2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真剣に日本の特撮業界を考えるスレ

1 :名無しより愛をこめて:04/05/07 01:23 ID:Yrkhlaa2
ハリウッド依存は(・A ・)イクナイ!
漫画やアニメのように独自の文化をつくるべきであーる。
そんな明日を担う若き特撮マニア達に。


2 :名無しより愛をこめて:04/05/07 01:29 ID:Yrkhlaa2
寂しく自分で2ゲット

3 :名無しより愛をこめて:04/05/07 02:05 ID:Ej99qLeR
又の名を「俺様好みの特撮を作らせるスレッド」。

4 :名無しより愛をこめて:04/05/07 02:30 ID:NUFpwCtc
>ハリウッド依存は(・A ・)イクナイ!
バンダイ依存ですが、何か?

5 :名無しより愛をこめて:04/05/07 02:33 ID:Yrkhlaa2
バンダイ依存は(・A ・)イクナイ!

6 :名無しより愛をこめて:04/05/07 04:01 ID:HFVzs7te
まず、お前が作り手の立場になる事から始めろよ。
特オタによる非生産的な結論の出ない議論が、特撮業界に
糞ほど役に立つと本気で思ってるのか?

7 :名無しより愛をこめて:04/05/07 04:19 ID:Yrkhlaa2
>>6
( ゚Д゚)ポカーン



8 :名無しより愛をこめて:04/05/07 04:35 ID:Yrkhlaa2
ロボットが人型で4本の手足がある必要性って何だろう。

9 :名無しより愛をこめて:04/05/07 16:30 ID:Q+fQQYrR
フィル・ティペット並みのクレージーなパッションを持っている奴!
CGは飽くまでも道具だ、と言い切れる奴!
本編と特撮を通してバランス感覚のある奴!
(以上、口で言えても駄目なんだよな、体で憶えないとなぁ)
な、背筋にH型鋼入り特撮フリークと

本多監督のように出しゃばらず、誠実さを持って、スケールのデカイ話を語れるストーリーテラー
壮大なフィクションをオタごころ無く、「絵」としてメッセージを理解させられる脚本屋

彼らの奇抜なアイデアを取捨選択でき無駄なところで金をつぎ込まない
プロデューサーがいれば


10 :名無しより愛をこめて:04/05/07 18:20 ID:haByBjUr
>>9
イイヨイイヨー

11 :名無しより愛をこめて:04/05/08 03:16 ID:ns1GaHTr
>>8
人型で4本の手足があるからこそ中にスーツアクターが入ることができる

12 :名無しより愛をこめて:04/05/08 03:35 ID:++CsYxbh
つか、「ロボット」という言葉自体が「働く人」という意味であって…。

13 :名無しより愛をこめて:04/05/08 05:34 ID:0IRWQLKS
でもガンダムのようなロボットを自在に操るには
すごい技術が必要だよ。4本の手足をそれぞれ動かすには
自分の4本の手足で精一杯だし、地面に足の裏が接している
感覚や、ロボットの手で持ってるものの感触が自分の手にもいる。
ロボットのバランスと自分の感覚が一致しないといけないし。。
人間が乗るロボットっていうのは夢のまた夢なんだと思われる。

14 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:04 ID:eYECGDH8
ネガティヴな発想だが
「さよならジュピター」はSF作家の重鎮が「日本特撮の再興」を
意図してスタートした企画だった(はずだ)
80年代も中盤に差し掛かりSWからの乱立SFブームも息切れ状態
であったにもかかわらず、重鎮の書いたハードSF超大作は
「絵」になりきれるものではなかった。
日本のアニメスタジオによるアートデザインの出来は良かったが
それでも壮大なストーリーを語るには辛かった。

