2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【利光・高山】 特殊造形職人伝  【エキス・開米】

1 :名無しより愛をこめて:04/03/15 17:25 ID:5Aw2YFUc
怪獣・怪人・超兵器 ―
特殊美術の名人達の業績を振り返ってみよう。

2 :名無しより愛をこめて:04/03/15 17:27 ID:kQLNqY2Y
「特殊造形職人列伝」ちゃうんかと思いつつ2ゲット!
あと、うっさいハゲ!

3 :名無しより愛をこめて:04/03/15 20:50 ID:gKV8Pd1T
レインボー上げ

4 :名無しより愛をこめて:04/03/15 20:57 ID:XAAe4aWN
コスモプロってもう既に・・・ってホント?


5 :名無しより愛をこめて:04/03/15 21:44 ID:xHLWpSZH
戦隊、ライダー、ウルトラ、ゴジラも制覇したレインボー最強!


6 :名無しより愛をこめて:04/03/15 23:44 ID:f7z7u+dK
レインボーって ウルトラ、ゴジラはやってないでしょ

7 :名無しより愛をこめて:04/03/15 23:51 ID:o3VkIJ1S
他所に人手貸してるとか聞いた<レインボー

8 :名無しより愛をこめて:04/03/16 01:42 ID:CX/n6+5f
じゃあレインポーじゃないじゃん。 

9 :名無しより愛をこめて:04/03/16 02:11 ID:Fn4Zc0/a
だから名義は他でも実質作業してるのはレインボー

10 :名無しより愛をこめて:04/03/16 02:34 ID:v7taQnYW
大橋さんの独自解釈の恐竜造形が最高だろ

11 :名無しより愛をこめて:04/03/16 03:22 ID:302K0vf0
開米プロは第二期で受注を受けすぎて、一匹あたりの質を落としたのが残念。
栄三さんは高山さんより、造型のキャリア長いのに・・

12 :名無しより愛をこめて:04/03/16 03:36 ID:cNf4LgdL
>>11
「帰ってきたウルトラマン」大全によれば、
新マンでは、第1話に登場する3体を東宝に依頼したところ、あまりに高く
ついた。その後は、予算に応じて仕上げてくれる開米プロに依頼したと。
絶対に赤字を出さない製作体制を心がけていた作品ゆえ、着ぐるみ一体
あたりの予算も相当抑えられていたと思います。

13 :名無しより愛をこめて:04/03/16 05:22 ID:kh0XYMgS
与えられた予算をさらにケチって浮かせて懐に入れた

14 :名無しより愛をこめて:04/03/16 07:10 ID:Y8unXjZr
>>12
いやしかし、新マン後期の一話で怪獣と星人が二体ずつ出るパターンは無茶すぎる。
単純に計算したら、それまでの半分の金で一体造らなきゃいけないでしょう?

15 :名無しより愛をこめて:04/03/16 09:19 ID:yJdItUlj
橋本さんが悪いんだ!
ドラマドラマとこだわって怪獣を軽視するから・・
怪獣もドラマの登場人物だということを忘れちゃいけない!


16 :名無しより愛をこめて:04/03/16 10:31 ID:CX/n6+5f
>>14
予算はともかく 1体作るのにかけられる時間が減っているよね。
クオリティが下がるのは当然。
それと ブルマアクの意向で尻尾の無い怪獣が続出するんだよね。
1話に2体っていうのは、恐らく12月頃からスタートした巨大ヒーローの新番組との
後差別化を狙っていたんだろうね。

17 :名無しより愛をこめて:04/03/16 11:23 ID:W/akL3bV
>>1に書かれているような造型会社の代表さんのインタビューとかを
まとめて読める本は無いですかねー?
大全シリーズだとか「宇宙船」のバックナンバーとかをあされば
ポツポツとは散見できるんだけど、こういう着ぐるみ屋さんとかの
ロングインタビューも読みたい気がする。

18 :名無しより愛をこめて:04/03/16 11:31 ID:zgFQqXMT
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886418082/ref%3Dsr%5Faps%5Fb%5F3/250-3794759-4721851
怪獣とヒーローを創った男たち―特撮世界の造型師たちが語る時代を飾った作品群の製作秘話 タツミムック


19 :17:04/03/16 11:49 ID:W/akL3bV
>>18
うぉっ! 即レス産休です。ありがトン。
うーん、一昨年前の本ですか。うちは田舎の上(青森在住)、地元の書店が
ヲタ系の単行本やムックをあまり入荷してくれない本屋なんで知りませんでした。
インタビュー中心(文字中心)の本でしょうか。レビューを読む限りでは、
まぁまぁ良さげな中身みたいですけど… このスレの中で読んだ人はいるかな?

20 :名無しより愛をこめて:04/03/16 12:46 ID:Ji5Ojfla
開米さんは、決して技術力は低くはないけど、出来の良し悪しが予算次第と言うか・・
例えば、「キカイダー」は、当時あれだけの物はよそでは出来なかったと思うけど、
その分、やられ役のロボットがボロイのがねえ・・

21 :名無しより愛をこめて:04/03/16 12:47 ID:yY06wgL9
品田造形 グランの超星神なんかはデザインへぼいけど 着ぐるみの巨大感は見事だな

22 :名無しより愛をこめて:04/03/16 12:52 ID:MmYaIjB2
>19
発売当時に買ったよ、その本。
まだまだ他に取り上げるべき造型師がいるだろが!とか、カラーページが無くて萎え、とか
細かい不満を挙げるとキリがない本。ただ、故人である高山良作さんや大橋史典さんも、
関係者をあたって証言を掘り起こした点は評価できる(高山さんは夫人が、大橋さんは
怪獣王子、マグマ大使の特技監督・小嶋さんが話している)。
全体的には記事が7割、写真が3割っていう感じかな。写真は全部モノクロ。
記事がイマイチだけど、写真は東宝版フランケンのメイキャップ工程だとか、
ペロリンガ星人に改造されたNG宇宙人のピニア星人、それから小学生ぐらいの子供と
並んで写っているバキシムだとか、かなり珍しいものが多い。
あ、それから巻末の折込みに円谷英二の門下生が、どうやって枝分かれして造型会社を
設立したかのフローチャート表が付いているけど、これは面白い企画だったと思う。

23 :名無しより愛をこめて:04/03/16 23:41 ID:f6BxL1Gi
ヤマダ・マサミは高山造型の正統な後継者といえるね。

24 :名無しより愛をこめて:04/03/17 00:02 ID:MVdLnwId
造形師と言えば 成田さん や 高山さん らの名前があげられますが 大橋史典さんを忘れてはいけないと思います。造形して自ら着て演技するなんて人いませんよ

25 :名無しより愛をこめて:04/03/17 00:30 ID:39sqt62g
人間的に いろいろと問題のあったヒトらしいね。

26 :名無しより愛をこめて:04/03/17 00:52 ID:LuIJngxQ
>>23
ヤマダは業界ゴロみたいな人物で、疎ましがっている特撮関係者が一杯いるよ。
高山氏を一方的に尊敬しているのは構わないが、後継者などというと
虫唾が走る。

27 :名無しより愛をこめて:04/03/17 01:03 ID:+kTFS2TE
>>23は山田の手の者だろ


28 :名無しより愛をこめて:04/03/17 02:30 ID:Hi3XalQV
>>6東映以外では名義だけは「スタートレイン」で、
マンコスではモンスターズ製怪獣の3分の1はレインボー製。
あと韓国にヒーロー物の企画制作会社の「スペースなんとか」があるらしい。

29 :名無しより愛をこめて:04/03/17 11:48 ID:lHpUoZEg
>>20
同じ着ぐるみ(全身)にしても同時期にエキスプロが手がけた
サンダーマスクの魔獣は実に丁寧な作りなんだよね。
なけなしの予算や時間の都合上、表面処理がおざなりなまま
納品せざるを得なかったとはいえ
開米さんにはもう一踏ん張りしていただきたかった。

30 :名無しより愛をこめて:04/03/17 23:02 ID:7Vko+43m
俺はツエニー まんせー

>21
超星神の造型はボンクラフトじゃないかな〜>巨大感は見事だな  それは撮影の功績。

31 :名無しより愛をこめて:04/03/18 12:09 ID:9bz9d3kl
>>24
大橋さんは日本における特殊造形作家の始祖でもあるね。
戦前の「和製キングコング」の頃から自分で入ってる。

ttp://members.aol.com/hajikeda3/p25.html

32 :名無しより愛をこめて:04/03/18 19:43 ID:v90J+b9o
80の怪獣がヘボいのは予算のせいなのか?

