2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生き残った】ジョゼ・ジョバンニ逝去【者の掟】

1 :マニュ:04/04/27 19:12 ID:1yk9QHuS
フレンチノワールの重鎮、
ジョゼ・ジョバンニ氏が24日ご逝去なされました。

世に出る前は、暗黒街に身を置いた異例の経歴を持ち、
そのキャリアを活かして(笑)フランスノワールに歴史を作り、
作家&監督として非凡な才能を発揮したジョゼ氏について語って下さい。

2 :名無シネマ@上映中:04/04/27 20:37 ID:hbxzvc0X
「父よ」のラスト、
ジョバンニ自身のモノローグ「さよなら父さん、また近いうちに」に泣けた。
この作品が遺作になることと自分の人生が終わりに近づいていることを覚悟してたんだな。
彼らしい男っぽい引き際だと思う。

3 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:00 ID:S2DaaH9T
この人の細かい略歴貼ってほしい。

4 :名無シネマ@上映中:04/04/27 23:07 ID:d6dqwiMf
きちがいピエロ 懐かしい。


5 :名無シネマ@上映中:04/04/28 01:17 ID:e8wCwd+c
ギャバン+ドロンの「暗黒街のふたり」大好き。
スレタイの「生き残った〜」は「冒険者たち」の原作と言われてるけど、
映画の前半はほとんどオリジナル、原作は映画の後半部と後日談的話だったような。

因みに、ジョゼ本人も「生き残った〜」を自ら映画化してる、
かなり昔見た、凄まじく退屈だった(w、凡作だった。←オレがガキだったからかな?

日本で出版されてる著書
ttp://homepage1.nifty.com/ta/sfg/giovanni.htm#hpb1054

6 :名無シネマ@上映中:04/04/28 17:19 ID:9exOFAo9
掘った奪った逃げた

7 :名無シネマ@上映中:04/04/29 02:17 ID:rqwFaDa5
1995年NHK・BSで放映され、ドロンが番組の進行役を務めた
『シネマ100スペシャル 
フランス映画は大人の香り』の中でジョバンニのインタビューが出てきます。
そのコメントをヴィデオを見ながら書き写しましたのでここにご紹介します。
今となっては貴重な映像です。

ジャン・ギャバンについて
「ギャバンは魔術的な人だ。
『キャメラは感情のないガラスの目だ』と言った。
感情のないキャメラのために演技したのは、
監督には感情があったからだ。
監督の彼を見る目も疲れてくると変わってくるだろう。
役者が神経にさわるときもある。
つまり監督の目は人間の目なんだ。
彼はそんなしょっちゅう変わるような目のために演技しない男だ。
撮影時には気付かなかった彼の感情表現が翌日のラッシュで初めてスクリーンに現れる。
彼の演技が監督とは関係のないところでキャメラに伝わっていたんだ。
演劇学校では学べない天性のものさ。彼を失った映画界の損失は甚大だ。
1世紀に1人の人材さ。彼を得たフランス映画界は幸運だった。
それだけでも素敵なことだよ。」


8 :名無シネマ@上映中:04/04/29 08:17 ID:sDR4coSY
15年くらい前の、夕張映画祭の審査員として来日していました。

9 :名無シネマ@上映中:04/04/29 11:10 ID:t7HH8n8i
懐かしの部類に入る印象だなあ。
70年代にはそれなりに知名度あったみたいだね。


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)