15 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:14 ID:eYECGDH8
実のところガンダムその他のアニメーションに関して
詳しくは無いので余り書かないが「絵」の見せ方という点では
当時、やはりアニメーションが上を行っていた。
 で、特撮。
あの当時、「エイリアン」は別にノストロモ号を飛ばすのに
モーション・コントロール云々は使っていなかった。
役者も「新人」シガニー・ウィーバー(いまじゃ嘘みたいだな)筆頭に
007の悪役だった人とか、あまり金かかっているように見えない。
流石にアートワークに携わった鬼才的画家のデザインする美術と
映ってはいけないものをフンダンにスモークを炊いて隠し切る監督の
「技」にはかなり見るものがあった。
思えばこの「エイリアン」・・・実は他愛の無い話というぐらい簡単な
ストーリーのお化け屋敷映画。


16 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:23 ID:eYECGDH8
当時必要だったのは「さよならジュピター」ではなく
「エイリアン」だった。
ストーリーは限りなくシンプルで飽きさせることなく
ドギマギしながらラストまで引っ張っていった。
「さよならジュピター」のメインビジュアルのない展開と
切迫感が高まるはずのストーリー展開のないまま
木星はやけに貧弱な(しかし高価な)CGで萎んでしまう。
「妖星ゴラス」を見よ!徐々に高まる緊張感を地球壊滅か!な
宇宙規模の大スペクタクルを南極基地と日本の疎開地の民家
だけで十二分に表現できているじゃないか!



17 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:28 ID:Huxcg5OW
昔の特撮を懐かしむスレにしちゃダメだよ−

18 :名無しより愛をこめて:04/05/08 15:37 ID:eYECGDH8
「さよならジュピター」の特撮でいわれるモーコン導入は異論はあろうが
凄いことだったのだ、と思う。残念ながら結果として活きてこなかったのではあるが。
「無い」なりに接写中心の画面を撮った川北特撮は頑張ったと思う。
しかし先に触れたようにメインビジュアルはなんなのか?
延々と映し出されるTOKYO-3は単なる旅客機であり、スケール感に乏しいドラム缶のまわる
基地は漂っているだけ。おそらく基地よりデカいドラム缶の6巻パックの宇宙船はブラックホール
に遭遇し消えてしまう。木星の大気の中を漂う大きく見えない全長10キロ(だったっけ)の謎の
宇宙船はイルカの声を発しプールの中を爆発しながら動いていた。
火薬なのか発火装置なのかわからない巨大なコマが木星に下りていき・・・・
わからない。わからない。俺は一体なにを見ているんだ!
結局、その年の終わりにメインビジュアルの大変解りやすい「ゴジラ」が復活した。

19 :名無しより愛をこめて:04/05/08 16:00 ID:eYECGDH8
ゴメン。回顧主義に入っているよな。

要するに語るべきストーリーと「絵」だろう。
エピソード1で圧倒的CGでレースシーンを見せられても
なんか陰気くさいガキの話が始まった途端スター・ウォーズ
ではなく。穴金がどうこういってもアミダラがどうであれ
x-ウィングは帰って来なかったんじゃスターウォーズじゃないんだよな。

90分とか120分に収まる範囲にストーリーを集約させ
見せ場で何を「見せる」かって話には最終的にはなる。
そこでピントがずれなければ「ゴジラxメガギラス」みたいな奇跡もあるんだろうな。

だからとりあえず脚本家だろ。


20 :名無しより愛をこめて:04/05/08 16:17 ID:hzkqqXO+
>>13
そこら辺はオートでやればOKよん。自律神経がオート。
パソコンだってソフト次第でしょ。全部自分で指示しなくても指令すればいい。

21 :名無しより愛をこめて:04/05/08 16:54 ID:k00lvvx3
カネシロのリターナーってどうだった?

22 :名無しより愛をこめて:04/05/08 17:07 ID:wQGh2knv
ガンダムは絵はともかく話がスゲーからな
当時の特撮衰退に止めを刺してしまったな

23 :名無しより愛をこめて:04/05/08 18:54 ID:k00lvvx3
後、ガンヘッドを期待して見に行って、
何がなんだか分からなかった覚えがある。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)