33 :名無しより愛をこめて:04/03/18 21:46 ID:p1nstFYN
そうなんですか 大橋さんは 戦前から着ぐるみに入ってらしたんですか・・・ 私は獣人雪男の中に入ってらしたのは聞いたんですが やはり多才能な方だったんですね

34 :名無しより愛をこめて:04/03/18 22:57 ID:lNevATYT
>>32
あの当時としては標準以上の造型だったと思うが?

35 :名無しより愛をこめて:04/03/19 00:13 ID:OkPdbTXs
「80」の怪獣は 妙にコギレイにコジンマリまとまっているのと なんだかヤッツケ仕事
なんじゃないのってのが混在しているって印象があるんだけど・・・
前者は  ギマイラ、アルゴン、ザタンシルバーなど
後者は ホー、ダロン、アルゴ星人、ガルダン星人など

36 :名無しより愛をこめて:04/03/19 01:54 ID:we4BYLns
ゼン工芸が出てこない

37 :名無しより愛をこめて:04/03/19 02:51 ID:DGs2g0Zd
>35
開米プロとコスモプロの造型の差じゃない? アルゴンなんかも良い造型。

 あと80レッドキングは若狭造型だったっけな。

38 :名無しより愛をこめて:04/03/19 03:12 ID:5V/Y+LrE
>80レッドキング
KAIYODOに首が展示してあったね。ストーリーからして、
初代に忠実に造ろうとしたんだろうけど、あれは別個のもんだった(w

39 :名無しより愛をこめて:04/03/19 05:26 ID:ODIpaBqI
共立女子大の枡田恵子さん、かわいい。

40 :名無しより愛をこめて:04/03/19 07:31 ID:Jw9zHYc/
80のレッドキングには当時感動した。…ストーリーは置いといて

41 :ややスレ違いなのでsage:04/03/19 12:31 ID:wbob3Ja6
>>25
諸々の事情で東京の鷺巣富雄宅で居候していた頃
京都みやげだと言って形の違う三種のマン拓を持ってきたり、
親しい間柄である府警の署長から押収された盗撮フィルムを借り受け
こっそりと上映会を開いたり…
「用心棒」のカラー8ミリメイキング映像も所持してたそうだ。

42 :名無しより愛をこめて:04/03/19 18:57 ID:H7OkDHKS
>>41
イイ2ちゃんねらーになりそうだな・・・。

43 :名無しより愛をこめて:04/03/19 19:54 ID:Dsl7xbZj
<<41
大橋さんの違う一面を垣間見ました。ところで黒沢 明さんと大橋さんは 繋がりがあったそうですね 東宝映画なのに特撮シーンはよく自分に依頼してきたとおっしゃってました おまけに 映画まで御出演との事 すごいね

44 :名無しより愛をこめて:04/03/20 22:53 ID:1UgrVkoZ
・・・・ま、がんばれや

45 :名無しより愛をこめて:04/03/21 03:44 ID:oXb7NS1B
えらく評判の悪い開米造型だが、えらく寸胴なのはアトラクで
再使用に耐えるように丈夫にウレタンの上に浅布を巻いたりし
て補強して作ってあるからだという話なのだが。
実際、スーツの耐久性は高そうだ、ロボコンの一期生が若干の
補修で最終話(放送自体は2年半、シリーズものでもない単体
の作品では最長の期間ではないだろうか)まで出れたのはその
耐久性ゆえではないかと・・。

46 :名無しより愛をこめて:04/03/23 12:19 ID:iPY5VD0l
>>43
「用心棒」で犬がくわえていた腕は大橋造形
大橋さんは戦前キワモノ/見世物映画で有名だった全勝の専属俳優で
「樺山龍之介」の名で主演作を何本も撮っていた。
それだけに引退後も過去の名声にしがみついており、本来「怪獣王子」を
監督する予定だった船床定男(元俳優)に対し祝いの席で
「俳優としても監督としてもお前は三流のカスだ」などと
暴言を吐いたがために「マグマ」「怪獣王子」のスタッフは
入れ替わったそうだ。

>>45
本編、アトラクを経て「ウルトラ6兄弟対怪獣軍団」で再登場した
ダストパンも劣化が少なく、撮影後倉庫に片付けてあったゲランの首に
至っては平成の世までほとんどそのままの状態で残っていた。
加えて、東映作品の場合は保存状況の良さも影響してると思われ。
(「ナショナルキッド」のスカウを「宇宙刑事ギャバン」で、
「GR」のミスターゴールドを「マリン組」で再利用してたりする)

47 :名無しより愛をこめて:04/03/23 12:38 ID:GOn8AjJk
>>46
>本来「怪獣王子」を
>監督する予定だった船床定男(元俳優)に対し祝いの席で
>「俳優としても監督としてもお前は三流のカスだ」などと

あー、俺、>>18にリンク貼ってある本を持っているけど、「怪獣王子」の
特撮監督だった小嶋氏が、ちょっとだけそれに触れている箇所があるね。
「船床さんが助監督を連れて京都で怪獣王子を撮り始めるはずだったのに
大橋さんと喧嘩して東京に帰ってきてしまった。代わりに土屋啓之助さんが
派遣され、船床さんはマグマ大使に戻った」というくだりがある。
「怪獣王子」に関しては開米氏の証言も載っているが、とにかくもう現場は
グダグダで収集がつかず、無駄にカネと時間ばかり使って
放映にこぎつけるまでが大変だったようだ。
「俺と高山さんが着ぐるみの改修作業をやらなければ、あの番組はつぶれていた」とか。

ただ小嶋氏は大橋氏への名誉のためか、フォローするような感じで話しているな。
「戦後の特撮造型界を切り拓いた功績は大きいと思う」と書いている。

48 :名無しより愛をこめて:04/03/23 13:04 ID:57LDX1yW
大橋さんの作った特撮スタジオ自体、かなりデタラメだったって話があるよね。
特撮プールは作ったけれど、南向きに作っていなかったから、撮影できる時間帯が
限られていて、おおよそ特撮用プールなんて名乗れる設計じゃなかったって話も残っ
てるし。


49 :名無しより愛をこめて:04/03/23 23:22 ID:oJ2GdsEN
船床さんは、大橋さんとは、師弟関係とまではいかないけど 監督への道筋をつけてくれた恩人だそうですよ

50 :49の続き:04/03/24 01:58 ID:0oSu8ZLr
しかし あるとき 大橋さんと会った時に、「おっさん 元気か」とおっさん呼ばわりされて大橋さんは、激怒! 遺恨が発生したそうで ある

51 :名無しより愛をこめて:04/03/24 02:03 ID:PB/2gafv
スタジオを作り、着ぐるみを作り、自分で演じる。
特撮ファンの夢の姿ではないか!

52 :名無しより愛をこめて:04/03/24 12:23 ID:3wI/shUV
>>51
大橋さんの製作した着ぐるみにはまったく動かないという
致命的な欠点があり、開米さん曰く「展示用」だったらしい。
アロン(アゴンの流用?)も中の人が身動きできない代物であったため
無限の体力を持つ大橋さん自身が演じたそうだ。

表面がひび割れたマグマ大使と
翼と口だけがかろうじて動くバドラとの決戦シーンは悲惨だったなぁ。

53 :名無しより愛をこめて:04/03/24 12:28 ID:eZSLjceu
「獣人雪男」も最初につくった大橋造形は撮影に使われていないよね。

54 :名無しより愛をこめて:04/03/24 12:28 ID:t0ihQDpS
怪獣王子も 大橋氏の着ぐるみが動かないのと スタジオの使い勝手の悪さと 
先の船床さんとのトラブルで大幅に製作が遅れているからね。 
その後、ほとんど声がかかっていないとこを見ると 問題があったんだろうね。

55 :名無しより愛をこめて:04/03/24 12:49 ID:X8r3wBTr
アロン、バドラ妙に動かなかった。動けなかったのか。
しかしアロン(恐竜)は怪獣ブームに一役買ったと思うぞ。
怪獣王子はブーム終焉に一役かっただろうけど。


56 :名無しより愛をこめて:04/03/24 13:06 ID:9N+84Wl+
>>53
ひざのところが高下駄になっていて、異様なデカさが恐さを生んでいたけどね。
利光さんの造ったスーツを大橋さんが着て撮影したんでしたっけか。

57 :名無しより愛をこめて:04/03/25 03:26 ID:2HAysRXN
>「俺と高山さんが着ぐるみの改修作業をやらなければ、あの番組はつぶれていた」
大橋ネッシ−は主に成獣になる前の幼獣としてタケルとのからみで
出ていて、意外に動いていたような気もしたが、やはり動きやすい
様に改修したんだろうなあ・・。

