
去年暮れ公開の劇場用アニメ(邦画)なんて、サムライと熱帯魚に
完全に喰われちゃったって話だし。


914 :名無シネマ@上映中:04/05/11 22:10 ID:KUNge2o3
>>895
そもそもオトナ帝国や戦国のようなオトナの鑑賞に堪えうる傑作を
作り続けるのが難しいのでは?
原恵一個人への負担が大きすぎてビジネスとしては心許無い。
プレッシャーの少ない今のやり方のほうが自由な作風が担保されるぶん
作り手にとってもやりやすいかも。

915 :名無シネマ@上映中:04/05/11 22:15 ID:8HY+xLx+
変に大人に媚うらないでいいって正直思う

916 :名無シネマ@上映中:04/05/11 22:17 ID:WMi6tJJF
>>914
こういっちゃなんだけど、オトナの鑑賞に堪える>子供にうける
じゃないと思うし、むしろ逆じゃないかもって気がするんだよね

オトナ帝国も戦国もよかったけど、笑いの点では
ヤキニクのほうがずっと上だと個人的には思ってる

このへんは何を上に置くか、つまり好みだよな、やっぱ

917 :名無シネマ@上映中:04/05/11 22:27 ID:882tR/Jz
>>916
でもな〜大人が云々抜かしても
ヤキニクはギャグを優先しすぎて、ストーリの根本が破綻してたり
敵キャラとかにいまいち魅力感じないんだよね。
ひろしのゲッチュとか滅茶苦茶好きなんだけど…
部分的にはおもしろいんだけど、長編のおもしろさは無い気がする。
個人的には温泉のようなくだらなさが好きなんだけど、
これもギャグ的には渋すぎて子供向けじゃないのかな?


918 :名無シネマ@上映中:04/05/11 22:31 ID:KUNge2o3
>>916
子供に受ける作品作りって事に関してはクレしん映画のスタッフは達人でしょうね。
実績を考えてもこれ以上を望むのは酷なくらい十分だと思うよ。
だからこそ、この路線でいってもあまり伸び白がないってこともその通りだとは思う。

919 :名無シネマ@上映中:04/05/11 22:44 ID:WMi6tJJF
>>917
作品の完成度を重視するならそのとおりっすね
ただまあ、個人的にはプロット的な部分よりも笑えるシーンのほうが
複数回見たくなる傾向があるんでヤキニク>オトナになっちゃうんですよね
今回のカスカベボーイズはそういう意味じゃどっちもいい感じでミックスされてた
気がするんだけど、どないなもんでしょう?

920 :名無シネマ@上映中:04/05/11 22:51 ID:KtwyQ/pQ
今、あらためてヤキニクを見直してみると、スゲーいいじゃん。
ビールキャンペーンガールの前での妄想シーンなどいかにも「ひろし!」って感じ
巨乳を観てひまわりが母乳を思うところと併せて、原作のうすいさんも使いそうな
ネタだし、その直前のジェットコースターチェイスにしたって、おいおいしんちゃん
そんなこと言ってる場合じゃないだろ、とかやってるそばからマサオくんの特攻
⇒ヘタレの流れ、少佐の賞賛など緊張の中にも余裕カマして、見てる人を楽しませる
演出が随所に溢れてる。
それにしても、カスボは単調欝なタメのあと「おわり」に向かって全力疾走なんだよね。
ツバキちゃん救出目的の縛りがあるから、しんちゃんも余裕がないとみえる。
ジャスロボがオナラジャンプしたら「よーしオラも」と、しんちゃんもものすごい
オナラアフターバーナーでジャスロボの胴を貫き、他のメンバも次々とオナラで
ジャスロボ粉砕!ついでにツバキちゃんもかわいいオナラでとどめをさしていたら
全国の子供たちの心に水島監督の名は神として刻まれていただろうに。

921 :名無シネマ@上映中:04/05/11 22:59 ID:8HY+xLx+
>>920 そこまではちゃけていいものかw

922 :名無シネマ@上映中:04/05/11 23:21 ID:KtwyQ/pQ
さらに、炎上するジャスロボの頭にジャスティス知事が仁王立ちで
「やらせはせん!やらせはせんぞおぉおっ!」と叫んで銃を乱射してたら
トミノ大怒り、ガノタ拍手、子供ポカーン だったろうに。


923 :名無シネマ@上映中:04/05/11 23:49 ID:FlFZSikw
このスレで、これまでに「こういうシーンがあったらなぁ〜」っていうのが数多く出されたが、
正直、みんな糞。

改めて、水島の偉大さを認識しますた。



924 :名無シネマ@上映中:04/05/11 23:56 ID:K+Jvve4F
>>923 想像力がないと観たものがベストに思えるんだね。

925 :名無シネマ@上映中:04/05/12 00:19 ID:PVIVgCXw
>>922
そんなんやったらクレしん史上最悪のクソ作品と
一大水島パッシングになったろうなw

俺は、ヤキニクで大失敗していた観客を導く勘定曲線の乱れが
今回ちゃんと解消されていたのでかなり満足。
来年は今年指摘されている細部の詰めをきちんと治めてくれたら
より満足する結果になると思う、水島監督はこれからの人だしね、
期待していこう。