思えば、紙筒が折れる様な曲がり方をするプレシオサウルスを作った
人だしなあ・・。
余談だがギドゴジギドラが紙筒が折れるような首の曲がり方をしたら
しいが記憶にない(何度も見てるのだが)。

58 :名無しより愛をこめて:04/03/25 12:51 ID:xdW1O2MH
>>56
高下駄方式のスーツも大橋造形。NGとなり第二号が造られたが
やはりこちらも没。(↓の着ぐるみです)
http://www.fjmovie.com/tposter/50-1/yukiotokojp1.jpg
その後大橋さんは現場から離れ、利光さんが新たに着ぐるみを製作。
結局そちらが撮影用として選ばれることと相成った。

>>57
大橋ネッシーには鉄骨が入っており、おおよそ人間の動かせるものでは
無かったため分解して撮影に挑んだんだって。
内藤昭のインタビューによると「大江山酒天童子」の牛も鉄骨入りで
びくともせず、仕方なしにカメラワークで動きを表現したそうだ。

>ギドゴジギドラ
「ツェニーの造形センスは最低」と
公開当時なべやかんが酷評していたキオクが。。

59 :名無しより愛をこめて:04/03/25 13:25 ID:eYg0PL9U
バキシムにドルゲ魔人、クレクレタコラを造形したツエニーのセンスが悪いわけないよ。

60 :名無しより愛をこめて:04/03/25 13:31 ID:7u9gKnF7
鯨神も大橋造形では?
あと「猿の惑星」に参加したってホント?

61 :名無しより愛をこめて:04/03/25 16:14 ID:DV8EgS1C
ギドゴジのギドラは1着で装着変身させる為のプロポーションだから
仕方ないかもしれないが、ゴジモスモスラもツエニーだ。
こっちは弁護しきれないぞ。

62 :名無しより愛をこめて:04/03/25 18:05 ID:zpRuqJrA
>>61
『VSモスラ』に出てきた、UFOキャッチャーのぬいぐるみみたいなモスラ造型は
川北の意向かも知れないから、一概にツエニーのセンスのせいには出来ないっス。
あの頃の川北は、造型会社にあれこれ注文つけて自分の意志で縛るほどの実権があったから。

>>60
バキシムってツエニー製作? 『エース』の超獣はツエニー謹製だっけか?

63 :名無しより愛をこめて:04/03/25 18:14 ID:7wYB9pHi
>>62
頭の方だけツエニーだったとか。他はいつもの開米謹製。

64 :名無しより愛をこめて:04/03/25 20:14 ID:7ff657L5
エースは、ベロクロン、バキシム、ギロン人とかの初期超獣・星人はツエニー。
なんでも香港映画「北京原人の逆襲」で、村瀬継蔵の助手に若き川北がついていた縁で
エースがスタートするとき、是非にとツエニーに初期の着ぐるみを発注したそうだ。

しかしバキシムの、山吹色というかオレンジというか、あの凄い発色と
ブルーを組み合わせたカラーリングといい、全体的なボリュームといい
すんごい造型だよなぁ。背中からシッポにかけての形がまた凄い。

65 ::04/03/25 20:24 ID:OdtYuVzd
ベロクロンやバキシムはいいと思うがデザインもいいからね。
それにVSギドラとは20年の差があるけど、造型者は同じ?
VSギドラの造型にははっきりいってかっくりきたから。


66 :名無しより愛をこめて:04/03/25 21:01 ID:OFFRQoP9
>>64
おいおい、「北京原人の逆襲」は「エース」より5年以上後じゃないか。

67 :名無しより愛をこめて:04/03/25 21:34 ID:6oYsaDaA
>>60

大橋さんは、猿の惑星に参加されてます。 猿のラバーマスクを作成したそうです。写真も見た事もあります。記憶違いではなかったら 造形のラテックスか何かのパテントを持ってたらしいですけどね。

68 :名無しより愛をこめて:04/03/25 21:48 ID:srsIC4wq
>>66
「北京原人〜」は造型物の用意やら製作中期間から
日本公開までのスパンがすご〜く長かった。
実は「エース」がスタートするよりも前に取り掛かっているのれす。

69 :名無しより愛をこめて:04/03/25 21:54 ID:TeDyjCGR
黒田監督が行ってる時の事だね( ´∀`)

70 :名無しより愛をこめて:04/03/25 23:29 ID:yTgbxoBW
ギドラや新モスラの造型は、綺麗な仕上がりがかえって仇になっている感じ。

 東映スパイダーマンのマシーンベムの造型が至極良いのは、特撮物空洞期で
エキスプロが暇だったから手が込んでいる…などと言ってみる。

71 :名無しより愛をこめて:04/03/26 05:06 ID:/eS2ho6B
>>62
96モスラ撮影時、ツエニーのモスラを流用しようとしたらボロボロで
東宝特美で造型したら、確かに顔は同じになったがパーツ単位でリアル
になったんで前よりは良くなりました・・。
いや、まあ成虫は川北が抜けた後の3で一応の完成を見る訳だが
(若狭曰く、GMMK成虫はモスラ3版と作りは一緒との事)
成虫はまあ難しいから問わないが、ツエニー版は幼虫もアレだが、
96モスラの時川北がボンクラフトに作らせた幼虫はGMKにも
流用されて、GMMK版を越える出来だったんで、やはりツエニ
ー駄目だろ。

72 :名無しより愛をこめて:04/03/26 05:11 ID:/eS2ho6B
大体、VS版は成虫より幼虫の電車走りの方が問題じゃないかと・・。


73 :名無しより愛をこめて:04/03/26 07:59 ID:Cfc9cOc4
んー・・・ ツエニーより 若狭のほうがはるかに造形センスが悪い。

74 :名無しより愛をこめて:04/03/26 08:59 ID:jNetTMjf
ツルツルカチカチの幼虫の電車走り
これぞ最強。

75 :名無しより愛をこめて:04/03/26 15:10 ID:13bNVfgO
>>59
ドルゲ魔人はエキスとちゃうの?

76 :名無しより愛をこめて:04/03/26 18:11 ID:5cWWk4pk
>>73
んー・・・ 目糞鼻糞では?
しかし何故に東宝はわざわざ外注してまでかっこ悪いゴジラを作るのだろう?
東宝特美ってもうないの?

77 :名無しより愛をこめて:04/03/26 20:25 ID:UpLQR7Rm
>>67
 THX!

 大橋造形はいろいろと問題があったみたいだけど、ものによっては現在でも見劣りしないよね。

78 :名無しより愛をこめて:04/03/27 00:32 ID:iv+p3E4n
大橋さんは、他にも大阪万博の 設計 製作で参加されており オーストラリア館などにも関わってたそうです。太陽の塔も、岡本太郎の原形から、あの形にするのに苦労したと言っておられました。

79 :名無しより愛をこめて:04/03/28 00:49 ID:p1CzAz15
成田さんのデザイン画を汚さないようにファイルに入れたりして丁寧に扱う高山さん。
反面、無頓着でデザイン画を汚しても気にしないエキスプロ。(当時の普通の感覚だろうか)
こういう高山さんの気遣いは、デザイナーはうれしいだろうね。

80 :名無しより愛をこめて:04/03/28 07:24 ID:GBBjJvPF
>>79
高山さん、画家だという点も大きいでしょ。
それと、汚すような現場図面はデザイン画を元にして自分で起こしちゃう人だったみたいですからね<高山さん

いずれにせよ、エキスの中の人とは人間の出来が違うということで…

81 :名無しより愛をこめて:04/03/28 09:56 ID:7l+SR5xJ
石森正太郎が描いたライダー怪人のデザイン画って、
かなりラフなものだったようですね。
そうなると、仕上がった着ぐるみには造型担当者の
アレンジが大きく入っている、ってことなんでしょうね。

82 :名無しより愛をこめて:04/03/28 10:33 ID:vuGYOssz
>>81
仕上がった着ぐるみもラフですが。

83 :名無しより愛をこめて:04/03/30 02:48 ID:XUvnO++H
>>76
川北のもとスタッフの暴露本で、例のつるつる幼虫をツエニーに見に行って、
何か意見がないかとツエニー社長?に聞かれて、その人物が昔のモスラみたい
に触覚が生えて、それが動くとリアルで良いんじゃないかというと、ツエニー
の社長の息子が口の横のが触覚だといって、取り合ってくれなかったそうだが。

ボンクラ幼虫にはその辺の不満が詰まってると思ワレ。

84 :名無しより愛をこめて:04/03/30 06:42 ID:2BK142Hk
大橋史典といえば目立った最後の仕事といえば「恐竜怪鳥の伝説」か?
特撮そのものも兼任していたが。
プレシオサウルスはあのぬめりとざらつきの混在した爬虫類的質感は
良かったけど、やっぱり硬すぎてか、曲がるとベコベコ皺が寄るし。
ランフォリンクスに至っては羽根がほとんど曲がらないで、操演もただ
ぶら下げてピョンピョンやってただけだった……。
ただし「ケケケケケケーーーッ」とくちばし振わせる動きなんかは
かなり生物的で良かったとは思うけど。

85 :名無しより愛をこめて:04/03/30 12:55 ID:dLTF3lhW
>>79
高山さんは本当に真面目な人で、自分のカラーを表に出すことを好まず
あくまでもデザイナーの意向を尊重して着ぐるみを製作する人。
ノンマルトなんてデザイン画と寸分違わぬ出来だし、
しょぼい雰囲気の漂うサソリンガやトンガザウルスも
実は池谷氏のデザインを忠実に再現していることに最近気付いた。

>>60
勝新が乗っていた実物大の鯨が大橋造形で、特撮用プロップが
高山造形。最初は両方大橋さんが造ったのだが、
撮影には到底使えない文字通りの置物だったため
高山さんが作り直したそうだ。

>>81
石森章太郎の絵を元に高橋章が完成デザインと設計図を作成
→前澤範・山上豊らが製作→三上陸男が仕上げ と何かで読んだ

86 :名無しより愛をこめて:04/03/30 22:44 ID:Y5V77nmL
>>84
大橋さんは、この撮影時に胸まで水に入り心臓発作を起こしたそうです。その後 御仕事をされたのかは 知りませんが・・・・

87 :名無しより愛をこめて:04/03/31 04:02 ID:veoO4I4G
なんか大橋造型の直しは高山氏ばかりがやっているような・・・

88 :名無しより愛をこめて:04/03/31 18:38 ID:XeQLuNla
>>85
ってことは、池谷氏は自分のしょぼいデザイン画が、かっこいい怪獣になることを
期待してたら、デザイン画に忠実に再現されて(´・ω・`)だったとかあったりして(w

89 :名無しより愛をこめて:04/03/31 19:08 ID:WW/YE9uC
>>88
ファイヤーマンの怪獣は、やたら造型の悪さが引き合いに出されるけど、
実は池谷デザイン画自体に個性や美的感覚が欠如しているように思う。

90 :名無しより愛をこめて:04/03/31 20:29 ID:j2eR/cou
怪獣のデザインって 特撮監督も意見を出すからね。 
ファイヤーマンだと 天井の高い大映のステージ使っていたから 首の長いデザインが
かなりあるし、同時期に円谷だけでも「タロウ」と「ジャンボーグ」が同時進行していて
それらの番組との差別化ってことで シンプルなラインになったんじゃない?
ファイヤーマンの初期は科学的な裏付けというか そういった雰囲気があったから恐竜
タイプが多くなったってことも考えられるしね。

91 :名無しより愛をこめて:04/03/31 20:52 ID:DCrYzCFT
>>76
東宝特美はもうなくなってるはず。
昔は、他の怪獣は外注に出しても、ゴジラだけは内製してたのにね。

92 :名無しより愛をこめて:04/04/01 00:37 ID:SccT2DWl
89です。池谷デザイン画自体に個性が云々というのは、池谷氏の仕事全般に対して
ではなく、あくまで「ファイヤーマン」の怪獣にのみ抱いた印象です。念のため。

93 :名無しより愛をこめて:04/04/01 12:45 ID:DZGEVpmo
「シルバー仮面」「アイアンキング」における池谷デザイン
http://img51.ac.yahoo.co.jp/users/9/3/2/6/oshi_takajp-img600x450-1066457959dsc00002.jpg

94 :名無しより愛をこめて:04/04/06 13:05 ID:2MEODZQS
>>67
>造形のラテックスか何かのパテントを持ってたらしいですけどね。

美術造形の材料としてのラテックスを日本で使い出したのは
確かに大橋さんだが、パテントを持っていたかどうかは怪しいらしいw
また円谷プロを提訴した成田亨と似通った部分のある人で
『アゴン』騒動の後「東宝は俺の作ったゴジラ(キンゴジの原型と
なったジャイガンティス)を許諾も得ずにシリーズ化した挙句
今までヒットした分の銭を払わない。特許法違反で訴えてやる」と
無茶な理由で息巻いていたそうだ。
日本特撮株式会社でのドタバタも影響してか、
結局何も行われぬまま事態は収束を向かえたのですが。

95 :名無しより愛をこめて:04/04/06 17:59 ID:wGb2li9u
池谷氏のデザインの話題が出てるなあ、シルバー仮面のジャイアント編
のデザインはアシさんに殆ど書かせてたと言ってたが・・。
ファイヤーマン怪獣好きなんだけどねえ。
草食獣の顔のステゴラスとか、犬みたいな顔のネロギラスや、小型犬を
律儀に縮小したガガンゴとか。
まあ、後半の怪獣は改造して使いまわす事を前提にデザイン造型してた
と言う話はあるが。

96 :名無しより愛をこめて:04/04/06 19:40 ID:xiiZZE7r
ジャイガンティスつうと輸出用に作られた着ぐるみ?
あれは大橋さんの造形だったのですか。

97 :名無しより愛をこめて:04/04/06 20:20 ID:7z49SglQ
少々スレ違いで申し訳ないのですが、
みなさんは最近のゴジラ造型(下記3タイプ)はどれが好きですか?

平成VS系(東宝特美製)
ミレニアム系(若狭製)
GMK(品田製)

個人的には
平成>>GMK>>>>超えられない壁>>>>>ミレニアム系
なのですが・・・

98 :名無しより愛をこめて:04/04/06 20:43 ID:/qL00NpP
>95
アシスタントと言うと山口修氏かと思うんだけど、キャラクターのデザイン画自体は池谷筆に
見えるが(LDボックスで見て)。
 本編セットの新・津山研究所司令室はモロに山口っぽい美術だ(シルバー)。
話は反れるが、等身大シルバーの本編セットはやたら力が入っている。 農家の中とか
旅館の部屋とかが…無駄にリアル過ぎる美術の仕事が。

99 :名無しより愛をこめて:04/04/06 20:48 ID:+SCgCcCQ
>>95
>ジャイアント編のデザインはアシさんに殆ど書かせてたと言ってたが

「宇宙船」のシルバー仮面特集のインタビューでは、そう言ってましたね。
でもデザイン画のタッチから考えて、実際は池谷氏本人が筆をとったと思う。
“アシスタントが云々”は、等身大編の時よりも怪獣然としたものを要求
され、情熱が薄れた事を指した誇張表現ではないかと。





100 :名無しより愛をこめて:04/04/06 21:29 ID:r9kPUDyW
池谷って日本アカデミー賞とったことあるんだよな

101 :名無しより愛をこめて:04/04/07 00:06 ID:YgqOh/9/
ここなら 判るかな? 大橋史典さんの腕をみこんで スクリーンジェイムスが仕事の依頼をしたとあるが スクリーン ジェイムス ってどんな会社なんですか?

102 :名無しより愛をこめて:04/04/07 16:29 ID:AD0cp11/
>>97
別にスレ違いじゃないよ

103 :名無しより愛をこめて:04/04/08 13:45 ID:z8pz0yaj
アメリカのテレビ映画「ルート66」は
スクリーンジェムズ社製作だった。

104 :名無しより愛をこめて:04/04/08 19:19 ID:IGoUxbGe
池谷氏が最初に手がけた怪獣(ダリー)のデザイン画は
着ぐるみの完成後を想定してか、予め中の人が手足を入れる部分を
誇張した形で描かれている。
しかしそれを見た高山氏は「池谷さん、デザイナーは造形のことなんて
考えなくていいんですよ」と優しく諭したそうな。

>>101
東北新社と組んで洋画の吹き替えなんかを行っていた会社らしい。
日本電映の社長室に飾ってあるロボラの着ぐるみの出来に感心した
そこの社員が、脚本家時代のシドニー・シェルダンへ大橋氏を紹介。
シドニーは大橋氏をハリウッドへ招いて怪獣映画を作り、
一山当てようと目論んでいたんだって。

105 :名無しより愛をこめて:04/04/09 00:18 ID:Q73ICb4X
>>99
いやジャイアント編(特に後半)は多分、池谷氏やってないよ。
おそらく高橋昭彦氏。
タッチ見てわからない?