926 :名無シネマ@上映中:04/05/12 00:38 ID:sK81vDY0
>920の「カスボ」っていう略しかたが何か新鮮だw
いや、今までカスカベって略が多かったからさ。

927 :名無シネマ@上映中:04/05/12 00:57 ID:/z2fBnxt
>>922
(・∀・)イイ!!
ハゲシクワロタw

928 :名無シネマ@上映中:04/05/12 01:07 ID:iZtssOwt
漏れもEDがあっさりし過ぎだと思ったので
オレオレED補完案を考えてカキコしようと思ったんだけど
既にカキコ済の他人の考えた補完案が自分の考えたのとソックリで
客観的に読んでみたら激しくつまらなかったよ・・・_| ̄|○

929 :名無シネマ@上映中:04/05/12 01:17 ID:mVkaF9x3
>>923
2行目までは同意。

930 :名無シネマ@上映中:04/05/12 05:26 ID:G7hXhM4S
結局、マンセー派が「全てマンセー」として批判派の意見を封じ込むのが
このスレの雰囲気の悪さになってると思う。
何で、「物語の面では西部劇である必然性は感じられないものになっちゃったけど、
クライマックスのハチャメチャさで満足」とか「確かにシナリオは大味だけど
アクションが良かったら、良かった」という風に、弱点を認めた上での
主張にならないのかねえ。

931 :名無シネマ@上映中:04/05/12 05:31 ID:G7hXhM4S
>>925 の言うように水島監督がこれからの人だとしたら、全面マンセーより
批判の方がよほどタメになるだろ。ま、監督が読んでるかは分からないが(w

932 :名無シネマ@上映中:04/05/12 07:07 ID:gneL78Mq
私も去年のよりはずっと改善されたと思った。来年また監督を水島氏が
するのであれば更に良くなるといいと思う。
ともかく、暴力シーンと下品(すぎると思える)なのはかんべんしてくれ。

933 :名無シネマ@上映中:04/05/12 10:14 ID:tGCOGE6U
下品すぎるとは感じなかったけどな。子供向けとしては許容範囲かと。
暴力シーンについては同意。単純に殴る蹴るよりも、みさえへの侮辱シーンとか
精神的暴力がちょっと気になった。

934 :名無シネマ@上映中:04/05/12 11:44 ID:PVIVgCXw
>>930
よく肯定派が否定意見を全て封じ込めるとか言う人いるけどそんな事無いでしょ
否定意見に対して、その指摘はおかしいって反論もしてはいけないとか
反論を封じ込めろって考えもおかしくはないかい?
議論されるのは全然OK。で、スレの雰囲気が悪いとしたら
肯定派は狂信者、とか、そう言った物言いが悪くしてるんだと思うよ。

>>932
むしろ、ケツだけ星人とかションベンぶっかけとか以前の作品の方が
お下品ネタやってたけどね

935 :名無シネマ@上映中:04/05/12 13:14 ID:+iZJXlqW
>>930
単に批判派が簡単に論破される「いいがかり」しかできてないのでは?

936 :名無シネマ@上映中:04/05/12 13:20 ID:Pu2Xpvs7
>>934
ケツだけ星人や2000GTにおしっこひっかけや、ひろしの股間に桶直撃は笑ったが
つばきちゃんのパンチラ(パンモロ?)は引いた。

などと言うとここのつばきちゃん萌え諸兄に叱られるでしょうか。

937 :名無シネマ@上映中:04/05/12 16:07 ID:JUwhX/mH
>>935
それは、930で指摘されてるような批判は全て「簡単に論破されるいいがかり」と
言うことでしょうか。

938 :名無シネマ@上映中:04/05/12 17:07 ID:VARrI9ke
漏れはここまで出ている批判的な意見は「苦言」ではあっても、
誹謗、中傷のたぐいとは違うように思うけどね。
全てを「いいがかり」で片づけるのは、耳をふさぐことと変わりな
いのでは?

だいたい論破される、されないって話が出てくるあたりで、なんだ
かなあと感じるよ。

939 :名無シネマ@上映中:04/05/12 17:44 ID:1Qp7wumy
>>936
あれはお下品じゃないぃぃぃぃぃぃ!

940 :名無シネマ@上映中:04/05/12 19:23 ID:t1PkdXtA
>>930
肯定意見があり批判意見がありそれに反論があり議論が成立する。
充分にスレは機能しているし全然雰囲気が悪いと思わないな
むしろ、ヤキニク肯定派の意見を抹殺し水島監督パッシングまで
していたカスカベ完成前の本スレの方がよっぽど雰囲気が悪かった。
それとも930はカスカベの批判意見のみが羅列されていれば
雰囲気がいいと感じるの?

941 :名無シネマ@上映中:04/05/12 22:22 ID:ZdlifODL
「批判意見の内容」に対する反論が多いことと、
「批判意見を発言すること自体を否定する」ことではまるで違うかと。

>>930
>結局、マンセー派が「全てマンセー」として批判派の意見を封じ込むのが
 は、後者の意味で言ってんだろうけど、
 俺の目からは、前者が繰返されているだけに見える。


305 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)