後半でもゴミの塊みたいな怪獣(飛行機の残骸だっけ?)なんかは池谷氏だと思うけど。

106 :名無しより愛をこめて:04/04/09 01:58 ID:b+60A2jR
↑デザイン画見て言ってる?

107 :105:04/04/09 02:02 ID:Q73ICb4X
>>106
うん。
ガイン星人とかどう見ても高橋氏じゃない?

108 :名無しより愛をこめて:04/04/09 08:47 ID:b+60A2jR
高橋氏のタッチとは全然違うでしょ。

109 :名無しより愛をこめて:04/04/09 08:57 ID:8qqEcziO
>>107
いくらなんでも他人の画を自分の画集にはいれないっしょ。

110 :名無しより愛をこめて:04/04/09 23:09 ID:vFPCOvvl
スクリーンジェイムスの件 ありがとうございました これで少し謎がとけました しかし シドニー シェルダンて あの小説家と同一人物なのでしょうか? やはり この辺の事があったから旧猿の惑星シリーズに参加されるきっかけになったんでしょうね

111 :名無しより愛をこめて:04/04/09 23:12 ID:Rzhs6Gy+
善悪問わず、あらゆる方面の兵器を開発し供給している、と書くと
レインボー造形なんだかアナハイムエレクトロニクスなんだかわからなくなる

112 :名無しより愛をこめて:04/04/10 11:21 ID:CrFZsuTk
>>111
ワラタ

113 :名無しより愛をこめて:04/04/12 19:37 ID:eUCd2vjN
>>85
>高山さんは本当に真面目な人で、自分のカラーを表に出すことを好まず
>あくまでもデザイナーの意向を尊重して着ぐるみを製作する人。

でも、ガラモンとかペギラとかデザイン画と全然似てないんだよね。
いや、デザインも造形もカッコいいんだけど。

114 :名無しより愛をこめて:04/04/12 20:13 ID:VfAVVG4B
大橋さんは邦画界に限っても実に幅広い交友関係を持っていた。
ざっとあげてみても

今井正(武士道残酷物語)、加藤泰(忍術児雷也)、
安田公義(赤胴鈴之助シリーズやトニー谷の忍術選手権試合)
三隅研次(釈迦)内出好吉(カラー版里見八犬伝やさいころ奉行)などなど。

加戸敏を所詮電気紙芝居であるマグマ大使へと引っ張ってこれたのも
大橋さんの人脈あってのこと。

>>110
同一人物です。ttp://movie.goo.ne.jp/cast/4633/
スクリーンジェムズ社とシェルダンは
「かわいい魔女ジニー」なんかも作ってますね。

115 :名無しより愛をこめて:04/04/12 20:45 ID:dX4W73cC
>>113
高山さんは生物感をだすために骨格を前提に造るということだし、
成田さんもしばしばチェックに行ってるから、デザイン画よりも
さらにイイものを、という姿勢じゃないかな。成田さん了承のもとで。

逆に佐々木明氏はオリジナルデザインにこだわったばかりに
2代目バルタンが生まれたわけだけど、そのまんま初代が「科特隊宇宙に」に出てたら
わかりにくいバルタンの背面が鮮明に記録されただろうと思うと、ちと残念。

116 :115:04/04/13 02:43 ID:+aJiLPkp
「…宇宙へ」でした。(w

117 :名無しより愛をこめて:04/04/13 17:47 ID:bFPBW+T0
>わかりにくいバルタンの背面が鮮明に記録されただろうと思うと、ちと残念。
最近のフィギュアは見てきたかのような造型だが何を参考にしてるんだろう。
本当に写真が見つかったのか?
ただ、初代が壊れやすい造型で撮影中でさえはさみを破損して、そのパーツを
集めてアトラク用を作って、それがファイト版になったという説がある。
以前からファイト版の耳が初代っぽいとは思っていたのだが・・。

118 :名無しより愛をこめて:04/04/13 20:12 ID:ckdBQHdB
>>115
佐々木明って語られる機会に恵まれてないよね。
バラゴン3世のネロンガは怪獣ブームを大いに盛り上げてくれたものなんだが。

119 :名無しより愛をこめて:04/04/13 22:29 ID:ONLH9++4
>>118
俺もそう思う。
ウルトラマンって実はデザイン上では完成してないわけだし。
実際造形を担当した佐々木氏が作者、とまでは言わなくても共作ではあるんじゃないのかなあ。

先輩の成田氏にかなり遠慮したような発言が多い気がする>佐々木氏

120 :117:04/04/14 03:18 ID:N/cyfzEZ
成田氏といえば、Cタイプマンを作った記憶がないとコメントしてたな。

121 :名無しより愛をこめて:04/04/14 09:32 ID:uJr+HFz3
>>85
シルバー仮面の宇宙人達、デザイン画はかっこいいけど、着ぐるみは何か太いんだよなぁ。
池谷さんの描く体型が人間離れしてるのもあるけど。
>>88
鉄王タイタニアンの宇虫怪獣、おいおい本当に高山造形かよ頼むよって思ってたけど、
実にデザイン画に忠実に造型されてるんだよね。池谷さんってテンション下がりやすい?

一概にどっちが悪いとも言えんか…

122 :名無しより愛をこめて:04/04/14 11:12 ID:vIihELRE
>121
 高山造型したレッドバロンのベスビオスとかと見比べると、タイタニアンの怪獣の
造型があんな処理なのかが何となくわかるかと。 
デザインに忠実なんだけど、全身模りのママで、中が隙間だらけでブヨブヨした感じとか。

123 :名無しより愛をこめて:04/04/14 12:03 ID:uJr+HFz3
ほんとだブヨブヨだw 忙しかったのかなぁ?

124 :名無しより愛をこめて:04/04/14 12:53 ID:Tlmcdmev
高山さんの造形は、動きやすさをかなり重視している(大橋さんと逆)ので、
基本的にブカブカなんだよ。
それでも 着る時には足首を入れやすいように足底に紐が接着してあって
かなり着やすいつくりになっていたらしい。
ただ、撮影時のトラブル(故障)も割とあったらしくて、現場での修理も少なく
なかったみたい。逆に丈夫だったのが、開米製みたい。

素材が今ほど豊富じゃなかった時期のことだから 今の尺度では測れない
面もあるし、成田さんや池谷さんが慕ったのは高山さんの造形力は勿論、
人柄によるところもあるんじゃないかな?

125 :名無しより愛をこめて:04/04/14 20:27 ID:cCbC16yl
>ブカブカ
宇宙船でレスラーの獣神サンダーライガーに
ゴモラの模型を作らせる企画があったんだけど、
「高山さんの着ぐるみというのは結構ユルユルに作ってあるので
写真ごとに印象が違う。だから造形するには一苦労」
とコメントしてました。

>>121
映画「恋の大冒険」に登場するカバも高山造形なんすが
これまた実物を忠実に再現しており、ムック本を読むまで気付かなかった。
ガマ星人の話に出てきた蝦蟇蛙も本物そっくり。

126 :123:04/04/14 20:30 ID:cCbC16yl
ムック本を読むまで気付かなかった ×
ムック本を読むまで着ぐるみであることに気付かなかった ○

スレ汚しスマソ

127 :名無しより愛をこめて:04/04/14 21:38 ID:SKwE6xCH
あのブカブカはかなり分厚い皮みたいで好き。
ミサイルの衝撃にも耐えられそう。
最近のは皮がないな。皮のあるのはGMKゴジラぐらいかな。


128 :名無しより愛をこめて:04/04/14 21:53 ID:2T+hQYeJ
ダンカンは怪獣図鑑で見た時は、かっこよさと可愛さが同居した感じで、惹かれたけれど、
再放送でセブンと戦ってる様子をみたら、体のダブダブ感があからさまな縫いぐるみの感じで、
大いにしらけた。

129 :名無しより愛をこめて:04/04/14 22:39 ID:uJr+HFz3
寺山修司の「田園に死す」の空気女の造形って高山さんだよね?
コレはブカブカなのが効果的だったな。

130 :名無しより愛をこめて:04/04/14 23:34 ID:EsoCZZ49
>>129
春川ますみは高山造型だったのか!
最近見かけないのは経年劣化のためかな?

131 :名無しより愛をこめて:04/04/14 23:55 ID:uJr+HFz3
EDロールで出てたぞ。ググっても出ないけど…

132 :名無しより愛をこめて:04/04/15 10:10 ID:pAlQrmgt
>>124
>ただ、撮影時のトラブル(故障)も割とあったらしくて、
>現場での修理も少なくなかったみたい。

パンドンの頭部も同様の理由で改造されたのかな?

133 :名無しより愛をこめて:04/04/15 11:59 ID:epjra/Av
ゲスラのトサカが水に濡れてヘタれたとか、ナースがクネクネするとスポンジが見えるだとか
そのたんび修理に行ってたみたいだけど、高山さん曰く、「シンコ細工じゃあるまいし
そう簡単に何もかもうまくいくわけない」と。そりゃぼやきも出るでしょう。
過密スケジュールの中であれだけ膨大な数の怪獣を造り上げて、デッサン1枚描く暇もないんじゃ。
画家にとって日課のデッサンが描けないって状況。アラ探しばかりしてる人には解らないでしょうが。
ただ牙や爪が抜けないようにウラ止めしたり、役者さんがケガしないような配慮はどんなに忙しくても、
なされてたようですが。いや高山さんとしては全てに手抜きはないはず。

134 :名無しより愛をこめて:04/04/15 16:22 ID:T0O0qCFn
高山スーツは中の人が怪我をしないように作ってあると聞いたな。

135 :名無しより愛をこめて:04/04/15 16:54 ID:ROd9QIns
>>132
何かで読んだが、首がブルンブルンするからくっ付けたらしい。

136 :名無しより愛をこめて:04/04/16 20:06 ID:p6Ydd30o
>>124
結婚直後に脊椎カリエスを患った奥さんを高山さんは
寝食を忘れて看病し、完治にいたらせたと。
晩年には輸血用の血が足りないことを知った近所の子供たち(当時)が
「幼い頃遊んでもらったお礼をしたい」と
献血に集まってきたこともあったそうです。

>>129
バルゴンもブカブカなのが効果的でしたね。他のガメラ怪獣(エキス謹製)
とはまた違った、妙なリアリティをかもし出していた。

137 :名無しより愛をこめて:04/04/16 21:07 ID:JJdBgX2t
>>136
バルゴンは水中撮影を考慮に入れて、ボディベースにウェットスースを使用している。

ガマクジラのイボイボがビーズ玉だったり、親ガヴァドンのそれはホックボタン、
イカルス星人の髭はタワシだしね。
素材選択はもちろんのこと、
その縫いぐるみ製作に関する諸々のアイデア・技術は卓越していたと思うなあ。
もちろん高山さんご本人以外にも、利子夫人や当時のスタッフの助力を含めての事だけど。

ブカブカ?の縫いぐるみは賛否両論あるようだけど、俺は好き。
柔らかい故に皺が自然に入る、いきなりべコッとはならない。
ダンカンなんかも、縫いぐるみがそのまま丸まって球体になるなんて
後にも先にもこいつだけでしょう、普通カポックあたりでの別造りだし。
ただ、ソフトであるが故に劣化・破損は他所のものより激しいだろうね。
近年になって造型スナップが数多く公開されているけど、
威風堂々としたベスビオスY、角がピンと伸びたゾール星人・・・etc
本編では情けなかったやつらも例外なく実にカッコイイぞ!

138 :名無しより愛をこめて:04/04/16 21:59 ID:TKO8+Hzg
よく非難される折れ皺だがカバでもこんなに皺ができる。
ttp://www1.linkclub.or.jp/~spanky/YH001/gyaraly/animal/22KABA.html
かんがえてみると巨大な生物は体が曲がれば曲がるほど、皮が厚ければ厚いほど
大きな皺がよるはずだ。
大きな皺が出来ないのは、体がほとんど曲がらないか、よほど薄い皮の場合だろう。

139 :名無しより愛をこめて:04/04/16 22:15 ID:2+va1Rbi
スレタイに出てるのにほとんど話題になってない利光さんについて誰か…
神男のオッサン怪獣はこの人ですよね?

140 :名無しより愛をこめて:04/04/17 06:32 ID:TN2sxxlU
まあ、ベムラーみたいに水中撮影を考慮した為に皺が凄くよる、
(水中で動きやすい様にペコペコになっている)のは構造上仕方
ないが、普通に造型された高山怪獣の皺はそんなに気にはならな
いのだが。
大体、138でも指摘される様に大きな動物なら普通に体表に皺
も寄るし、まあどんな動物でも皺が寄るかというと困るが、イル
カみたいに水流にあわせて体表を常に変化させてるような奴もい
る(それは流石に誰も再現できないだろう)。
ファイヤーマン怪獣を見返すがそんなに造型悪くないだろう、デ
ザインには多少難がありそうだが、ダブルゴッドなんかレッドキ
ングばりにカッチリと作られてるし、難をいえば後半のキャラの
薄さだがそれは造型のせいじゃないからなあ。

141 :名無しより愛をこめて:04/04/17 08:01 ID:MutilUzQ
>139 利光さんについて誰か… 神男のオッサン怪獣はこの人ですよね?
何故、初代ゴジラと言わんのだw 他にキングギドラ(初)バラゴン(初)
東宝の名獣の殆どを作っているだろ。 まあ猿系はアレだが・・

142 :名無しより愛をこめて:04/04/17 08:03 ID:QZsrY15Y
バラゴンのぷよぷよも イイ(゚∀゚)

143 :名無しより愛をこめて:04/04/17 16:26 ID:N7JYaJAl
元バラゴンのガボラのぷよぷよはトレマーズだよな。

144 :名無しより愛をこめて:04/04/19 19:56 ID:bHAyanO1
>>139
ツノジラスのみ安丸造形ではないかと睨んでいるのだが…

145 :名無しより愛をこめて:04/04/20 11:04 ID:I7mlEUya
>>144
って……誰?何造った人?

146 :名無しより愛をこめて:04/04/20 15:28 ID:r1Q/b6UY
>>145
………おまいは本当に東宝怪獣好きなのかと(略)
ほれ
ttp://www.google.co.jp/search?q=%88%C0%8A%DB%91%A2%8C%60&ie=Shift_JIS&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja

147 :名無しより愛をこめて:04/04/20 15:43 ID:I7mlEUya
>>146
?クス。でも俺東宝怪獣が好きだとは一度も(略)

148 :名無しより愛をこめて:04/04/20 19:28 ID:YWQipH8O
>>145
処女作は名獣ゴロザウルス、その後はカマキラス、カメーバ、ガイガン、
アーストロン、メカゴジラ、プルガサリ、84年版ゴジラなど。
硬質感のある独特の体表処理で有名な方です。
http://natto.2ch.net/sfx/kako/1006/10069/1006950604.html
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/7057/heiseiG.html

>>141 
>まあ猿系はアレだが・・
利光さん本人も植毛怪獣は苦手だったらしい。

>>137
Thx!そういえばテペトもウェットスーツが素体でしたな。

149 :名無しより愛をこめて:04/04/22 16:40 ID:JYf8xUNx
帰ってきたウルトラマンのサータンも利光さんでしたか?
あれもおっさん顔が恐い。

150 :名無しより愛をこめて:04/04/22 17:23 ID:oetkSsUs
>>128
スナップ写真のダンカンはカッコいいぞ
ttp://www.101fwy.com/tokusatsu/src/1081611441088.jpg

151 :名無しより愛をこめて:04/04/23 00:51 ID:tYFY3VOY
ダンカンは開田画伯のイラストもかっこよかった

152 :名無しより愛をこめて:04/04/26 11:30 ID:bxQaILnE
>>148
ゴロザウルスの着ぐるみは当初高山良策へ依頼されていたのだが
氏の造形は作品の雰囲気にそぐわないという意見があり、
従来通り東宝特美が製作することになった。


153 :名無しより愛をこめて:04/04/27 16:18 ID:elGSZsK4
>>149
利光さんは、サータンのデザインを担当。着ぐるみ造型は開米プロだと思われます。

154 :名無しより愛をこめて:04/04/27 16:51 ID:fGzPi5+S
神男怪獣の造形も利光さんじゃないような気がする……

155 :名無しより愛をこめて:04/04/27 21:23 ID:OoRITM8t
サータンの顔って ゴッドマンのトランカーに似てない?

156 :名無しより愛をこめて:04/04/27 23:03 ID:9n82uc9O
バランも少しオッサン顔だね。

157 :名無しより愛をこめて:04/04/29 01:58 ID:l2MBVzLv
昭和ウルトラ怪獣って、歯の造形がいい加減なものが多い。
高山さんのものでも、大体上下で六本ずつくらい?
バルゴンはきっちり並んでるから、やっぱり時間的に余裕がないのか。
安丸氏も、ゴロザウルスに関してのコメントで、そこらへんについて不満を
述べている。

158 :名無しより愛をこめて:04/04/29 17:47 ID:mD2acqMW
そう? 川北がビオランテで生物学的にも正確な歯の造形をゴジラに取り入れた時は
面白いと思ったけど、あれ以来どの怪獣も右に倣え的で どいつもこいつもただの爬
虫類、あるいは生物の延長線上に位置する怪獣になっていて、ツマラナクなっちゃった
感もあるよ。

人智を越えているって意味でも、断片的なリアリティに縛られることなく もっと自由に
発想して欲しいんだけどなあ。

159 :名無しより愛をこめて:04/04/29 18:01 ID:aO7QKj5e
スペクトルマンのカバゴンの歯はすごいね

160 :名無しより愛をこめて:04/04/29 18:19 ID:91eE35m9
怪獣がきれいな歯してたら変。

161 :名無しより愛をこめて:04/04/29 21:30 ID:l2MBVzLv
>>158
まあ、安丸氏は高山さんのウルトラ怪獣の、あの歯の処理が不満だったそうで。
漏れ的には高山造形のはいいと思うけど、帰りマン以降のものは作り物丸出しで
萎えるものが多い。


162 :名無しより愛をこめて:04/04/30 00:15 ID:ydVaAocp
安丸氏はきっちりかっちり過ぎて
巨大さが出てない気がするなあ。
ガイガンみたく雑な処理の方が好きだったりする。

163 :名無しより愛をこめて:04/04/30 12:37 ID:IcGLEBXv
横浜ベイスターズのマスコット、ホッシーはエキスプロ製作。

164 :名無しより愛をこめて:04/04/30 15:52 ID:1Z+KB7cW
>>162
小林晋一郎はガイガンの着ぐるみを批判してた。
「きっちり作り過ぎてて巨大生物特有の皮膚のたるみが無い」と。

165 :名無しより愛をこめて:04/04/30 17:41 ID:++/wRolQ
歯医者が言ったから正しいとは限らない

166 :名無しより愛をこめて:04/04/30 17:50 ID:mf22Mk4C
サイボーグ怪獣なんだからたるんでなくてもいいだろ

167 :名無しより愛をこめて:04/04/30 18:57 ID:IcGLEBXv
ガイガンはヘドラに続いて、色々それまでの東宝怪獣のカラーを意図的に破ったエポックと思うから、
あれでいいと思うけど。

168 :名無しより愛をこめて:04/04/30 19:13 ID:kTvkSaqS
本物の怪獣の歯を見た事があるのかと小一時間ってやつだね

169 :名無しより愛をこめて:04/04/30 20:05 ID:IcGLEBXv
好みの問題だけど、漏れ、平成ゴジラの体表表現が駄目。FRP型による全身型抜きってやつ。
キレイ過ぎるって言うのか、ヒダヒダをすべて手作業で作った昭和ゴジラのほうが、躍動感があるように
思ふ。まあ耐久度でははるかに劣るだろうけど。あと、ビオゴジあたりの股間、小錦みたい。

170 :名無しより愛をこめて:04/04/30 20:08 ID:SGnUC16X
いずれにしても、あまり理に勝ちすぎた考証は
かえってイマジネーションを小さくしてしまうのだわな。

171 :170:04/04/30 20:10 ID:SGnUC16X
あ。なんか微妙に変なタイミングで割り込んだな。

>あと、ビオゴジあたりの股間、小錦みたい。
俺も同じ印象。あれ、巨大だからこその肉の量じゃなくて、
過剰な肥満ゆえのだぶつきに見えるよね。

172 :名無しより愛をこめて:04/04/30 20:26 ID:IcGLEBXv
尾篭な話でスマソが、昔のゴジラは塊っぽい糞がボトボト落ちるイメージなんだけど、
平成だと、あのダブつきの内側を糞が垂れて糞まみれってイメージなんす。量も多そうだし。

173 :名無しより愛をこめて:04/04/30 22:32 ID:R8aPZtW9
>>172
どんな例えだw
でもそうなんだよなぁ。デザインもかっこいいし、
造りもリアルなのに、昔のゴジラの方がやっぱいいのなぁ。
ってか2000以降、GMKは抜きにして見分けがつかないのですが。

174 :名無しより愛をこめて:04/04/30 22:45 ID:IcGLEBXv
ミレゴジって玩具くさいってゆーか、キレイすぎるんだよな、処理が。
表情はピラニアみたくて魚っぽいし、でもガキンチョは好きなんだよな、カコイーって言うよね。
どうせ外注ならエキスプロにやってもらっても面白かったかな。
でももうゴジラは次ので終わりなんだよね。どうせ嘘だろうけど。

175 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:15 ID:xNZX4Kfx
>>174
俺が又聞きした話だと、もう来年の企画が動いてるらしい…

176 :名無しより愛をこめて:04/05/01 00:28 ID:ApD4QT+u
というと、歴史は繰り返すの格言どおり、アニメやTV特撮と抱き合わせで、
東宝ナントカ祭りがまた始まるの?(それはそれで面白そう・・・かな?)

177 :名無しより愛をこめて:04/05/01 01:50 ID:XThuYci/
まー粘土原型→ポリ型ラテ抜きっていうのも思いっきり手作業ですけどね。

178 :名無しより愛をこめて:04/05/01 10:51 ID:ApD4QT+u
昭和ゴジラ(キンゴジ以降)
 ウレタンで体を作る→ラテックスを塗る→パートのおばちゃんがウレタンを細く手でちぎってヒダを作る
 →表皮に一本ずつ貼り付ける。→ラテックスを塗る。

アクションでヒダがはがれたり、火薬で痛みやすく、日替わり補修。
だが、やわらかい生物的な動きの流れ、躍動感が生まれる。

平成ゴジラ(初ゴジ含)
 粘土で全身原型→FRPで雌型形成→内側にラテックスを塗る→全身型取り→ウレタン内装。

彫刻表現がそのまま表皮となり、仕上げは美しい。 一枚皮なので丈夫。
だが、何か突っ立ってるだけの置物のように見えなくもない。(←漏れの主観だけど)

顔面はどっちもラテックスの型抜きだけど、昭和の場合、ウレタン屑でざらついた表現をプラス。
どっちがいい?って話じゃない。ま、好みの問題だね。

安丸氏は後者の表現にこだわりと誇りを見せる。

179 :名無しより愛をこめて:04/05/01 16:58 ID:Hns5zB5V
型抜きが悪いわけはないけれど、
特に平成の場合、もろにゴムの型抜きそのままに
見えるのがよくある。これは考えられないなあ。

180 :名無しより愛をこめて:04/05/01 17:37 ID:GRBn6uVS
若狭んとこの粘土原型が下手なんだよ

181 :名無しより愛をこめて:04/05/01 18:20 ID:zkO0InXs
ザラザラ感が消えてすべすべになったから作り物っぽさが増したと思う

182 :名無しより愛をこめて:04/05/01 18:51 ID:ApD4QT+u
ウレタン屑や、おが粉たたきによって作られるざらざら感って、照明によって複雑な影を作り、その
不作為な陰影が表情に深みを持たせてる。口の中など、まったくモールドがないのに、キンゴジや
モスゴジの顔は何度見ても飽きない。角度によって、さまざまに表情が変わるから。

そういうディティールの情報量がミレゴジとかは圧倒的に少なくて、簡単に全体像が把握できる。
原型時のヘラによる陰影ですべてがまとまっている印象。

183 :名無しより愛をこめて:04/05/01 19:42 ID:D3EsHASd
>>173
>デザインもかっこいいし、造りもリアルなのに、
>昔のゴジラの方がやっぱいいのなぁ。

>>170の言うのはそういうことなんじゃないかと。

184 :名無しより愛をこめて:04/05/01 20:11 ID:GRBn6uVS
1970年代までのゴジラは、ウレタンでゴジラのベースを作って表面に生地を縫製して
東宝の体育館で 敗れることをも厭わずに考えうる「動き」を全部してみてから、破れた
箇所を修正してから 表面のヒダ貼りをしていたんだよね。
そうすることで本番では無理なく動けるし、安心して演技できる。

全身型取りだと、そういう作業を省いているから、出来上がってから動きにくい箇所が
出てきても、時間的に余裕のある時は修正できても、下手すりゃ1カット1カット 修正す
る箇所が出てきてしまう。
もちろん演技する側も なるだけメンテナンスしなくていいように慎重にならざるを得なく
なるんじゃないのかな?

1体ぐらい昔の作り方のゴジラがあっても良かったのにね。

185 :名無しより愛をこめて:04/05/01 20:27 ID:zkO0InXs
>>184
着ぐるみではなく置物なんだよね  大道具

186 :名無しより愛をこめて:04/05/01 20:27 ID:ApD4QT+u
初ゴジが全身型抜きなのに、キンゴジはなぜウレタン仕様なのか?
素材の進歩も当然だが、何より、プロレス的格闘をさせなければならなかったから。

安丸氏も、型抜きは動きが制限される、むしろ動きにくく作った、といっている。
氏がこだわるものは「どっしり感」であり、それがゆえ高山造形始め、TV怪獣に
満足できず、ゴロザウルスの高山発注を思いとどまらせた理由であることは、
氏本人の語るところである。

その意味で、初ゴジのリメイクともいえる84ゴジラが同じ全身型取りに還ったのも頷ける。
しかし、その後シリーズは歴史をなぞり、再び格闘ものへシフト・・・
なのに相変わらず動きにくい全身型取りにこだわった東宝・・・

おかげで平成ゴジラは取っ組み合いの格闘が皆無な、棒立ちアクションに終始・・・
漏れが平成ゴジラに不満なのは、何よりこの格闘のない、(格闘できない)ゴジラなの。

GMKはちょっとその辺考えてああなったのかな。


187 :名無しより愛をこめて:04/05/01 20:48 ID:Hns5zB5V
初ゴジ幻想ってのはある。
やたら重くて動き難いから、あの迫力が出たと。
しかし改良後の初代ゴジラはかなりぶかついてる
シーンもあったから、一概にそうともいえないんじゃないかな。

188 :名無しより愛をこめて:04/05/01 21:15 ID:ApD4QT+u
初ゴジは撮影中に二体が随時進行製作されたんだけど、両者とも中の役者を想定してないそうな。
背の高い補佐の開米が入ったときはぴっしりと、小柄な手塚・中島コンビではだぶついた感じと、
中の人の差でああなったそうでつ。    (文中敬称略)

189 :名無しより愛をこめて:04/05/02 17:43 ID:bqyQ4Uht
当時の写真を見ると初ゴジ2号は
余裕がある作りで、中の役者も
充分演技が出来たと思われる。
VS辺りだと、役者は拘束状態で
足も曲がらず重心が高くなって安定の悪い
状況のようだ。

190 :名無しより愛をこめて:04/05/05 11:01 ID:WLiLrmqA
利光さんは東宝定年後、第二次怪獣ブームで貢献されてたのでしょうか?
サータンのデザインとかって、噂レベルとも聞いたのですが・・・

191 :名無しより愛をこめて:04/05/06 13:09 ID:CDAy8ZuH
サータンのデザイン画にToshiと署名があるよ。

192 :名無しより愛をこめて:04/05/06 13:27 ID:4LUR2IJW
>>191
レスありがとうございます。

東宝系の怪獣製作だとさりげに関わってらしたのかな。ゴッドマン見たことないからさっぱりわからん。

193 :名無しより愛をこめて:04/05/07 19:49 ID:ZcaU7PJn
「帰ってきたウルトラマン」の怪獣デザインを一挙に引き受けていた
池谷氏が「哥」の美術監督として京都へ出向したため
氏が復帰するまでの約4ヶ月間に登場した怪獣のデザインは
円谷・東宝特美の関係者が総出で担当しておりました。その流れで
既に引退していた利光氏にお鉢が回ってきたんではないかと思われます。
ゴッドマンの怪獣デザインを引き受けたのも、似た様な理由じゃないですかね。

194 :名無しより愛をこめて:04/05/07 21:57 ID:VzNZcPsZ
>>193
レスありがとうございます。今、サイトを覗いてきましたが、ゴッドマンて相当なもんですね。
まさに人材資源の無駄遣い・・・

195 :名無しより愛をこめて:04/05/08 00:22 ID:V0rEhR6T
利光貞三は凄いな!
なんたってゴジラ、ラドン、モスラ、ギドラ、全部造ったんだから。
利光さんが造型じゃなかったら、怪獣ブームもなかったかもしれんのう。

196 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:42 ID:ZjqAUSyY
>>193
池谷氏が京都へ出向した映画は「曼陀羅」ですね。
「新マン」怪獣をレギュラーでデザインしていたのはシュガロンが最後、その後は
飯島敏宏氏との深い縁でキングマイマイを描くに留まっています。新マンに本格復帰
しなかったのは、「ミラーマン」の裏番組を担当する事もあったのではないかと。


197 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:46 ID:XlJ4Lp7Q
ミラーマンで池谷さんマルチだけ描いてるんだよね。 
池谷さん独特の体表の意匠は、ノンマルトのマスクと同じモチーフなんだよね。

198 :名無しより愛をこめて:04/05/09 15:21 ID:xl9aPoWC
>>197
ロボット怪獣(ノア)やキングザイガーは違うの?
なんか池谷テイストが微妙にある気がするんだけど…

199 :193:04/05/11 20:11 ID:exWh8tkj
>>196
ご指摘いただきありがとうございます。てっきりキングマイマイ以降も
何体か池谷氏がデザインしているのだと思っていました。
うろ覚えのままカキコしてしまいすみません。

>>195
菊人形職人の八木勘寿やFRP成型を導入した
村瀬継蔵の力も大きいですね。そして忘れちゃならんのは、
丁寧な表面処理を施してくれたパートのおばちゃん達。

200 :名無しより愛をこめて:04/05/11 20:43 ID:NLkR0XID
キングギドラは事実上東宝造形陣の総決算、ある意味奇跡と言っていいと思う
渡辺明さんの元デザインは言うに及ばす、円谷英二の狛犬のイメージを見事に昇華させた
利光さんの手によるあの尊顔、さらに完成体型の絶妙なバランス(これが一番すごいと思うが)
を実現した八木兄弟、そしてあの鱗一枚一枚を丹念にこしらえたパートの援軍

平成ギドラにはどうも気品が感じられない。 利光さんの作る怪獣の顔にはある種の
神々しさを感じてしまうのは漏れだけだろうか・・・・・



201 :名無しより愛をこめて:04/05/12 09:41 ID:BbWzSMSE
>>200
惚れ惚れする怪獣ってのは、美大出身だったり誰かに付いて修行したり、
芸術家(を志した人達)や職人が造り上げた作品ッて感じがするね。
見苦しい怪獣ってのは、ろくにデッサンも描けないのに、
「怪獣が好きでこの世界に入りました」風のヤカラが造った出来損ない。

怪獣は、デザイン、彩色、彫刻などのチカラが必要な総合芸術だから。

202 :名無しより愛をこめて:04/05/12 11:04 ID:qTRRDwbU
>>201
  <見苦しい怪獣ってのは、ろくにデッサンも描けないのに、
   「怪獣が好きでこの世界に入りました」風のヤカラが造った出来損ない。 >

 ううっ、それは平成うるとらシリーズのことでつか? 漏れにはそー聞こえる・・・・・


203 :名無しより愛をこめて:04/05/12 11:37 ID:kLDdi4WV
>>202
ティガは良かったんだよティガは。でもダイナ、ガイアと……
○山の引き出しはもう空っぽでし。新しい人材投入しれ!
まぁ、その結果がマンコスな訳だがー

204 :名無しより愛をこめて:04/05/12 11:56 ID:S21hMMxT
モグルドンとかリドリアスとか、コスモスの「保護すべき怪獣(w」
たちは造型うんぬんよりデザインが悪質だったねえ。

205 :名無しより愛をこめて:04/05/12 16:48 ID:/rGwltHk
>>202
あと、ツルツル幼虫モスラ、ふかふか成虫モスラ、カチンコチン平成ゴジラ、
帰ってきたウル以降のふやけた怪獣・・・・・


206 :名無しより愛をこめて:04/05/12 18:40 ID:sFufC7Yl
>>203
そのフォローは無用だと思う


大体からして、変身ヒーローものやアニメ見まくった連中に怪獣デザインさせたら
何かのパクリor焼き直しになるに決まってらぁ

もっと全然違うジャンルから新しい人材引っ張ってきて欲しいね


円谷社内デザインに当たりなし!

207 :名無しより愛をこめて:04/05/12 21:05 ID:KwPGquku
>>200
激しく同意ですね。
特にモスラ3のギドラは最低。造り物にしかみえないは、平成ウルトラ怪獣の
一匹としてでても違和感ないくらいの貫禄のなさだったもんね


208 :203:04/05/12 23:16 ID:kLDdi4WV
>>206
いや、貶してんだよw

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)